熱帯環境植物館とカラス被害ふたたび

えと、随分日が経ってしまいましたが、12月9日に板橋区立熱帯環境植物館に行ってきました。

板橋清掃工場の余熱を利用した省エネルギー型の施設ということで、規模はそんなに大きくはありません。
概観はフツーの建物って感じ。

東南アジアの熱帯雨林を立体的に再現しているという館内は、潮間帯植生、熱帯低地林、集落景観の3つの植生ゾーンに分かれた温室を中心に、熱帯の高山帯の雲霧林を再現した冷室、さらに地階にはミニ水族館を設け、海から山へと続く、一連の熱帯環境を楽しみながら学べる博物館型植物館というコンセプトだそうです。

ミニ水族館とは言え、小さな熱帯魚だけでなくエイなどの大きな魚もいました。
てゆーか、エイって海の生き物だとばかり思っていたら、淡水エイってのもいるのね。

入り口を入ると最初にミニ水族館。
そこから階段を上って温室に出るんだけど、水槽がそのまま植物園に繋がっているのは驚きでした。


ここで見えてる水の中にエイなどの魚が泳いでいます。↓
板橋区熱帯環境植物館


こういう水が流れて草木が生い茂っている景色っていいですね。
板橋区熱帯環境植物館


いつも行ってる新木場の都立夢の島熱帯植物館とはまた違った種類の植物が見られます。
板橋区熱帯環境植物館


写真撮り損なっちゃったけれど、「冷室」てのは初めてでした。
植物園て大抵は『熱帯』で高温多湿なので、温かいし潤ってお肌や喉にも優しそうだから冬に行くのが定番なんだけど、これなら夏に来ても涼しくていいかも。
因みに冬に冬の服装で訪れれば寒いってことはないです。


最後にはこんなのもいましたよ!↓
板橋区熱帯環境植物館

ドリアモリドラゴンだそうです。


決して広くはないけれど、満足できる植物園でした。
その割りに、まだ植物見足りないねーと言うことで、ガーデニングショップに行こうという話に。
その場で検索して、「都内最大級の園芸店」という玉川高島屋S・C(ガーデンアイランド内)のプロトリーフに行ってきました。
スマホって便利。
方向は全然違うんだけどね。

ここも見応え十分でよかった!
屋内は2フロアで観葉植物や園芸資材などが充実。
屋外にも植物がたくさん。

私の大好きなアロエ・ディコトマなども1メートル以上の大きなサイズのものが数多く置いてあったりして眼福でしたー。




でもね、ウチのアロエたちでヒヤっとするできごとが!

先日、ベランダのプランターがカラスの被害に合い、ワイルドストロベリーとタンポポが壊滅状態になった話は以前ご紹介しました。
プランターはネットを張るなど一時対策をしたんだけれど。

今度は、私の大切なアロエたちの鉢の土が掘り返されました。↓
アロエ カラス被害

手前から2つ目がアロエ・ディコトマです。
アロエ本体は無事だったものの、土が掘り返されベランダが土だらけに。

先日のハウスクリーニングで、春になってからでいいと言うのに、寒い中ベランダも時間を掛けて掃除してくれたというのに。


因みに水耕栽培中のオオバコも被害にあいました。
掘り返されて時間が経ってなかったので、掘り返されたものはソニアちゃんのお腹に入りました。
オオバコ

このオオバコ、タネ蒔き過ぎたーと思いましたが、今は育ったものから間引いてソニアちゃん用になってます。
ちょうどよかったかもー。




最後に。
クルクル多肉のアルブカ・スピラリスさん、この寒いのに花芽なんて出してどうするのー?と思っていたら、花芽を伸ばし始めましたよ!↓
アルブカスピラリス 花芽20121223

春に日照不足で徒長させてしまいクルクルがヘタってしまった時、購入元に問い合わせたら「来年になれば葉が生え変わるから」て回答をもらったはず。
真冬になっても、葉っぱ元気だし花芽まで出してるんですけど。


・・・これは正しいの???



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

comment

Secret

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
68位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村