【ARC】毛皮取得の為の国内の動物飼育施設の閉鎖と禁止を求める署名にご協力ください

最近会員登録したアニマルライツセンター(ARC)で、
毛皮取得の為の国内の動物飼育施設の閉鎖と禁止を求める署名
運動を実施しています。


-----* ARC HPより引用 *-----

日本国内にも、まだ毛皮のために殺される動物が存在することを、知っていますか?

その実態は闇に包まれています。

国内の飼育施設は縮小の一途をたどっており、今は、推定7つの毛皮動物飼育施設があるとされています。

少なくなっていますが、今でも、ファッションのために、狭い檻に一生閉じ込められ、殺される動物がごく近くにいることは事実です。


一日も早く、ファッションのために苦しみ殺される動物を、日本国内からなくしましょう。



写真は2011年に撮影された日本国内の飼育場のミンクです。
この子たちは、今は殺されたかもしれません。
日本国内の毛皮産業のミンク

-----* 引用ここまで *-----


毛皮産業というと中国の劣悪な毛皮工場のイメージが強く、日本は未だにそこから大量に輸入している国という印象でしたが、日本国内にも毛皮動物の飼育施設があったんですね。

事実を知った衝撃と、思いつきもしなかった自分の想像力の乏しさに衝撃を受けています。


下のバナーから、要望内容と要望理由を一読いただき、賛同いただけたら署名にご協力をお願いします。
署名は、紙への一般署名の他に、WEB署名もあります。

毛皮取得の為の国内の動物飼育施設の閉鎖と禁止を求める署名にご協力ください




NO FUR!!については、チンチラ(毛皮動物)・オーナーとして度々このブログでも取り上げてきました。

ARCで作成している「NO毛皮」のリーフレットは、掛かり付けの動物病院に置かせていただいたり、先日のデグーのオフ会では出席者のお家のデグーちゃんへのお土産(自家製乾燥リンゴ)に動物実験のリーフレット他と一緒にこっそり忍ばせたりしました。


そして、今年の1月2日。
かねてより見せたいと思っていた中学3年の姪っ子に毛皮のリーフレットを渡すと、彼女は毛皮がどうやって作られているかを初めて知り、素直に衝撃を受けていました。
その後、彼女ときちんと話をする時間が取れなかったのが残念ですが、考えるきっかけは作れたと思います。


その時、甥っ子を連れてきていた妹にもリーフレットを渡したんだけど・・・。
彼女はリーフレットをチラッと見ると、自分がどういう毛皮を持っているか、それこそポイント使いのアクセサリーまで並べ立てベラベラベラと自慢げに話し始めたんです。

 意味わかんない



でも・・・。


ウチの妹だけがおかしいの?
「ファッションの為に生きたまま毛皮を剥がれて苦しんで死んでいく動物がいる」事実を知っても、心動かされない人の方が大多数なんじゃないの?



ペット大国日本!!

動物好きなんじゃないの!!?
そろそろ動物をファッション感覚で扱うのをやめませんか?



署名は、2012年9月30日までです。

毛皮取得の為の国内の動物飼育施設の閉鎖と禁止を求める署名にご協力ください


ランキングに参加しています。署名のあとでお願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

comment

Secret

有難う御座います。けど悲しい....

初めまして。

自分がチンチラに興味を持ち始めた時に 何故かネコでは無い事を理解
していました。遠い昔に誰かが 毛皮を持っていて教えてもらってました。
最近は見ないので動物保護の観点から無くなっているものと.....

早速署名しました。

悲しすぎます。 けど教えていただいて大変有難う御座いました。

今度は 楽しい記事の時にコメントさせていただきます。

★matkpopoさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
そして、署名へのご賛同ありがとうございます。

私はお迎えするまでチンチラを知りませんでした。
飼育書でチンチラの悲しい歴史を読んで、チンチラを絶滅に追い込んだ“毛皮”について考えるようになりました。

ファッションの為の毛皮は、なくても生活に支障がでるものではないのに。
本当に悲しいことですが、少しずつ変わることを祈って。

また是非お越しください。

日本でも・・・

決して国内でなければよいとは思っていませんでしたが
日本人は外国から輸入するだけで、実際そんな工場などないと
勝手に思っていました。
ただこういう問題は、いくら説明してもなかなかピンと来ない人も多く
毛皮のこと、猫を外に出すこと、エサやり、動物の環境改善etc
周りに熱心に話せば、引かれる方も多い(汗
自分の興味ないことには、感情が動かないのが人間かも
しれませんね。
でも動物大国日本、動物と暮らす人全てが署名をすれば、
物ごとは動くのでは?とも思います。
私のブログに転載させていただいてよろしいですか?

★Bellyさん

そうなんですよね。
私もまさか日本にこんな施設があるなんて思いもしませんでした。
犬猫の外飼いは、都心部を離れるほど理解を得にくいですね。
特に雑種の子の位置付けが飼い主ですら低いのが気になります。

転載はもちろんOKです。
規約に則り、引用元(ARC)の明記とリンクをお願いします。

ダブル毛皮(暑っつ~)

相変わらず出遅れコメントで申し訳ございません。
飼育業者もまだ日本にあったんですね。情報ありがとうございます。署名はすぐにしました。

残念ながら「ペット飼ってる人」=「動物好き」=「動物を大切にする」とは
限らないようです。

hamori☆さんの妹さんはペット飼ってらっしゃるのでしょうか。飼って無ければその反応は、
まあ、ファッションに関心の強い女性の普通の反応ではないでしょうか。

もっとおかしい人達が他にいらっしゃいますよ。数年前、「犬用毛皮」なるものを
どこかで見聞きして「アホか!?」と思ったことをこの記事を読んで思い出し、
検索してみたら今もありました。恐ろしく無意味な商品。
(またまた参考サイトは【】内キーワードでググって下さい。m(_ _)m)

自由の国アメリカなら何でも手に入るのさっ!
★「犬用」チンチラ襟付きミンクコート 880ドル也
【Black sheared mink with chinchilla collar dog coat】

もちろん「ペット大国」日本でも可愛いわが子のためならげっ歯類の一匹や二匹。
★楽天市場 Furrier-Egami
【スポット値下げ小型犬用毛皮のコート(ラビット)1号サイズ4】

レビューの内容が、毛皮が「何から」出来ているのか知らないのか!?
と思えるほどスゴイ、というかコワイというか...。実際、毛皮は動物から毛を
「剃って」何かに貼り付けて作ってると本気で信じている人がいました。
ラビットファーは食用ウサギの副産物利用と信じてる人はかなり多いですね。
でももしそうなら市中に出回っているラビットファーすべてまかなうには、
町の小売店はともかく、デパートや大型スーパーの肉売り場にウサギ肉コーナーが
あってもおかしくないぐらい消費しないと足りないのでは。

もう、妹さんはあきらめて(!?)、甥っ子姪っ子様達を啓蒙し、
次の世代に期待しましょう!? ┐(´~`;)┌

★Yumikoさん

署名にご賛同ありがとうございました。
ホント、国内に飼育施設があったとは・・・驚きでした。

動物好きじゃないペット・オーナーたくさんいますよね。
それこそファッション感覚で流行の犬種をバッグのように次から次へと買い換えていく人とか、
女性を意識して、可愛い犬種を散歩させる男性とか。
未だに番犬とか時代錯誤な人もいますしね。
人間の癒しのために飼われるペットも気の毒だし、
自称“動物好き”なのに、自分本位の可愛がり方で動物からは嫌われる人もいますよね~。

動物に毛皮───昔テレビで見たことあるような。
飼い主は自慢気なんですけど・・・ちょっと、ね。

甥っ子の母親(妹)は服飾関係の店員なんです。
だから毛皮に対してもそれなりに知識があるんでしょうけれど、一種の職業病?
姪っ子の母親(妹)は幼少時から毛皮を愛していて、動物も毛皮としか見てないので、加奈ちゃんのこと「剥製にしないの?」とか言ってるくらいですから、始めから諦めてます。
だからこそ、姪っ子に見せたんです。
感受性の強い小中学生くらいの子に広めたいですね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
36位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村