そろそろ春仕様!?

今日は暖かい1日でした。

昨日は最高気温16度だったはずが、いつの間にか最高気温12度になってるし...。
寒いベランダで、サラセニア(食虫植物)の植え替えをしました。
土に植えてあったものを土を落として・・・たら、魚が食べそうなミミズを細くしたようなワームが2、3匹。

覚悟はしてました。
去年、小さなナメクジを1匹みつけたから。
ゴム手袋も着用してたし。

でも、思ったほど抵抗無いんですよ。
ヒカちゃん、ありがとう
あなたが食べるジャイアント・ミルワームの方がよほど気持ち悪いもの。
おかげで精神的苦痛を感じずに植え替えができました。
慣れって怖いね。

そして、植え替えに際して、食虫植物の本を読み直して、
水と日光が大好き
というのを再確認し、先日の多肉植物の二の舞にならないように、多肉と一緒にベランダのいちばん陽の当たる場所に移動させました。

てゆーか、読み直してたら、サラセニアは外で越冬できるものの、冬も20度をキープすれば3年くらいで花を咲かせるとか。



今年、咲くもんだと思って期待してたのに。
多肉といい、本を持ってるくせにちゃんと読んでないからこーいうことになるんだよね。



さて、
今日は、 加奈ちゃん、 ティノくん、 チカちゃんのケージを丸洗いしました。
輝(ヒカル)のは昨日洗ってます。


加奈ちゃんは、先日またまた足底潰瘍の足裏を気にして噛んじゃったらしく、ケージ内の2箇所に血痕が残っていて、ずっと気になっていたんだけれど、ようやくケージ丸洗いできてきれいになりました。

暑がりチンチラちゃんは、真冬でもヒーターを“弱”の方を表にして敷いていたのに、それすら最近は暑いらしく、貧乏くさくホイールの下でお休み中~zzz↓
加奈ちゃん♪

なので、ヒーターを外しました。



一方、こちらはまだまだヒーターが手放せない人(笑)↓
ティノくん♪

ひとりで2個もヒーター使ってるの、ティノくんだけです。
なんでこんなに寒がりなんでしょう!?



ヒカちゃん、ステージでお休み中~zzz↓
輝☆

でも、こんなギリギリで寝てるから、よく落ちてます。

ドスンと落ちてみたり、片足だけでステージにぶら下がりつつ落ちてみたり。
ちょっとは学習しようよ!って思うけれど、大したダメージがないせいか、全然懲りてないようです。

この時は落下した後、下で丸まって寝てました。↓
輝☆

窓に近くて冷えることも考慮し、野良寝OKな輝くんは、ヒーター続行。
ハウスの中で敷材に埋もれている チカちゃんは、ヒーター外しました。

今日は、いちばん日が差す午前中の時間帯は家中の窓を開け放って風を通してましたが、これからがいちばん厄介な季節ですね。

留守している時間の中で暑い時間と寒い時間があるから、窓を開けっぱなしにするわけにもいかず。
携帯から遠隔で窓の開け閉めが操作できたらいいのに...。


ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : シマリス
genre : ペット

comment

Secret

ずっと以前にコメントさせていただいた者です


加奈ちゃんの足底潰瘍…いかがですか?
足底潰瘍って足の裏はどのような状態なのでしょうか?かさぶたが出来ているのですか?

家のチンチラも時々足の裏から出血があり困っています(泣)
色々気を付けているつもりですが、きれいに治った!と思ったらまた出血の跡があったりして、それを見ると非常に凹みます(泣)

足の裏って治りにくいのでしょうか?
お互い心配ですね…
早く治るといいですね

★小夜子さん

コメントありがとうございます。

加奈ちゃんの場合は、かかと部分が若干腫れているような状態です。
腫れているかかとで常に体重をささえている訳ですから、痛みとか痒みとかあるのかもしれません。
高速でステージを跳び回るのも足裏を激しく擦っていそうでやめて欲しいです。

加奈ちゃんは今のところ、出血と言っても、1~2箇所出血した足でそこに着地したと言う程度のもので、血痕を見つけたときに足裏を確認しても、「ここだな」って程度の傷です。

獣医さんからは、「完治はない」、「一生うまく付き合っていくしかない」って言われました。
足裏は大出血に繋がりやすく、貧血を起こして病院に連れてこられた子や、気にし過ぎて足を食べちゃった子もいると言われ、加奈ちゃんが足裏を気にしてガジガジしているのを見るたびに私も泣きたくなります。

私たち飼い主には彼らの行動を止められないし、できることと言えば、せいぜいケージ内の環境を整えてあげることぐらいですもんね。
お互い何事もなく過ごさせてあげたいですね。

お返事ありがとうございます

本当におっしゃる通りです
限られた環境の中で出来る限りの気を配っていくしかないのが現状です…
“完治はない”…ですか…
少しショックです(泣)
でもそうかもしれませんね…あの細い足であの脚力、同じ場所に力がかかるのも致し方ないですからね…

とにかくひどくならないようにしたいものですね
加奈ちゃん、“腫れている”とは、反対側の足に比べて腫れているということですか?
赤くなってるのかな?
どうして腫れるんでしょうか?
すごく心配です
他人事とは思えず…

家のチンチラは右と左の足の色が元々違っていて、色の薄い方(ピンク色)の足の方がいつも出血やキズをつけてしまいます
よく観察するとどうやらその足が利き足のようです
加奈ちゃんも利き足が足底潰瘍なのかも?ですねいかがですか?


家のチンチラはかじり木をかじった後の鋭い木クズなんかで足の裏をキズつけることもあります(泣)
気がついたらすぐに木クズは取り除きますが、さすがに一日中見ているわけではないので…
困ったものです


乾燥しすぎも足の裏にはよくないのでしょうか?
人間も乾燥しすぎたら皮膚がひび割れたりしますよね…
…でも湿度低く保っておかないとばい菌も増える気もするし…
…ああ‥わからない


加奈ちゃん、砂浴びはどうされてますか?

家のチンチラは傷が乾いているので、毎回新しいキレイな砂に交換して毎日させています
砂浴び大好きなので…
ただし出血の跡を見つけた日は念の為やめています


もし今後、何か足の裏についてわかったことや仕入れた情報があれば、お伝えできればいいなと思います

そしてお互いにどうかこれ以上ひどくならないように大事にしましょうね
長々失礼しました

No title

私も虫はけっこう平気なんですが、
以前、餌用ミルワームを自家繁殖していた時、
のぼれないと思っていた袋の中を
成虫がわらわらのぼって来て、
部屋中ミルワームの成虫だらけになって以来
苦手になりましたorz
hamori☆さんもお気をつけてください><


加奈ちゃん
少しでも良くなるといいですね。
金時の事があるので
他人事とは思えず、心配です…

★小夜子さん

こちらこそ、お返事ありがとうございます!

加奈ちゃんの足裏ですが、腫れの状態は左右でさほど変わりません。
でも、“利き足”というのはあるかもしれませんね。
そういう考え方はしたことがなかったので、とても興味深いです。

獣医さんの説明では、野生のチンチラなら岩場に生息しているから、その時その時によって体重が掛かる部分が変わってくるけれど、人工的な環境だと平面が多くて、ベタッと足裏全面に常に均等に体重が掛かっている状態なので負担が掛かるそうです。
加奈ちゃんが最初に出血した時は体重800グラム超で足裏に掛かる負担もハンパなかったんだと思います。
その時の指示は「減量と、平らなステージに布を敷くなどして足裏への負担をなくす」でした。
布は滑ると却って危険なので、一部を平らでないステージに切り替えました。

齧り木のクズは確かにそうですね。
ウチはステージも木を多用してるのでガジガジになった縁も気になりますし、今使ってる牧草がやたらパリパリなので、とても神経を使ってます。

乾燥は・・・でも、チンチラさんは湿気NGですし。
砂浴びは、今回はさせちゃいましたが、獣医さんからは傷口からばい菌が入るといけないので、禁止令を出されたことがあります。


このブログはコメント少ないので、長文歓迎です♪
今度、コメントくださる時は、しおりさんのチンチラちゃんのお話も聞かせてくださいね。

★しおりさん

えぇーーっっ!!v-405
ミルワームを自家繁殖するほど何を飼ってたんですか!!?
部屋中ミルワームの成虫だらけだなんて・・・考えるだけで恐ろしい。v-399
ウチは消費量が少ないので日持ちする冷凍を使ってます。

ありがとうございます。
金時くんも、まだ小さいのに本当に可哀想です。
それを見守るしおりさんのとても辛い気持ちも本当によくわかります。
お互い、これ以上悪化するのをみたくないですよね。
金時くんの尻尾もよくなりますよう祈ってます。

またまたありがとうございます

お返事大変参考になりました
ありがとうございます

獣医さんのお話、非常に納得です
確かに野生では平らな場所の方が少ないかもですね

と言うことはペットしてのチンチラであるがゆえの事象なのかもしれませんね


家ではほぼ全てのステージ&チンチラの足裏が触れる所には、その形をはかって型紙を作って自作のカバー?というか?布を付けています
もちろん滑らないようにピッタリ作り付けています

また、衝撃を緩和する目的&でこぼこ感を出すために布のカバー?の内側にはダンボールを工夫して仕込ませています

ただ難点は、床でオシッコしてすぐに飛び乗る台?の上に取り付けている布が汚れやすい為(家のチンチラも♂です)、しょっちゅう布を取り替えると布代が結構かかることです(^^;)
不潔になったらいけないからそれは致し方ないですね
あっ!それと私は不器用なため作るのに時間がかかることも難点ですね

ほぼ全てに布を取り付けたのはまだ最近のため、これの効果があるかどうかはまだこれからかな…というところです

…しかし、足の裏を守るためにここまでやっているけど、“過保護過ぎかな?”とも思ったり、“足の裏が健康なチンチラは普通にいるのにどうして家のチンチラはこんなになるのかな?なにが悪いのかな?”と悲しくなります
辛いです
すごく凹みます


加奈ちゃん、体格が立派だったんですね!
今は体重はどうですか?
家のチンチラも元々体格がよくて、太っているのではなく大柄です
体重は620グラムです
でもとりあえず600グラムくらいまでゆっくり減らしていこうとしているところです

あっ!家のチンチラはシルバーパイドで一歳四カ月です(^-^)
加奈ちゃんみたいに賢そうには見えませんが、三枚目でカワイイです(^^ゞ
(しっかり親バカデス)
加奈ちゃんも家のチンチラも、少しでも足の裏の負担が減りますように!


…実はこの際(どの際?(笑))白状すると、貴女の素敵にかわいいティノ君に憧れてデグーさんを飼い始めました(*^_^*)と言っても、もうお迎えしてから一年ちょっと経ちましたが…
(コソコソ読ませてデグーさんの勉強させていただいていました)

デグーさんの魅力を伝えて下さってありがとうございます!
ちなみに家のデグーさんはノーマルの女子デス♪

“長文歓迎”との事、ありがたい限りです
ついつい“あれもこれも”と次々お話ししてみたいことが出て来まして…
また迷惑でなければコメントさせていただきます
…余談ですが家にもハムスターいます!
ハムスター歴は私の方が長いのかな?約10年ですハムスターも最高にカワイイですよね!

…キリがないので今回はこの辺で失礼しますね
ダラダラとごめんね
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ村