ティノくん、あまりに突然に───旅立ちました

ティノくん、6月14日の深夜1時30分頃永眠しました。

6歳1か月の生涯でした。


あまりに突然過ぎて、
いつもと変わらぬ姿過ぎて、
眠っているだけなんじゃないかと、
未だに信じられません。



亡くなる3時間半程前の画像です。↓
ティノくん、最期の晩

朝はいつもどおり元気だったんです。
週末の朝のお散歩を楽しんで、私があまり構ってあげなかったら、ケージの扉をよじ登って。
生キャベツも完食したし。
いつもと何も変わらない週末の朝だった。

夜、帰宅しても出迎えてくれず、ハウスで眠っているのは、最近ではよくあること。
しばらくして起きて来たんだけど、目に力がないというか、ボーっとしていて反応が悪いのに気付いた。
2階に上がってきてからも、呼吸が荒くて様子がおかしい。
呼吸と言ってもハァハァしてるわけではなく、お腹がせわしく動いているもの。

でも、何日か前にも同じことがあったし。
何かアドバイスをもらおうと思って動画を撮影。↓
[広告] VPS



この後、ようやくケージから出たい素振りを見せたので、ケージから出すと。
いつもなら撫で撫で大好きなティノくんが私の手を避け、ベッド下の段ボールの上へ一直線。
最近のお気に入りの場所ではあるんだけど。

平衡感覚がおかしい。
目も見えていないようで、突然走り出しては正面衝突を繰り返す。
一瞬斜頸を疑ったけれど、そういうのとも違う気がする。

廊下をもの凄い速さで駆け抜け、洗濯機の後ろへ。
そこで何かあったら救出するのもたいへんなので、慌てて呼び戻し、
廊下でしばらく一緒にいました。

いつもなら、脚の上に乗ってくるのに、乗せようとしても嫌がって。
頭や頸回りも嫌がるので、腰の辺りをそっと。

今度は部屋に向かって走り出し、半開きのドアに激突して、扉に沿って蝶番の方に行ってしまい身動きが取れなくなる。
ケージにも自力で戻れず、抱き上げると嫌がって手からケージの中へ落ち。
着地できず。


一度はハウスに入ったものの、ハウスから出てきて食器の方へ。↓
ティノくん、最期の晩

でも、食べる訳でもなく食器に顎をのせたまま、動かなくなってしまいました。


後ろ髪を引かれる思いで入浴をし、
ティノくんのスピリチュアルガイドに
「ティノくんの最後の瞬間までティノくんが幸せであるように、私に何ができますか」
と尋ねたところ、トンネルモックで寛ぐティノくんの姿が見えました。
先週末、留め具を繋ぐ紐を齧ってしまい、ケージに吊れなくなってしまったので撤去してたんです。

それから、ティノくんが「ボクは大丈夫だよ」と繰り返し言うんです。
「どこも痛くないし、辛いこともない。ちょっと暗いから眠いだけ」と。
「トンネルモックで寝てると、hamori☆ちゃんが嬉しそうにボクを見て、写真を撮ってるのが嬉しかったんだ」って。

ティノくんお気に入りのトンネルモックを、すぐに修理しないで1週間も放置していたことが悔やまれて。
すぐに修理しよう!と言う気持ちと。
最悪な事態になっていませんようにと祈る気持ちで入浴を済ませて部屋に戻ると。


なんと、ステージの上に上がっていました。↓(´▽`) ホッ
ティノくん、最期の晩

扉を開けて撫で撫でしようとすると、やはり嫌がり。
私の手を避けるように、上のステージへ。
かなりふらつきがあるので、心配になって支えようとすると、更にスロープを上がり2階へ。


この時は、体がかなり冷たくなっていました。↓
ティノくん、最期の晩

体が冷たいのはもっと前から気付いていたけど、ティノくんケージにはヒーターが設置されていて、室温が低いとかそういったものが原因とは異なるように感じました。
抱っこは嫌がって、動けない癖に渾身の力を振り絞って跳ねて逃げるので、無駄に体力を消耗させたくないと思って無理強いはしなかったんだけど、ここへ来て頭が下がり四肢の踏ん張りも弱くなってきたので、抱き上げようとしたらお腹が驚くほど冷たかった。

この時、ソニアちゃんのヒーターで下からティノくんを温めたけれど効果なく、目に見えて弱っている。
それでもやっぱり渾身の力でスロープを降りようとして、半分落ちるような形で転がり。
慌てて支えようとした手も避けてハウスから落ち、お腹が上を向いてしまっても体勢を立て直せず。

この時は本当にショックで、敷材ごとティノくんを抱き上げて、手首側に頭が来るように手のひらに乗せ。
私のお腹に寄りかからせるようにして、ティノくんが苦しくないように、熱くないように上からヒーターもかざし。

そこで、ティノくんは小さく鳴きながら、大きな呼吸をしました。


間隔を開けて、何度か。


でも、


いくら待っても


次の呼吸は起こらなかったんです。



眠っているなら起こしたくないし。


お耳もピンとしてるし、おヒゲも触覚(眉毛?)だって、いつもと同じくピンと立ってる。



どうしよう、、、ホントに?



でも、何度も呼びかけ、撫でても反応を返さない体。



体がくったりしているのを感じて、初めて「亡くなったんだ」と感じました。



朝まで元気だったのに。
食事はまったく食べていなかったけれど、先日もそんなことがあったし。

余りに突然過ぎて、心が追い付きません。




==追記==
3時間程眠って、目が覚めました。
もう休日の朝にケージ齧りの音で起こされることもないんですね。

今、霊園に火葬のお願いをしました。
こんな時だと言うのに、明日は仕事休めないので。
今日のいちばん最後の時間で、とお願いしたら、
14時が最後だと。

亡くなって12時間しか経たないのに。
トンネルモックの中に保冷剤を入れ、その上に伏せの姿勢で寝かせているので
撫でれば、冷やされた体は冷たいけれど、いつもと変わらぬ撫で心地。

とにかく時間がないので、精一杯準備して見送りたいと思います。
今日(6/14)14時、もしよければティノくんの冥福を祈ってあげてください。





↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : デグー
genre : ペット

comment

Secret

お悔やみと共に・・・

そんな突然にいなくなってしまうと寂しいですね・・・。

記事や紹介からそれなりに高齢で
通院もしていたということで老衰の自然死ではないかと思いますが、
今年2月に17~18歳のネコが極度の脱水で予想外に死んでしまったことがありました。

3匹いた中の1匹で同様に年齢並みに普通の暮らしをしているように見えたのですが急激に弱ってきてふらふらしながら歩いたりこけたり、そして倒れ込んでしまったのですが、そこから週明けに病院へ行くと長期的な極度の脱水と尿毒症、腎不全などの可能性があるという話しでした。


元々特徴的にやせ細っているネコだったので殆ど動かず
食事、トイレを中心に生活していて水も飲んでいると思っていたのですが、
この頃ストーブの上の鍋の水の方が何故か猫たちは好きで
脱水を起こした猫だけはどうも普段の水飲み場に余り行かなかったことが続いていたのでは?
(飲めない時はそのまま飲まず・・・)
と死後に思った次第です。

そういう風に年を重ねると動物も少しのことを面倒に感じるものもいるようで
このようなケースも老衰とはいえますが単に脱水だけだったなら或いは防げたり治療のしようもあって助けられたかもしれません。
しかし食べたり飲んだりも体力が必要なので
それをしなくなってくるというのは普通に考えるとやはり老化なんですよね・・・。

そちらのティノ君の最期の状態が
一部その時の猫に似ているように感じたので少し書かせて頂きました。

結果論ですが前回通院時に
栄養剤的な点滴や血液検査もしていれば
また違ったという可能性もあったかもしれません。
とにかく一番驚いたのは普通に暮らしているように見えて
脱水の症状に陥る
ということでした。
確かに深い鍋に頭を突っ込んで飲めないのに飲もうとし続けるなど変な固執はあったのですが、他とも条件は同じだったので倒れるまで気にしなかったことは寿命だとしてもやはり悔やまれます。


こうしたお話が今後お役に立つか分りませんが
ティノくんのご冥福をお祈りしつつ失礼します。

訂正

失礼しました。
通院の記事は3ヶ月も前の内容でしたので
病院へ行ける良いタイミングがあった訳ではありませんね。

コメントの編集パスワードを付けなかったので
こちらで訂正させて頂きます。

申し訳ありませんでした。

安らかにお眠りください

hamori☆さん、

久しぶりのコメントがお悔やみになってしまって残念です。

どんな形でも大切な家族を失うことに納得いくことは無いのですが、
でも、それでもhamori☆さんが見守る中で、そしてティノくんは
大好きなhamori☆さんに見守ってもらいながらお別れ出来て、
お互い最後まで幸せだったのではないでしょうか。

今頃、チカちゃんと「ティノ~、こっちこっち!」
「チカ、しばらく見かけないと思ったら、こんなところに居たんだ~」
なんて話してるかも!?

ティノくんお疲れ様でした。
安らかにお眠りください。

ティノ君のご冥福を心からお祈りします。

ティノ君、急な旅立ちでびっくりしました。
突然旅立たれて、hamori☆さんの気持ちを考えると
かける言葉も見つかりませんが・・・
ティノ君は毎日大切にされ、hamori☆さんに愛されて
幸せなデグー生を全うしましたね。
14時には可愛いティノ君のことを色々思い出しながら
お空を見上げたいと思います。

ご冥福を祈ります

心よりお悔やみ申し上げます
人とコンパニオンアニマルとの愛別離苦まして突然とは
譬えようない深いものとお察しして誠に共感申し上げます
でも飼い主様の御愛情を一杯受けて楽しき思い出の生涯を
天寿全うされたことと確信致します
私の家にもに7歳4か月になる雄二匹居りまして
近いうちに逝くのだなあと思うと身に詰まされる思いで
コメント致しました
どうぞ誠に心からティノ君のご冥福をお祈りしています

No title

突然の事で。。。
うまく言葉に出来ません。。。
ティノくん、hamori☆さんと過ごしてきた時間、きっと宝物のように思っているはずです。。。
これからはチカちゃんと一緒に見守ってくれることでしょう。。。
ティノくん、きっとまたどこかで逢えるはず。。。
ゆっくり休んでね。。。

★採集記録室さん

コメントありがとうございます。
実は最後の晩の部屋ん歩時に、いつものようなマーキング的なチッコをしていないことに気付き、水分が摂れているのか、あるいはチッコが出ないことによる尿毒症の心配をしました。
水を飲ませようと差し出しても飲まず、濡らした指先で口元をつついても反応せず。
その後、十分な量のチッコをしたのを確認しました。
その日の朝は、生キャベツを完食してましたが、少し前から食欲や運動量にムラがありましたから、やはり加齢によるものと思われます。

採集記録室さんも、ネコさん残念でしたね。
このように色々考えてくださる飼い主さんのネコさんだから幸せだったのではないかと思います。

★Yumikoさん

メッセージありがとうございました。
そうですね。
予想外に早いお別れでしたが、最期を看取れたことは飼い主として本望です。
私がティノくんの晩年に対してあれやこれや心配していたことを全部すっ飛ばして、健康なまま苦しまずに生涯を閉じたことにも少なからずホッとしました。

ティノくんとチカちゃん、仲良くできるかな?
小心者のティノくんは、チカちゃんがケージを覗いただけでピィピィ警戒鳴きしてましたから。
Yumikoさんのコメントが頭を過ぎって、今日は無印で2枚の写真を入れられるフォトフレームを購入してきました。
仲良く写真を並べようと思います。

★Bellyさん

メッセージありがとうございました。
せっかちなところもあるティノくんでしたが、こんな急展開でいなくなるとは思いもしませんでした。
でも、そうですね。
ティノくんは最後まで幸せだったと思います。
そして、それが私の幸せでもあります。

実はこの日、Bellyさんにこのことをお知らせしようか随分悩みました。
前回、チカちゃんの時に後からお気遣いいただいてしまったもので。
でもいざメールを送ろうにも週末の昼間からいったい何とお伝えしたらよいのか、霊園へ向かう電車の中でも迷い続けていた時、Bellyさんからのコメントを受け取り、正直ホッとしました。
それなのに、またあんなに素敵なお花をいただいてしまって。
本当にありがとうございました。

★ちーちゃん&オス君飼育者さん

メッセージありがとうございました。
人の子のように成長と共に親の手を離れ、いずれは親許を去るのとは異なり、最初から最後まで100%お世話し続ける彼らとの別離は心にぽっかり穴が開いたように感じます。
それでも、高齢まで健康に過ごし、天寿を全うできたのは飼い主冥利に尽きると思います。
ちーちゃん&オス君飼育者さんのお家の2匹くんのこれからもどうか幸せでありますようにお祈りします。

★み~たさん

メッセージありがとうございました。
本当に突然のことで。
命ってあっけないものだなぁと改めて感じました。
でも、どんなに猶予があっても、心の準備なんてできないのは、チカちゃんの時に思い知りましたから。
そうですね。
今頃はチカちゃんと、楽しくやり取りしているかもしれません。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
31位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村