加奈ちゃん、フラットケージへ

加奈ちゃん、昨日(1/7)通院してきました。

加奈ちゃん♪


12月に入ってから部屋ん歩中にあちこちでチッコするようになったんですね。
私に構って欲しくてわざとベッドでチッコしたりすることは、ティノくんがいた頃や薫くんが来てから度々あったんですが。
そういうのとは違って、タラッとチッコが落ちているんです。
デグーの場合はそういう習性だったようで、ティノくんたいた頃はあちこちフローリングが汚されたものでしたが、加奈ちゃんは部屋ん歩中も必ずケージに戻ってチッコしていたのに。

その後、ケージ内でも2階3階のウッドフロアーでチッコした形跡が度々見られ、その下にあるステージがチッコで汚れていることも。
寝床の敷材が濡れていることもあり、泌尿器系のトラブルが心配になってました。


加奈ちゃん♪


年末年始休暇に入り違和感を覚えたのは、いつもなら夕方にケージから出す際、弾丸のように飛び出してベッドの下に一時退避した後、薫くんのケージにちょっかいを掛けに行き、洗濯機の裏に籠っているのに、その勢いがなくなりベッドの下など部屋にいることが多くなったこと。
洗濯機の方は寒いからかなとも思ったんですが。
ケージの掃除をすると、食器や給水器のある2階部分よりも上に行った形跡がないことに気付く。
フンが1つも落ちていないことに加え、通常砂浴びの砂で白くなるはずが年末に洗った綺麗なまま。

走る姿を意識して観察すると、両脚揃えてチョンチョンと軽快に走るものの以前のようなダイナミックさがない。
左右差はなく、足を引き摺ったりビッコをひいたりしてるわけではないので脚ではなさそう。
ケージ内の上下運動もちょっとした高低差ならジャンプするけれども、一瞬ためらいというか考えてからジャンプしている気がする。
ベッドなど部屋の中での上下運動もしていないことに気付きました。
脊椎っていうか腰椎を痛めたのかなぁ。。。

その状態が何日も続いたので、病院に行くことに。
加齢によるものかもしれないけれど。
加齢によって病気や不具合が起きているなら、様子見してちゃいけないというのは輝くんの時に感じたので。


加奈ちゃん♪


体重は、758グラム。
ひと通り状況を説明してまずは触診。
聴診器では、心雑音があると言われました。
前回10月のバースデー健診でも心雑音の指摘はあったので、心臓の超音波検査をするか聞かれました。
麻酔は必要ないけれども、動いている心臓を診る為には本人が動かないよう補ていする必要があり、腰を痛めているのだとすると腰に負担が掛かると言われ。
今いちばん優先すべきは腰だと思ったので、レントゲンのみ撮っていただくことにしました。


結果。
チッコの問題は、結石等は写っておらず。
脚腰の問題は、骨に異常はなし。
ただし椎間板は前回同様、一部痛みを引き起こしている可能性はあり。
心臓については前回のレントゲンより大きくなっている可能性あり。


渾身の力で敷材引っ張り出してるのにねー。↓
加奈ちゃん♪


それでも少し安心しました。
いろんなところを上り下りしているので、私の見ていないところで何か失敗して怪我したのではないかと心配してたもので。


心臓の超音波検査は、加奈ちゃんモフモフ過ぎるので、胸の毛を刈る必要があるかも、と言われました。
チンチラの心臓病というケースはあるし薬での治療になるけれど、症例が少ないので、とも。

でもまずは腰の方を優先で。
尻尾は上がってますか?と言われ、問題ないと答えたけれど、改めて観察すると尻尾の先はクルンと持ち上がっているけれど。
こんなもんだったかなぁ。
四つん這いの時はもっとクルンとしてなかったかなぁ。
薫くん相手にフリフリはしてるので問題ない気はするけれど、尻尾の何に異常を感じたらいいのか...。


取り敢えず、ケージをフラットにして1か月安静を言い渡されました。
と言う訳で、フラットケージです。↓
加奈ちゃん♪


トイレの用意がなかったので、キャリーの底部分に敷材を入れました。
砂浴び容器も浅いトレイにするかなぁ。


昨日は、病院から帰ってきて、加奈ちゃんをキャリーに入れたまま、今までのケージを分解しサークルケージを組み立てました。
元々、先日の年末年始休暇でケージを横型に変えようと思っていたものの、「加奈ちゃんが元気な内はいいか」と先延ばしにしたばかりだったので、こんなに早く変えることになるとは思いませんでした。

しばらく元のケージの前に立ち尽くし、分解することを躊躇いました。
だって、もうこのケージには戻さないつもりだから。


2階の扉から加奈ちゃんと見つめ合うのが大好きでした。↓
加奈ちゃん♪

ここから私の腕を伝って肩から頭に上るのも。
加奈ちゃんと私の長年の大切なコミュニケーション。
それができなくなるのが寂しくて先延ばししたのに、こんなに突然その日が来るなんて思いもしませんでした。

いっつも同じポーズになっちゃうから、あまり写真撮らなかったけれど。
もっと写真撮っておけばよかったな。

昨日は部屋ん歩の後も落ち着かなかった加奈ちゃん。
フラットになって遮るものがなくなったので、薫くんの部屋ん歩が気になっていた様子。
そして、薫くんの部屋ん歩が終わって。
私がまったり寝る準備に入る頃になるとますます落ち着かない加奈ちゃん。


「ボクのケージに戻してください」
「ここはボクのお家じゃないですよ!」
と言わんばかりにケージをガジガジ。
更にはケージの角を使って天井近くまでケージをよじ登る加奈ちゃん。

なんか、その必死さが切なくて。
「もういつものケージには戻れないんだよ。ごめんね」って。


今日、トイレが届きました。
ついでに低い位置にステージも。↓
加奈ちゃん♪

部屋ん歩中もちょっとしたものの上にちょこんと乗ってたりするので。
やっぱり少しでも高さのあるところが好きなのかな、と。
1か月安静にして、具合がよくなればロフトを作ろうと思っています。


病院からは消炎鎮痛剤を粉末で処方してもらいました。
投薬の際、補ていで暴れたら却って腰の負担になってしまうので、ペレットにふりかけられるように。

次の通院は2週間後。
チッコが取れたら持ってくるように言われました。
オレンジ色のチッコが続いているのが心配です。





↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

comment

Secret

No title

チンチラちゃんも年齢と共に、いろいろ出てきますね。
我が家はまだですが、その時がきたらこの記事を
参考にします。
新しいケージに戸惑っていた加奈ちゃん
その後どうですか!?
少しは慣れてくれたかな?
Bellも年齢でどんどん環境を変えたので
始めは戸惑っていましたが最後には慣れてくれたので
加奈ちゃんも受け入れてくれると思います。
心配なのは痛みがあるかもしれないことですね。
痛いのはとてもかわいそう・・・お薬効いてくれると
いいですね。
次の検査で問題がないことを願っています。

★Bellyさん

いつもありがとうございます。
加奈ちゃん、今日は食欲も落ちていて心配しています。
朝も食べ物を催促するでもなく寝たままだったし、夕方ケージから出たがったので出したけれども、朝補充したペレットは残したまま。
今まで何の心配もない子だったので、余計に心配が増します。
本当、何事もないといいのですが。

No title

加奈ちゃん、いろいろ心配ですね。
早くよくなるよう祈っております。

ケージの件ですが、ジャンプして上り下りするのではなく、スロープを使うようにして、高さを残すのはどうでしょうか。
たとえばこんな風に↓

https://www.amazon.com/WARE-089496-Deluxe-Ferret-42X20-75X59-5In/dp/B00710CNAW/ref=sr_1_114?s=pet-supplies&ie=UTF8&qid=1484050596&sr=1-114&keywords=chinchilla+cage

↑の真ん中のように完全にフロアーを作ってしまって、飛び上がったり飛び降りたり出来ないように。スロープも出来るだけ緩やかな角度にして、それならスタスタ~と駆け上がるだけで腰に負担かからないかなと。そして今までどおり高いところから見下ろす楽しみを残せると思いますが、どうでしょう?

ところで、ホイールは腰に配慮して付けてないのでしょうか?

★Yumikoさん

ご心配いただきありがとうございます。
ようやく加奈ちゃん、復活です。

心臓が本当に悪いのか今のところ疑問ですが、心臓だとすると登り坂も負担なんですよね。
(ウチ、心臓悪い家系なもので(汗))
それと以前のケージは、私の腰にも負担だったのでi-202

スロープは間に合いませんでしたが、ロフト作りました。
この後、スロープ作りたいと思います。
アイデアありがとうございました。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
35位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ村