トウレプに行ってきました!

昨日は、東京レプタイルズワールド2013に行ってきました!


友人とランチをしてから会場入りしたのですが、ついつい話がはずんでしまい。
会場入りしたのは、目的のひとつだった田向先生のトークショーの10分前。
当然満席で45分間の立ち見となりました。↓
トウレプ2013 ~田向健一先生トークショー


テーマは、『エキゾチックアニマルの飼育』。
画像のプロジェクターに映っているのは、車の運転初心者ならば、車を購入する際、ファミリーカーと高級車、どちらを選びますか?というもの。
つまり、エキゾチックアニマルの飼育が初めてならば、いきなり飼育の難しい珍しい動物を選ぶのではなく、比較的飼育しやすい種類の動物を選ぶべきということについての比喩です。

トークショーは、まずエキゾチックアニマルの定義についての説明から始まり。
過去に診察した患畜さんの症例を画像で見せて、飼い主さんの主訴、その飼育環境をイラストで紹介。
そこから、病気になった原因を説明し、正しい飼育環境をイラストや画像で提示という流れでいくつもの症例を紹介していました。

会場がレプタイルズ(爬虫類)メインなので、症例もカメなどが多かったです。
無知な飼い主がやってしまいがちな飼育方法から、案外知られていない水棲のカメが溺れる水深など、非常に興味深いものでした。
珍しい生体が衝動買いできるこの会場への来場者に対して戒めとなる内容だったと思います。

ただ。
最初のエキゾの定義の話で、納得できなかったことがひとつ。
C.B.(キャプティブ・ブレッド/繁殖個体)とW.C.(ワイルド・コード/野生採取個体)の説明で。
W.C.にシマリスやプレーリードッグが入っていたのですよ。
確か、齧歯は感染症の問題で一定の基準を満たした繁殖場で繁殖されたものしか輸入できなかったはず。
プレも狂犬病か何かで輸入が全面的に禁止され、それで国内C.B.のみになったから価格が高騰したんじゃなかったっけ?
・・・( ̄  ̄;) うーん




ショップや生体の種類によっても異なりますが、こんな感じでお惣菜パックに詰められて売られていました。↓
トウレプ2013


爬虫類・両生類以外でも、猛禽類とか。

これは、チョウゲンボウだったかな?↓
トウレプ2013

小さくて可愛いです。


こちらも猛禽類。↓
トウレプ2013

シーズンなのか、フワフワの綿毛に覆われたフクロウやミミズクもたくさんいました。


哺乳類では、相変わらずフクモモがダントツでした。
その次はハリネズミ。
あとは、プレーリードッグやリチャードソンジリスなど。
プレは成体が多く、肥満してたりおハゲになったてたり...。

私も飼ってみたいヒメハリテンレックやコモンツパイもいました。



まぁ、この展示即売会自体、動物愛護の観点から毎年問題視されてたりするわけで。
爬虫類については知識がないのでよくわかりませんが、パック詰めされて2日間展示され続け、そうでない個体の一部は来場者の触り放題。
哺乳類も、フクモモやハリネズミ、ハムスターにモルモットなど、ベビー個体がとっかえひっかえ撫でたり掴んだり。
色んな病原体を持っている爬虫類を触ったかもしれない手で多くの人に触られる個体って・・・。
生体自体、ストレスで免疫力が下がっているだろうし。

と色々感じることはあるけれど、結局私も生き物大好き。
色んな珍しい動物が見られて眼福でした。
ヘビ可愛かったよー。

今回は特に会場が池袋サンシャインシティだったから、たまたまショッピングに訪れていた一般のお客さんがふらっと来たのも多いように感じました。

今日もやってますので、ご興味のある方はどうぞ。



それと、いつも拝見しているブログ『SG99☆カメレもん日記』のSG-99☆さんが「カメレもんぐっず99」で出店されていたので、ご挨拶して来ました。

タイトルになっているカメレオンやフクモモの他、ヤモリやフクロウなど、多種多様な動物を素敵なレイアウトで飼育しているオーナーさんです。

出店の様子は撮影を控えましたが、可愛らしいデザインのヤモリなどの素焼きのシェルターと言った実用的なものから、カラフルな爬虫類の羊毛フエルト細工などなど、魅力的なデザインの作品が盛りだくさん。

せっかくなのでご挨拶したいなと思い手土産持参でブースへ。
初対面でしたが、小柄の可愛らしい女性でした。
最近はなかなかコメントできないでいたので、名乗ってもわかってもらえなかったらどうしよう(-_-;とドキドキでしたが、分かってもらえて(´▽`) ホッ

お手製の可愛らしいクッキーをいただいちゃいました。↓
いただきもの♪

バッグに入れて1日持ち歩いていたのでちょっと割れちゃいましたが、美味しくいただきました。
SG-99さん、お忙しい中ありがとうございました。




↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 爬虫類
genre : ペット

comment

Secret

No title

いやぁぁぁ~☆
実は私、ミミズクやフクロウを飼いたくて飼いたくて飼いたくて飼いたくて仕方なかったんですよぉ!
値が張るのでなかなか手が出せず(><)
ダミだ、写真見たらまた欲しくなってきてしもた。
濃い内容の記事で、とても感心しながら読ませていただいてたのですが、ミミズクちゃんの写真ですべて吹っ飛んでしまった失礼なやつ、にこしょーん(><)
ご、ごめんなさーい(TT)
密かに鷹も飼いたい♪
鷹匠になりたいw
?鷹匠でしたっけ?w
お、お邪魔しましたぁ(^^;)

★にこしょーんさん

わかりますぅ。
私も猛禽類憧れちゃいます。
前に女性の鷹匠をテレビで見たことありますが、カッコよかったです。
でも私、訓練(躾)する動物って不向きなような...。
フクロウも家の中で放鳥している女性をテレビで見たことありますが、私たち、お互い美味しそうなネズミさんがいますもんね。(^_^;)

No title

エキゾはついついめずらしいという事で
知識がないまま手を出す人も多いですが
こうしてきちんと説明をしてくれる方がいるのは
心強いですね。でも自分が育てていけるのか・・・
大人なら考えれば分かるでしょう・・とも思いますが(^_^;)

こんなお惣菜のような感じで売られているんですね・・・(汗
空気穴など工夫があるとは思いますが、見るのが辛いかも
つながれている鳥さんたちもむき出しではなく、せめて
隠れる場所があればいいのに・・・夜行性のミミズク?
フクロウ?さんが気の毒に思ってしまいました。
問題あるイベントながら、毎年開かれるのであれば
きっと大人気なんでしょうね(^。^;)

No title

hamori☆さん、お声をかけてくださって
とってもうれしかったです!
お土産までいただいてしまって
どうもありがとうございました♪
そしてわたしのブースのご紹介まで〜
感激です!

hamori☆さんの動物への愛情は本当に
いつも頭がさがる思いです

わたしもはじめてイベントに遊びにいったとき
総菜カップにはびっくりしましたが
どうやらそれが当たり前?の世界のようですね(汗)
でも専門ショップの生体を一度にあれだけの数を
見ることができるというのはイベントならではなのでしょうね

わたしは飼育が難しい生体を買いやすい価格にしてしまうのは
いつも残念に思えてなりませんが。。。

生体を販売しているわけではないけれど
参加させていただいてるのでいろいろ考えさせられます

でもhamori☆さんにお会いできたように
「人」と会えるのも楽しみのひとつです^^

また機会がありましたらぜひ
お会いできるのを楽しみにしていますね♪

本当にありがとうございました☆

★Bellyさん

仰る通りです。
ペットに不向きなエキゾの輸入・販売量は世界ワースト2位・・・だったかな?少し前の情報ですが。
飼えない人が買える環境にあるので、命を無駄に大量消費してるんでしょうね。
そして、絶滅から保護するのは、人間から見て“美しいもの”“可愛いもの”に偏っているそうで。
爬虫類や昆虫などは、世界中から毎日どんどん絶滅しているそうです。それに我が国も加担しているかと思うと・・・。

画像はヘビですが、トカゲなどは体長よりも小さなパックに“U”の形に不自然に折り曲げられて入っているので、より気の毒に思えます。
そして、哺乳類はもっとヒドイのたくさんありました。
夜行性と言えば、ペット同伴の来場者も結構いるのですが、スローロリスをおんぶした人がいて。
見せびらかしたいのかもしれませんが、夜行性動物を日中寝かせずに連れ回すなんて!と思わずにはいられませんでした。

“トウレプ”の後は“ナゴレプ”(名古屋)も開催されますし、大人気です。
爬虫類の専門店自体が少ないので、近所にない人は買う機会がなかったり、通販したりする訳ですが、こうして爬虫類専門店が一堂に会するわけですから、多くの生体を直接見て購入できるまたとない機会でもある訳です。
犬猫の移動販売に比べれば、実店舗のある専門店が店名を出して販売しているので、“不良品”を“売り逃げ”されることはないと思いますが、やっぱり問題は多いと思います。
せめて、一般のファミリー客がふらりと寄れる場所で開催して欲しくなかったと思います。

★SG-99☆さん

返信が遅くなってごめんなさい。
イベントへの参加を聞く度にいつかお会いする機会があればと思っていたので、こちらこそ、お会いできて嬉しかったです。
事前にご連絡もせずに失礼しました。

惣菜カップは私も初めて見た時は友人共々衝撃を受けました。
爬虫類についての知識がないだけに、あんな身動きできない状態で生体に苦痛を与えていないか心配になったんです。
仰る通り、某全国チェーンのペットショップなんて、体長70センチ、寿命50年もあるケヅメリクガメが3万円程度で購入できるんですから。
手間暇もお金もかけずに、ワイルド個体を現地人の安い賃金で採取させて買い付けるからこそできるんでしょうが、売ってる人も買ってる人も、私たちと同じように苦痛も喜びも感じる生き物だって間隔はないんでしょうね。

今回は、事前にチェックしていたものが売り切れてしまっていたのか見つからなかったので、何も買わずにスミマセン;
また機会がありましたら、お伺いしますね♪

No title

今回ブースからほとんど出られずでしたので
会場内をゆっくり見る事もできなかったんですが。。。
70センチのケヅメがいたんですか!?
しかも7センチくらいの価格ですねw(@@)w
どなたかが飼いきれなくなったのを引き取ったなんて場合も少なくないとは思いますが...

いろいろ考えてしまうと
どんな生き物も命に価格が付いてる時点で
よくわかりません
でもおかげで飼育できてるのもありますし
どんな生き物でもペットとして飼育するということは
簡単ではないですからね

感覚の違いはひとそれぞれあるでしょうが
せっかくお迎えしたら大事に大事にしていきたいですね♪

何も買わずに…なんてお気になさらないでくださいね
お声をかけてくださっただけで
うれしかったです♪

こちらこそ、またの機会がありましたら
お待ちしておりま〜す(^^)/

★SG-99☆さん

スミマセン;
ちょっと誤解を招く表現があったようです。
ケヅメの話は某全国チェーンのペットショップの話で、今回のトウレプとは別の話です。
一般のファミリー客が来るようなショップでこういうものを取り扱うのはどうなのかなぁと常々思います。
仰るとおり、どんな経緯があろうとお迎えしたら最後まで愛情を持って育てていきたいです。
では、これからもブログ楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村