【転載】◆ ALIVE-news ◆ニュージーランドで動物は「感受性を持つ存在」

少し前の記事なんですが、[ALIVE-news]より転載です。


-----* 転載、ここから *-----

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆ニュージーランドで動物は「感受性を持つ存在」┃2015.07.02
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ニュージーランドで動物福祉法が5月に改正され、動物は「感受性を持つ存在」であるとされました。

同様の記述はドイツやフランスの法律にも見られ、これらの国では動物は人と物との間に位置する特別な存在と位置づけられています。

2009年12月に発効したEUの基本条約であるリスボン条約では、「連合の政策形成および実施に際して,連合および加盟国は,動物は感受性のある生命存在であるから,動物の福祉上の要件に十分配慮する。」とされ、動物福祉が、男女平等や環境保護、宗教・思想の尊重等と並んで重要な位置付けとなっています。(※)

「感受性を持つ」ということは、人と同様に、痛みや苦しみ、恐れ、喜びなどの感覚を有し、当然これらのことに配慮しなければならないということで、動物福祉の大前提となる認識です。

日本の動物愛護法では、第二条の基本原則に、動物は「命あるものである」とされていますが、「感受性を持つ」という記載はありません。

動物に命があることは当然のことですが、命があるとの認識だけでは、生活の質を軽視し、生きてさえいればいいという考え方につながりかねません。

日本でも法律改正を含め、動物は感受性を持つからこそ動物福祉が必要である、という考えを広めていきましょう。

(※)農林水産省 平成25年度海外農業・貿易事情調査分析事業(欧州)報告書第III部EUにおける動物福祉(アニマルウェルフェア)政策の概要 より
http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_syokuryo/pdf/h25eu-animal.pdf

本件を伝える記事
http://www.independent.co.uk/news/world/australasia/animals-are-now-legally-recognised-as-sentient-beings-in-new-zealand-10256006.html

以上

※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。



-----* 転載、ここまで *-----

ニュージーランドでは、化粧品の動物実験(完成品と成分)も禁止されたそうです。
 → http://alive-net.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-7d2e.html


ずっと記事にしたかったのは、これも時間経っちゃいましたが『イルカ』の話です。

これを先日のニュースで最初に聞いた時、何を想いました?

私は、水族館でショーをしているイルカが、野生由来のもので使い捨てにされていることに大きなショックを受けました。

千葉出身なもので、子供の頃から 鴨川シーワールドで、シャチやイルカ、アシカのショーは楽しんでましたし。
大人になってからは、エプソンアクアパーク品川ドルフィンパフォーマンスは、演出が見事で姪っ子が幼い頃などに何度か足を運びました。

今思えば、赤ちゃんイルカの話なんて聞いたことなかったかもしれないけど。
なんとなく、ショーをするイルカは繁殖された個体と思い込んでました。

イルカの追い込み漁も、伝統と言うからには地元の食用?くらいにしか考えてなかったし。

テレビのニュースで、学者だか研究者だかのコメントによると、イルカは本来広い範囲を泳いでいるので、狭い水族館のプールでは何年も健康な状態を保つことは難しいから、今後イルカが入手困難になるとショーの存続が難しくなるだろう的なことを言ってました。
つまり、野生で何十年も寿命のあるイルカが捕獲されて、水族館に売られて、狭いプールで人間の見世物にされてたった数年で健康を害するってこと。

でも街頭インタビューでは、誰もイルカの心配なんてしてないんですよね。
イルカの命を使い捨てにしてまで、ショーが見られなくなるのが残念なの?
てゆーか、見られなくなるのを残念に思うほどイルカショー好きなの?
あなたの人生でイルカショー何回観た?
と問い詰めたくなります。

池上さんの番組でも取り上げられていて。
でも、いいコメントを期待した私がバカでした。
「感情論の問題」だってサ。
経済面からのコメントですもんね。


こういう話をすると、動物の生態に合わせたパフォーマンスであって、動物にストレスはないって言う人いるけど。
それは、パフォーマンスが動物本来の持っている運動能力を利用してるってだけのこと。
不自然な光と音と歓声と包まれ、狭いプールに閉じ込められるストレスは?



冒頭の転載記事に戻りますが、そう 「動物は感受性を持つ存在」 なんです。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

Secret

No title

動物園の子も水族館の子も本来野生にいる子たちなので
どんなに環境を整えてもストレスはありますよね。
ましてショーをする野生の子なんているわけないのに・・・
漁師網にかかったサメ(確かジンベイサメかな?)が
シーパラダイスに買われたときに海に戻す署名に参加
しましたが、通りませんでした。
利益優先なので、署名なんて無視なんですね。
外国でのふかひれの取り方も残酷すぎて・・・・
>「感受性を持つ」ということは、人と同様に、痛みや苦しみ、恐れ、喜びなどの感覚を有し、当然これらのことに配慮しなければならない

これが日本では全く考慮されないというか、動物は
何をしても痛みも悲しみもないという扱いをされているので
動物愛護がなかなか進まないんですよね。

★Bellyさん

シーパラダイス、change.orgでしたっけ!?
私もしたような...。
日本て本当に経済的な利益優先ですよね。
戦後の高度経済成長時代はそれが国を豊かにし国民を幸せにしたと思うけれど。
今はそれが国民をイライラさせ、ストレスで不幸にしているとしか思えません。
フカヒレも酷いですね。
私もその事実を知って以来食べてないです。
フォアグラも食べないし、最近では肉もほぼ食べません。
とは言え、社会生活を送る上で不自由がない範囲で、ですが。

「何をしても痛みも悲しみもないという扱い」は確かに動物によって利益を得ている人たちの多くはそう思っていると思います。
でも、動物を好きな人───、例えばイルカショーを見る人ってイルカが好きなんですよね。
なのに、イルカの苦しみは考えないってことが気持ち悪いし。
犬好きの人に犬の保護活動のことや、前飼い主に酷いネグレクトを受けた保護犬なんかのことを話しても、またペットショップで子犬を買ってくる。
動物好き、犬好きって、いったい何が好きなのかその心理に恐怖を感じます。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
43位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ村