遅れ馳せながら・・・チラフェス

先週末12/18(日)はチラフェスに行ってきました。

加奈ちゃん♪

とは言え、チンチラに無関係の友人が楽しめるものじゃないなぁと昨年実感したので友人は誘えず、一人で行くのもなぁと悩みに悩んで、結局、講演会だけ聞きに行くことに。

先月のうさフェスは日程が合わずに、田向先生の講演聞けなかったからね。
今回のテーマは、「チンチラとモルモットの病気について」。

骨折に多い原因の一つに「飼い主に踏まれる」ってあって深く頷いちゃいました。
ホント、なんでこんなに足元チョロチョロするんでしょうね?
しかも歩いている私の足の間をすり抜けようとするんですよ!
で、いつも「なぜこのタイミング!?」って思うぐらい、両足がすれ違う瞬間に挟まるという...。
昨日もそれでヒヤッとすることがあり、加奈ちゃんは私に怒られました。


あとはやっぱり定番(?)の消化器系のトラブルのお話。
この先生の講演ではいつも思いますがさすが獣医さん!
日々、そうした患畜さんを相手にしているので、事例となる写真が豊富で「あんなことにさせてはいけない!」と気が引き締まります。
更にわかりやすかったのが、骨格の画僧。
上顎、下顎や頭蓋骨等、骨格の画像があり、歯の付き方とかイラストで見るよりもリアルで勉強になりました。

テーマのとおり、モルちゃんの病気についてや、チンチラさんとモルちゃんの骨格標本の比較なんかも興味深かった。

最後の質問コーナーで、「チンチラさんの歯が白くなってきた」という質問に対し、『失活歯』の可能性を示唆していました。
でもまぁ、生活するには問題ないので様子見でよいという回答でした。

因みに加奈ちゃんは最初から白い歯をしています。
最初に病院に連れて行った時に見てもらったけれど、加奈ちゃんのは特に問題ないそうです。
加奈ちゃんのようなケースもあるし、必要な栄養素が足りていないケースもあると思うので、基本はやっぱり「その子」を診てもらうのがいちばんかなぁと思います。


にしても、先生、いつもビシッとスーツで決めてカッコいいなぁ♡
思わず掛かり付けの院長と・・・って、見た目で仕事してるわけじゃないし、むしろ掛かり付けの院長は見た目気にしてなさそうなところがいいんですけどね。


加奈ちゃん♪


その後の、大野瑞絵さんと鈴木理恵さんのトークショーも拝聴しました。
テーマは「野生のチンチラとペットのチンチラ」。

・・・なんか去年も感じたんだけど、台本を作らず “やっつけ” なのかトークショーがグダグダです。
田向先生の前にも「モルモット談義」というテーマでペットショップの店長とのトークショーがあったのですが。
田向先生の講演が始まる15分ほど前に近くへ行き、結構席は空いていたけれど、トークショーが終わればもっといい席が空くかも?と期待して横で立って聞いてたんですね。
でも、田向先生の講演開始時間になっても話が終わらない。
しかも、延長してまで話さなきゃいけない内容でもなく、イライラ。
他にも田向先生の講演を聞きに来た人たちが集まり始め、空席に座り始めたので私も席に着きました。
昨年は田向先生もトークショー形式だったんですが、今年のように講演形式の方がまとまりがあってずっとよかったです。

とは言え、野生のチンチラさんには興味がある。
前の週にチンチラエステに行った時に、いくらグルーミングしても終わらない加奈ちゃんの抜け毛に
「こんなに毛が豊富で野生だったら大丈夫なのかしら?」
「野生は食べてるものが粗食だから、ここまで豊かな被毛にはならないのかな?」
「今のペット用チンチラは元々毛皮用に繁殖されたものだから、毛皮用に改良されてるんですかね?」
なんて話をしてたので、このテーマには興味があったんです。

が。
来年、チンチラの飼育書が発売されますよ!の宣伝から始まり。
飼育書に記載されている内容の紹介が続き。
プロジェクターも最初から最後まで飼育書の表紙を出したまま。

同じくチンチラエステ中にチンチラの寿命や高齢チンチラについて話していたんですが。
「チンチラはなぜかガンが少ない」って言うんですね。
ガンっていうか、悪性腫瘍って動物さんの場合、高齢になるほど発症率が高まりますよね。
だから私、チンチラにガンが少ないのはまだ伸び代(生き代?)があるんじゃないかと思ってるんです。
人間だって寿命が50年だった頃は今ほどガンもなかったはず。
ペット・チンチラの現在の平均寿命がどのくらいかわからないけれど、まだ肉体的な寿命に達していないんじゃないか、と。

その辺についても説明ないかな?と期待してたんですが。
チンチラエステ中に話した以上の内容は出てきませんでした。
被毛の話は、以前の記事でタンパク質の重要性について書きましたが、具体的にチンチラさんに必要なたんぱく質の目安として、フードの「粗たんぱく17%」という数字がでてきました。

改めて、加奈ちゃんに与えているフードを確認すると16%くらい。
ビミョーに足りない。
ペットショップにいる成長期のチンチラちゃんと我が家の高齢期に差し掛かっているチンチラさんでは必要な栄養素も違うので16%でも十分・・・てことないかな???


で。
結局、野生のチンチラの画像が出てくるわけでもなく。
テーマに沿った内容だったのかも不明なまま、トークショーは終わったのでした。(爆)


加奈ちゃん♪


そう言えば、トークショーの中で「チンチラが馴れない」と思っている飼い主さんが多いのかな?思わせる話が何度も出てきました。
「アプローチを変える」とか「気長に」といった感じでしたが。
「馴れる」の定義ってなんでしょう?

加奈ちゃんは、抱っこ嫌いだし、撫で撫でだって逃げちゃうこと多いです。
時々、「加奈ちゃん、触らせてくれないってペットとしてどうなの?」なんていうこともありますが。(笑)
だからって、加奈ちゃんが馴れてないなんて思いもしません。
だって、加奈ちゃんは私に触られるより、加奈ちゃんが私に触る方が好きなんですもん。

抱っこ好きチンチラちゃんのブログを見て、「なんて羨ましい!ウチも!!」て思っちゃうのかもしれませんが。
元来、被捕食動物であることを考えるとね。
触られるのが嫌いなのは当然だと思うし。

それでも満足できない人は、「理想の馴れ」の姿を紙に書き連ねてみてください。
多分それをかなえてくれるのは、人間の友『犬』じゃないですか?
なので、「馴れる?」って聞いてくる人には、「慣れるのが大事だったら、犬飼え、犬!」ってよく言ってます。


───話が逸れました。


先日、ロイチンさんで購入した牧草がとても良品質だったので買って帰ろうかと思ったけれど。
牧草が詰め放題しかない!
お得だし、そういうの好きな女性多いと思うんだけど。
あんな人の多い会場で過ごした他人が手掴みした牧草と思うとどうにも抵抗があり。
袋詰めされてるのを探したんだけど見つからず。
薫くん用の乾燥リンゴを買って帰るつもりだったけれど、なんだか面倒臭くなってそのまま帰って来ちゃいました。

そのせいで、乾燥リンゴが昨日で終わってしまい。
薫くんがちょっと物足りないみたいです。
明日は薫くんのグルーミングでショップに行くので、それまで我慢してね。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

comment

Secret

No title

チラフェス、確実にいけないので毎年
軽くチェックだけでしたが・・・・
チンチラさん同伴OKなんですね(驚
連れて行って何をするんでしょう!?

検索しても名刺交換したとか、お友達がたくさんできた
ばかりであまり公講演内容のツイがないので
hamori☆さんのブログ、とても貴重です!!
ありがとうございます。

oxbowに書いてある英語を訳しても粗たんぱくって
出てこないんですが、ショップ情報では16%以上で
この製品でも足りないんですね。

田向先生にくるみの症状を見てもらえたら・・・と
思うんですが連れていけないし
お話だけでは解決できないし・・・・
全国公演してもらえたら嬉しいんですが。

Re: No title

去年は「同伴」を結構見かけたんですが、田向先生が同伴についてきちんと批判的なご意見を言われていたので今年は減ったと思います。
普段一緒に生活していると、昼間はずっと寝ている動物をよくも1日中連れ出せるなぁとある意味感心しちゃいます。
うさフェスなんて、販売してる方が連れて来ているので、開始前から終了後までですもんね。
聞けば、1日目と2日目で別の子を連れて来てると言ってましたが、2日間あの騒がしい中で過ごした子もいるかもしれません。

貴重とか言ってもらえると、もっとまじめに書けばよかったなぁと反省しちゃいます。(汗)
因みにモルちゃんは乳腺腫瘍と尿路結石のお話でした。
私はただフムフムと聞いてましたが、Bellyさんならきっと突っ込んだ質問とかできたでしょうね。

割と取扱いが多そうなところで、Mazuri社のフードが20%以上です。
これはこれで高たんぱくにならないか心配なところですが。
今使っているフードに少し混ぜるくらいでちょうどいいかもしれませんね。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
912位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
42位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ村