【転載】 熱中症に注意

チラ友 Bellyさんの『Bellの日常』からの転載です。

-----* 転載、ここから *-----

【熱中症に注意】夏ではないからと油断しないでください(亡くなったモルモットくんのご冥福をお祈りします)【拡散希望】 (元記事: 地上性なまけもののブログ


昨日 知人のモルモットが車中で 熱中症 になり亡くなりました。

夏になると車内での熱中症がニュースになります。
毎年毎年くりかえしニュースになります。
いちばんの原因は『油断』ではないでしょうか。
ひとごとのようにニュースをみてしまう自分を思いかえして『我が家は大丈夫』という全く根拠の無い『油断』は、意識して捨てさらねばと感じています。

知人はモルモットのために細やかな気配りのできる人です。
それでも事故は起こってしまいました。
ちょっと買い物に寄ろうと車内にモルモットを留守番させました。
車に戻るとモルモットがぐったりしていて すぐに病院につれていきましたが心肺停止したそうです。

小動物の飼育者は『夏に窓を締め切った部屋は灼熱地獄』だから外出時はエアコン稼動する必要性を知っています。
けれど車中はどうでしょうか。
夏以外の季節ではどうでしょうか。
無意識に あるいは『短い時間だからきっと大丈夫』と考えて車中に留守番させてしまうことがないように心からお願いします。
灼熱地獄にのこされた小さな命の苦しさは言うまでもありませんが、逝かせてしまった人間の心も傷も深く残る事故です。

いま世間は連休ということで遠距離移動に小動物を連れていくことがあるかと思います。
車で移動している途中のサービスエリアでの休憩や行楽地での軽い観光などで車から離れるときには 同伴している小さな命のことを忘れないでください。
「日陰だから」「20分くらいだから」と小さな命を車中に置き去りにしないでください。


繰り返します。
夏ではありませんが熱中症になるほどの日差しと気温の日があります。
どうぞ油断せずに愛する小さな命を守り、その子の寿命まで共に楽しく暮らしてください。


※注意喚起をおこないたく知人の了解を得て日記にしました※

-----* 転載、ここまで *-----


本当に痛ましい事故です。
亡くなったモルモットもお気の毒ですが、モルモットのために細やかな気配りをしてきた飼い主さんのご心痛はいかばかりでしょう。

車中の熱中症による事故は毎年夏になるとニュースで何度も取り上げられています。
「これだけニュースで取り上げられているのに何故?」と誰もが思っているでしょうが、それだけその場になってみると危険予知しづらいものなのだと思います。

人間の子供ですらこれだけの事故が起こっているのですから、更に体が小さく体温調節が難しい動物さんの事故は比較にならないくらい起きているのではないでしょうか。



昨年の夏はこれまでになく「節電」ムードが高まり、その陰で命を落とすペットたちがたくさんいました。
なぜここまで節電しなければならなかったのかを思い起こすと腹立たしい思いでいっぱいになりましたが、それはともかく、ペットの命を守れるのは私たちオーナーだけです。


夏を迎える前にいま一度、あなたの愛ペットちゃんの適温、適湿度を確認してください。
動物園の記事でも触れましたが、暑い国の動物でも日本の多湿に耐えられない動物もいます。
「日本で生まれたから大丈夫」というのではなく、寒い地域の動物というのは、体温を逃がさない被毛のつくりになっています。
犬などでは、犬種によってコートが違うのでわかりやすいかもしれません。


一般にげっ歯類は暑さに強い動物ではありません。
夜行性のゴールデンハムスターはシリアの砂漠で暮らしていましたが、乾燥している砂漠地帯の夜は一気に気温が下がります。
暑さや多湿に耐えるからだのつくりにはなっていません。
また、冬は冬眠して過ごすことから寒さにも強くはないのです。


一方、我が家でいちばん暑さに弱いチンチラさんは、南米アンデス山脈の海抜3000~5000メートルの高地に生息していました。
高山の厳しい寒さに耐えられるよう3センチもある被毛に覆われており、1つの毛穴から、毛を直立させる為の1本のガードヘアと、50~100本のアンダーコートが生えていて断熱効果に優れています。
言い換えれば、体温が放熱できないようになっているのです。
また生息地の湿度は0%とも言われており、高温だけでなく多湿にも耐えられるようにはできていません。

加奈ちゃん、ビワの葉を食べる

チンチラの適温は、10~20度。
梅雨時でも湿度は50~60%以下を目標に。


チンチラは、25度で熱射病になると言われています。
また、たとえ熱射病にならなくても、暑さは大変なストレスを与え、将来の健康にも影響を及ぼすと言われています。


ウチは他のげっ歯さんとも同じ部屋にいるので、室温の上限は22~23度、エアコンのドライ設定でできる限り除湿しています。
だいたい5月の中旬から10月中旬まで、エアコンは24時間フル稼働です。


私は喘息持ちで呼吸器系が弱いので、元々はエアコンが苦手で加奈ちゃんをお迎えするまで夏場の冷房設定温度は30度でした。それも点けたり消したり。
正直、加奈ちゃんをお迎えした最初の夏はエアコンの冷えて乾燥した空気が辛くて、寝る時は布団に頭まですっぽり潜って寝ていました。
それでも息を吸うのが辛くて、呼吸を止めてみたり...。

でも、慣れですかね。
2年目の夏は少し楽になり、3年目の昨夏はまったく気になりませんでした。



昨年の熱中症注意喚起の記事でも書きましたが、
エアコン28度設定をメディアで推奨しているのは、日本の夏の湿度で人間が熱中症にならないギリギリの温度だからです。(ダイキン社員のコメントが元らしい)

つまり、命かけてまで節電しなくていいんです。
人間の為には28度設定でいいでしょう。
でも、人間以外の動物さんには、それぞれ熱中症にならないギリギリの温度があります。

たまに、「私、エアコン苦手なんで~」とか、「暑さで溶けてる姿が可愛い~」(←ぐったりしてるのに能天気過ぎ)なんてバ飼い主がいますが、後悔しないようにしてください。



【初めて、ペットと夏を迎える方へ】
・必ず温湿度計を用意してください。
・MAX/MINの記録ができるものがあればベターです。(翌日の参考になります)
・ケージの場所によって温度に差がでそうなら、ケージ周りに複数置くと安心です。
 (床付近、天井付近、窓側、廊下側 等)
・飼育書は目安です。その子の状況を観察してあげてください。
 (飲水量、ぐったりしてないか など)
・熱中症になってしまった時の対処方法を確認しておいてください。
・診てもらえる病院を探しておいてください。



経験から言って、自分の部屋着をね、設定温度の季節に合わせるといいです。
私の場合は4月頃の服装で4月から10月まで過ごします。
24度になると、私が暑い。
だから、数値でなく体感として温度下げなきゃ!となるわけです。


東京は今日は雨。
今日はエアコンを22度のドライ運転で動かしています。
これからまた『節電の夏』に向けて、大きな声では言えないですけどね。
あとは、停電しないようエアコンが壊れないよう祈るしかありません。
(祈っても守れないんだけど、未だに対策が見つからない)



皆様の大切な愛ペットちゃんたちが健康に夏を乗り切れますように。



ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

comment

Secret

心が痛いですね。

飼い主の方も大変心を痛めていらっしゃるでしょうね。
他人事ではなく、自分のこととしてしっかりと
受け止めなければいけないことですね。

誰もが「少し」「ちょっと」が命を奪うことにつながる
なんて思いもよらないことだと思いますが
人間と違い、一緒に生活してくれている動物さんは
自分からその空間から脱出することができません。
これから動物さんにとっては室内で地獄ともいえる
猛暑と隣り合わせで生活することになるので
しっかりと注意していかなければいけませんね。

★主さん

まったくです。
人間の事故も含め、これだけ同じことが繰り返されているってことは、「不注意」とか「軽く考えている」とかではなくて、本当に「思いもよらない」ことなんじゃないかと思います。
それだけに、もしかしたら自分も同じ過ちを犯してしまうかもしれないという不安もあります。
仰るとおり、しっかり注意していきたいですね。

モルちゃんのご冥福をお祈りします。

さすがに9連休v-82ともなるとバンバン新記事更新で楽しいですが
どこからコメントしようかとウロウロv-516ですよぉ~。

ホントに今は微妙な気候で人間も体調管理が難しいですね。
ましてや自己管理の出来ないペットたちはまさに飼い主だより。

まあ、私は現在「飼い主」では無いのでその立場での意見は
皆様におまかせして、今回この記事に関する皆さんの反応に
なんというか、変な話ですがほっとしました。

というのは、こういうことがあると鬼の首とったかのように
その方を攻め立てる方がいるのですが、皆さんそういう方向の
意見ではなかったので。

だれが好きこのんで可愛いペットを亡くしたいと思うでしょうか。
思いもよらぬことを「事故」というんではないでしょうか。
どうか、その飼い主様が悲しみのあまり、もうペットは飼わない、
などと思わないでほしいです。

ところで停電対策に関して奇しくも先日、もし飼い主になった
あかつきにはどう対策しようかと調べたネタv-21があるんですが、
連休中にもかかわず仕事関係でやることがあって(ちっきしょぉぉぉ~v-41)
後ほどコメントさせて頂きます。
(↑て、まるで自分のブログのように言う厚かましい私(爆))

★Yumikoさん

あはは (^^; すみません。
朝早くから目が覚めちゃうもので。
出かける予定があると中途半端に二度寝するのもどうかな~と、ついついPCの電源入れちゃうんですよ。
でも、読んでいただけて嬉しいです。

この問題、ペットを大事にしてる人ほど(気持ちがわかって)攻められないと思うんですよ。
これが、車中に置き去りにして飼い主がパチンコしてたってなら話は別ですが。
小動物は外に連れ出すだけで結構ストレスを感じます。
狭いキャリーに閉じ込められ、騒音や振動、いつもと違う匂いなどなど。
「短時間の買い物」となった時、連れ出すストレスを絶対考えると思うんですね。
なぜモルモットと外出したかはわかりませんが、例えば病院帰りだったとしたら、これ以上の負担は避けたいですし。
だから、炎天下などで人間も暑さを感じるような状況でない限り、ペットを気遣うほど、車中に残した方がストレスが少ないという判断をしてしまうんじゃないかと想像します。

ただ、それとは別にあまりに認識の甘い人もいるので、ちょっと書かせていただきました。
停電対策のネタ、期待しています。v-411

No title

お礼が遅くなりました。
転載ありがとうございます。
hamori☆さんは、転載記事以外に、いつも詳しい解説などを
つけてくださるので、読んだ方もとても勉強になりますね。
私は感情でかいちゃう部分もあるので、こちらの記事を
転載したいぐらいです(汗

動物と暮らす方が色々なことをブログに書くのは
悲しい思い、つらい思いをしてほしくない、もっと考えてほしい
そういう思いが強いと思います。
今回の件も同じ事故が二度と起きてほしくない・・・
みんなその思いで転載している
それがわかるから批判意見がでないのかなと思います。

一番悲しいのは”知らなかった”と無知により事故が起きて
しまうこと。だからこそ、毎年、毎年、色々な注意を
みんなで広げていって、新しく飼い主さんとなった方が
すぐ情報を手に入れて、勉強するきかっけになってくれたら
いいですね。

★Bellyさん

お礼だなんてとんでもない!
すみません。
自分が車に乗らないもので、本来の趣旨で話を膨らませられませんでした。

私も加奈ちゃんを迎えた最初の年は、ずいぶんと先輩チンチラ・オーナーさんにコメントなどいただいて助けられました。
ペットブログを書いているのは、昔も今も助言いただいたり、ご指摘いただいたりを期待しているからです。
私もまだまだ飼育暦浅いのに何を偉そうにって思う人もいるかもしれませんが、それでも私が教えてもらったように、私が伝えられることを伝えていけたらと思ってます。
1組でも動物さんと飼い主さんが不幸にならないために。




それはそうと!
クマ牧場の記事、私、ALIVEニュース記事の転載をし損なったこともあって昨晩コメントさせていただいたのですが、何かが引っ掛かってしまったようで受け付けられませんでした。
私が「禁止」にしてるワードから推測してもダメだったので諦めちゃいましたが、もしかしたら「よろしくないコメント」の方に入っちゃってるかもです。(汗)

汎用リモコン注文殺到!! かも?

hamori☆さん、お待たせしました、例の停電対策の件です。

最初は数時間や丸一日というような長時間の停電時の代替
電力源や省電力冷却機器を探していたんですが、でも、
もっとも心配なのは不在時の突然の停電やんか! ということに
今頃気づいた間抜けな私は早速それに関して調べてみたら、
これはいいかも!というアイデアを見つけました。

今時のエアコンは停電すると、復旧しても停止したままです。
実際うちのエアコンで冷房運転中にコンセント抜いて擬似停電
状態にし、再度コンセント入れたら、数秒後、キュイーンとフラップ
が閉じて停止状態になりました。

なぜそういう仕様になっているか、ここでわかりやすく
説明されてます。
【エアコンの停電対策】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3279066.html

そしてみごとにしかも安価に解決できるアイデアがこちら。
【暑さに弱いペットのための夏の計画停電対策】
http://kaishi.sblo.jp/article/44001399.html

コメントでさらにいろいろなアイデアや実験レポートがあり
とっても参考になります。

代替電源や代替冷却機器に関しては、もうちょっと調べてから
ご提案させて頂きます。というか、自分も飼い主になったときには
必要なので、この勢いがあるうちに調べてみます。

まあ、経済的余裕があるなら50万ぐらいする大容量発電機で
エアコン動かすというチカラ技で解決なんですがね。
でも発電機は騒音や燃料の臭い等でご近所から苦情きそう
ですし、また、あいつらだけ涼しい思いしてると妬まれそう
ですね...。

今のところ、私ならこれかなというのが、自動車用バッテリーを
インバーターで100Vに変換しその電力で動かす大型ワインセラー
に避難させるという作戦。

今回いろいろ調べる中で、上述の参考サイトもそうですが
多くの情報がペットの暑さ対策に関係してました。
みんな悩みは同じなんですね。

さて、ご参考になりましたでしょうか。

★Yumikoさん

停電対策ありがとうございます!

えと、両方とも知ってました。ごめんなさいっっv-356
リモコンは実際買った方から「使えなかった」という意見も聞いてたので。

私はどちらかというと発電よりも、
(1)監視盤のようなもので温度異常や、機器故障、電源異常などに対して電話回線を使ってメールで通知するシステムがあれば、留守中の異常をリアルタイムで察知可能
(2)一旦停電すると再起動しない対策としては、UPSがあれば瞬停には対応可能
(3) UPSだと短時間しかもたないので蓄電池のようなもので、せめて数時間~半日もてば・・・。

(1)については温度異常を電話回線を使って知らせるシステムは見つけてあるし、
(2)はサーバー用のUPSってフツーに使えるのかなぁ?
とイマイチ真剣に考えてないところがあって。
これだけでも、いちばん可能性の高い夏の落雷対策に対応可能だと思うんですが。

なんかじっくり考える時間がなくて、先送りしちゃってます。

停電対策続編

>両方とも知ってました。ごめんなさいっっ

どっひゃぁぁぁ~ (ノ_ _)ノv-356

...ははは、v-13思いっきりはずしてしまいましたね。
だから言ったじゃあ~ん、期待しないでねぇ~ってぇ~。v-406

たぶん他の記事のグレードからhamori☆さんなら、
この程度のことはもうご確認済みかなぁ~とは思ってましたが、
まあ一応念のためと。それに、他の読者の方達の情報源として
役立てばいいかなぁとも思いまして。

upsに関しては、ペットたちのお世話でお忙しい飼い主様に代わり、
調べてみましたよ。結論から言うと、

エアコンにも使えそうです。

試したことのある方居ないかと検索してみましたが、
はっきりとupsに繋いだエアコンが停電になっても動き続けた
という話は見つからなかったのですが、自動車用バッテリを
繋いだupsで、一からエアコンを起動させて30分ぐらい
動き続けたという話はありましたので、upsの容量さえ足りれば
動くのは間違いないようです。

私はそもそもupsでは消費電力の大きい機器のバックアップは
無理との思い込みで考慮に入れてませんでしたが、改めて
調べてみると、けっこう大容量のものがあるんですねー、
知らなかった。

upsの給電方式には3種類あり、エアコンのようにコンセント
入れていきなり作動しないような機器の場合は必ず
「常時インバータ給電方式」のものが必要。
その他「ラインインタラクティブ方式」や「常時商用給電方式」では
「リレー切替により、10ms程度の切替時間が発生。サージなどの
突発的な電圧変動には追従できない」(オムロン サイトより)
そうです。

問題は、そのバックアップ時間ですが、落雷等による瞬停止なら
すぐに復旧するので十数分使えれば何とかなるかもしれません。
しかし、計画停電のように数時間に及ぶ場合は限界があるでしょう。別途バッテリーを接続するにしても停電時にupsの中で
自動的にバッテリーに切り替えできるのかなぁ?

オムロンのサイトに便利なページがありました。
【おすすめ無停電電源装置(UPS)の選定ツール】
http://www.omron.co.jp/ese/ups/product/sentei/index.html

ちなみにウチのダイキンの壁掛タイプ6畳対応エアコンの
消費電力は425W程度、オムロンの製品なら90分程バックアップ
出来そうです。でも設定温度等によって消費電力も多少変わる
でしょうし、実際に使ってみないと何ともいえませんが、しかし、
約53万するのでv-11、とりあえず買って試してみる、
というわけにはいきませんね...(_ _;)

今年はどちらかというと関西電力が危なそうとのこと。
うーん、私ゃ秋になるまで飼い主にはならないようにします。。。

★Yumikoさん

ごめんなさいv-356
リモコンは昨年の計画停電で、ペットグッズショップでも取り扱ったりして、ペットオーナーさんの間では結構話題になってたんですよ。

UPS・・・能力的に使えると言っても、53万円じゃ実質使えませんねぇ。
でも参考になりました。
ありがとうございました。
ちょっとその線で考えます。(もっと簡易的な)
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村