ジリスちゃん、通院!

ジュウサンセンジリスちゃん(名前はまだない)、通院してきました。

通院用プラケの中の様子。↓
ジュウサンセンジリス通院20121127


体重は、147グラム。
問診の後、視診、触診。
目、口、お尻ともきれいで、心音も問題なし。

腫瘍と思われているものはプヨプヨととても柔らかく、『腹壁ヘルニア』を疑われました。
「ヘルニア」は、脱出するの意。
お腹の壁から内臓が飛び出てしまっている状態のことだそうです。
もしそうなら、このプヨプヨの中身は腸が詰まっていることになります。



ジュウサンセンジリス通院20121127


麻酔なしでレントゲンを撮ってもらいました。
触診でも言われましたが、皮下脂肪、内臓脂肪がか~な~り~ついてました。
心臓、肺、その他内臓も問題はなし。
肝心の腫瘍部分ですが、腹壁ヘルニアであれば腸が写るとのことでしたが脂肪に覆われ確認できず。



糞便検査(直接+浮遊、染色)の結果は、らせん状のとても活発な菌がたくさんいました。
通常は、棒状または球体だそうで。
こちらは、抗生剤を処方してもらいました。



ジュウサンセンジリス通院20121127


今までどんな環境にいたんでしょうね。
菌のこともそうですが、与えられていた食事もひどかったのでしょう。

ウチの雑食チームのペレット、そして引取りの際にもらった何種類かのペレットも一切口をつけず。(いずれもハムスター用)
クルミやヒマ種、フリーズドライのコーンもそのまま。
穀類(アワ、ヒエ、キビ・・・)なども初日はまったく食べてくれなかったので、さすがに途方に暮れました。


そこで思い出したのが、このブログでも以前ご紹介した飼い鳥のレスキュー団体『TSUBASA』が劣悪なペットショップから95羽レスキューした時の公式ブログの記事。
ウサギもデグーもムキアワを食べさせられていた、って。


「!!!」


『ムキアワ』か!!?
と言うわけで、皮付きの穀類をやめてムキアワをメインに与えてみた。



昨晩帰宅すると───、

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

給水タンクが倒れ、水を吸った新聞紙の上で寝てるし。orz
(一応、その下にはヒーターを敷いてあったけど)



でも。
ムキアワはほとんど食べてる!
フリーズドライコーンや、アリメペット(乳酸菌)、ペレットが残ってました。
そして、初日以来、きちんと食べてくれているのは、自家製生キャベツ。


うん。
それだけでも食べてくれてるのは安心。
そして、菌はいたけどとてもよい状態のフンをしているのです。

それに、給水タンクを倒すくらい暴れる元気があるって言うのは嬉しいよね。



ジュウサンセンジリス通院20121127


被毛についての検査もしました。
被毛をテープでベリッと抜いて顕微鏡検査、の方は特に異常なし。
真菌培養検査の結果は2週間後。


実は、腫瘍部分以外もあちらこちら毛が抜けてしまっている部分があるんです。
上の画像では胸の辺りの被毛がまったくありません。

下の画像ではお尻の辺りの被毛がなく、背中もところどころ薄くなっています。↓
ジュウサンセンジリス通院20121127


真菌は他のげっ歯にも移るし、人間にも移る・・・んだっけ!?
今までいた環境を考えれば、もう何がいてもおかしくないって気持ちで検査してもらったけれど。


脱毛の原因は、偏った食事による栄養不足を疑われました。

おハゲ( )は経験あるからねー。
皮膚の状態もキレイだし、私もそう思ってました。


さてそこで、ジュウサンセンジリスの適正な食事についてです。

他のジリスに比べると、穀類、昆虫を食する割合が多いとのこと。
でも、基本は草食動物と一緒で、牧草を与える必要あり。
ペレットは、肥満の問題もあるし、他のジリス同様プレーリードッグ用が適切。
とのことでした。


十分な食事が取れていないので、最後に皮下点滴を打ってもらい、抗生剤と食欲増進、胃を動かすお薬や整腸剤などを混ぜた飲み薬を処方されました。


腫瘍か、腹壁ヘルニアかについては、レントゲンで写らなければ超音波(エコー)検査をするそうなんですが、これ以上今日検査をしてもストレスになるので、また改めて検査することになりました。
超音波(エコー)でも写らなければ、開腹するか否か。
実際、脂肪だと思って開けたら、脂肪の奥に悪性腫瘍があったケースもあるのだとか。


まぁ医療的措置については、考えても私にはどうしようもないわけで。
余計な心配はせず、飼い主として最良の判断をしてあげたいと思ってます。

それにしても、生命力に溢れた子です。
輝にもいつも感心させられますが、リスって野性味に溢れていて、その生命力の輝きは心から感動を覚えます。


まずは、環境になれるためにそっとしておいて。
つぎに、食生活の改善です。



ジリスちゃんに幸せのエネルギーを送ってあげてください。
彼女が幸せになりますように!って。



因みに。
今回の診療費は、15,960円(税込み)でした。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

comment

Secret

No title

ジリスちゃん、今まで辛かったね。
でもこれからは十分すぎるほどの愛情をhamori☆さんが
くれるから楽しみだね。
お食事は難しいですよね。
今まで貰っていたご飯以外のものはやっぱり
食べてもいいものなのか不安に思っちゃいますものね。
こんなに美味しいご飯があるんだよって早く気付いてくれるといいですね。

腫瘍か、腹壁ヘルニアか、心配ですが
ジリスちゃんはお水をひっくりかえしちゃうほど元気いっぱいだし
治療も乗り越えてくれますね。

お名前決まるのが楽しみです。

ジリスちゃん、病院お疲れさまでした(*^^*)
なかなかのお転婆さんみたいですね(^.^)
御食事、環境に慣れてきたら食べてくれるようになるかもですよね♪(と、信じたい)
そして腫瘍じゃないよう、心から祈ってます(^.^)

No title

こういう子は大抵、の動物さんにあっていない食事を
与えられていることが多いんですよね(泣
長く食べなれたものからの変更は大変だと思いますが、
本来の食生活に戻れるよう応援しています。
脱毛姿は痛々しいけど真菌とかではなくてよかったです(ノ_・。)
新しい子を迎えるときに、感染症は恐いですもんね。
よい環境で育った子ではないだけに体力もしんぱいでしたが、
暴れん坊でしたか(^-^) よかった、よかった。
あとは栄養をつけて、被毛が回復してくれること
そして腫瘍の結果がどうあれ、毎日穏やかにすごしていけるよう
幸せエネルギー、送らせていただきます( ^^)/~~~~~~~~~

No title

hamori☆さん!!hamori☆さん!!笑
いつの間に~~~~!!

今までの環境の問題はありますが、
写真で拝見するに、生命力の強さをすごく感じたのですが・・・
hamori☆さんのおうちに来たからかも☆

お名前、私も楽しみにしています^▽^

★こまめ&チロルの主さん

ありがとうございます。
食事は難しいですね。
私たち人間だって異文化の食事はどんなに美味しいと言われても口に入れられないものってありますから。
もしかしたら食べ物と認識できない可能性もあるわけで。
食事は今いちばんの悩みの種です。v-393

治療については、かかりつけの動物病院を信頼してお任せできるのですが、げっ歯の場合は傷を気にして齧るという心配もありますから。
チロルくんも足裏気にして齧らないといいですね。

★み~たさん

リス属ってどうしてこう戦闘体勢なんでしょうね。(^^;;
それでも飛び掛ってくる元気があるのは嬉しいことです。
食事は模索中です。
早く好物が見つけられるとよいのですが。
ありがとうございます。できる限りのことをしてあげたいと思ってます。

★Bellyさん

本当に。コストと手間を押さえる為なんでしょうけれど。
こういう問題っていろいろ考えさせられます。
感染症の問題は、こういう劣悪な環境から来た子は可能性高いですから、結構心配してました。
ウチ隔離できる部屋ないし...。(汗)
それでも今は念の為、ケージの場所を離して手洗い徹底してます。
暴れん坊ですよ!さすがリスです!
投薬時に怒って飛び掛ってくる姿なんて・・・(≧∇≦)♪
ありがとうございます!幸せエネルギー、届いていると思います。

★mauさん

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・増えちゃいました。
mauさんにも伝わりました?
ハムちゃんもすごいけれど、リスはワイルドで別なすごさがあります。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
35位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ村