花と鳥の楽園―――ポポちゃんもいるよ!

静岡県の掛川花鳥園に行ってきました。


東京から、 こだまで2時間。
こだまってなかなか乗る機会ないけど、乗車率は意外と高かったです。
ツアーとかで利用されてるのかな?

新幹線を降りたら、徒歩15分足らずの距離というアクセスのよさ。
新幹線駅を降りてすぐだというのに、見てー!!↓
掛川駅周辺
車がいな~い、人がいな~い。
静か~

外を歩いていて車の音が聞こえないなんてスゴイとこだね。
思わず、横断歩道の真ん中で立ち止まって写真撮っちゃいました。


さて、受付の建物を通り抜けると、左右にカモとペンギンの池。
カモの池

ペンギンの池

花鳥園にいるほとんどの鳥たちはおさわりOK!
私、昔からペンギンて触ってみたかったんだよねー。
水陸両用の動物って、温かいのか気になりません?

背中を撫で撫でさせてもらったら───
濡れてて、しっとり冷たかったです。
日向ぼっこしてたら、温かいのかなぁ???


そこを通り過ぎ、大きな温室へ。
最初の部屋は、レストラン(喫茶とバイキング)。
天井には色とりどりの花が咲き乱れ、周囲は花と緑に囲まれ、温室特有の湿気と草花の香りに穏やかな気持ちになります。
喫茶、バイキング・エリア
写真右奥に天井の花を手入れしているカートみたいなもの見えます?
こうしてバイキングが始まるまでの間、花々は丁寧に手入れされ、とてもキレイでした。


次の部屋は、猛禽類(フクロウとハヤブサ)。
テレビで人気者になったアフリカオオコノハズクのポポちゃんがいました。
アフリカオオコノハズク ポポちゃん
オオコノハズクなんていう割には、とても小さいフクロウさんです。
200円で触れ合い体験なんてのもやってました。

羽を広げて威嚇のポーズや、体を細くして警戒のポーズは、VTRで流してました。
それはそうだよね。威嚇や警戒なんてストレスでしかないもの。

写真のようにフクロウはみな、ケージなしで止まり木から伸びた紐で足を繋がれてました。
夜行性なのに、明るい室内で、しかも大勢の人間との間になんの隔てもなく見世物になってるのってちょっと気の毒。
こんな見せ方する必要あるのかしら?
最初の建物の中に何十種類ものフクロウがガラス越しに見られるようになっているんだから、それでいいんじゃないかと思うんだけど。


そして、いよいよインコさんです!
いちばん広い部屋↓
スイレンの池とインコなどなど
向こう側見えます?
このだだっ広い中を、100羽を超えるコガネメキシコインコたちが群れを成して飛び回るの。
コニュア特有の甲高い鳴き声と、羽ばたきの音、壮観でした。
私のおっそーい携帯カメラじゃ、写真に収められなかったのが残念。

群舞を終えたコガネメキシコインコの群れ↓
コガネメキシコインコの群れ

因みにこれがコガネメキシコインコ↓
コガネメキシコインコ


さてー、
おさわりするゾー!
と、与える鳥の種類によって異なる2種類のエサのうち、リンゴを刻んだものを買って───
って、さっそく集まってきました。

エサを持ってる手(腕)や肩、頭にまで。
こんなに鳥に群がられたの、修学旅行の広島平和記念公園の鳩以来かもー。
一瞬にして持っていかれました。
こんな感じー↓ (同行の友人)
群がるインコたち
でも、撫でようとするとくちばしで威嚇してきたり、すっと指を避けるの。
チカちゃんみたい。チカちゃんは威嚇はしないけどね。
結局、エサだけ取られて、全然撫で撫でできず。
でも、肩に乗った子に頬擦りしちゃった。

スイレンの池。↓
色んな種類のスイレンの花が咲いてました。
スイレンの池
水の中には熱帯魚や鯉などなど、たくさんの魚が。
そー言えば、魚のエサも売ってたっけ。


そして、温室最後の部屋は、アケボノインコとエボシドリ。
アケボノインコとエボシドリ

私、頭が青で体が緑のアケボノインコにエサをあげようと、またまたエサ(リンゴ)を購入。
でも、残念。
おっとりさんのアケボノインコは全然よって来ず、全部エボシドリに食べられたー!!

さっきの部屋で、インコ以外にもエサをあげようとペレットも買ったけれど、これもインコに全部平らげられ。
・・・思うようにいかないもんだねー。


他にも、クジャクとか。
クジャク

ワライカワセミとか。
ワライカワセミ
このワライカワセミ、普段はケージの中にいるんだけど、こちらもおさわりタイムがあります。(無料)
触っちゃったー。
見たまんまフワフワでした。
まだ若いカワセミなんだって。
こんなに小さくて可愛いのに、魚の他にヘビやネズミを食べるらしい。



スイレンの辺りまで書いたトコで、フリーズしちゃって、記事が全部消えちゃいました。
書き直してたら、時間掛かっちゃったので、中途半端だけど今日はこの辺で。
次は温室の外に出るよー!

ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村

Thank you!!
スポンサーサイト

theme : 動物園と水族館
genre : 旅行

comment

Secret

なかなか読みごたえのあるレポートで楽しませて頂きましたv-521
ここはよくテレビの取材が来るんですね、この前NHKのサイエンス系の番組でも使われていました。
私は鳥糞直撃恐怖症(?)のため温室では傘をささないと落ち着けなさそうですが、いつかは行ってみたいと思ってる場所です♪
今まで2回鳩の糞、2回カラスの糞の直撃に見舞われた事があるんですv-406

天井からのお花のショット、すごくきれいです~!(感動)
飼ってない動物が肩に乗ってくれるなんて…行きたくなりました☆

★ガッチャマンさん

テレビはポポちゃんだけじゃなかったんですね。
ここは鳥たちにとっても環境がよくて、楽園て言っていいんじゃないかと思います。
心から楽しめました。

それにしても、ガッチャマンさん、直撃多過ぎv-388
ここにいったら、絶対爆弾の被害に会うと思いますよ!
かく言う私も1発くらいましたーe-263

★母さんあひるさん

お花、ホントにきれいでした。
バイキングや喫茶もあるので、のんびり休憩もできるし。
普段なかなか触れない鳥たちを間近で見て触れ合えるので、鳥好きさんにはたまらないです。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
36位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村