鳥たちとの触れ合い──掛川花鳥園(2)

さてー、
日曜日に行ってきた静岡県の掛川花鳥園のリポート続編です。

昨日、次は温室の外に出るよー!なんて言ってましたが、もうひとつ温室ありました。
今度は水辺の鳥、フラミンゴやショウジョウトキ、クロエリセイタカシギがいます。
フラミンゴとクロエリセイタカシギ

ここは、なんとなくお近づきになり難い雰囲気だったので、割とあっさり見て回りました。

唯一興味があったのは、オオハシかな↓
オオハシ

この鳥がバッサバッサと羽ばたきながら飛ぶ姿も見応えありました。
そー言えば、前のクジャクの部屋にはオオハシをそのまま小さくしたようなチュウハシがいました。
キレイな緑色で、サイズも小さくて可愛かったー。


さあ!今度こそ外です。
水鳥の池を横目に見つつ、渡り板を歩いていくと、カンムリヅル。
カンムリヅル

ホントはねー、カンムリヅルは背丈を超えるような丈の高い草の中にいて、野性っぽい雰囲気を醸し出していたんだけど、カメラの準備が遅くて寄って来ちゃった。
でも、なかなか手の届く距離で真上から見る機会なんてないよね。
カンムリ部分はトゲトゲした感じでちょっと硬そうでした。
触りたかったけど、エサと勘違いしたのか、クチバシを寄せてくるので触れなかった。

更に奥に進むと、ペリカン↓
ペリカン

ちょうどエサやりの時間でした。
お魚を投げると見事にキャッチ。
魚を奪われたペリカンが、腹いせなのか執念なのか、奪ったヤツのクチバシに噛みついて、放さない姿なんて初めてみました。
やっぱり食べ物の恨みは恐ろしいのね。

水鳥の池に戻り、水鳥と触れ合おうとエサを購入。
インコたちのエサは100円だったのに対し、こちらは50円。
エサ売り場の情報によれば、白鳥は噛むらしい。
気をつけねば!
水鳥の池

とりあえず2粒くらい手の平に取って、寄ってきた子にあげてみる。
すごい勢いでエサを食べるけれど、クチバシが丸いから痛くない。
水鳥って、ぽってりした体形が可愛いー。
でも、やっぱりおさわりはさせてくれないんだなー。


水鳥のエサはエミューも共通だというので、エサがなくならにうちに、エミュー牧場へ。
おとなの私たちに比べれば、エミューの頭の位置は低いけれど、それでも今まででいちばん大きな鳥。
最初は、柵の外からエサをあげていたけれど、せっかくなので牧場に入ってみた。
エミュー

 囲まれたー!!

牧場の入り口にあった注意書きどおりに、エサの入れ物を手で隠して、包囲から抜け出てから、後をついてきた子に少しずつエサやり。
体は大きいし、がっついて食べるんだけど、不思議と手の平をつつかれることはないんです。
ちゃんと気を使ってくれてるのかなー。

さぁ!今度こそ。
鳥との触れ合いといいつつ、ここまでほとんど、クチバシしか触れ合ってないよ!

エミューさわり放題!!!
触れてもまったく動じないよ!!!

エミューの触り心地、見たまんまでした。
エミュー
やさしい鳥さんです。


その他、写真は取らなかったけれど、ケージに入った鶴や、コンゴウインコ、ヘビクイワシなんかもいました。
ケージの床は、そのまま雑草生い茂る地面だし、助走の必要な鶴も体の大きなコンゴウインコも悠々飛び回れるほどのスペースがあって、環境はとてもよかったです。


ここまで、ひと通り見て回って3時間程度。
この後、バイキングで食事しました。(写真撮るの忘れたー!!)
花の下で食べる料理は、どれもフツーに美味しかったです。

この他、1日中、いろんなショーイベントが開催されています。
私たちは、
コンゴウインコの輪くぐりや飛行のショーを見て、
ワライカワセミの触れ合いに参加して、
ペンギンのエサやりや、フクロウとのふれあいは横目に見ただけだったけれど、
外では鷹匠ショーや、ヘビクイワシのショーなんかもあるので、すべてに参加していたら丸1日楽しめると思います。


スミマセン。
次も掛川花鳥園レビュー続きます。。。

ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村

Thank you!!
スポンサーサイト

theme : 動物園と水族館
genre : 旅行

comment

Secret

富士花鳥園の方には最近行きましたよ!
掛川もいつか行こう~と思いましたが、
こっちの方が色々な動物がいたんですねぇ~。
エミューもいたんだけど、あまりのごつさにびびって
柵の中に入る勇気がでませんでした。へたれなもんで。
優しい鳥だったのね。

★sumiさん

うわぁv-353
富士花鳥園、行ったんですかー?
ここもよさそうだな、と思ってパンフレットもらってきちゃいました。
いろんな種類のフクロウがいるみたいですよね。
でも、車でしか行けなさそうなのが実現を難しくしてます。

エミュー、確かにたくさん寄ってきますもんね。
乗馬やってると、大きな動物に対する耐性が付くのかも。
攻撃的ではないし、あまり気になりませんでした。
掛川に行った時には是非、エミュー牧場にも足を運んでみてください。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
41位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村