うさフェス行ってきました♪

昨日(3/18)、うさフェスに行ってきました。

うさフェス2017春(1日目)

うさぎセラピー講習会第1部の「うさぎを愛する鍼灸師が教えるお家でうさぎセラピー 『うさちゃんの未病を防いで健康のためにお家でできるセルフケア』」を薫くん同伴で受講する予定でしたが。
残念ながら、薫くんはお留守番。

先週の点滴の後もうんちが大量に出る日がなくてイマイチな状態が続いていたので、講習だけ受けてトンボ返りしても最低でも5時間以上はキャリーに入れておかなければならないことを考えると、無理かなぁと。


講習は朝10時から。
10名の定員で10名受講。
私含め4名の方がウサちゃんの同伴なしで、ウサギのぬいぐるみが準備されていました。(´▽`) ホッ

90分の講習会で、ほとんどが講義で実習時間は意外と少なかったです。
ローラー鍼(刺さないコロコロする鍼)を私は初めて見ましたが、『小児鍼』と言って関西の方では赤ちゃんの疳の虫などで割と一般に使われているものだそうです。
(検索すると楽天でも取扱い数は少なくありません)

ただ、刺さないとは言えツボを刺激するものなので、動画を見た方が誤った使い方をすると危険なので動画撮影はNG。
最初に感覚を確認する為に、自分の腕等にコロコロしたんですが、その時も「具合が悪くなったらすぐに言ってください」と事前に注意がありました。

本当にコロコロするだけの簡単なことなんですが、注意事項がいろいろあったので。
この記事を読んで、自己流で試される方がいると心配なので具体的なことは書きません。

因みに『ローラー鍼』、こんなに小さいものです。↓
薫くん♪

刺激に強弱があるそうなんですが、ウサギさんは『弱』でちょうどよいということでした。
帰宅して早速、薫くんに試したんですが、特に嫌がられることはなかったです。
毛の生えてない人間の皮膚に試してもチクチクするものではないので、薫くんのモフモフ越しにやったら不快感はなさそうです。

講習会では、温灸棒や棒灸なども試しました。
温灸棒ってこんなの。↓


韓国では小顔の美容マッサージとして流行っているそうです。
顔でコロコロするらしい。
他にもお灸の説明なんかがありました。


が。
安全や手軽さを考えるとこれかな~ということで。

上画像で、薫くんと一緒に写っているのは、『うさぎを愛する鍼灸師が教えるお家でうさぎセラピー No2「オリジナル“ハーブポーチ”で経路マッサージ』で使うハーブポーチです。

あずきとハーブを使った柔らかいオリジナルの可愛いマッサージグッズ"ハーブポーチ"を使ってお家でできる優しいあったかヒーリングです。オリジナルの「チェックシート」を使って、東洋医学からみるうさちゃんを5つのタイプに分けて、その子にあった『経絡やツボ』を意識してお家で優しくマッサージできるように指導いたします。
<引用元>http://usafesta.rabbittail.com/2017spring/therapy/


受講していないんですが、ローラー鍼ほど注意事項はなく使い方は難しくないということだったので、講習会場で購入しました。
うさぎの指圧&マッサージに関する書籍『うさぎと暮らす ホリスティックケア』でもハーブポーチの説明があるんですが、こちらで使うハーブポーチはお湯に浸すタイプなんですね。
今回購入したハーブポーチはレンジでチンして温めるタイプなので、繰り返し使えるしお手軽です。
書籍を参考にしながら使ってみようと思います。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うさぎと暮らすホリスティックケア [ 越久田活子 ]
価格:1645円(税込、送料無料) (2017/3/19時点)




薫くんを同伴しなかったので、メーカー講習会も聴講してきましたよ!
Wooly社長の『うさぎの健康を考える・・・「固定観念からの解放!うさぎと牧草、健康な食生活とは?』

「繊維量はそこそこで大丈夫」「大きいうんちが健康なのか?」「ティモシー過多による疑問点」等、飼主さんが決めつけている考えが柔軟になるお話をします。
<引用元>http://usafesta.rabbittail.com/2017spring/makerworkshop/


まずは1番刈りと2番刈りについて。
2番刈りって、1番刈りの細目のタイプと、穂のない草ばっかりのタイプがあるんですが、あれって1番刈りの収穫時期によるものなのだそうです。
1番刈りを早い時期に収穫すれば、季節に余裕があるので、また穂をつけるのだそうです。
でも、遅い時期に収穫すると、チモシーは越冬の準備をするため、穂を付けずに葉だけを伸ばす。
茎っていうのは穂を付けるためにあるので、穂がなければ茎も必要なく草ばかりになる。
因みに越冬する為には、刈って葉っぱもない状態だと枯れてしまうそうで。
だから、葉ばかりの3番刈りってあまり出回らないのかなぁと納得しました。

で。
なんかたまに、極端な『1番刈り至上主義』的な人っていますよね。
馬用の最高級グレードなんかだと、最大限までチモシーの背丈を成長させた状態なのだそうです。
ただ、うさぎにそれが必要かっていうと、社長曰くそうでもなくて、繊維の太さなどを見ると2番刈りくらいで充分なのだとか。
特に牧草って日々食べ残して捨ててると思いますが、茎ばかりを残しているのであれば、飼い主さんは1番刈りを与えて満足しているかもしれないけれど、実際には葉っぱしか食べてなかったってことも。
それならば、2番刈りを与えて、少し細目の茎までしっかり食べてもらった方が繊維量も充分に摂れます。
この場合の2番刈りは、冒頭で説明した茎や穂の付いてるタイプの2番刈りを指します。


そして、『チモシー神話』について。
一般に牧草が主食、ペレットはその他の栄養を補給する為の副食という位置づけですが、極端にフードを減らすことを推奨している獣医さんも最近いるのだとか。
ここで、野生うさぎのフンを採取しDNA鑑定をして、食材の種類の判定をしたデータが出されたのですが。
ある地点では10種、別の地点では8種の植物が検出されました。
そこで、チモシーとアルファルファに含まれるビタミンの種類の比較データ。
ビタミンAなどどちらにも含まれない栄養素があるものの、両者を比較すると、チモシーの方が含まれるビタミンの種類が少ない。
本来、その栄養不足を補うためにフードがあるのに、それを極端に減らすことで必要な栄養素が摂取できなくなってしまうことへの警鐘でした。
ロイチンの鈴木マネージャーの口からもチモシー過多による疑問を聞いたことあったんですが、今回、含まれるビタミンの種類を具体的に視覚化されたものを見てよく理解できました。

でも、チモシーってどうみても栄養ありそうには見えないですよね。繊維補給って感じ。
ペレット(加工品)減らして、野生食に近づけたいって気持ちならわかるけれど。
ペレット減らしてチモシーオンリーを勧める獣医や飼い主さんているんだろうか???

因みに我が家では、加奈ちゃんしかいなかった頃は、カナチモを中心にバミューダヘイやクレイングラスまで結構色んな牧草を試してました。
ティノくんが来てからは、ティノくんが大好きだったAPDの2番刈りやオーツヘイなんかが中心だったし。
薫くんが来てからは、薫くんはAPDの2番、加奈ちゃんはロイチンさんの1番、他共通で、オーツヘイ、ウィートヘイ、そしてアルファルファも与えてます。
加奈ちゃんのアルファルファはブロックタイプで齧り木代わりなので、さほど食べてないと思いますが。

最近のお勧め牧草ショップは、ロイヤルチンチラと、楽天のEXTOLEVELです。
加奈ちゃんのお残し率がだんぜん違います。

EXTOLEVELのアルファルファリーフ、極上です。↓


難点はHPがヒジョーに見辛くて商品を選んでる最中にイライラして購入まで至らないことです。
先月ようやく購入し、リピも考えたもののやっぱり途中で面倒臭くなって2度目の購入に至ってません。

ロイチンさんのHPも見辛いですね。
カテゴリーを階層化するか、需要の高いものからソートしてくれたらいいんだけど。
イライラするほどじゃないけど、買いたいものを探すのに無駄に時間が掛かる。


会場では、デグ友さんたちと合流し久々にお話しました。
うさぎさんの同伴も年々派手になってますね。
カートに1匹で入っている子は、午後になっても周囲に関心をもって元気そうな子もいましたが。
キャリーに2匹詰めされてる子、身動き取れないほどカートに複数匹詰められてる子、飼い主が着てる上着のフードに入れられている子、トートバッグから立ち上がって顔を出してる子、人間の見た目にはすごく可愛いシチュエーションなんですが、皆身動きもせず遠い目をしていました。
「慣れてる」とか「平気」とかでなく「諦めてる」んでしょうね。



薫くん♪


そして、お留守番だった薫くん、本日は通院でした。
日曜日だったので、いつもの先生ではなく以前診ていただいた先生。

薫くん、体重は800グラムで最近安定しています。
最近、軟便ぽいことが気になっていたのですが。
お腹の中が乾燥(?)してるか、水分が多いかで便の水分量が決まるので、今の薫くんはそこはあまり気にしなくてよいとのこと。
それよりも、便の色が黒く牧草が足りていないと言われました。
オーツヘイ、ウィートヘイは食べてるし、最近チモシーも薫くんなりに頑張って食べてるんだけどねー。
嗜好性の高いチモシーってあったかなぁ。。。
ロイチンさんの3番刈り試してみようかな???

先生から「お尻もキレイにしてもらってますね」と言われました。
そう言えば、以前は毎晩薫くんをひっくり返してお尻回りを泡のシャンプーで洗ったりしてたけれど、今はほとんど汚れることがなくなりました。
触ると手が汚れるような軟便やゼリー状のものは出ているので、フンをした上に座ったりすると、薫くんの長毛に付くことはあるけれど。
お腹の状態も以前はもっとパンパンだったと言われました。
薬と点滴は欠かせないし、薬が増えて悪化してるんじゃないかって思ってたので、嬉しいひとことでした。


来週は、加奈ちゃんも1か月分のお薬が切れるので、加奈ちゃんと薫くんで病院2往復です。


↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

スポンサーサイト

theme : うさぎ
genre : ペット

comment

Secret

No title

ローラー鍼、hamori☆さんの記事読んで検索してみました。
情報は色々ですが、確かに手軽で誰にもできそうで痛みも
なさそうですが・・ツボの刺激と考えると何もしらない
素人がいきなり口をきけない動物に使うのは怖いですね。
お灸なら体を温めるのが目的なので取り入れたいですが・・・
くるみが抱っこの長時間を嫌がるので。
元気な時にはいいですが、調子が悪いときには
会話ができたら・・・と強く思います。

チモシーに関してはうさ飼いさんもお店も色々ありますね。
牧草全否定で野菜だけで育てていたり、ペレット
否定派もペレットだけの人もいてそれぞれ主張があり・・・
私も昔は1番刈至上主義でした。それでBellのお腹の
調子が良かったので、それはそれで合っていたのかな。

意見が多すぎて、何が正解なのかわからなくて
家の子の食生活もほかの方から見たら、きっとだめだめに
見えると思いますが、3姉妹が今胃腸面では元気に過ごせているからあたり?だと思うようにしています。

昔から言われてましたが、イベントで楽しめるのは人だけで、
同伴のうさちゃん・・・やはりそんな状態ですか。
諦め・・・うちの子にそんな思いはさせたくないな。
講習会よりもブロガーさん達の交流とわが子自慢の場所に
なってると聞いてます。
いけない人がたくさんいるのに、せっかく会場にいるのに・・・
ほんともったいない。。と毎年ネットで検索しては
もやもやしてます。
そんな中しっかり講習のことを書いてくれるhamori☆さん
貴重です!!ありがとうございます。

薫君体重変化が落ち着きましたか。800グラムで
安定は、かなり小さいこですね。
Bellのピーク時の1/2以下です(笑
両親とも小さい純潔の子なのかな?

状態が少しでも良くなったようで安心しました。
Bellもお腹の状態が悪いときには糞が黒いです。
茶や緑のコロコロふんにもどってくれるといいですね。

病院通いお疲れ様です。
往復しての通院は大変ですね。
みんながhamori☆さんのように
動物さんのことを思ってくれる人ばかり
ならいいのに・・・・

No title

薫くん、いい状態を保てているようでよかったですね。

「ローラー鍼」初めて知りました。たしかにツンツンされるのは気持ちいいのかもれしません。というのは、たまに、先の尖ってない太い牧草で、テコたんの背中ツンツンしてあげるんですが、気持ちいいのか、じーっとしていて、去ったあとには●が山積みです(笑)

『チモシー神話』!(笑)
そうですね、「一番刈信者」の方が、テコたんのゴハン内容見たら、きっと私は吊るし上げに合うことでしょう(爆)!

うちも何種類かの牧草をあげてます。その他タンポポ等の乾燥野草類も毎日与えてます。

>イライラして購入まで至らない
わかります!! あの店、もう、ブッちぎれですよ!!!

去年新刈出回る頃に何か買おうかと見たけれど、あまりのわかりにくさに、イライラ頂点に達して、買うのやめました。。。

★Bellyさん

抱っこ、ウチも嫌がるので、ブラッシングやマッサージの時も薫くんは床にいる状態でしています。
時々逃げられちゃいますけどね。

Bellyさん家の子は皆1番刈りちゃんと食べるんですよね!?
食べるなら1番刈り至上主義で全く問題ないと思います。
歯や噛む力、好みの問題で1番刈りの太い茎が食べるのが難しい子もいると思いますが、その子のそうした状態を理解せずに何が何でも1番刈り!って与えて葉っぱしか食べてないなんてことはありませんか?ってお話でした。
加奈ちゃんも太過ぎる1番刈りは好まないので、アメリカ産に比べて1.5番刈りなんて表現されることもあるカナダ産チモシーをよく与えてました。
「その子に合った牧草を」ってことでしょうね。

ペレットっていうのは、保存が利いて手軽に必要な栄養を補給できる『手抜きグッズ』ですよね。
最近は牧草を固めたようなものも出てきていますが、粉を固めた固形飼料って人間で言えば毎日カロリーメイトを主食に与えられているようなものな訳で。
だから、食べる楽しみを考えた時、できれば野生と同じ食事をさせたいという意味でペレット否定派の気持ちは理解できます。
一方で実験動物用の飼料だと、実験結果に影響が出ないよう栄養面はある程度留意されたもののはずなので、それだけで健康維持できるって考え方も一理あるし。
栄養面、食べる楽しみ、簡単に手に入るということでは野菜派もきちんと種類を選んで与えられれば、動物さんにとってはいちばん満足できるかもしれません。
あとは、伸び続ける歯の問題、草食動物の腸のしくみを理解してそれをクリアできればいい訳で、どれも間違いではないと思います。

同伴のウサちゃん、1匹1カートが理想ですね。
キャリーのように人の動きに振り回されることもなく、ある程度自由に動けるし、犬用でしょうから多少の広さもある。
同伴者全員がカートにしたら人間が身動き取れなくなるかもしれませんが、今回は特に邪魔に感じることはありませんでした。
同伴されたウサちゃん、疲れている様子があるなら家に帰ってちゃんとケアされてるといいなと思います。

薫くん、恐らくネザーさんとジャージーウーリーのミックスじゃないかと病院で言われているので。
ジャージーウーリーの小型版を作りたかったのかな?と想像します。
犬でも猫でも日本人は超小型が大好きですから。
ただ、開帳肢は遺伝によるものが大きいです。
ブリーダーとは呼べない素人の繁殖屋が目利きもできずに繁殖してはいけない親を使って無理な繁殖をした結果、あっちこっちに障害を抱えた子を作っちゃったんじゃないかと思ってます。
小さいのはお腹がずっと悪いので栄養を吸収できていないんじゃないかって、病院では言われました。

でも1/2以下ってことはBellちゃんもミックスとしてはさほど大きい方ではなかったんですね。
薫くんのフンも乾くと少し牧草を感じさせるものもあるんですけどね。
今回「軟便」を伝えたかったので、出したばかりのものを持って行ったから余計黒く見えたのかも。

ウチからでも遠いと思っているので、そちらから横浜に出てくるのは難しいでしょうが、チンチラセミナーはそちらでも開催されるようですよ!
東京が2月で、次札幌が5月なので、その後辺りかもしれませんね。
ご都合があえば、チンチラセミナーお勧めです。

★Yumikoさん

あれ~?「ローラー鍼」関西では割と一般的って聞いたんですが、そうでもないんですね。
チンチラのモフモフ越しにローラー鍼が届くのかイマイチ信用できないので、テコちゃんにはツンツンマッサージの方が効果あるかもしれませんね。
ウチはフツーに撫でようと手を伸ばしただけでも逃げられることが多いので、じーっとしてくれるなんて羨ましいです。

テコちゃん、ペレットが極端に少ないのは聞いてましたが牧草にも何か秘密が・・・!?
面倒臭がりの私には真似できないと思いますが、今度ご紹介くださいね。

Yumikoさんもイライラしてましたか。(爆笑)
品質に自信があるんでしょうし、それを売りにしたいのは分かるんだけど完全に失敗してますよね。
薫くん用に2番刈りを購入したんですが、細い茎でパキパキでした。
薫くんの目に刺さると危険なので、加奈ちゃんにあげたんですが、食いつきはすごくよかったです。
モノはいいんですけどね~。残念です。(笑)
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1054位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
43位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ村