卒哭忌 ───泣くことを終える日?

今日は、チカちゃんの百か日でした。

早いものですね。
あれから3か月余りが経ちました。


今日は、城東動物霊園にお参りに行ってきました。


そして、ようやくチカちゃんの遺影に「CHIKA」のシールを貼って来ましたよ!↓
チカちゃん、遺影



霊座の中はこんな感じです。↓
チカちゃん、霊座




そして、霊座のお引越しをしてきました。↓
チカちゃん、霊座周辺

今までのところは照明が当たらずちょっと暗かったもので。
これで明るく見やすくなりました。



正面から見ると、こんな感じ。↓
チカちゃん、霊座周辺

反射しないようにガラス戸を開けて撮影したら、逆効果だったかも。
カーペットに座り込んでお参りするには、もう少し低い方がいいんだけど。
粘り強く空きを待とう!




記事にはしなかったけれど、四十九日の法要の後、一度お参りに行きました。

この石を置きに行ったの。↓
スティルバイト


スティルバイトというパワーストーンです。
その効果は、見るページによって様々ですが、この商品の説明の中で、

愛するものとの死別や悲しみから回復しようとする人には、この石は心の傷を癒し、オーラフィールドの回復を助けます。


とあります。

これを見つけたのが四十九日の少し後だったので、納骨の時に遠くから聞こえた鼻を啜る音だったり、赤ちゃん言葉で話しかける声を聞いたりしたのが、まだ鮮明で。
この石が、その場所にふさわしいのではないかと感じたんです。


そしてお参りする度に、ここに眠る子たち、その飼い主さんたちが癒され幸せであるよう場の浄化をしています。




タイトルの『卒哭忌』(そっこくき/そつこうき)ですが、百か日の別称で、「哭(泣く)ことを卒(終える)する日」なんだそうです。

そっかぁ。。。

実は、以前チラリとご紹介したセミナーが昨日初日でした。
その中で、与えられたお題に対してペアでシェアするのがあって。

「あなたの尊敬する人は?」

「・・・う~ん、子供の時って無難に両親とか言っとけばよかったけど。う~ん・・・」

「動物さんでもいいですよ」

「!!!」 (TT▽TT)

その瞬間、ボタボタと涙が零れ落ちました。



だってさぁ。
チカちゃんて本当にスゴいハムちゃんで、心から尊敬してたんだもん。

傍から見たら、たかだか3年足らずの寿命のハムスターにいい年した大人が何言ってるの!!?って思われるかも知れないけれど。
本当に彼らって、純粋でまっすぐで。
あのシンプルな生き方に憧れます。


こんな些細なことでもまだ泣いちゃうのに。
今日で泣くのは終わりだって!!?
・・・絶対終わらないね。 ←断言((( ̄へ ̄井) フンッ





チカちゃんが亡くなった後で、ひとつ新しい習慣ができました。

あれ以来、切り花を常に飾っています。
一輪挿しに、毎週2本前後のお花を活けています。

ただ今のお花がこちら。↓
花

スミマセン;
せっかく丈を長く飾ってるのに、下の方はコンセントやらゴチャゴチャしてたので上半分で失礼します。

お気に入りのフラワーショップは、有楽町丸井(イトシア)1階の青山フラワーマーケット
切り花の種類が豊富で、自分で手に取って選べるのが(o^-')b グッ!


部屋に花がある生活っていいですよ。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村 いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : ハムスター
genre : ペット

comment

Secret

No title

チカちゃんがお星様になってからもう百か日!!
きっとたくさんのお友達に囲まれて、遊んでいるでしょう。
チカちゃんはhamori☆さんに本当に愛されていたことが伝わってきます。
hamori☆さんがチカちゃんを尊敬するように、私もチンチラズを
本当に尊敬していますよ~。

パワーストーンも素敵ですね。
きっと、子供達の所を訪れるみんなが素敵な力を貰えますね。

卒哭忌、泣くことを終える日って初めて聞きました。
でもやはり思い出すと涙がでちゃいますよね。
わたしもデコちゃんのことを思い出すと自然と涙が出てしまいます。
でも、悲しい涙からありがとうの涙に少しずつだけど変わってきた気もします。

こんばんは(^^)
もうそんなに経つんですね…
何度もhamori☆さんのブログでチカちゃんに会ってたから、何だかそんな気がしません…
そうですよね!
尊敬する存在って、必ずしも人間とは限らないですよね(^^)
動物達って本当に勇敢で、素晴らしいと私思ってますから。
チカちゃんのお写真、本当に幸せいっぱいの瞳で、なんだか熱いものが込み上げてきます…
泣くのをやめる日なんてなかなか来ないと…
私、7年ぐらい経つハムちゃんの事や実家にいた犬の事思い出して今でも涙する時ありますから…(*^^*)
涙する時間だって、とっても大切だと思います(^.^)

No title

卒哭忌・・泣くことを終える日ですか。
きっと人間でだいぶお年を召してからの死なら、
大往生だったねっと泣かなくなるかもしれませんが
みかけは、いつまでも小さくて可愛くて、いつでも自分の
子供の年齢にしか見えない小動物さんなので・・・
私はいつまでたっても泣くことは止められないような気がします。
パワーストーンでそこに飾られている動物さんのことを思っている人が
少しでも癒されたらいいですね。 

お部屋にお花がある生活は、心が安らぎます。
hamori☆さんの気持ちがすこしでも癒されますように。

★こまめ&チロルの主さん

ありがとうございます。
そうですね。
こまめちゃんなんて、私が経験していない出産&育児を何度も立派に成し遂げているんですもの。
誰に教わったわけでもなし、パートナーの協力が得られるわけでもなく。
そして、こまめちゃんと主さんの愛情に守られてすくすく成長する子供たちも。
本当に彼らってすごいですよね。

卒哭忌───私も百か日の記事を書くにあたって、その意味を確認した時に初めて知りました。
中国から来ているようです。
確かあちらの方では葬儀の時に慟哭する風習があって、遺族の代わりに哭く「哭き女」なんて職業もあるそうですから、そちらの関連ではないかと思います。

デコちゃんのお墓参りに行かれたんですよね。
悲しみ過ぎて、彼らを引き留めてしまってはいけないけれど、彼らを想う涙に期限なんてないですもん。
デコちゃんの心が安らかで幸せであるようお祈りします。

★み~たさん

本当に早いものです。
そう。動物さんたちって本当に尊敬に値すると思います。
主さんへのコメ返にも書きましたけれど、リラちゃんの立派なお母さんっぷりも本当に素晴らしいですよね。
ありがとうございます。
7年経っても・・・ですか。
時に忘れることも大事だけれど、忘れないことも大切だと思います。
み~たさんのお家のハムちゃんやワンちゃんもとても幸せですね。

★Bellyさん

Bellyさんの仰るとおり、動物さんたちって何年何十年経ってもずっと自分の世話が必要な分、親離れしない子供のような存在で、人間の親子関係以上に蜜な関係が彼らの一生分続くものですから、失った時は自分の半身をもぎ取られたような空虚感がありますよね。
私は大人になってからはチカちゃんが初めてでしたから、二番目三番目は悲しみも薄くなっちゃうのかなぁ、なんて申し訳なく思っていましたが、皆さんのお話を聞いていると、失う悲しみは経験を重ねたからって慣れるものじゃないんだなと思いました。
あの動物霊園は地域の方のご寄進によって作られたもので、職員の方の対応を見ても「儲け主義」のような態度は微塵も感じませんし清浄な場所だと感じますが、様々な感情が残る場でもありますので少しでも浄化と癒しが与えられればと思っています。

お花はいいですね。
きっかけをくださったBellyさんには心から感謝しています。

いろんな思いが溢れて...

チカちゃんがお星様になって以来、大好きだったチカちゃんの記事だからこそコメントしようと思うものの、読んでるうちに過去にお別れしたペットたちのことやらなんやらがあふれ出し、コメントどころではなくなって、いつも何も書かずに終わってしまってました。

何度経験しても慣れるものではないですね。むしろ、もうあんな悲しい思いしたくない、第一の理由ではありませんが、それもチンチラさんお迎えを躊躇していた理由のひとつです。

泣きたいときには泣きましょう。

★Yumikoさん

わかります。
私もチカちゃんより少し早くお星さまになった子の亡くなった後の記事には、やっぱり色んな思いが溢れて書きたい気持ちはあってもずっと書けずにいました。
Yumikoさんにも色んな子との思い出があるんですね。

チカちゃんの死を私はすんなりと受け入れられたけれど。
それでも、病院の診療後に脚を悪くさせてしまったこと、亡くなる日の朝の病院へ連れて行く前の様子が、何度も何度も何度も・・・繰り返し思い起こされ頭を離れません。
それでも、チカちゃんと暮らせたことは幸せだったし、チカちゃんも幸せだったと思うから。
テコちゃんもYumikoさんと暮らすことが幸せなんだと思いますよ。
お互い手の中の子だけでも幸せにしてあげたいですね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:698グラム(2017/5/6現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/5/6現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
69位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ村