FC2ブログ

ティノくんの過去世 ~アニマルカウンセリング~

さてさて、 加奈ちゃん、 チカちゃんに続いて、今月は ティノくんがアニマルカウンセリングを受けてきました。

ティノくん♪


なんかねー、今回のカウンセリングはイマイチでした。
最初にオーラリーディングや過去世の説明をしてくれるスタッフの話は歯切れが悪いし。
後半に入られる先生の準備が整わないとかで、ミョーに間延びした時間稼ぎの空白の時間。
先生が入ってからも、とっても駆け足な説明で。



カレッジの学生として、まだまだ顔を合わせるので、アンケートで苦言を書くわけに行かず。
ここで愚痴らせていただきました。



さて、ティノくんの過去世です。

ティノくんは、日本の動物園に住むネズミさんだったそうです。
(ティノくんはオランダ産ですが、何の因果でまたしても日本に・・・?)
2004年から2006年までの1年半の生涯でした。


動物園と言っても、ケージの中ではなく外側。
動物園の動物たちが食べ残した餌を食べて過ごしていたそうです。


メスのネズミだったティノくんは、子供を産みました。
子育てでお腹が空いてたティノくんは、普段ならまったく見向きもしなかった殺鼠剤をつい食べてしまい、もがき苦しんで亡くなりました。
残した子供のことだけを思いながら...。



 → ティノくんの過去世、読んでみる?



動物園には、モルモットなどのげっ歯類もいたそうで。
ケージの内側にいた彼らを羨ましく思っていたそうです。

それで、つぎはケージに入って安全で守られた生活を送りたいと思い、ペットとして生まれ変わりました。




ティノくんの過去世、最期は毒殺という悲しい幕の閉じ方をしているけれど、そう悪くないんじゃないかと思ってます。

この辺、私の価値観なんですが、
自分で食べ物を探したり、自分の意思で自由に行動したりするのって生き物として自然だと思うから。

これが、動物実験の毒性検査で毒物を摂取させられて死んだとか、動物園で飼育困難として毒餌を食べさせられたとかいうなら話は別だけど。



ただ、行きつけのホームセンターでもネズミ捕りなど売っているわけで。
人間にとって害獣だと駆除している動物にも、いろんな想いと人生があるんだなぁと、考えさせられました。



次は、オーラリーディング編です。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト



theme : デグー
genre : ペット

comment

Secret

No title

私もhamori☆さんの意見に同意します。
お外で自由と危険の中で生きるのが本来の姿であるならば
前世のティノ君は、その生をまっとうできたと思います。
ティノ君の子供達もその後どうなったのか?はわかりませんが
それもそのこたちの運命で、今頃生まれ変わって新しい生き方を
しているんでしょうね。

辛く、苦しく、楽しいこともないまま、命を失う
動物実験ほど醜い死に方はないのでは?と思っています。
でもこんな事をいいながらも、実験の恩恵を受けている人間なので
説得力はありませんが・・・

檻の中のモルが本当に幸せだったのかわかりませんが、
ティノ君は、守られる場所が欲しかったんですね。
もしティノ君がhamori☆さんのお家を自分で選択したとしたら
それはとても賢い選択ですね。きっと望みどおりの生活をさせてもらっていますね。

★Bellyさん

ありがとうございます。
子供はまだ毛も生えてない頃だったそうです。
今度はどこかで長生きしてるんじゃないでしょうか。

動物実験といえば・・・実験でなく研究の分野ですが、
ニュースで「キューバソレノドン」が話題になっていましたね。
人間のせいで絶滅の危機にあるというのに、今回7匹の捕獲に成功(!)したのだとか。
日本人研究者が「知的好奇心の為に」と得意気にインタビューに応えてましたが、絶滅危惧種となりながらも生存し続けている命に対して尊厳を感じないのかと涙が出ました。
2~3日で放したと言うことですが、研究者ってロクでもない・・・v-359

檻の中のモルちゃん、こそこそとまわりを窺うこともなく、ごはんももらえて・・・ってことももちろんですが、「人間の評価」もあったと思います。
展示動物のモルちゃんを見れば、みんな「可愛い~」って言うけれど、ドブネズミなら「嫌悪」を持つでしょう。
今世のティノくんが言われていちばん嬉しい言葉は「美しい」なんですって。
きっと過去世では「汚い」とか「気持ち悪い」って言われてたんでしょうね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
52位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ村