ソニアちゃん、ミルワームを食べる(動画)

そろそろチカちゃんの記事を書くかなぁ、加奈ちゃんの記事も書きたいし。
と思っていたら、ソニアちゃんが見応えのある動画を撮らせてくれました☆
こうして加奈ちゃんの素朴な記事は後へ後へと追いやられ、そのうち時効がきてアップされないんですね。
ごめん!加奈ちゃん。



昨日は、最近悪天候や時間がなかったりでケージを丸洗いできなかったせいでチッコ臭い 輝(ヒカル)とティノくんケージを丸洗いしたところで、空模様が怪しくなってきたのでケージ洗いを中断。
どうせベランダが濡れるならと、水耕栽培のトレイを洗ったりベランダを掃除したり、新しい苗を植え替えたり。
結局、加奈ちゃんとソニアちゃんのケージは洗えず終い。


今日は、お天気もよいのでソニアちゃんのハウスを洗いました。
少しでも狭いプラケにいる時間を少なくする為、ハウスを洗っている間はケージで待機。
隠れる場所を奪うお詫びに昨日到着したばかりのミルワームを進呈しました。↓
ソニアちゃん、ミルワームを食べる


購入したばかりのミルワームはリンが多かったりするので、1週間くらいは餌をやって栄養バランスを取ってから与えるのが基本です。
でも、今回のミルワーム、パック詰めされてから少し時間が経っているようで、脱皮の皮が結構あったし、割とおおきな個体もいたし。
春で暖かくなると一気に生長するとも聞くので、2パック購入は誤ったか!?と少々焦っているhamori☆なのであります。

で、昨日は到着後すぐにパックを開けて配送時に入れられていた発泡スチロールに入れ、花が咲いてしまって捨てる寸前のミニチンゲンサイの葉をもいでたくさん敷き詰めると、すっごい勢いで食い尽くしました。
腸が緑色になってるのが透けてみえる程。
昨晩は、粟・稗・黍などの穀類やモモンガミルクなどを与え、今朝は再びミニチンゲンサイ。
更に緑色になって元気のいいところをソニアちゃんと輝へ。


その時の動画がこちら。↓
えと、上の画像と同じアングルで撮影してるので、ほとんどミルワームは判別できませんからご安心を。(笑)
[広告] VPS


ソニアちゃん、食べ終わった後でまだ食べ足りないとでも言うように食器の中を探してないとわかるとこちらを見て訴えてますね。
前回、輝のミルワームを食べる動画を見てくださった方もいると思いますが、まったく同じ様子に「ミルワームって美味しいんだろうな」と嬉しく思いました。

そりゃあそうですよね。
チンチラさんなんかは野生で湿度0パーセントの地域に生息していて、食べている植物だって水分たっぷりと言うわけではないんだと思います。
だからこそ、ペットとしても生野菜NGと言われてるし、実際半分くらいの子が生野菜を受け付けないようだし。
そういう食性だと、乾燥した葉っぱや粉を固めたペレットもさほど違和感ないのかもしれませんが。

ジュウサンセンジリスはプレーリードッグと同様、北米の草原に生息しています。
草や種子、穀物に昆虫などを食べて暮らしているので、ペレットやドライフルーツのような乾いた食べ物は本来の食べ物とはずいぶん違うんじゃないかと思うんです。

先日ご紹介した田向先生の著書の中でも、スローロリスを飼っている女性がフルーツしか与えていなくて栄養失調になって来院し、正しい食餌(動物性タンパク質)の説明をしても「絶対無理」と言い張って二度と来ない飼い主さんもいたとか。
フクモモも同様。
テレビで人気が出て、見た目の可愛さで女性が飼うと、こういうことが起こるらしいです。


ソニアちゃんや先日の輝の動画を見てどう感じましたか?
本当に美味しそうに食べてると思いませんか?


どうしても抵抗がある、または生餌を管理できないというのであれば、必ずしも生きたものを与える必要はありません。
でも、缶詰よりは冷凍の方が美味しいように感じます。
私のお気に入りは月夜野ファームさん。
ここの冷凍のイエコオロギの小さいのは、初めての私にも抵抗が少なかったです。
黒くないし、金ゴマみたいで。
そういうところから始めて、喜んで食べている姿を見られたら、きっとその子の為に「もっと、もっと」って頑張れちゃうもんだと思います。


私だって虫は大嫌いです。
でも、これだけ自然からかけ離れた生活を送っている私たち人間だって、毎日シリアルやカロリーメイトだけで生活したくないし、素材本来の味を楽しみたいという気持ちはありますよね。
無理って言う前に、何かできることから考えてみませんか?


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

comment

Secret

No title

納得です。
えっ、あぁ全ての意見に納得しています。
さすがhamori☆さん!

それにしても、ソニアちゃんがこっち見ながら立って訴えている姿はなんとも愛らしいですね(^^)
尻尾をちらほら動かしちゃったりして^^

黒くないコオロギですか、見てみたいです。

ハリくんは偏食するらしいので数種類のご飯を用意せなあかんようです。

あ、もしかしてですが、ソニアちゃんや輝くんて結構食欲旺盛だったりしますか?
ハリくんは半端ないです。

今日からちゃんと専用フードをふやかして与えねば。

デグさんの感覚から放して考えないと大変なことのなってしまいますからね。
hamori☆さんの大変さを直に知ったような気がしたにこしょーんでした。
色々勉強させていただきますね^^

★にこしょーんさん

ご賛同ありがとうございます。(#^_^#)
そう!ジリスの長い胴体で直立すると可愛いですよね。
ウェブに載せると画質がイマイチで、白フワのお腹の毛が見ていただけないのが残念です。

月夜野ファームさんのサイトに説明がありますが、フタホシコオロギよりもイエコオロギの方が表皮が柔らかく消化によいと書かれていたので、ずっとこちらを購入してました。
昔、ハリネズミを買いたいと思った時、ミルワームよりもミミズの方が柔らかくて本来の食性に近いんじゃないかと生きてる食用ミミズを入手する方法を探したことがありますが、charmさんでミミズもハニーワームも取り扱ってるんですよね。便利です。

ウチは、輝は結構食欲旺盛です。
不随意運動の為に1日中(無駄に)動き回って体力を消耗するのでその分食べてるんだと思います。
ソニアちゃんは、最近は貯め込むのがお好きなようで。
でも生野菜だけでも、ランチについてくるミニサラダくらいの量は毎日食べてますから、こちらも食欲旺盛ですね。
ハリちゃんは大食漢らしいですね。
あの体で回し車もまわしちゃうというから、運動も結構するんでしょうね。
走ってる動画とか是非見てみたいです。
あ~、私もヒメハリテンレック辺りとご縁が繋がってないかしら・・・?(^-^)

No title

ソニアちゃん、ほんと美味しそうに食べてますね。
チンチラちゃんもそうですが、両手で持って
あぐあぐしてる姿って、可愛くてたまらないです♪
2パックのミルワーム購入なら、しばらくは
ご馳走が続くのかな? よかったね、ソニアちゃん、輝君
おかわりを訴える表情がたまらなーい(*^.^*)

私も虫が得意ではないので、我が家は草食動物&
日中仕事をしているので、昼行性ではない動物ばかりです。
無理なら仕方がないので、初めに食事や習性をしらべて
できないなら、飼わなければいいのでは?と思います。
可愛い~だけで、お迎えして、絶対無理って(怒
スローロリス、どうなったのかな・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ソニアちゃん、本当に美味しそうに食べていますね。
もうないの?ってキョトンとこっちを見ている姿が
とってもかわいいですね!!!

ペット(←という言い方は好きではありませんが・・・)をお迎えするからには
きちんと責任を持たなければいけませんよね。
私たちは自分で好きな時に好きなものを食べれるけれど
お迎えした子たちは私たちが必用なご飯を用意してあげないと
命に関わってきますからね。

私も正直、チンチラをお迎えするにあたって知識ゼロだったことは反省。
かわいいでお迎えした後、どれだけきちんとできるかなのかな。。。
自分がどれだけできてるかっていうのはわからないけれど
日々、勉強の毎日です。

ソニアちゃん、ますますオケケがモフモフになった気がします(*^_^*)

★Bellyさん

食べ終わった後にキョロキョロ探してる姿を見たのは初めてだったので、とても嬉しかったです。
今のソニアちゃんは食べるのを本当に楽しんでるのがわかります。
ハウスの中にごはんを貯め込むのも、砂浴びも本当に楽しんでいるようなので、お迎えした当初のことを思うとこの成長には感動を覚えます。

Bellyさんがおっしゃる通り「飼わない選択」が何より大事だと思います。
知らずに飼っちゃったなら、知った時点で改めればいいし、田向先生の著書にもそういう飼い主さんがいることも対比として書かれています。
でも「絶対無理」って・・・!
栄養失調でどんどん弱っていくのを「仕方ない」ってただ眺めていられるもんなんでしょうか。
他にも手を付けられなくなったリスザルを狭いケージに閉じ込めて、運動不足と栄養失調でくる病になり背骨がグニャグニャになった話とか、枚挙に遑がありません。
こういうマニアックな動物はマニアが集まるマニアックな専門店だけで扱って欲しいものです。

★こまめ&チロルの主さん

本当、こんな可愛い顔でねだられたら、ついついあげたくなっちゃいますよね。
でも、気づいたでしょうか?
1匹落としてるんですよ!
この後、ケージを掃除しようと食器をどかしたらミルワームがいて、ギョッとしました。Σ(・ω・ノ)ノ!

いえいえ。主さんはすごいと思いますよ!
あれだけの頭数の環境を整えてお世話するのは、並大抵の情熱ではできないと思います。
スローロリスの飼い主さんだって、知らなくて病気にさせてしまったなら、気づいた時点で改めれば間に合うかもしれないんです。
「絶対無理」なんて言わずに妥協点を見出して欲しかったです。

うわぁ、ソニアちゃん、ほんっとにお皿の中探してますね~(*^^*)
『ないよ!ねぇ、もうないんだけど、おかわりは!?』って感じの仕草と眼差しが本当に可愛くて嬉しくなってしまいます(^.^)
こうして記事にしていただく事で、動物と暮らす事に甘い幻想を抱いてる人達に、飼う前にしっかり自問自答していただいて決断していただく事ができれば…と心から願ってます。
ちょっとでも『無理』と感じるようであれば、お互いの為にも断念する事が大切ですよね(^.^)
ソニアちゃん、それにしても表情豊かで本当に魅力的な女の子ですね~(*^^*)

★み~たさん

返信が遅くなってごめんなさい。
ソニアちゃん、本当に表情豊かになりましたよね。
飼い主の欲目でなく、皆さんにも同じように感じていただけるのがとても嬉しいです。
そして、そこまで気に入ってくれるとミルワームの育て甲斐があるというものです。
ソニアちゃん、昨日カウンセリングを受けてきましたが、とても綺麗なオーラで本当に嬉しくなりました。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
61位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村