チカちゃんのアニマルカウンセリング

さて、チカちゃんのスペシャル・アニマルカウンセリング総括です。

今までの記事
 → チカちゃんの過去世 ~アニマルカウンセリング~
 → チカちゃんのオーラ・リーディング


チカちゃん♪

チカちゃん、ハムスターとして生きるのは今回が3回目なんだそうです。
その前はマウスだったらしい。

チカちゃんの前世は悲しいものだったけれど、
それでもチカちゃんは、人との関係を強めながら生きたいと願ったそうです。

そこで、チカちゃん、大勝負にでました。


もう二度と実験動物になんかならない。

そこで、障害をもつリスクを決意!
まず心身ともに健康でなければ、動物実験には使えないからです。
そして、ただ可愛いだけのハムスターなら、どんな人に買(飼)われるかわかりません。


障害があっても迎えてくれる愛情あふれる人に飼われたい。

それは、危険な賭けでした。
そもそも障害のあるハムスターが流通に乗る可能性なんてゼロに近い。
そのままゴミ箱行きって可能性の方がはるかに高い。



チカちゃんは掛けに勝ちました


チカちゃんはペットショップのHPに里親募集として掲載され、
もうこれ以上増やせないからと生体画像を見て楽しんでいた私の目に触れ、
私はひと目見た瞬間から目が離せなくなった。

チカちゃんが健康なハムちゃんだったなら、私は生体画像の1枚として気にも留めなかったでしょう。


チカちゃんは実験動物として人に利用されるという経験をし、
障害を持つという経験をした。
そして今世のテーマ、「人との暖かい触れ合いと守られること」を経験したら。

チカちゃん、次は ウサギに生まれ変わります。


これは、かなりの伸び率だそうです

というのも、ウサギはげっ歯の中でもステージが上の方で、ハムスターやマウスを3~4回経験したくらいで上がれるステージではないのだとか。


私が感動 で目を輝かせていると、

これからあなたのところへはいろんな方がいらっしゃるから。

と先生が言うので、私はてっきり

「えっ!? 私、将来コミュニケーターになって、たくさんの飼い主さんたちの手助けになれる?」

と内心で喜んでいたら、

動物界のスピリチュアルガイドの間で、あなたは有名な方ですから。
あそこへ行くと幸せになれるって。



・・・・・・はい?


スピリチュアルガイドとは、生まれ変わりの時に次はどういう一生を送ればよいかの方向性とか、どこへ生まれ変わったらよいかとかを導く存在です。(・・・うろ覚えなのでイメージで理解してください)
犬には犬の、人には人のスピリチュアルガイドがいます。



あなたのところでは、これから動物が切れることはないから。

??? キレる?
キレないってことは、みんな友好的な動物さんばかりってこと??  ←ぶち切れると勘違い中~


あなたのところでは、動物が増えることがあったも減ることはないから。

 ・・・先生、そんな予言いりません。


キャパ、スレスレまで来ますから。

いえいえ、既にキャパ超えてますんで



気を取り直して。

何か聞きたいことは?と問われたので、質問事項にもあげたペットロスについて聞きました。

私は「(チカちゃんは)来年まで生きますよ」という答えを期待していたのに、先生は私の「今年失うことになるだろう」に何も言及せず、むしろチカちゃんに「長生きしないともったいないよ」って言ってた。
もしかして、チカちゃんに残された時間はそんなに長くないのかしら。


ペットロスは、そこで全部終わり。
でも、何度も生まれ変わるから、本当は終わりじゃない。
終わりにするかしないかは、あなた次第。

そして、小動物は生まれ変わりのサイクルが短いから、同じ飼い主のもとに来ることもあるのだとか。
犬などは、一生と生まれ変わりの期間を合わせて20年ほど。
同じ飼い主の元にきても同じ経験しかできないから、国を変えて、犬種を変えて。


チカちゃん、次は小さなドワーフ・ウサギに生まれ変わります。
そこで私の元にやってきたら?
ハムスターのチカちゃんとは違う経験ができるでしょう。

だから、またこの子に会いたい、そう望んで、伝えてあげて。
そうすれば、私は生まれ変わったチカちゃんとまた出会えるそうです。


そんな泣いてる暇ありませんよ。
そうなったら、1ヶ月以内に次の方がいらっしゃいます。



ウサギのチカちゃんと再会する前に、いろんな子たちが列をなして待っているそうです。


そのうち、
ブリーダーが崩壊した。
じゃあ、みんなどこ行く?
hamori☆さんとこに行きたい人?
「「はーい」」
じゃあ、全員で行こうか!
ってなるわけです。



いやいやいや。
たとえ話でもやめてください。


チカちゃん♪

まずはチカちゃんの今世のテーマが達成できますように。
そして、生まれ変わりのチカちゃんに会えますように。


~信じる信じないはあなた次第です~
ってテレビ番組を見た。
すべての発言に責任を持たない、最強の言葉だ。



ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : ハムスター
genre : ペット

comment

Secret

さすが!!!

みんなhamori☆さんの所に行きたい!!!ってなるんですね。
でも、納得。
障害を抱えたチカちゃんがこんなに元気にカーテンに登ったり
玄関で高さのある箱に入ったりと動き回れるのは
hamori☆さんの愛情たっぷりだからこそだと思いますよ。

チカちゃんもすごい決断をして、やっぱり良かったと思ってるハズ。
多くの人は障害を抱えていない子をお迎えすることが
当たり前と思っているだろうし、すごいです。

わたしは、耳を齧られ、鼻横をちょこっと怪我してて若干処分扱いに
なっていたチンチラさんを3匹目の子としてお迎えしました。
ついつい手を出してしまう自分にもどうかとも思いますが・・・。

★こまめ&チロルの主さん

ありがとうございます。
チカちゃんの後肢の機能、絶対向上してると思います。
それにしても、高いところを目指すハムちゃんだと思っていたら、志も高いところにあったなんて驚きです。

飼育書にもあるとおり、健康な子を迎えるのは基本だと思います。
ウチの2匹くんの場合、医療費も掛かってるし、飼育書にはないケージ内の工夫も必要だし、何より見ていて辛いことも多いです。
逆に可哀想なんて感情に流されたり、安いからなんて安易な衝動買いをしたりしないで欲しいです。

えっ!?3匹目ですか?
こまめちゃんとチロルくんて一緒のケージでしたよね!?
それをひとりぼっちで眺めることになるんですね。ストレスになりませんように。
お披露目を楽しみにしています。

No title

すごい予言ですね!!!!
確かに、hamori☆さんのところに来れば
幸せになれるというのは私も(勝手にw)保障します^▽^
ただ、全員でいらっしゃるのは困っちゃいますね(^^;

チカちゃんとまた会えるんですね~いいな~~~。

No title

障害はチカちゃんの大きな賭け・・・
なんかやっぱりチカちゃんは、すごいハムちゃんですね。
そしてhamori☆さんも偉大な人だ~。
動物さんからそこまで信用される人間なんて、素晴らしいです。
本人的にはきっと大変だと思いますが、私にとっては憧れですよ♪
うさぎのチカちゃんも見てみたいですね!

でも、うさちゃんってステージ高いんですね・・・。
Bellは前世がメスライオンで、うさぎを食べすぎたことを反省して
うさぎに生まれ変わったと昔、昔のACで言われました。
(でもライオンとうさぎって、生育地域違くないかな・・・汗)
そしてその方にAC受けた別の子が同じく前世がライオンと言われていて
ライオンからうさぎって多いんだ~と思ってました。
ハムちゃんからうさぎ、ライオン、またうさぎなのかな?

No title

詳細レポ楽しく読みました。
ドラマですね!すごいなぁ。

それにしてもhamori☆さん、今後たくさんの動物のブログが見れるようになりそうで、こちらも楽しみです^m^
確かに幸せになれる、て思いますよ~私も。

★mauさん

v-411 まったくです。
加奈ちゃんの時の「本を出版しなさい」もすごかったけれど、「減ることはない」ってのも困っちゃいますねー。
この言葉に惑わされないよう、我が道を行きます!(笑)

また同じ飼い主のところに来るっていうのは驚きでした。
ハムちゃんなら生まれ変わりに1年、ウサは3~4年だそうです。
3~4年後は加奈ちゃんケージを今の縦型から横型に切り替えるつもりなので、面積を取るウサ・ケージは置けないんですが・・・どうなるんでしょう???
mauさんのところにも1年後、戻ってくるかもしれませんね~。

★Bellyさん

加奈ちゃんに続いて、チカちゃんのカウンセリングも飼い主冥利に尽きる!って感じで、本当に嬉しかったし誇らしかったです。
ウサギのチカちゃん・・・やっぱり白くてフワフワなんでしょうかねぇ。
ウサギはまったく買(飼)う予定がないので、「どんな出会いが?」と気になります。

小型の草食獣、犬、猫は、鳥類と並んで哺乳類では最下層で、大雑把な表現ですが、体の大きな方がグレードが上になります。
だから、ハムちゃんとウサちゃんを比較すると、ウサちゃんの方が断然グレードが高くなるんですね。
因みに、ライオンなどの中大型の肉食獣はそれよりグレードが上ですから、Bellちゃんの場合グレードを下げて生まれ変わったことになります。
人間から犬になんて大幅にグレードを落とす人もいるそうです。
「経験を重ねる」ことが大命題なので、行いがよければ上がるとか悪ければ下がるとかいうものではないです。
私たち人間も前世で被害者だったのが今世で加害者になったりするので。
でも、確かにライオンがウサギを食べるなんて聞いたことないですよね。
動物園とかで餌用ウサギを食べてたのかな???

★sumiさん

本当にドラマですね。
次、ティノくんにも期待しちゃいます。

次ねぇ、、、鳥類に移りたいんですが。
ドウバネインコを飼ってみたいし、鳴き鳥(フィンチ)なら観賞用だからお世話の時間が少なくていいな~とか。
TSUBASAから、翼に障害があったり毛引きしてるインコちゃんが里親募集されてたら、そう言う子を引き取ろうか、とか。
両爬も魅力なんですよねー。
と夢はあるんですが、既に今までの4匹もまったくの想定外でしたから。(笑)
どんな子も幸せにしてあげたいですよね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村