加奈ちゃん、元気です♪

ご心配をおかけしました。
また情報をくださった方々に感謝申し上げます。
加奈ちゃん、元気です!

幸いにも翌日8日が祭日で、しかもいつもの先生の診療日。
朝9時に電話し、10時過ぎの予約が取れました。


受付を済ませるとすぐに看護師さんが様子を窺いに来てくれました。
が、前回のブログにも書いたとおり、加奈ちゃん、フラフラしながらも食欲を見せホイールで走ったりしてたんですね。
なので、「大丈夫です」とお断りして。


一応前回のブログで書いたようなことをひと通り説明。
余談ですが、ブログって後から振り返る時の記録として役立ちますが、事前に考えをまとめるツールとしても役立ってます。

食欲もあるし、走ってたくらいですから心配はしていませんでしたが、骨折等の外傷はなし。
その1週間前にかなりの出血をしたことから、貧血も疑われましたが、それなら何故1週間後?って話ですよね。

ただ足裏はそれだけの傷になってしまっているので、たまたま着地した時に激しい痛みを感じて動けなくなったとか。
あとは間もなく4歳というと年齢的にも中年に差し掛かっているので、勢いよく着地した瞬間に足腰にピキッと痛みが走ったとか。

う~ん、そう言うのは自分に置き換えても、ありそうな気がする。


動けなくなった直後だけだけど、首が不自然に左を向いていたことから、右側の耳の中を調べたけど特に異常は見られず。
視覚・聴覚にも異常なし。
神経症状に異常があるというケースも考えられるが、今診たところでは問題なさそう。


検査としては、

1.麻酔を掛けて耳のレントゲンを撮る。
  これは、輝(ヒカル)の斜頚の診察時にも言われました。

2.麻酔を掛けて全身のレントゲンを撮る。

3.血液検査

ただどれも、それをしたからといって何か答えが出るとは限らないとのこと。



『癲癇(てんかん)』の可能性は?

癲癇というのは、「○○だから癲癇」という理由付けが難しく、まだ分かっていないことも多いとの事。
消去法で考えられる要因を潰していって、何も思い当たるものがなかった時、最後に癲癇という診断に行き着くと言われました。



飲み薬の処方についても説明を受けましたが、1週間も前の話なので記憶が...。
メモっておかないとだめですね。


痛みやストレスに弱いチンチラさんなので、検査も投薬もすべてお断りしました。

ただ、人間でいう腰痛のような一時的な痛みを感じているなら安静にしておくに越したことはないので、先生の指示通り帰宅後ホイールを撤去。



その後、用事があったので出かけたりして、夕方に帰宅。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
疲れたからお昼寝するね。


のはずが、寝かせてもらえなかった。 (原因↓)

加奈ちゃん♪

hamori☆ちゃん、ホイールがないですよ!
  お昼寝してる場合じゃないです!
  ボクはこの時間はホイールで走るって決めてるです!!


加奈ちゃんにしては、珍しくケージをガジガジ。
しかも、私が無視できないよう、大きな音が出る扉部分を前後にガタガタ言わせて。


しばらくは、「ダメだよ~。先生も「安静に」って言ってたでしょ?」と無視してたんだけど。
加奈ちゃんも徹底抗戦の構え。


はい、結局私が根負けしました。orz

ホイールを設置する間は、危ないので通院に使ったキャリーに退避。
その間も、「早く出すですー」とキャリーの扉の留め具を開ける勢いでガジガジ。

ホイールを設置して、ケージの上部分も取り付けると、満足そうにホイールでダッシュ。
そして、お散歩時にいちばん上のステージにいるところを撮ったのが上の画像なんですが。


表情がいまいちすぐれません。



でも今はすっかり元に戻りました。

結局、原因がなんだったのかはわかりません。
ネットで調べる限り、チンチラさんのこうした突然の脱力発作はあちらこちらで見受けられ、オーナーの間では周知のようです。
が、時間が経過すれば元に戻るので、診察を受けるチンチラさんは少ないのか、3年前に診察を受けた時も今回も、先生は知りませんでした。



【追記】
思い出しました。
獣医さんが知らない原因のひとつにもなってるのは、発作って病院に連れてこられた時は既に治まっているケースがほとんどだから。
先生から、今度同じようなことが起きたら、携帯でいいので動画に撮って持ってきて欲しいと言われました。

実は、動画撮ろうかと思ったんだよね。
でも、苦しんでいる時に、そばでカメラ回してるなんて、人としてどうなんだろう?って。

でも、そっか。
それも扱い方によっては、正しい診断への手助けになるかもしれないし。
そう思えば、今度からは考えを改めようと思いました。




飼い主の目の前で起これば異変に気付くけれど、前回も今回もフラフラしながらケージの上の方へ上がろうとした加奈ちゃん。
本能で高いところが安全だと思ったのかもしれないけれど、もしも飼い主の目が届かない時なら、落下して重大事故にも繋がりかねません。


加奈ちゃんが6歳くらいになったら、今の高さ1メートルのケージから、幅1メートルのケージへ変えようと思ってましたが、今変えるべきか悩みました。

幅1メートルのケージは、ケージを洗う時の退避場所として、加奈ちゃんとティノくんが日常的に使用しているので、加奈ちゃんにとってもまったく知らない場所でもないし。
と思ったら、ティノくんケージと高さがほぼ変わらない。
この辺の上下関係って大切だよね。
加奈ちゃんプライド高そうだし。

と言うわけで、悩み過ぎて、Amazonで検索しまくっていて診察当日にブログの更新ができずに記憶が曖昧になった頃に記事を書いてるのもどうかと思いますが...。



あ!大きなケージを探すなら楽天よりAmazonです。
チカちゃんも使っているイタリアferplast社製のケージは、見ていてワクワクします。
外国製らしい広々としたケージ、そしてイタリアらしくデザインもよいです。

輝のケージも外国製(原産国マレーシア?)だし。
外国製ケージは、日本人にとって当たり前と思える利便性に欠けるところがあるけれど、よいところもいっぱい。


ただ、大きなケージを置くには部屋が狭過ぎた。orz
ケージを買い換える為に、転居を本気で考えたサー。


繊細なチンチラさんには、ケージ内のレイアウト1つ変えただけでもストレスになるので、実行には慎重になりますが、「もっとよいアイデアはないか」常に考えている部分でもあります。
加奈ちゃんだけでなく、ティノくんもそろそろ中年。
上下運動に無理のないようケージ内にスロープを多用したいんですけどね。
なかなか...。




なぁんて、モフモフくんたちの心配してる場合でもないんです。
職場で風邪が流行っていて、1週間以上堪えていたんですが、ついに風邪が移り。
いつもの喘息発症→点滴コースです。

しかも、風邪とのダブルパンチは本当に辛い。
鼻水が流れてくるので口呼吸すると、気管が刺激を受けて咳がでるし。
咳をすれば喉は痛いし。
微熱もあって気分が悪い上に、点滴の副作用で節々が痛い。

そんな訳で、昨日、今日と点滴2本(喘息用と風邪用)ずつ打ってきました。
昨日は点滴後も家で寝込んでましたが、今日は少し症状が落ち着いて、こうしてブログを書けるまでに回復。
本当は3~4日続けて点滴打てるといいんだけどね。
明日は日曜で休診日だぁ。


ではでは、皆さんもお風邪など召しませぬようご自愛くださいませ。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

comment

Secret

元気で安心です。

あれ以後、同じ症状がでていないかなぁ・・・と
気になっていました。
加奈ちゃん、元気ということでなによりですね!!
怪我をした時は安静にした方がいいのだろうけど
チンチラさんはストレスをためやすいですし
好きなことができないとイライラが募るだろうし
難しいですよね。。。

なにはともあれ、元気でなにより!!!

No title

加奈ちゃん落ち着いているようでひとまず安心しました。
足裏が心配ですが・・・昨日できたことができないと、
チンチラちゃんはストレスを感じるそうなので、
ホイールの件は悩みますよね。
加奈ちゃんにとって、ホイールが日課になってしまっていると
なくすのはなかなか難しい・・・
hamori☆さん監視の元、時間を短くして楽しんで
もらうしかないのかな~。
加奈ちゃんも心配ですが、hamori☆さんの体調も
心配です。喘息での点滴、この間もされてたような・・・
仕事が忙しそうなので抵抗力がおちているんでしょうか
もふもふちゃん達のためにも、どうかご自分の体調にも
お気を付けくださいね。

★こまめ&チロルの主さん

ご心配をおかけしました。
加奈ちゃん、元気です♪
活発過ぎて、足裏が心配なくらいです。v-388
加奈ちゃんの肉体的な安全を取るか、精神的な安定を取るか、天秤にかけるのが難しいです。

★Bellyさん

ご心配をおかけしました。
そうなんですよね。
加奈ちゃんは、夕刻や夜中に結構ホイールを使っているので、今更無くすのは難しいです。
夜行性のフクモモ飼いさんが、夜中に蚊帳を吊ってフリーにさせてる話を聞いて、活動時間帯に室内フリーだなんて、そういう飼い方ができたらいいなぁと憧れます。

喘息の方は、今回は風邪をうつされちゃったもので。
でも、お散歩もケージ洗いもこなしてるので大丈夫です。p(*^-^*)q
ありがとうございます。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
61位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村