【転載】 ALIVE-news ◆動愛法改正で動物実験の実態把握を

NPO法人地球生物会議(ALIVE) [ALIVE-news]からの転載です。


----* 転載ここから *-----

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆動愛法改正で動物実験の実態把握を┃2012.1.19
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

動物実験の法制度改善を求めるネットワークからの呼びかけです。

(以下転載、転送歓迎です)

動物愛護法改正が予定される通常国会が1月24日から始まります。

動物愛護法は当初、内閣法(省庁が改正案を作成)での改正を想定し、環境省が主導で改正案をまとめようとしていましたが、予定が変わり、前回や前々回の改正同様、議員立法(議員や政党が法案を作成)で改正されることになりました。よって各政党の意見や国会議員の動きが重みを持ちます。

今まではパブリックコメントでの環境省への意見提出が重要課題でしたが、今後は議員や政党への働きかけが重要になります。

今後、各政党のワーキングチームやプロジェクトチームで法案がまとめられ、その後衆参の環境委員会を通して国会へ提出されますが、実質的な法案の中身の審議は、この各政党のワーキングチームやプロジェクトチームの議論でほとんど決まってしまいます。
この作業を通して3月中までには、各政党の素案がまとめられると考えられます。
よって3月までが私たちの要望を訴えるために残された期間です。

動物愛護法は5年毎の見直しが定められていますが、実際に改正されるのは6-7年毎です。
今回改正が実現しなければ、また何年も動物実験に対して法規制がなく、実態把握も行政監督もできない状態が続くことになります。

環境省が平成23年11月から12月にかけて行ったパブリックコメントでは、実験動物の取扱いについて、規制すべき、規制を強化すべき、という意見が24,286件寄せられていますが、12以上の実験動物に関連する学会や業界団体が、動物実験/実験動物について見直す必要がないという要望を出しており、全く予断を許しません。

今度こそ、動物実験/実験動物の法改正を実現するために、国会議員や政党へ、民意は動物実験の規制にあることを、メールや手紙、FAXで呼びかけていきましょう。

民主党 動物愛護法改正ワーキングチーム
座長 田島一成(衆議院・滋賀2区)
http://www.tajimaissei.com/
事務局長 岡本英子(衆議院・神奈川3区(鶴見区・神奈川区))
http://okamoto-eiko.com/hp/index.html

自民党 動物愛護議員連盟
幹事長 松浪健太(衆議院・大阪10区(高槻市・島本町))
http://www.kentakenta.org/
事務局長 三原じゅん子(参議院・比例代表)
http://www.miharajunco.org/

公明党 動物愛護管理推進委員会
委員長 高木美智代(衆議院・比例区東京ブロック)
http://www.michiyo-t.com/
公明党 環境部会
部会長 加藤修一(参議院・比例代表)
http://www.shuuichi-katoh.jp/

その他の議員や政党の連絡先は以下の「ジュルのしっぽ」さんの
記事を参考にしてください。
http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/65e84819965c686041bf02ccfcb7db9d

■2012年動物愛護法改正を求めるネット署名にご協力ください!
http://homepage2.nifty.com/jikken-houseido/protect-experimental-animals.htm

※記事とリンク、署名の拡散にご協力をお願い致します。

動物実験の法制度改善を求めるネットワーク
http://homepage2.nifty.com/jikken-houseido/


※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。


----* 転載ここまで *-----


動物実験の何が問題か?


とにかくブラックボックスなんです。


動物実験施設を作るのも、どんな動物をどれだけ実験に使っているのかも、実験の内容・目的も国に報告する義務もなく規制もされていない。

つまり、人類の幸せとはまったく関係ない研究者の研究心を満足させるだけの実験もOKなんです。
まるでアウシュビッツの人体実験・・・。


ここまで規制されていない国は、先進国では日本だけだそうす。


それなのに、

研究者たちは、自主規制で十分、法で規制する必要なんかない!と言い張っているのだとか。

なんか正直過ぎるって言うか、
人に言えないことしてますって宣言してるようなもんだよね。


以下に参考となるページを紹介します。
気になったら読んでみてください。

■あなたは動物実験についてどんなことを知っていますか?

■実験動物:まず実態把握できる仕組みを

■本当に必要かどうかを判断しよう

■こんなところで動物実験が行われています



こちらもご覧ください。
【動物実験廃止・全国ネットワーク(AVA-net)】
AVA-net



※転載記事は、転載可です。転載される場合はひと言コメントください。



ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : デグー
genre : ペット

comment

Secret

人間って勝手ですね

たくさんのねずみさんに
命助けて頂いてそれでも
まだ治らない病気があって。
治して下さいと言う。なのに
動物実験を規制しろ。可哀想
研究なんてひらめきです。失敗
で生まれることもたくさんあり
ます。確かに醜い事実もあるか
もしれません。しかしそれが発見
に繋がることもあります。これを
規制することで研究が遅れてあなた
の家族の病気が治らない。あなたは
まだ動物の命なんて言えますか??

No title

ですが、通りすがりさんのご意見は、hamori☆さんの

>つまり、人類の幸せとはまったく関係ない研究者の研究心を満足させるだけの実験もOKなんです。

という文面や、載せて頂いているリンクを
きちんと読んだ上でのご意見なのでしょうか?
「動物実験の規制」という言葉だけに飛びついて
批判されているようにしか見えないのですが。。。

あれれ?

通りすがりさん、論点がずれてます。

まあ、正直なところhamori☆さんが述べている内容にも先走ってると
感じられる部分がありますが、そもそも、

>動物実験の何が問題か?
>とにかくブラックボックスなんです。

という状況をまず解消し実態が把握できるようにしましょう、
ということを訴えているのであって、いきなり動物実験
「全面」禁止などといっているわけではないです。

実態を把握した上で、やっと各研究機関が開示した実験内容に
はたして動物を使う必要があるのかどうか、という議論が始まるわけです。

で、実験内容や、その必要性の有無を議論せず、ただひたすら
「動物実験ハンターイ!」と現実味の無い主張をする人や団体が現れたときに、
やっと「通りすがり」さんのような意見が出てくる段階になるわけです。

今政府に対して要求しているのは「実態が把握できる」制度であって
動物実験の前面禁止を求めているのではありません。

そうです、人間って勝手です。だから、そのままだと戦争になるので、
話し合って法律作って、勝手と勝手がぶつからないようにするわけです。

まとめてお返事

通りすがりの書き逃げさんに返信しても見てもらえないだろうなぁと思いつつも、いいフリもらったぁ☆と返信するつもりでいたら、先にフォローいただいちゃいました♪
ありがとうございます。

> 研究なんてひらめきです。
結果論として“ひらめき”ってのはあるかもしれませんが、主婦の便利グッズ発明じゃないんですから。
営利目的の企業なら、研究開発に掛かる莫大な予算を組む上で、何の計画もなしなんてあり得ないですよね。
たとえ“無計画なひらめき”だったとしても「報告」はできるでしょうし。

それにリンクを見ていただくとわかりますが、動物実験を規制している国の研究が規制されていない国より遅れているという事実もないわけで。

少なくとも肌が荒れるような化学物質を使った化粧品を開発する為に毒性試験をするより、お肌に優しい無添加化粧品を使った方がいいんじゃない?と、ここ10年以上お肌トラブルと無縁なhamori☆は思うのです。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
47位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ村