【転載】 TSUBASA 佐倉市緊急レスキューについて

飼い鳥のレスキュー活動をする団体『TSUBASA』において、昨夏の劣悪ペットショップからの95羽大規模レスキューに続き、今夏も大規模レスキューがありました。


【速報】29羽の鳥たちを緊急レスキューしました (2013/8/16) 経緯 など
佐倉市緊急レスキュー状況報告 (2013/8/17) 引き取り内訳 など
佐倉市緊急レスキュー状況報告② (2013/8/18) ケージ状況写真 など
佐倉市緊急レスキュー状況報告③ (2013/8/22) 健康診断結果 など
 転載元ブログ:『TSUBASAみらくる日記


この中で、速報記事について、以下記事転載します。


-----* 転載、ここから *-----

【速報】29羽の鳥たちを緊急レスキューしました

こんばんは。 柴田です。

真夏の陽射しがまだまだ厳しい中、緊急の受け入れをいたしました。
経緯は次の通りです。

8月15日

1本の電話がありました。
内容は、およそ20羽の鳥たちを受け入れてもらえないかというものでした。
事情をお聞きし、緊急を要するものだと判断したので、その日の内に施設に運んでいただきました。
 ※通常のご家庭からの引き取りには、事前に健康診断をしていただくなどの必要な手順がありますので、連絡を受けたその日に引き取りという流れは緊急度が高い場合のみに行っています。


【経 緯】-----------------------------------

ご連絡をいただいた地域は、千葉県佐倉市。
およそ20羽の鳥たちが炎天下の中、屋外に放置されているところを近隣の住民の方が発見。
鳥たちの飼い主は、およそ2カ月前にその場所に引っ越しをしてきて、家はあるにもかかわらずその家の中では生活をすることなく、引っ越ししてきてからの2カ月の間は、鳥たちと一緒に屋外で生活をしていた。
理由は誰も分からない。

2週間前くらいに飼い主がいなくなったことに気付き、近隣住民が残された鳥たちに水や餌を与える。
飼い主の敷地内に鳥たちがいたため、地元警察の許可を得て、さらには自治会の同意も得た状態でT様が鳥たちのお世話を続けてくださっていました。
飼い主の所在も不明で、何よりも残された鳥たちの命を守るため、警察は鳥たちの飼育を放棄したものと見なし、お世話をしてくださっていたT様に、新たな引き取り先を探すように指示。

引き取り先としていろいろ連絡をとる中、動物園や保健所では、残念ながら引き受けられないという回答があった。
そのような過程の中、協力者のM様がTSUBASAに連絡をしてくださり、その日の内にTSUBASAに鳥たちを運んで来てくださいました。
なぜならこのうだるような炎天下の中、鳥たちは屋外にまだいたからです。

-----------------------------------

以上が、15日に鳥たちがTSUBASAにやってきた経緯です。
上記経緯の中で、たくさんの「なぜ!?」という点がありますが、今となってはその真相を確かめたくても、その問いを投げかける飼い主の所在が分かりません。
つまり、鳥たちの経歴についても分からない状態です。

引き取った鳥は、セキセイインコ、十姉妹、キンカチョウです。


飼い主が突然いなくなってからおよそ2週間、お世話をしてくださっていたT様は次のようにおっしゃっていました。

--------------------------------
二週間関わるなか、情が湧きました。
我が家には団地で保護した猫が三匹います。
人間の無責任な行動に憤りを覚えます。

捨てられた猫は人間不信でなかなか懐いてはくれませんでしたが、毎日毎日話しかけて来ました。
今は家の中で何処に行くにも私の後を付いて来ます。

言葉を話せなくても彼にも命が有りその命を軽々しく思う人間の考え方は許せません。
--------------------------------

T様は鳥たちをご自宅でともお考えになられたそうですが、すでに猫がいるという家庭環境下では、得策ではないとお考えになられたそうです。

地域住民の方が皆さんで協力し合って、この2週間、鳥たちを守ってくださっていたというお話を聞いて、胸が熱くなりました。「誰かがやるだろう」ではなくたくさんの方が小さい命を守るために動いてくださり、こうしてTSUBASAに辿り着くことができました。
突然いなくなってしまった飼い主にも事情はあったかもしれませんが、鳥たちを放置して、それもこの猛暑が続く中屋外に放置するという行動には納得がいきませんが鳥たちの命を守っていただいた地域住民の皆様の行動力に頭が下がる思いです。

今回レスキューした鳥たちについて、追って状況をお伝えさせていただきます。


TSUBASA 佐倉市緊急レスキュー


画像は、検疫室に移動した直後の鳥たちの様子。
全部で6ケージ。
引き取った翌日となる16日には、糞便検査のためフンを採取したり、ケージの掃除を入念にさせていただきました。
猛暑の中、頑張ってきた鳥たちは元気に動き回ってくれているのが救いです。
今後、健康診断も行っていきます。


-----* 転載、ここまで *-----


冒頭に紹介の緊急レスキュー状況報告①~③の中で、支援のお願いがありますので、その部分だけ切り取って以下引用します。

~ご支援のお願い~

TSUBASAは小さな団体です。
本来、手放す方にはお世話代や検査代をいただきながら活動をしています。
もちろん、いただいた費用だけで賄えない場合は、TSUBASAとしてこれまでにいただいたご寄付で工面をしています。

このような飼い主不在型の引取りには、本来回す費用がありません。
それを想定して活動していませんし、そうでなくとも治療の鳥達なども施設にいるため常時、資金不足なのが現状です。

健康診断費・治療費は、たとえまとめて1ケージで入ってきても状況に応じて1羽ずつでかかります。大型鳥小型鳥の違いはあまりありません。
ご支援のお願いが続く事を申し訳なく思いますが、皆様のご協力をお願いいたします。
現在、彼らはムキエサ生活なので調節しながら食事改善をしています。
そのため物品の支援は今回、控えさせていただきます。

■振込先
ゆうちょからNPO法人TSUBASAのゆうちょへ振込をする場合:
 記号:10300
 番号:73376151
 名前:トクヒ)ツバサ
 -------------------------------------

他行からNPO法人TSUBASAのゆうちょへ振込をする場合:
 店名:○三八(読み ゼロサンハチ)
 店番:038
 預金種目:普通
 口座番号:7337615
 名前:トクヒ)ツバサ

今回のレスキュー支援の場合、可能な方は「サクラレスキュー」とお振込みの際にご入力ください。
※ 募金をしてくださる方はおそれりますが、お名前を把握させていただきたいのでメールにてお知らせいただけますと幸いです。
tsubasa0615@gmail.com


■ボランティア募集
検疫に入ると、スタッフは二時間程度通常業務ができません。
通常の施設のボランティアにご協力いただける方も募集しております。
9月ボランティア募集


■シェアのお願い
全ての情報は、伝わらなければ意味がありません。
「いいね!」ひとつでも「リツイート」でも、ブログへの転載でも構いません。
もし、ご賛同いただけるブログ記事などがありましたらよろしければご協力ください。

  注)「いいね!」「リツイート」、ブログ転載は、元記事に対して行ってください。



佐倉市と言えば、実家の隣の市。
今回の経緯も不可解なことだらけですが、千葉ってなんかヘンな事件とか多いんだよねぇ。。。

鳥さんたちが無事レスキューされて本当によかったです。
怪しげなご近所さんには関わりたくないもんですもんねぇ。
それなのに暑い中、ご近所さんで協力して、警察や自治会の許可を得て世話をしてくださりながら、警察の指示で引き取り先をあちこち探してくださったことにただただ感謝申し上げたいです。

私もこの記事をアップしたら、寄付しようと思います。



昨年劣悪なペットショップより95羽の鳥をレスキューに対しても寄付した関係で、7/23に1年後の報告メールが届きました。
“1年経ち、施設には治療中や新しい家族を待つ鳥が残るところ10羽です。”との報告でした。
それから1か月も経たないうちに、新たな大規模レスキュ-。
TSUBASAのようなレスキュー団体があって本当によかった。
今後も活動が継続できるよう是非ともご支援のご検討をお願いします。





1日に3本も記事をアップしてスミマセン;
もっと早くアップしたかったんだけれど、ソニアちゃんが可愛い姿を見せてくれたりするもんでー。( ̄▽ ̄)
とソニアちゃんのせいにしてみる。
動物霊園に行った時の記事もアップできないまま、時効かなぁ。。。




↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

comment

Secret

No title

またまたまたこんばんは(^^)

まずは、とにかくこの異常な暑さ、天候が続く中、鳥さん達が無事だった事、本当にホッとしました....

どんな事情があるにしろ、命あるものと暮らしている以上、最後まで責任をもって行動すべきかと....
どうしてもやむを得ず...という場合でも、次の家族を探してあげるべきだと....
それにしても本当に謎が多いですね....

警察の方がとても協力的だったのは本当にありがたいことです。

距離は離れているけど、何かちょっとでもお力になれればと思っています。
この件は知らなかったです...
hamori☆さん、ありがとうございます。

★み~たさん

( ̄∇ ̄;) 3本もコメントいただいてありがとうございます!

ブログを見る限り1羽の落鳥も出ていないようで、本当に奇跡だと思います。
保護された方々の手際の良さも見事ですし。

お!いつも情報の早いみ~たさんもご存知ありませんでしたか。
関心のあること、できることは人それぞれ。
この後は里親募集になるでしょうから、鳥飼いさん、鳥好きさんの目に留まればいいなぁと思います。

No title

まったく理解不明なお話ですね。
ご近所の方が、優しい方ばかりでよかったです。
そしてお役所だな~とも思いますが
他人の敷地立ち入りを許しただけ
警察がちょっとは協力的でよかった。

今細々ですが、またブログに里親募集など載せて
いこうと思っています。こちらも転載させていただいてよろしいですか?

★Bellyさん

まったくです。
“お役所”ってそうですね。これ、難しい問題ですよね。
保護活動されてる方なども、「保護したんですけど、って丸投げしないで!保護した責任・・・云々」と言われて、まったくその通りだと思うけれど、世話をするとか、引き取るとか、預かり先を見つけるとか、結構たいへんだと思うんです。そこまでできないなら、保護しないで見殺しにするのか?って、万一自分が遭遇した時のことを時々考えます。

そうですね。ブログを拝見して、「復活したんだ」って思ってました。
ラストの個人的な文章以外でしたら、転載していただいても結構ですが、引用記事にあるように元記事が転載OKになってるので、転載の転載とするより直接元記事を転載されが方がわかりやすいのでは???

No title

自分がこういう場面に遭遇したら・・なかなか難しい問題ですよね。
ある保護活動の方が言っていましたが、大変そうと手をだしたら
それまでの人がいつのまにかいなくなり、自分だけに
なっていたと・・これ聞いてから安易に手を出すことが恐くなりました。
まずはわが子を守ることが何より大切なので、動物保護活動は
できる範囲でやらないと共倒れになりますよね。

転載もとのHPをみましたが、保護活動についてきちんと
書かれているので、HPのご紹介という形が良さそうですね。
ちょっと心の傷がいえたので(笑 また前のように
色々な方の活動をブログに載せていこうと今整理始めたところです。

★Bellyさん

うわ☆その保護活動の方、気の毒でしたね。
でも、誰かを幸せにしたいなら、自分が幸せであることが大前提ですから。
自分が消耗して疲れ切っちゃう愛じゃ、幸せにできないですよね。

記事転載の件、了解しましたー。
よろしくお願いします!
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
73位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ村