チカちゃんの新たなる門出

3月17日、萬徳山廣濟寺付属城東動物霊園にて16時よりチカちゃんの火葬をしていただきました。

城東動物霊園20130317

右側は人間の墓地、左側は動物霊園の建物で、窓が見えている辺りが火葬待合室になります。
火葬場は写真撮影位置の右後ろ辺りに建物があります。


葵のご紋。↓
城東動物霊園20130317

徳川家5代将軍 綱吉公に縁のある寺だそうです。
あの犬将軍と呼ばれた将軍様ですね。
あぁ、それで動物霊園!と思ったら、火葬場は檀信徒有志の寄進によって平成8年にできた新しいものだそうです。

記事にするタイミングを逃していましたが、1月下旬に都内の動物霊園巡りをしました。
ここ城東動物霊園は場所が不便。日頃使わない路線だし、駅からも遠い。だから最初は却下の方向だったんですね。
でも、受付で見学をさせて欲しいというと僧風の男性がとても落ち着いた声で内部を簡単に説明してくれ、これから法要を行うので手前の部屋には入れないが、納骨堂は自由に見学してよいと言われました。納骨堂は広く、ハムスターなどの小動物もたくさん安置されていました。見学を終え、受付でお礼を言って帰る時も応対してくれた女性は落ち着いた話し方でとても印象がよかった。だから、ここに決めました。

火葬の申し込みは24時間フリーダイヤル。
昨日、電話した時、思わず涙声になってしまうと、電話の向こうの声が事務的なものから穏やかなものに変わり、聞かれたのは希望日時と動物種、そして私の姓だけでした。
こう言う精神状態の時に、住所や電話番号とあれこれ聞かれて長々と答えるのは辛いので、本当にこの心遣いは嬉しく思いました。
駅からの遠い道のりも静かな風景の中を歩くことは、チカちゃんに話しかけたり、心を静かにするのにとてもよい時間となりました。


この日は朝から花屋さん探し。
そしてチカちゃんの棺代わりの紙箱に無理を言ってアレンジメントしていただきました。
それが、こちら。↓
チカちゃん☆20130317

あ!蓋は造花とリボンを買ってきて仕上げました。(^_^;)
本当は白を基調として、差し色でカーネーションを入れてもらうつもりが、意図が伝わらなかったらしく随分と派手やかなものに。これじゃ、ブライダルじゃん?と思ったけれど、ホワイトカラーのチカちゃんにはこのくらいの方が似合っていたかも。

綺麗に仕上げていただきました。



火葬は、鉄板に布が敷かれ、そこに遺体を置き、上画像の花を抜いて遺体の周りに散らし、ごはんを置きました。
焼香をしてから、火葬開始。
20~25分くらいかかると言われ、待合室へ戻りました。


待合室から見えたのは、桜?↓
城東動物霊園20130317

気持ちが安らぎました。




前日の晩は、チカちゃんと最後のお散歩をしました。
思い出の場所へチカちゃんを連れて行き数々の武勇伝を語りました。

チカちゃんが本棚裏に訪れて、そこを秘密基地にしたこと。敷材やごはんを運び込み、いつもお散歩の最初にはここで毛繕いをしていたこと。
窓際ではいつもカーテンやブラインドをカリカリし、ブラインドの隙間を抜けて窓側に自由に行き来していたこと。カーテンを上ってプリンタの上に上ったことや段ボールの上にいたこと。更にはPCデスクの上にまで登っていたね。
そして、チカちゃんの部屋ん歩以前に使用していたハムスターサークルを引っ張り出して、部屋ん歩のきっかけとなった脱走のこと。部屋の扉の下の隙間からすり抜け、部屋を出て廊下に行ってしまったこと。
まっすぐな廊下を走るチカちゃんはとても早くて。一緒に走ったこと。
洗濯機の下が大好きでよく潜っていたね。

でも、いちばん思い出が詰まっているのは、やっぱり玄関かな。
玄関が大好きだったチカちゃん。扉の隙間をクンクン窺ったり、走り回ったり。
最初は登れなかった玄関の段差も自力で登れるようになったよね。
玄関で干していた傘を上るのも大好きで、登れないとガジガジと傘を齧って何本もボロボロにされたっけ。
生協の発泡スチロール箱の上に上ったり、牧草が入った大きな段ボールを上って牧草の中に落ちてみたり、どこにでも上ってヒヤヒヤさせられたね。
チカちゃんが私をアスレチック代わりに上ってきたのも玄関にいた時だけ。脚を伸ばして座った私の脚をよじ登り胸を上りチュッ☆ってしてくれた時は嬉しかったけれど、背中をよじ登られた時は、チカちゃんがダイブしてしまわないか焦って私一人で大騒ぎしてたこともあったね。
そして、トイレのドアの下は最初潜り抜けることができなくて、ガジガジと扉に八つ当たりしたから扉の下が傷だらけなのは私とチカちゃんだけの秘密だよ。その後、トイレの扉の下の隙間もすり抜けられるようになって勝手にトイレに侵入。捕まえようと必死になる私をからかうように便座の奥へ回ったり手前へ出てきたりちょこまかと走り回っていたっけ。

一時期はベッドの上に上って、フカフカお布団をモフモフと歩き回るのが大好きで、体力が衰えて登れなくなると、ベッド下の客用布団をしまう厚手のカバーに八つ当たりして大きな穴を開けたね。

チカちゃんは今いる我が家のメンバーの中ではいちばんの短命だったかもしれないけれど、武勇伝や伝説と言う名の想い出は誰よりいちばん多いんだよ。



長々と私の思い出話にお付き合いさせてしまってスミマセン。




今、私の目の前には姿を変えたチカちゃんがいます。

チカちゃん20130317

ハムちゃんの骨は細く小さくて。
実際、中の壺に1センチにも満たない量です。
そして、脆いのね。

日本人の皆さん!
箸の使い方は大事ですよ!!
私さほど下手な方ではないんだけど、力加減が難しくて、随分粉々にしちゃいました。
最後に頭の骨まで砕いちゃったサ。 ・・・最悪。orz
気持ちに余裕がなくて数珠を手にするのも忘れてたし。



そして、帰宅すると、遠隔治療をお願いしていた病院からメールが届いていて、先生からのメッセージも添えられていました。

靖睦くんは、あなたと心を通じ合わせることができたと、心から喜んでいます。
あなたの愛情のおかげで靖睦くんは心を開くことができたと感じます。
あなたとの大切な時間を過ごせたことに、靖睦くんは心から感謝をしています。
靖睦くんが、また新しい人生を送ることができるよう、さらに幸せでありますようにと心から願っています






前回の記事でたくさんの温かいメッセージをありがとうございました。
チカちゃんが家を出る前に、いただいたメッセージを読んで伝えました。
チカちゃんは皆さんに愛されてとても幸せでした。

チカちゃんのすごハム伝説はこれで終わりです。
と思ったら!
すっごいことに気付きました。
遺骨は四十九日に納骨堂に納めようと思っていたのですが。
なんと!
四十九日は、5月3日の祝日だったのです。
まさか、チカちゃん、そこまで配慮してくれていたのでしょうか。

そして、このブログのハムスター・カテゴリー、この記事でちょうど100本!
ちょこまかといつも素早くて写真が撮れないせいで、記事の本数は少ないですが、何て切の良い!
でも、四十九日の法要のこともあるし、まだ少しチカちゃんの記事は増えます。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : ハムスター
genre : ペット

comment

Secret

No title

とりあえずお疲れ様でした。
まだ色々大変だとは思いますが、くれぐれも体調を崩さずにしてほしいと願います。
チカちゃんのお話、たくさん聞かせてくださいね。

No title

チカちゃん、大好きなhamori☆さんに綺麗にしてもらったね。
お花のなかにチカちゃんの綺麗な毛が映えていますね。
これほどまでにたくさんの武勇伝を残されていたのですか!!
やっぱりチカちゃんは凄いハムちゃんだったんだなー。
四十九日も祝日ということでhamori☆さんとゆっくり
お寺までの道のりをお話して行けますね。
姿は変わっちゃったけど、これからもたくさんhamori☆さんと
お話するんだろうなー。
みんなチカちゃんのこと大好きだよ(*^_^*)
これからもたくさんチカちゃんの武勇伝を聞かせてね。

★にこしょーんさん

一段落して風邪をひいてしまいました。(笑)
チカちゃんのケージはその日の内にすべて洗って、敷材は入れずに元のようにセッティングしてそのまま置いてあるのですが、今でもついつい覗き込んでしまいます。
いつもハウスに籠って姿が見えなかったので違和感もなし。

それでも、もうあの白フワを撫でることができないんだなぁ、とふとした時に寂しくなります。

★こまめ&チロルの主さん

ありがとうございます。
出発の前にチカちゃんを入れて、常に前を向いて生きてきたチカちゃんの門出を祝うのに相応しいハッピーなカラーだと感じました。
花屋さんで頼む時に新聞紙を丸めて隙間指定したものの、新聞紙が広がってしまってかなりアバウトだったのですが、隙間も驚くほどピッタリでした。
四十九日は休暇を取りたいなぁと思っていたのですが、数えてみてビックリ!!
念の為、霊園でも見ていただいたのですが、5月3日で間違いありませんでした。
お寺までの道のり。見学の時も昨日も駅を出ていきなり反対方向へ向かっちゃいました。
スマホのナビを使用しているのに...。
早く道のりを覚えて、余裕でチカちゃんとお話できるようになりたいです。(^_^;)

遅れてごめんなさい。

チカちゃんの訃報、今知りました。
遅くなってごめんなさい。

暖かい春がすぐそこまで来ているのに
もう少しだったのに・・・と
思いながら、読んでいきましたが・・

チカちゃん、hamori☆さんの心の準備が
整ったことで、安心して旅立ったんですね。

hamori☆さんに、悔いがないと
言いきらせたチカちゃんは
やっぱり凄いな。
きちんと状況やタイミングまで
自分で考えて、きっと残される人達のこと
一生懸命考えていたんですね。
思いやりにあふれた、頑張り屋さん。

これからは、痛みもなく、元気に
走って、登って、昔に出来た事を
また思う存分していると思います。
そして加奈ちゃん達を見守って
くれているかな。

綺麗なお花に囲まれて、チカちゃんの
真っ白な毛がより引き立ってます。

hamori☆さん、大丈夫ですか?
辛い思いになった時には、無理せず
泣いてくださいね。
四十九日までは、チカちゃんも回りを
走り回っていると思うので、沢山の
思い出話しをブログに載せてください!!

チカちゃんのご冥福を心より
お祈りします。

★Bellyさん

お気になさらず。
亡くなるとバタバタバタっと早いですねー。
3日前は温かくてフワフワでごはんを食べて歩いていたのに...。
今は触れることもできません。
3歳まであと2週間。。。でもよくぞここまでとも思うのです。
チカちゃんは最期まで立派だった。それを“悔い”なんて言葉で否定したくないし、私自身、飼い主としてやり遂げた感も感じることができました。
チカちゃん、綺麗でしょう?
以前、保護犬の預かりさんのブログで、引き出した時から病気の子をずっと看病し、最後はお花で飾って報告されていたのを見て、私も見送る日がきたらとずっと思っていたのです。
いつもチカちゃんの応援、そして暖かなコメントをありがとうございました。
チカちゃんには最後のお散歩の時に秘密基地もケージもしばらくそのままにするから、いつでも遊びにおいでと伝えています。
きっと今もマイペースで過ごしていると思います。(*^_^*)

綺麗なお花に心落ち着く霊園…チカちゃん、今頃、お空の仲間達にhamori ☆ さんの事、自分の武勇伝、同じ屋根の下で暮らした家族の事、とっても満足した表情でお話ししてるんじゃないかなぁなどと想像してます(*^^*)
玄関のエピソードはじめ、目は涙でウルウルなのに思わず笑顔になりながら思い出を読んでました。
またきっといつかチカちゃんに逢えるような気がします(^.^)
hamori☆さん、ありがとうございます(*^^*)
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
73位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ村