“命”か“食べ物”か?

とてもショッキングなニュースだったので。

-----* ここから *-----
→ 元記事


先日『Wired.co.uk』が、「養鶏」に関するとても興味深い記事を掲載していた。鶏の脳を殺して大量飼育を可能にするためのシステムを開発するという、実に波紋を呼びそうな内容だ。


----------------------------------------------------------------------

新たな養鶏アプローチ 「Headless Chicken Solution」

----------------------------------------------------------------------


Headless Chicken Solution


毎年イギリスでは、約800万羽のブロイラー鶏が食用として飼育される。一般的に鶏たちは、生まれてから商品になるまでの6~7週間の間、自然光のあたらない鶏舎で育てられるという。短期間で成熟するよう品種改良されており、肺や心臓が急激な成長についていけず、死んでしまう鶏も多いようだ。

養鶏業では以前から、「過密飼育」が問題となっている。そこで、ある学者が「盲目鶏ソリューション(Blind Chicken Solution)」という飼育法を提案した。盲目の鶏は普通の鶏に比べ、過密状態になることを怖がらないという。鶏の目を見えなくして苦痛を少しでも和らげてやるという人道的な考えに基づいており、「過密飼育」への解決策になるのではないかと一部で注目を浴びた。

今回、建築学生のアンドレ・フォードは、そのアイデアを一歩先に進め、鶏肉を大量生産するためのシステム「Headless Chicken Solution(首なし鶏ソリューション)」を提案した。

このアイデアは実に衝撃的で、鶏の大脳皮質(ニューロンの神経細胞体が集中する部分)を取り除き、生体維持装置につないで飼育するというものだ。感覚認知を抑制することで、鶏たちに苦痛や恐怖を与えることなく、極度の過密飼育が可能になるとフォードは主張する。


フォードは、今回のソリューションを提案した理由を2つ挙げている:

①増え続ける鶏肉への需要に対応するため

②脳を殺すことで、鶏たちの苦痛を和らげるため


「Headless Chicken Solution」の簡単な流れはこうだ:

鶏の大脳皮質を取り除く。
恒常性機能を持続させるため、脳幹はそのまま保持

 ↓
巨大な生体維持装置にまとめて積み上げる
 ↓
飼育密度を高めるため、鶏の足も取り除く
 ↓
チューブから餌や水、酸素の供給や排泄の処理を行う


ちょうど映画『マトリックス』で、人間が発電装置として生体維持装置のチューブや電気プラグに繋がれていたようなイメージだ。現存の鶏舎では、1立方メートルあたり3.2羽の飼育が限界だといわれている。新たなシステムを用いることで、1立方メートルにつき11.7羽が飼育でき、大幅に生産効率が向上するのだという。


フォードは『Wired』誌へのインタビューで、「現存の養鶏システムも、同じくらい衝撃的なものだ。ただ、消費者がその現状に気づいていないか、もしくは見ない振りをしているだけだ」と語った。
「現存のシステムとの最も大きな違いは、鶏の苦痛を取り除いてやれるということだ。私のシステムが人道的に正しいかどうかは、消費者が決めればいい」

また彼は、「自身のシステム」と「マトリックス」との類似点についても触れている。

「似ているのは認めるが、マトリックスの方が良心的だと思う。映画の中で、優性種の“マシン”は、チューブにつながれた劣等種の“人間”に夢(仮の現実)を見させている。しかも、現実よりも格段素晴らしいものをだ。このシステムでは、鶏たちは“素敵な夢”を見ることなんかない」


Headless Chicken Solution


まだまだ開発段階のシステムだが、一般に採用される可能性はあるだろうか?

確かに、家畜の苦痛を和らげることや、生産性・効率を考慮すると、非常に優れたシステムかもしれない。だが、これではもはや鶏たちは「動物」とは呼べず、野菜や果物と同じ「植物」でしかなくなってしまう。

「動く、食べる、鳴く」という動物の根本的な生態を奪ってまで、人間の生活を向上させるべきなのか?そもそも、人間にそんな権利はあるのか?非常に難しい問題だと思う。


-----* ここまで *-----


『禁忌』だと感じました。


生理的嫌悪。



でも、

「現存の養鶏システムも、同じくらい衝撃的なものだ」

確かに。


現実の方が、もっとひどいことをしているかも。

なんて、考えちゃう自分も否定できません。

禁忌は絶対に受け入れられるものではないけれど。


いつも食べている鶏肉や卵がどうやって生産されているか知っていますか?

→ 畜産動物 ~鶏~  (地球生物会議ALIVE


あー、現実の方がひどいね。

鶏だって、痛み、苦痛、ストレスを感じます。

私は肉食を否定しませんが、食べる為に殺される以前にここまで苦痛を与える権利はないはず。


ウチの商品は他とは違うんですよ!と声高に宣伝される「美味しい肉を作る為の研究」。
動物の目線から見ると、非人道的なものばかりです。

野生では絶対食べないようなものを食べさせてるよね。


おっと!論点がずれちゃったのでこの辺で。

食肉の未来はどうなるんでしょうね。
宗教観の違いか、欧米人の方がこういう合理的なものを受け入れやすいような気がする。
(私の偏見です)


ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

Secret

私は現在『魚介類や乳製品は食べるけど鶏、豚、牛などの肉類は食べない』という、なんとも中途半端な、気持ちはヴィーガンを目指してる状態(^o^;)
ただ、肉食が云々の問題ではなく、これは私も禁忌だと思います。
『苦痛を和らげる』って・・
そうする為に行うことは苦痛じゃないのかな・・
出来れば実現しないで欲しいなぁ。(現在の状況も改善されたら良いけど・・)

No title

いくら大量生産できるといっても
これはひどいですね…

私はニワトリではないけれど
ウズラを孵化させようとした経験があるので
(実際は孵化させてあげられませんでした)
とてもショックでした。

最終的には人間に食べられる鶏だから
この記事の方は
それまでの過程なんか
気にしないのかもしれないけれど、
私たちと同じ命なのに…

食について考えさせられました。

★み~たさん

み~たさん、肉食しないんですね!ヽ(*'0'*)ツ
素晴らしい!!
私も魚介類はいいんじゃないかな~と思ってました。
(養殖は薬漬けらしいですけど)
でも、日常的にやめたのは牛乳くらい。
あとフカヒレやフォアグラは食べないとか。

大豆で作ったハンバーグがあるくらいだから、
ニセモノの肉で代用する方向で研究が進んでくれたらいいのに。

★しおりさん

本当にひどいです。
人間てそんなに偉いものじゃないし、動物たちは人間の為に存在しているわけでもないのに。
こういうことが当たり前の世の中になったら、人間の感覚ってどこか狂っちゃいますよね。

ウズラの孵化・・・想像しただけでドキドキしますv-352
結果は残念でしたけど、命の誕生って感動ですよね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
38位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ村