そして輝くん、今朝旅立ちました

輝(ヒカル)くん、今朝旅立ちました。

諸事情で今週に入ってネットが使えず、途中経過もお伝えできなかったので、順を追ってお話しますね。



先週の通院の後、一度は食欲が回復したものの。
火曜日の診察で右手首がグニャグニャになっていることに先生が気付きました。

輝くん、右手首骨折


顔面の腫瘍が脳を圧迫している影響で斜頸が悪化し、本人の意思と関係なくバタバタと激しく動き回っているのですが。
前肢を床に着く時、手首があらぬ方向に曲がり、手の甲が床に着いている。
先生が触診したところ、手首の骨がジャリジャリ音がしていると言われました。

当然輝くんだって、痛みを感じています。
ステロイド剤のおかげで多少痛みは緩和しているとは言え。
それでも、体が言うことをきかないから手を付かざるを得ない状況なのだろう、と。

こんな状態でも。
ケージをフラットにしても。
シマリスってやっぱり高いところが好きなんでしょうか。
ハウスに飛び乗ろうとするんですよ。

もう腫瘍のある左後肢だってほとんど動かないのに。
当然ハウスに上れるはずもなく、落ちて転げる。
恐らくそんな時に骨折したのじゃないかと思います。


記録の為に動画を撮りました。
お鼻プスプスしてるのもわかります。
8/1撮影。この時は手首は問題なさそうです。
[広告] VPS


でも。
もう骨折なんて生易しいものじゃなく。
その状態で、何度も何度も手首をヘンな風についてしまったのか、手首はグニャグニャ。

手首を固定するか否かで悩みました。
手首を固定して、今度はその固定した腕をどこかに引っ掛ければ、腕を痛めてしまう可能性もあるわけで。
先生とよく話合って、結局このままにはしておけないと思い、固定していただくことにしました。

水で外れるテーピングだそうで。
「もしも、異変を感じたり、手が腫れたりするようなことがあれば水を掛けてください。それで簡単に外れます」

って、ネブライジングは霧の中だけど大丈夫なのか?
と気付いたのは、夜にネブライジングの準備を始めた時。
輝くんを入れる容器の底に水が溜まらないようタオルを敷き、蒸気が溜まり過ぎないよう、フタを調節しました。

ケージも長年敷材代わりに愛用してきた「うさぎの座ぶとん」を撤去。
不自由な手のまま回転した時に引っ掛かりやすいと思い先生に相談したところ、クッション材は必要なので、段ボールを敷くようアドバイスをいただきました。
新聞紙の下には段ボールが敷いてあります。

他にもハウスの入り口が円形で、出入りの際に腕が引っ掛かっていたので、その場で円形の下の部分をノコギリで切り取り、少し末広がりな形しました。
これは、脚が不自由になった時点でもっと早くにやってあげるべきだったなぁ。
出入りが楽になったようでした。

腕の方も良い固定をしていただいたようで、輝くん、ごはんも食べられるし上手に生活していました。


ハウスの出入り口はこんな感じ。↓
輝くん、右手首骨折
(急いでたので雑なのは見逃して)


それにしても。
脳の腫瘍の影響で斜頸の症状が悪化した時にも考えたのですが。
リンパ腫の治療をせず緩和ケアをしている以上、輝くんが頑張って長く生きれば生きる程、どんどん症状が悪化してしまう。
今度はガンに関係のない腕の骨折まで。

そもそも、ステロイド剤だって長期に使用するにはリスクがあり過ぎます。
その最たるものが免疫力の低下。
身体の中で戦う力が弱くなり感染症に掛かりやすくなると言われます。

だいぶ前に尿検査薬で検査したところ、糖とタンパクの反応が出ました。
糖尿もステロイド剤の副作用にあるので、その影響とも考えられます。

骨が脆くなるのもステロイドの副作用。
今回の輝くんの怪我も、もしかしたら骨が脆くなっていたのかもしれません。

だからと言って、抗炎症作用でリンパ腫の増殖を抑制し、痛みも緩和するとのことなので、やめる訳にもいかず。
輝くんには1日でも長く生きて欲しいけれど、本当にそれが輝くんの為になっているのか考えさせられました。

8/2(火)の通院の時は、その日は食餌を完食していたものの、前日ほとんど食事を摂らずで、体重は前回と同じ77グラム。
点滴をしてもらい、ネブライジング薬や栄養剤も処方してもらいました。

8/4(木)の通院の時は、食欲が若干落ちてきていたので体重は74グラム。
点滴をしていただき、腕は固定したおかげで上手に生活できていることを伝えました。




そして、事態が急変したのは、昨晩8月5日(金)のことでした。

輝くん、最期の晩

朝、いつものようにネブライジングの準備をして、輝くんをケージから出し。
大好きな栄養剤を与えようとしたら、完全拒否!
嫌がる点眼をして、ネブライジングを開始。
ミストが溜まり過ぎないように調整してたつもりが、右手首のテーピングが一部剥がれてしまったので、剥がれた部分を切り取る。

でもそのテーピング、夜には残りも全部外れてました。
そして、食事に一切口を付けた形跡がない。
バナナを磨り潰したものや、大好きなラクトバイトに薬を混ぜたものもそのまま。
そして、やっぱり栄養剤も完全拒否!

輝くんの強い意思表明のようなものを感じました。
もう生きることをやめるんだな、って。

それでも、ネブライジングをして。
加奈ちゃんのお世話を終えた後。
21時、輝くんと少しでも一緒にいようとケージを覗き込むと様子がおかしい。

これは呼吸困難な状態なのでしょうか。↓
[広告] VPS


輝くんを抱いて、その体を撫でながら、名前をたくさん呼んで、輝くんが安心するようにたくさん話しかけました。
これまでにないくらい涙ボロボロ零しながら。

テーピングが外れてしまった手首は、幸い骨が固定(?)されたのか、私の手に突っ張る力もあり、床にも着ける。
後肢不自由だったチカちゃんは、亡くなる少し前に歩き方が正常に近くなっていたことを思い出し。
亡くなる前って、神様が機能回復してくれるものなのかなぁ、と不思議な思いで見ていました。

途中、えづくような動作をしたので様子を見ていると、口から白い泡が出て、更には激しく嘔吐しました。
朝のネブライジングの後に食べたアーモンドと、フリーズドライコーンを磨り潰したものが、16時間経っても未消化のままでした。
そして、2ミリくらいの小さなフンがたくさん出てきて。



そんな状態で3時間───


・・・・・・えっ!? 3時間?


相変わらず痙攣のような口パクパクは続いているけれど。
自力で体勢を変える時の手足は力強く、眼の輝きもしっかりしてない?

輝くん、最期の晩

一方の私は寝落ちしそうな状態で。
輝くんを取り落としてもいけないし。
大丈夫なら、輝くんの体力温存の為にもケージを暗くして休ませてあげたいし。


そこから1時間程様子を見て、ついに深夜1時過ぎ。
「輝くん、寝てもいいかな?明日ちゃんと会えるよね?」と輝くんに尋ね。
ケージに戻しました。

余談ですが、ティノくんにも同じことを尋ねました。
深夜1時半頃。
ティノくんは、朝まで待てないと思ったのでしょう。
深夜にその生涯を閉じました。

輝くん、最期の晩

ケージに戻すとハウスに入ろうとせず、給水タンクとケージの隙間に身を寄せてしまう。
陶器製のタンクなので、体が冷えてしまうと思い、ハウスに入れようとしてもすぐに出てくる。
しばらく様子を見ていましたが、ヒーターの効いていない別の場所に移動したので、あとは輝くんに任せることにしました。



朝、6時過ぎに目が覚め耳を澄ますと、輝くんのケージから音が聞こえてひと安心。
輝くんの様子を伺うと、昨日とまったく同じ状態。
あれでは眠れてなかったんじゃないかな。

悪化はしていなかったし、ネブライジングももう必要ないと思っていたので輝くんはそのまま。
今日1日のことを考え、簡単な食事をし、昨晩は風呂にも入らなかったのでシャワーを浴びて戻ってくると。
輝くんの体勢が少し低く傾いていました。

「朝まで待つとは言ったけれど、いつまで待たせるの?」と言わんばかりに。

輝くん、最期の朝

そしてまた、昨晩と同じように抱っこして、たくさん名前を読んで、輝くんが安心して旅立てるようにたくさん話しかけました。

昨晩の時点で、もう病院には連れて行かない、と決心したのに。
頭の中では、「病院には連れて行かない」という気持ちの裏で、まだ色々考えてる自分がいるんですよね。




輝くんは、時々体勢を整えたり、動きが穏やかになったりを繰り返して。
突然、大きくジャンプし激しく暴れました。




そして───


   2016年8月6日8時50分 すべての動きを止め、その生涯を閉じました。
   5歳6か月でした。





輝くん、2歳♪


輝くんに出会ったのは、震災からちょうど1か月後の2011年4月11日。
ペットショップで、クルクルと高速回転する異常行動を繰り返す仔シマリスに目が留まり。
「販売」でなく「里親募集」されているのに気付き、気になったけれどシマリスは「噛む」からなぁと、店内をウロウロしながら悩み。
それでも、この子は私が幸せにしてあげるべき子だよなぁ、と決心して、帰りの電車の中で、「この子の未来が光輝けるものでありますように」との願いを込めて「輝(ヒカル)」と名付けたことを今でも鮮明に覚えています。

太陽が似合う男☆
明るくて元気な輝くん♪
その生涯は光り輝いていたのではないかと思います。

5歳になった今年2月に体調を崩し、ほぼ毎週の通院。
数えたら、通院は30回に及んでました。(医療費は20万円超)

最初、肝臓病と診断され、食欲が落ちた時は「5歳で亡くなってしまうのか」と思いましたが、5歳6か月。
6か月間、小さな体で本当によく頑張ったね。
最後に体重を量ったら59グラムでした。


輝くん、しあわせだったね。
私も輝くんと出会えて幸せだったよ。



これまで、輝くんを応援していただきありがとうございました。
火葬は、8月8日(月)10時の予定です。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : シマリス
genre : ペット

comment

Secret

輝くんお疲れ様でした。

輝くん、とうとう旅立たれましたか。
戦うシマシマくん、斜頸がありながらも5年6ヶ月生き抜いた輝くん、
本にも載ったし! 堂々の勝利ですね! どうぞゆっくりお休みください。

hamori☆さんもお疲れ様でした。
闘病中のこと、記事にするのもお辛い内容もあったと思いますが、
詳細にお伝え頂いた事で、うちはまだまだ先とはいえ、いざというとき
どのような選択をするか、考えるきっかけを頂けました。
ありがとうございました。

今頃きっと虹の橋の向こうで、頼りになる(笑)仲間たちが手を振って
まってるでしょうね!

最後まで輝き続けた輝くん、ご冥福をお祈りいたします。

輝くんありがとう

本当に本当にお疲れ様でした。
そして可愛いくて優しい表情にたくさん癒しをいただきました。大好きでした。
輝くん本当に本当にありがとう。
お名前の由来の通り、光輝くリス生でしたよね!
動物さんの介護は本当に難しいし気持ちも折れるけど朝早く起きられたり、本当に愛情を注がれていらして素晴らしいと毎回思っていました。いつも細かく経過を書かれているので勉強させてもらうこともたくさんありました。体重が増えたときには一緒に喜んでいました。小さな体で一生懸命生きた輝くんに心からありがとうを言いたいです。いまはありがとうでいっぱいです。
胃腸の具合いかがですか?落ち着いたらゆっくり休んでくださいね。本当におつかれさまです。

★Yumikoさん

輝くんへのメッセージありがとうございました。
斜頸という自分の思い通りにならない体を抱えて、しっかり生を全うできたたと思います。

闘病中の記事は、私自身諸先輩方の記事を読んで本当に皆さんすごいなぁと感じたし色々考えさせられました。
考え過ぎて、「私にはそんな時間ないから無理」なんて心配し過ぎて、その思いを察知したティノくんは私がそうした問題に直面する前に亡くなったのではないかと思っています。
でも直面すれば、愛情パワーで乗り切ろうとするものなんですね。
誠実な飼い主さんなら、いつかその子を看取る日が来ると漠然とした不安を感じることもあると思います。
他人の闘病記録はシミュレーションのきっかけにもなるし、私みたいにただただ他人の介護記録を尊敬して「自分には無理」と否定するのではなく、皆不安と焦りと葛藤でいっぱいいっぱいになりながらそれでも必死になって何とかしようとしてるんだよ、ということを伝えられたらと思い、私自身の心の部分も書いて来ました。

そうですね。
亡くなる前に、チカちゃんとティノくんに「迎えに来て」と呼びました。
四十九日まではこちらにいると思いますが、向こうに行っても寂しくないと思います。

★ピロンさん

輝くんへのメッセージ、ありがとうございました。

動物の種類もガンの種類も異なるけれど、同じ時期に闘病となりましたね。
もう会えない寂しさはあるけれど、これ以上苦しませることはないと思うと少しホッとしています。
そう言えば、ピロンさんのところも土曜日でしたよね。
ウチも皆週末です。
ティノくんは数分でしたが、輝くんは前の晩と合わせると6時間くらい抱っこして看取ることができました。
最後の瞬間に一緒にいてあげられたこと、最後の瞬間を一緒にいる時間に選んでくれたことは飼い主冥利に尽きます。

私の心配までありがとうございます。
病院で薬を処方してもらったおかげで症状は緩和されました。
ウチにはまだ2匹いてお世話が続いていますが、ピロンさんの方こそ心配です。
またブログ更新してくださいね。きっとたくさんの方が励ましてくれると思います。

No title

輝くん、がんばったね。
最期はhamori☆さんとずっと一緒にいられて良かったね。

hamori☆さんも看病大変でしたね。お疲れ様でした。
きっと輝くん、これから虹の橋で痛みもなく楽しく暮らして、何十年か後にhamori☆さんと再会できるのを待っていることでしょう。

精一杯頑張った輝くん、ゆっくり休んでね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

★もっちぃさん

輝くんへのメッセージ、ありがとうございました。
輝くん、小さな体で本当に頑張りました。

本当はもっともっと一緒にいたかったけれど、
輝くんがもうこれ以上痛い思いをしなくてすると思うと、ホッとします。
そうですね。虹の橋で、皆で再開できれば嬉しいです。

No title

hamori☆さん、こんばんは。
ブログの記事タイトルを拝見して驚きました。
hamori☆さん、大丈夫ですか?
心配です(;_;)

輝くん、治療に通院ととても頑張ってくれましたね。
hamori☆さんといっしょだったから、輝くんも頑張れたのだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

★オーナー2号さん

私を心配してくださってありがとうございます。
大丈夫です。(^-^)

輝くん、本当に頑張ってくれました。
輝くんと過ごした5年4か月本当に幸せでした。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
32位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村