【転載】 ◆ ALIVE-news ◆動物取扱業規制:パブリックコメント

ALIVE-newsからの転載です。

-----* 転載、ここから *-----

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆動物取扱業規制:パブリックコメント┃2011.8.4
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日もお知らせしました通り、現在環境省によるパブリックコメントの
募集が行われております。今回は問題が山積みである動物取扱業者を
規制するための意見募集ですので、1人でも多くの皆さまに意見をお送り
いただければと思います。
7月30日の動物愛護法セミナーには、会員に加え多数の一般の方も
お集まり下さり、動物愛護法の改正とパブリックコメントについての
説明を行い、熱心な質疑が行われました。
近く、ALIVEでは、パブリックコメントに出す意見をホームページ
に公表いたしますので、ご参考にぜひご覧下さい。

<環境省:報道発表>
動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集
(パブリックコメント)について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069
募集期間
平成23年7月28日(木)~平成23年8月27日(土)必着

意見の項目
(1) 深夜の生体展示規制
(2) 移動販売  
(3) 対面販売・対面説明・現物確認の義務化
(4) 犬猫オークション市場(せり市)
(5) 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢  
(6) 犬猫の繁殖制限措置
(7) 飼養施設の適正化
(8) 動物取扱業の業種追加の検討
① 動物の死体火葬・埋葬業者
② 両生類・魚類販売業者
③ 老犬・老猫ホーム
④ 動物の愛護を目的とする団体
⑤ 教育・公益目的の団体
(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
(10)登録取消の運用の強化 
(11)業種の適用除外(動物園・水族館)
(12)動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討
(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)
※上記以外にも意見がある場合には、その項目を別にして意見を書く。


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。

***********************************
NPO法人地球生物会議(ALIVE) 事務局
TEL:03-5978-6272 FAX:03-5978-6273
e-mail:alive-office@alive-net.net
(メールを送る場合は@を小文字の@に直して下さい)
http://www.alive-net.net/
***********************************

-----* 転載、ここまで *-----


項目ひとつひとつに言いたいことたくさんありますねぇ。。。


改善すべき根本はどこだろう・・・?


やっぱり「繁殖屋」の質の向上でしょうか。

 ※たいした知識もなくただ♂と♀を一緒にして、繁殖させている人はブリーダーとは言えません。

ペットショップも一般(素人)に向けてブリーダー募集してるとこあるから要注意です。

安価な仕入先としては、こうした素人繁殖からの買取の他に、(3)に出てくるせり市も問題ですね。
欧州の人から見ると、ダンボールに入れられた生体がコンベアで流れてくるのを競り落とすなんて考えられないそうです。

何が問題かというと、今や野菜や食肉ですら生産者を追跡できるしくみがあるというのに、競り落とした生体は生産者を追跡できない、つまり責任を負わないから質の悪いものが平気で売られている。
まだ免疫のできてない幼い生体を大量に同じ場所に集めることで、伝染性の病気があれば一気に蔓延してしまう。

そして、ペットショップにいる間に病気になったり、死んだりすることを見越した価格設定なので、ペットショップで売られている金額からすれば仕入れ値は非常に安価。
それを勘違いして、これで生計を立てようとか、儲けようとすると、原価を下げて生産量を上げなきゃいけないから、生体の数を増やす、ムリな繁殖をする、エサの質を下げる、世話に手をかけない・・・結果、生体の質は更に悪化・・・と負のスパイラルまっしぐらなわけです。

よいブリーダーを見分けるには、施設を見学できる、親を見せてくれる、流行によってブリードする種類を変えない、そして当然ながら、深い知識と愛情があることです。


とまぁ、ここまでは犬を想定しています。

モルちゃんなんかも、クレステッドやコロネットみたいな額にひとつのつむじがあるタイプは、外国産の質のいいのになると「あぁ、これが正しいフォルムなんだ~」と感心したことがあります。
つむじだけでなく体形がフツーのとぜんぜん違って立派だった。


一方で、輸入が禁止されたプレーリードッグや、輸入に頼っている動物、爬虫類のように野生の個体を捕獲して売っているようなものについては、素人含め国内の繁殖に賛成です。

珍獣を始めとするエキゾチックアニマルをペットとして飼うこと自体の疑問は、飼ってる私自身常に矛盾を感じつつも考えます。
それでも、今更、家畜以外の動物の飼育を禁止するなんてできない以上、輸入できなくなった動物を絶やして欲しくないし、野生では絶滅の危機にあるハムちゃんだってペットとして残して欲しい、何より、自然の中で生きていた野生個体を捕まえて人間の管理下に置くなんて私は反対です。(動物園含め)


とまぁ、繁殖について熱く語っちゃいましたが、動物取扱業規制は繁殖の話だけじゃありません、むしろ私たちの目に留まる販売の方にも問題いっぱいですよね。

ちょうど今日から夏休み。
夏休みの宿題として、意見送っちゃおうかしら・・・。


皆さんはどんな意見をお持ちですか?


ランキングに参加しています。
チンチラのいる涼しい部屋の中で外の暑さにも負けてないhamori☆にお願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
Thank you!!
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

Secret

項目全てに言いたいことが・・・
こういう機会を逃さず意見を述べる人が増えて
それにより変わっていくといいのですが。
ブログに転載させていただいてもいいですか!?

★Bellyさん

もちろんです。
ただ、転載記事の中にあるとおり、[ALIVE-news]より転載と明記してくださいね。
いつもビシッッと発言するBellyさんのことですから、記事楽しみにしています。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
36位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村