デグー・オフ会で “防災体験ツアー” (本所防災館)

昨日は、デグー防災ネットワーク@首都圏の防災オフ会でした。

参加者7名。
内容が内容なだけに敬遠された方もいたのかしら・・・?



そもそもこのネットワークは、東日本大震災を教訓にデグー飼いさんたちの災害時の互助を目的として立ち上げられたもの。
基本に返って、9/1防災の日に因み、模擬災害の体験を通して災害時の行動や日頃の備えに役立てよう!ということで開催されました。

・・・・・・多分。(;・∀・)




で、行ってきました! 本所防災館。↓
本所防災館外観

都内にこんな場所があるなんて知らなかった。




まずは最初に防災シアターで、東日本大震災メインで、大地震・津波をテーマにした22分間の映像を見ます。

・・・なんかね。
人間て忘れるんだなって思いました。

体験してるのに。
大地震なんて来るわけない、なんて言えないはずなのに。

あの地震で、何を学んだ?
その時の気持ちをなぜ、今忘れてる?

あの時感じたこと、思ったこと、色々なものがよみがえりました。
そのことだけでも、今回参加して本当によかったと思ってます。





ところで、驚いたのがその参加者の数。
ざっと数十人以上はいたんじゃないでしょうか。

町内会のような団体さんで来ている方々、個人で来られている方々、様々でした。




シアターで映像を見終わった後は、それぞれグループ毎に体験ツアー開始。

私たちが最初に体験したのは、地震体験コーナー。↓
地震体験コーナー@本所防災館

私、これ初体験でした!
会社がテナントとして入居しているビルの避難訓練で、地震体験できる車両が来て、希望者はご参加くださいってのがあったんだけど。
衆人環視の中でやるのも恥ずかしいし、並んで待ってるのも面倒くさいし、さっさと仕事に戻りたいってのもあって、やったことなかったんだよねー。

そこで、東日本大震災と同じ、震度7を体験してきました。


最初に強い地震が来たらどのような行動をとるのがよいかという説明を聞いて、いざ。
激しい揺れが1分間続きます。

学生の頃、学校の避難訓練で、机の下に潜って机の脚をしっかり握るって教わったけれど。
今回初めて揺れを体験して、よくわかりました。

このテーブル、揺れで簡単に吹っ飛ばないように重いものなんですが。
揺れに合わせて飛び跳ねるんですよ。
最初の説明でも、床に手を付いていると、手がテーブルの脚の下敷きになることがあるので、テーブルの脚にしっかりしがみ付くことって言われましたが、体験してみて理解できました。
てゆーか、しがみ付く以外何もできません。


で、ちょっと画像がブレちゃいましたが。
画像右のキャビネットには、ツッパリがついているので震度7の揺れにも倒れず。
画像左のタンス(を模したもの)は落ちてくると言う。↓
地震体験コーナー@本所防災館




続いて、消火体験コーナー。↓
消火体験コーナー@本所防災館

これは、何度かやったことあります。
前の会社の時は、本当に火を使って消火もしたし。
数年前に会社命令で某講習を受けた時は、今回と同じ訓練用の水消火器でした。

正面に燃えている映像が映り、その手前がガラス張りになっていて、中身が水道水の訓練用消火器を使って消火器の使い方を体験しました。


その後で、説明を受けたコレ。↓ なんだかわかります?
消火体験コーナー@本所防災館

ホースとか見ると、消火栓だってわかると思うんですけど。
これね。
道路で見かける消火栓マンホールの中にあるんですって。

へぇ~、初めて見たー。(・0・。)





そして、応急手当体験コーナー。↓
応急手当体験コーナー@本所防災館

心肺蘇生の為の胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAED。
これも、会社でやりました。
会社のはロールプレイング形式だったので、声掛けやらなにやら恥ずかしい体験をしましたが、こちらは時間の都合か、説明を聞いてその通り実行するというさっぱりしたものでした。


で、最後は、煙体験コーナー。↓
煙体験コーナー@本所防災館

上のレイアウト図のような室内に煙が立ち込めている中、誘導灯に従って出口まで身を屈めて移動するというもの。
これ、まだ喘息が酷くなかった頃に会社の避難訓練で体験したことがあるんだけれど。(自社ビルの敷地内にプレハブ立ててスモーク焚いて)
その時、喘息の子がしばらく咳止まらなくなっちゃって大変だったのを覚えているので、私は辞退しました。

シャッターのタイミングが合わずに上の画像には写っていないんだけれど、中に入っている人の位置が点滅してわかるようになっています。
で、1.2メートル以下に屈まないといけないんだけれど、それができてないと、できていないことを知らせるマークが表示されるという仕組み。

今はあまりスモークを焚いてないそうです。
何でも、以前体験に来たお年寄りが転倒して...。



この他にも暴風雨体験とか、都市型水害体験とかあるようです。



見学を終え、エントランスへ。
記事を書くための参考用にリーフレットを求めて受付へ行くと、景品がもらえるクイズがあるというので早速やってみました。

あーでもない、こーでもないと他の方の意見も伺いながら回答を記入し。
でも自信がなかったので、受付へ持って行くのを暫く躊躇しつつも、せっかく回答したし。
ハズレても参加賞くらいくれるのかしら?とドキドキしながら受付へ。

すると正解と解説の書かれた用紙と、景品をいただきました。↓
ソーラーLEDキーホルダー@本所防災館 ソーラーLEDキーホルダー@本所防災館

正解か否かに関わらず、参加すればもらえるみたい。
景品は、メモ帳とソーラーLEDキーホルダーから選べるようになっていて。
ソーラーLEDキーホルダーは色が何色か用意されていました。

リーフレットもクイズも景品も、子ども用が別に用意されています。



で、こういう施設、都内ここだけじゃないんですよー。
他に、池袋防災館や、立川防災館消防博物館なんてのもあるようですよ!

今回体験したすべてが無料です。
是非一度体験してみてください。



その後は、近くのお店で食事をしながらデグー・オーナー同士、談笑しました。
普段気になっていることとか、皆のお家の子はどう?とお話を聞けるのが嬉しいです。

ティノくんより重い320グラムの子もいれば、195グラムの子もいたり。
ティノくん、日々の部屋ん歩で最近身体能力が上がってきて、自分の身長以上の場所にも垂直ジャンプして昇れるのスゴイなぁと思っていたら、部屋ん歩中に行方不明になった子が様式トイレの便器内で水に浸かって顔だけ出してたなんて話を聞いて、大事に至らなかったことを喜ぶと共に上には上がいるなぁと感心したり。



次のオフ会は11月。
毎年恒例、うさフェスタ2013の時です。
なので場所は横浜方面。

デグー防災ネットワーク@首都圏、ネーミングほど堅っ苦しいグループじゃありません。
そして、血統書がついてる動物種のオーナーさんたちと違って、ウチの子もよその子も優劣なんてつけないフレンドリーなオーナーさんたちの集まりです。
日頃、ネズミの話なんて聞いてもらえないと嘆いている飼い主さん、ご参加しませんか?



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : デグー
genre : ペット

comment

Secret

No title

同じ動物さんがいるかた同士で
こういう勉強会があるのはいいですね。
都内はこういう施設がすぐにあるからいいな~。
そうそう震度7の揺れって、半端ないですよ。
我が家では揺れによって飛び出したシフォンが
一時部屋の中でみつからなくなって・・・
小さい子と暮らしているオーナーさんたちは
お部屋にあまり細々荷物や家具が多いのは
大変かもしれません。
有意義な時間をすごせたようで、よかったですね!

No title

こんばんは。
昨日はお疲れさまでした。
立派な記事を書いて下さってありがとうございます。
防災館などのような施設にはなかなか個人では足が向かないですし、
ペットを災害から守るためにもまずは飼い主が無事でなければならないですからね。
イザという時に少しでも落ち着いた行動が出来れば良いなと思った次第です。
次回は暴風雨・都市型水害も取り入れたいと思っています。

こんばんは(^^)
同じ動物と暮らす方々が集まってこのような企画で集まれるって、本当に素晴らしいことですよね(^.^)
施設も本当に貴重な体験だと思います(*^^*)
チンチラもあれば良いのにですね~♪

No title

 頭隠して尻隠さず、、
のままに地震真只中(フォト右側です(*_*;)
初めて訪問させて頂きますう^^
今回皆さまとご一緒に災害体験でき
とても有意義と感じました♪

百聞は一見に如かず、、
で、ちょっと怖かったけどお陰様でとっても
役立つ体験と思いましたよ♪
人も動物さんも幾度もの体験・経験を重ねて
それなりに最適な適応・最善策を学習していく
のかと思いますよね^^
不定休の仕事の為日頃参加出来ないのが多いですが
チーム・デグーの一員&連帯感を築けていけたらベストと
思っておりますよ♪
v-287v-221

★Bellyさん

今回は本当によい体験をしました。
参加者の中にご近所の方がいて、その方の推薦だったとか。
こういう施設ってもっとアピールしてもいいんじゃないかと思いました。
特に施設のある墨田区を始め、東京の東側って災害レッドゾーンですし。

Bellyさんは震度7体験されてるんですもんね。
地震の後、背の高い軽い家具はツッパリしたんですが、重い本棚は震度5強の揺れに耐えたからと何もしてなかったんです。次も震度5強とは限らないのに。
重いテーブルが震度7の揺れで飛び跳ねてるのを見て、震度5強でもその重い本棚が前面のケージ側に移動してたのを思い出しました。
何とかしないと!

★まめちゃん

こんにちは。
先日はお疲れ様でした。
オフ会へは2年ぶりくらいでしたが、今回参加できて本当によかったです。
暴風雨・都市型水害は、テレビでしか見たことないので是非体験してみたいです。
セッティングありがとうございました。

★み~たさん

こんにちは。
> 同じ動物と暮らす方々が集まって
本当に仰るとおりです。
こうしてブログを通じて、他の飼い主さんからアドバイスや情報をいただいて何度も助けていただいていますが、飼い主さん同士が集まって直接お喋りできるというのは、「ちょっとした」「とるに足りないこと」なんかでも気軽に聞けてしまうので、いつもとても有意義な時間を過ごさせていただいています。
チンチラもあるといいのに、と私も思います。
動物種によって飼い主さんのカラーも変わってくると思うので、そういう違いが見られたら楽しいかも...。 ̄m ̄

★ちーちゃん&オス君飼育者さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
そして、遅くなりましたがオフ会お疲れ様でした。
顔隠しての画像公開なのに、自己申告ありがとうございます♪(^-^*)
以前ブログを拝見しておりましたが、お会いできて嬉しかったです。

今回の災害体験はよかったですね。
デグーさんの学習能力にすでに負けてる気がする飼い主ですが、こういう機会って本当に大事だと思います。
他のデグー・オーナーさんの話を聞くのもとても楽しく参考になることも多いです。
今後のオフ会も、楽しみですね♪
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
36位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ村