【転載】左後足ないシマリス ~里親募集~

ウサギを始めとする小動物たちの保護活動をされている『箱うさぎ』の管理人tomomiさんのブログ「箱うさのあたふた日記」で、シマリス3匹の里親募集をしています。

この子たちは3匹とも左後肢がない子だそうです。

-----* 転載、ここから *-----

左後足ないシマリス
【里親募集】左後足ないシマリス
里親募集 シマリス ♂ 3月生まれ×3匹
45-R1 左後足途中でない
     左耳齧られている
45-R2 左後足ほぼ付け根付近よりない
45-R3 左後足途中でない(一番長い) 
------------
リスのオスは秋から春にかけて狂暴になります。
1匹に別けなければ殺し合いになります。
ここにはスペースがない…責任持ってお世話できる家族を募集します。
どうかこの子たちにも良い縁がありますように…


-----* 転載、ここまで *-----

管理人のtomomiさんに、転載の許可をいただく時に簡単な自己紹介として輝(ヒカル)のことを書いたら、tomomiさんも斜頚のシマリスと生活したことがあるとお返事をいただきました。
神経症状が進みケージから落ちるようになって・・・と聞いて、胸が締め付けられました。

輝は、今は元気なんだから、こんな気持ちになってちゃダメだね。
ペットたちは大好きな飼い主が自分のことで悲しむのがいちばん悲しいんだそうです。
生きることを最期まであきらめない彼らを私は尊敬しています。

輝やチカちゃんは、私にとってスペシャル
彼らが最期まで幸せでありますように。


この後肢が1本欠損したシマリスくんたち、こういう子たちってお迎えするとわかるけれど、きっとスペシャルな存在になります。
フツーの子より心配事が多かったり、フツーの子よりたくさん気にかけてあげたり。
そして、その分だけ彼らは私たちに温かい気持ちをもたらせてくれます。


自分が癒される為ではなく、彼らを癒してあげられる方、いらっしゃいませんか。

多分ね、
ウチでお迎えできるかしら?
・・・う~ん、ムリ。
とか考える必要ないと思います。

私にとって、チカちゃんや輝がそうだったように、運命の赤い糸が繋がってたら、その子の存在を知った瞬間からその子のことが頭を離れなくなって、お迎えするのが自然に感じますから。
私たちが自分の意思で選んでいるようで、実際は彼らに選ばれているんです。
光栄ですね。


シマリスくんたちは、現在、浜松の方で保護されていますので、浜松まで引き取りに行ける方。
詳細は、「里親希望の方へ(必ずご確認ください)」を参照ください。


本当は私が1匹お迎えしたいところなんだけど、正直、今毎週4つのケージを洗うのに疲れてます。
輝お迎えした時も母から苦言のメールが来たし...。



よいご縁がみつかりますように。

ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
Thank you!!
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

Secret

業者による繁殖もいやだけど
森で捕まえ、日本に輸送ですか?
シマリスはこういう子も多いんですね。
日本では動物があふれて、殺処分される毎日だったり
自然災害で家や職を失い、ペットを手放す人も
多いのに・・・どんな人間が買うんだろう!?
と不思議に思います。
そんなに欲しいと思う人間が多いのでしょうか?
新しいお家が早く決まることを願います。

★Bellyさん

野生個体ってことはあり得ないと思います。
野生のげっ歯類は輸入禁止ですから。
(まぁ何でもありの国ですから実際は分かりませんが)
個人的には野生個体は爬虫類含め全て禁止にして欲しいです。

私は個人による繁殖にも賛成してません。
お嫁さん(お婿さん)を迎えてあげないと可哀想という擬人化は見当違いだと思うし、
子供の顔が見たいと繁殖させておいて、顔を見たら今度は、全部は飼えないからって
手放すのもものすごく勝手です。

以前、動物の言葉がわかるハイジさんが、繁殖リタイア犬を見ていて、
赤ちゃんを奪われた時、本当に悲しかったという母犬の言葉を聞いて、
動物にも母性があるんだと改めて感じました。

まぁ、でもこうして動物たちと暮らしている我々も同罪でしょう。
お金を払って命を買おうが、不要の烙印を押された命を里子として救ったつもりになろうが、
結局、動物たちと暮らしたいと思う気持ちに変わりないのですから。

私もシマリスくんたちに幸せが訪れることを願います。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ村