輝の過去世 ~アニマルカウンセリング~

アニマルカウンセリング、hamori☆家の大取を飾るのは、太陽が似合うシマリス─── 輝(ヒカル)くんです。
輝☆


実はですねー、
前回の ティノくんのカウンセリングに不満のあった私は、カレッジの他の受講生さんにその話をしたのですよ。
カレッジ入学前に署名させられた誓約書に「誹謗中傷はしない」みたいたことが書かれていたもので、ここ(ブログ)で言うわけにもいかないし。

その不満について、「まだカレッジで顔を合わせるのだから、アンケートには書きにくいし」と話したら、「むしろ、(受講生である)私たちがきちんと不満に思うことを伝えるべきなのでは?」とアドバイスされ。

さすがにアンケートには書けなかったんですが(、というか提出してないし)。
カウンセリング前の書類の提出をメールでやり取りしていた私は、メールで「前回のティノくんのカウンセリングに満足していない」ことを伝えました。

その後、カウンセリング前にかかってきた電話で何が不満かをお伝えし。
今からキャンセルしますか?と言われたけれど、「受けます」と答え。
現地で部屋に通されてから、再度話し合いました。

内容はもちろん割愛しますが、私は感じたことを率直に伝え、それに対してひとつひとつ誠実な受け答えをしていただきました。
結構時間を割いていただいたのではないかと思います。
まぁ、結論だけ言うと、これは『アニマルコミュニケーション』ではなく、『アニマルカウンセリング』だからってことらしいんですが...。

私が納得しないまま受けても・・・と言うけれど、私自身の気分の問題だけでなく、他の3匹はカウンセリングを通じ、過去世を知り、オーラを見て、それによって彼らをより深く理解し、彼らとのつながりがより蜜になったというのに。
それなのに輝にだけそれをしないなんて、輝に申し訳ないじゃないですか!!?


もちろん、受けました。
とても満足のいくカウンセリングでした。




前置きが長くなりましたが、輝の過去世です。
輝☆のひなたぼっこ


輝の過去世は、メスのゴールデンハムスターでした。
新潟県で一般家庭のペットとして、2009年1月から2009年9月までの8ヶ月という短い生涯でした。

なんの知識もない家族に買われ、テキトーな世話から“くる病”を発症。
家族は、手足がふらつき、まっすぐに歩くことができない過去世の輝に興味を失い。
その後、二度と飼い主の手に乗せてもらうことはなく、さみしさの中で短い一生を終えたといいます。


 → 輝の過去世、読んでみる?


たった3年前のことです。
恐らく、この家族は今現在も新潟でシマリスと暮らしているのでしょう。


輝の斜頚は、過去世に対するリベンジだそうです。

見た目がおかしくなって、飼い主に愛されなくなったなら、今度はとびっきり美しく生まれてくればいいと思うのだけれど。
そうではなく、この見た目でも最期まで愛してくれる飼い主と出会うことが大切なんですね。
そして、過去世で家族に愛されていたシマリスに生まれ変わることを今世で選びました。



でも、こういういい加減な家族、そっこらじゅうにいますよね。

話それちゃいますが、飼い主が保健所に犬を持ち込む理由に、
「病気になったり、年をとったりした姿を見ていられない。世話ができない」
というのがあります。

この記事をリアルタイムにPCでご覧になっている方なら、画面右側上方にCATNAPのバナーが見えると思います。
東京・千葉・埼玉のセンターから小型犬をメインに保護されている団体さんですが、他の団体さんが引き取らないような病気や高齢の子など手もお金も掛かる子達を敢えて引き出してケアし、里親募集されている団体さんです。

引き取りスタッフさんのブログを見ると、この状態でつい数日前まで家庭犬だったの!? と目を疑いたくなるような子もいます。


ペットショップにいる小さくて可愛いベビー時代なんて一瞬です。
寿命の短い彼らはすぐに繁殖できる大人になるし、大人になってからの方がずっとずっとずぅぅーーっっと長いんです。
そして老齢期を迎えます。

その間に、重篤な病気になるかもしれません。
ご近所やブログで自慢できない姿になるかもしれません。



でも、そこは飼い主さんの考え方ひとつ。
斜頚の 輝だって、脊椎に障害があっておハゲもある チカちゃんだって、見た目にフツーじゃない部分もあるけれど、それを跳ね返す生命力と魅力に溢れていると思いませんか?
私はいつも チカちゃんや 輝に温かいメッセージをいただくと、彼らの魅力を理解していただけていると感じ、本当に嬉しいです。


まぁ、始めからその姿しか見ておらず、それを納得した上で迎えている チカちゃんや 輝。

もしも、健康体で迎えた 加奈ちゃんや ティノくんが同じ障害になったら、私だって飼い主としての責任を感じ、変わり果てた姿に冷静ではいられないかもしれません。


それでも、このブログで チカちゃんや 輝を見て、病気や障害に偏見を持たず、愛情を感じてもらえたら嬉しいです。



最後に。
新潟在住の輝の過去世の飼い主家族!
後から迎えたシマリスもいい加減な飼い方して、
既に興味を失ってるなら、
その子も私が面倒見るから!
もう二度とペットを迎えないでください!!

・・・・・・本気です。




次回は、オーラリーディング編。
輝も大取りに相応しい、飼い主冥利に尽きるオーラが表れていました。


喘息発症して引き篭もり中なので、記事のアップ頑張ります!  ←ヒマ人


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : シマリス
genre : ペット

comment

Secret

No title

こういうお話って多いですよね~。
最近は”またか”と思ってしまう自分がいます。
わんちゃんも”見ていられない・・”なんて、今こそ
人の愛情が必要なときに投げ出すなんて。
理解できないです。

輝君、つらい思いをしましたね。日の光も当らない
場所でさみしく命を失ったハムちゃんだったけど、
今は輝くという字をもらって幸せな日々をおくることが
できていて、本当によかった♪
色々な思いを持った動物さん達がhomori☆さんのお家で
癒され、幸せな時間を過ごしていることを知るたびに
私も幸せな気持ちになります。

せめて、新潟の家族がシマリスには愛情をかけていてくれること
を願います。

★Bellyさん

残念なことに本当にそう思います。
でも一方で、一人暮らしでフルタイムで働いている今、もしも「3時間置きに○○」とか「毎日通院して○○」などの状態になってしまったら・・・。それこそ飼い主の愛情が必要な時に病院に入れられてしまったら見捨てられたと心細く不安になるんじゃないか、それならばいっそ寿命を縮めてでも残りの人生を手元に置いて愛情をかけて看取ってあげる方が幸せかなぁ、などとなってもいない状況について時々考えてしまいます。


「輝く」───そうですね。
Bellyさんに指摘されて初めて気付きました。
なんてよい名をつけたんだろう、と自画自賛してます。v-411
昼間に活動する輝には、明るい方がよいだろうとケージは光がたくさん入る窓の前に置いているのも幸せに感じてくれているかもしれません。

弱いものを見捨てる親子、子供はそんな親をみて育つと、将来、年を取って弱った親を馬鹿にして見捨てるようになるんじゃないかと思います。
老人介護で起こる虐待は、「因果応報」のケースが少なくないと昔「家族福祉」の授業で習いました。
ペットを子供の情操教育に使うなら、ただ触れ合うではなく「小さくて弱い命を慈しむ心」を育てなければ意味がないように思います。

はじめまして

2ヶ月半前にネットの里親募集を見て
4歳のチンチラを里子として迎えたばかりの者です。
大きな毛玉と汚れも一緒に引き連れやってきたので
只今毛並み改善に試行錯誤中^^;

それに以前スナネズミを飼っていたときは
2度の腫瘍摘出手術を受けさせ
2度目は1度目からの転移で……
場所も腕の付け根付近と難しいところで片腕が壊死、
切断となってしまいました。

そういった事情もあって

輝くんの過去世を読んでいるときも
大変重みのある
>ご近所やブログで自慢できない姿になるかもしれません。
という一文を読んだときにもぼろぼろ泣いてしまいました。
(まだ泣き中)

手がかかっても、他の人から見たら見た目が綺麗でなくても
いったん飼い始めた子は可愛いものですよね♪

輝くんの切なる願いが叶って本当に良かったです。

★ゆきじのかあちゃん

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

チンチラ飼いさんなんですねー。
チンチラは3ヶ月毎に換毛するので、栄養や砂浴び、衛生などの環境面を整えてあげれば、3ヶ月~半年もすればキレイな被毛に生え変わると思います。
そして何よりストレスに弱い動物なので、「心のケア」がいちばん必要かもしれませんね。
いきさつはわかりませんが、オーナー・チェンジと言うのは彼にとって小さくない精神的負担になってると思います。

ウチで使っているBrisky社のペレットの紹介文に「脂肪分、カルシウム分を抑え、ビタミンAを強化してある優良なペレットです。ビタミンAは毛を美しくさせる効果があります。」とあるので、チンチラさんが食べられるものでビタミンAを多く含む副食を与えるのもよいかと思います。
砂は、本人の好みもあるのでなんとも言えませんが、やはり細かい方が被毛の奥まで届くので、ブルークラウドダストバスか、KAYTEE社のチンチラダストバス辺りがお勧めです。(前者の方が割高ですが、効果は感じられます)

あとはやっぱり、たっぷりの愛情と、「今度はどんなことがあっても私が最後までずっと守ってあげるよ」と言うことを事あるごとに言葉にして伝えてあげることですね。
チンチラさんはとても頭がよいですから、常に声掛けをしていればきちんと理解してくれます。
(気まぐれなので、従順ではないですけどねe-263

スナネズミさんのことは、本当にたいへんでしたね。
でも、そういう愛情溢れる飼い主さんのもとにゆきじくんも迎えられて本当に幸せだと思います。

“見た目”も飼い主さんのその子への愛情が伝われば、周囲もネガティブを見ずに「幸せな子だな」と飼い主さんの愛情と共に肯定的に受け入れられるんじゃないかと思います。

後ほど、コメントに伺いますね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
51位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ村