ソニアちゃんの過去世 ~アニマルカウンセリング~

4月13日にソニアちゃんのアニマルカウンセリングを受けてきました。
ソニアちゃん♪

これまでアニマルカウンセリングは、3部構成でご紹介してきましたが今回は4話の予定です。
因みに過去のカウンセリングはこちら。
 ★ 加奈ちゃんのアニマルカウンセリング
 ★ ティノくんのアニマルカウンセリング
 ★ チカちゃんのアニマルカウンセリング
 ★ 輝のアニマルカウンセリング



ソニアちゃんの過去世、なんだと思います?
今までの子たちとは、かなり異なる過去を持っていました。

 → ソニアちゃんの過去世、読んでみる?



なんと!!


ソニアちゃん、これまで人間との接点がなかったんですね。
完全に野生です。

しかも、トウブハイイロリスだなんて!
チンチラちゃんサイズの大型リスさん、カッコいいです。(〃∇〃)☆



でも・・・。

この過去世を聞いて、頭の中は「???」でいっぱいになりました。
人間出てこないじゃん☆


今世、ソニアちゃんはペット動物として生まれることを選んだわけで。
人間と接点のないソニアちゃんがなぜペット動物になったのか。



答えは、過去世のソニアちゃんの死後にありました。

ソニアちゃん♪


過去世のソニアちゃんは、子リスの頃、兄弟をヘビに食べられてしまいました。
そして、初めて母となった時、すべての子供たちをヘビや猛禽類に食べられてしまいました。
再び、子を腹に宿した時、今度は自身が猛禽類に襲われて怪我を負い、更にヤマネコにお腹の子供たちもろ共、食べられて生涯を閉じました。


ソニアちゃんは、死後も数年間、この世をさまよい続けました。
そして地下にトンネルを作って暮らすジリスの生活を見て、次は安全で守られた場所に住もうと願い、中間世へ戻りました。

中間世というのは、死後、次の生まれ変わりまでの間に戻る場所で、ソウルグループに所属し、ソウルメイトたちとお互いの経験をシェアします。
と言うのは、私たち人間も含め、何度も転世を繰り返して様々な経験を積むんですが、自分だけで全部を経験するのって大変ですよね。
だから、グループを構成して、それぞれ色んな経験を積んで中間世に戻って、それぞれの経験をシェアするんです。

話逸れますが、
一般に“心の友”をソウルメイトなんて言いますが、同じ場所で同じ経験を積んでも意味がないので、ソウルメイトとは一生すれ違うことすらないそうです。
閑話休題。



なぜこんな話をしたかと言うと、ソニアちゃんのソウルグループの中に、人間の元で生活した子がいたそうです。
次は安全で守られた場所に生まれ変わりたいと願うソニアちゃんに、それなら人間の元で生活した方がもっと安全だよと教えたらしい。


一見、動物愛護なんてものに関心を持っていると、人間社会に生まれてくるよりは自然の方が幸せだよって思っちゃいますが。
それはこうして文明社会の中だけで生きてるが故の“憧れ”なのかもしれませんね。

だって、私たちだって“人災”で命を落とすのと”天災”で命を落とすのの二択から選ぶなら、なんとなく“人災”の方が腹立たしい気もするけれど、それでも自然の真っただ中にいて、常に外敵や天災など命の危機を感じながら生きていくよりは文明社会の方が長生きできそうだし、楽そうだもん。



それにしても、「危ない橋」だったね。
箱うさぎさんで、「業者にいます」として里親募集されたのは生後半年の頃。
ペットショップで売れ残ったのか、はたまたペットショップへ卸すことさえできなかったのか、いずれにせよ、こういう動物は6か月もすれば成体になって人馴れしなくなるので、販売対象から外れてしまったわけで。

ここで即、ゴミ箱行きってこともあったはず。
そこから更に1年。
業者にとって儲けにならない命なのだから、よい環境を与えられることはなかったと思います。


ジリス好きな私は最初に里親募集記事を見た時から本当はずっと気になってました。
それを1年も経ってから迎えたのは、「横腹に大きな腫瘍あり未治療、治療させてあげられる方」と条件付だったからです。

ソニアちゃん、あなたは本当に強運の持ち主だね。



大丈夫。
今世のあなたの安全は何があっても私が絶対に守るよ!




さて、次回はソニアちゃんのオーラリーディングです。
ソニアちゃん、とても美しいオーラをしていました。
お楽しみに♪



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

comment

Secret

No title

なるほどー、色んな人生を繰り返し送ってきて今があるんですね、我々も。
なんだか色々考えてしまいまする!
今晩あたり夢見てしまいそう。
何度も何度も生まれ変わって、その都度記憶がないわけじゃないですか。もし記憶が残っていたらどう感じるんでしょうね。
アリ?何言ってるんだか自分でもよくわからなくなっちゃったぞいw

それにしてもソニアちゃん、本当によかったねー^^
hamori☆さんとの出会いによって随分明るい未来になり、これまで放置気味にされていたことを忘れる勢いですね。
何せこれから先はずっと幸せしかないのだから(^^)

No title

ソニアちゃん、こっちを見ているお顔がとっても可愛いですね(*^_^*)
ソニアちゃんの過去は自然界の掟って考えたら何も言えないけど
やはり辛い過去ですね。
過去に人間は出てこなかったけれど、人間の所で暮らすのがいいよって
教えてくれた子がいたんですね。
人間の近くにいても幸せになれない子もいますが
ソニアちゃんはhamori☆さんのもとにくることができて良かったね♡
安全に暮らすことを望んで生まれ変わってきたソニアちゃんの
思いがhamori☆さんのところへ連れてきてくれたんですね!!

★にこしょーんさん

あ!過去世の記憶がないのは人間だけです。
人間も生まれた頃は記憶があって次第に忘れちゃうらしいです。
言葉の早い子だと、母親のお腹にいた時のことを話せると聞いていたので、姪っ子に聞いたことありますが、帝王切開で生まれたのと一致するような話をしてました。
当時は過去世のことなど考えたことはありませんでしたが、過去世の質問をしたら答えてくれたのかも?


ウチに来る子はよい目的を持ってくる子ばかりで本当に嬉しいです。
目的をきっちり果たせてあげられるようにしたいです。

★こまめ&チロルの主さん

ソニアちゃん、敵(!)に背中は見せないようです。
横からの全身を写そうとカメラの位置を変えても常にカメラ目線です。
そして、静止画だと可愛く見えますが威嚇音全開です。(^▽^;)
ソニアちゃんに人間のことを教えてくれた子は、人間の元でとても幸せだったんでしょうね。
そして、ソニアちゃんが次も人間の元に生まれるか、野生に戻るかは今世の結果によるそうです。
人間の元で生まれることを勧める訳ではありませんが、「人間ていいな」と思ってもらえたら嬉しいです。

No title

ソニアちゃん、自然界でたくましく生きてきてたんですね...
幾度も幾度も自然界で生きる事の厳しさを経験して、そして今、hamori☆さんのもとで本当の幸せを掴んだのですね(#^^#)
過去世のお話、読みながら、頭の中でその映像を思いうかべていました。
私もホレイショとかを見ていたら、本当は自然界でもっと自由に、そしてこの子達に本当にあった気候の土地で暮らすべきなんだろうなぁなんて、たまに考えますが、でもそれはそれで危険で本当に辛い思いをする事になる可能性が高いんですよね...
ソニアちゃんが本当に心から笑顔になれる日が訪れた事、hamoriさんに感謝です(#^^#)

★み~たさん

外の世界を全く見ることのなかった加奈ちゃんやチカちゃんとは対照的で、アメリカ大陸の森で生活していたなんて憧れちゃいますね。
私もみ~たさんと同じで「野生に生まれてたなら」ってよく想像します。
特にウチは1匹ずつなので、寒風吹きすさぶ中でモフモフ寄り添って厳しい寒さを乗り越える姿とか、岩場を跳び回って遊ぶ姿とか...。(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
デグーさんは野生寿命1年ほどと言います。
幸せの定義は決められないものだけれど、今世のソニアちゃんが安全で守られた一生を送りたいと言うなら、私はそれに全力で協力したいと思います。

No title

私も人の元で物として扱われるより、野生で
自分の思いだけで生きるほうが幸せだと思っていましたが
確かに24時間天敵の恐怖に怯えた生活よりも
大きな賭けだとしても、人の元で生活するほうが安心と
安全をてにいれられますよね。
ソニアちゃんは、確かに強運の持ち主ですね。
きっと願い叶わず、お店や業者で辛い生活後
命をたたれたジリスが沢山いると思います。
ソニアちゃん、あなたはhamori☆さんのお家の
子になれて、よかったね♪
ソニアちゃんの選択は間違ってなかったよ!!

★Bellyさん

そうなんですよね。
幸せの定義はそれぞれなので何とも言えませんが、仰る通り「(どんな飼い主の元に行くかの)賭け」ですけど、人間との生活の方が「安全」と「長生き」を得られる可能性はあります。
ソニアちゃんも最初の1年半のことを考えると、体力や生命力がなければそのままそこで亡くなることもあったでしょうし。
もしも業者の辛い生活だけで生涯を閉じていたら、「日本はダメだ。次はもっと動物に優しい国に生まれ変わろう」となったかもしれないと先生に言われました。
そうなると、今度はソニアちゃんが中間世で「幸せになりたいなら日本はダメだよ」ってソウルメイトにシェアしちゃうかもしれないわけで。
そう考えると、そんな不名誉な評判を流されない為にも、案外ペットオーナーって責任重大かもしれませんね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
54位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村