FC2ブログ

【転載】ALIVE-news ◆家畜福祉食品の消費流通に関するシンポジウムのご案内

[ALIVE-news]より転載です。


-----* 転載、ここから *-----

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆家畜福祉食品の消費流通に関するシンポジウムのご案内┃2014.06.02
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ALIVEも世話人をつとめる「農業と動物福祉の研究会(JFAWI)」において、消費者や流通業者などを対象とし家畜福祉食品の流通システムの開発をテーマにしたシンポジウムを2014年7月5日に開催いたします。家畜福祉政策の導入は国際的な流れとなってきていますが、日本ではまだまだ浸透していないのが現状です。

家畜福祉は、私たちにとって非常に身近な問題ですので、多くの方のご来場をお待ちしております。

※事前申し込みは不要です。


++++++++++++++++++++++++++++

シンポジウム
「家畜福祉食品の消費流通システムの開発」
~OIEとEUが開発しているアニマルウェルフェア畜産食品の需要システムを我が国でいかに実現するか?~

・JFAWI案内ページ http://jfawi.org/event/140705sympo.html
・ALIVE案内ページ http://www.alive-net.net/animalfactory/event/140705/140705jfawi_sympo.html

【開催日時】
2014年7月5日(土)午前9:30開場
・シンポジウム:10:00~18:00
・懇親会:18:30~20:30

【会場】
日本獣医生命科学大学E棟1階E111号室

【アクセス】
JR中央線・武蔵境駅南口・徒歩数分
http://www.nvlu.ac.jp/access/access.html/

【定員】200名程度・事前申し込み不要

【参加費】資料代として1000円
 ※懇親会費は別途お支払いください。

【主催】
農業と動物福祉の研究会(JFAWI)

【協賛】
生活クラブ事業連合生活協同組合連合会
パルシステム生活協同組合連合会
東都生活協同組合
大地を守る会
らでぃっしゅぼ-や
イオンリテール
レストランエルパソ
有難豚(ありがとん)チェーン 

--------------
プログラム
--------------
開会の挨拶(10:00~10:15)
 松木 洋一(農業と動物福祉の研究会 代表世話人)
 池本 卯典(日本獣医生命科学大学 学長)


【第一部】
OIE、EU、日本の家畜福祉基準とアニマルウェル
フェア食品の開発動向
(10:20~12:00)

 1.世界と日本の家畜福祉基準の策定状況と
   アニマルウェルフェア畜産の動向
   松木 洋一(日本獣医生命科学大学名誉教授)

 2.EUと日本のアニマルウェルフェア畜産食品の現状
   植木(永松)美希(日本獣医生命科学大学教授)

 3.ロンドン、ロスアンゼルスにおけるアニマルウェルフェア卵の市場分析
   ~オーガニック・フリーレンジ・ケージフリー卵~
   大木 茂(麻布大学教授)


【第二部】
消費者、流通企業、レストランにおけるアニマル
ウェルフェア食品の取組み
(13:00~15:30)

 1.生活クラブ事業連合生活協同組合連合会
  吉田 弘之(事業管理部長)
 
 2.パルシステム生活協同組合連合会
  高橋 英明(産直開発課課長)

 3.東都生活協同組合
  風間 与司冶(常務理事)

 4.大地を守る会
  嶋田 昌紀(生産部長)

 5.らでぃっしゅぼーや
  小林 哲雄(商品部食品課長)

 6.イオンリテール
  篠原 雅義(中国イオン 高級経理)

 7.レストランエルパソ
  平林 英明(店主)

 8.有難豚(ありがとん)チェーン
  高橋 希望(ホープフルピッグ代表)


【第三部】
パネルディスカッション(16:00~18:00)
 ファッシリテータ― 松木洋一、矢崎栄司
  1.各経営事業におけるAW食品の典型事例の紹介発表
  2.これまでの諸事業の特徴の整理
  3.AW食品の需要拡大計画について
  4.AWブランドの認証制度について
  5.AW食品チェーンの研究開発R&Dの組織化


懇親会 18:30~20:30
懇親会場 日獣大・大学生協(学内)
※懇親会費用は4000円程度を予定


【連絡先】
農業と動物福祉の研究会 事務局 
〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学・動物科学科・食料自然共生経済学教室内
Tel/Fax:0422-32-4348 (植木)
E-mail: mail★jfawi.org
※「★」部分を「@」に変えてお送り下さい。

++++++++++++++++++++++++++


皆様のご参加を心よりお待ちしております。
何卒よろしくお願いいたします。

※こちらのメールには返信ができませんので、ご注意を願います。


以上



※転送・転載可です。
転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。


-----* 転載、ここまで *-----


畜産が抱える問題をご存知でしょうか。
(※以下すべての引用元:アニマルライツセンター

【豚】

日本で飼育されている母豚は、83%がストール、またはクレートと呼ばれる檻に閉じ込­められており、体の向きを変えられない、拘束器に入れられている。 2013年からEUでは禁止、米国やオーストラリアなどでも規制が始まっている... (リンク先から動画が視聴できます)
http://www.hopeforanimals.org/animals/buta/00/id=256


【鶏】

◎卵
バタリーケージを採用している割合は、日本は95%~98.9%だ。ほとんどの卵がバタリーケージで苦しむ鶏が身を削って産み落とした卵ということだ。バタリーケージの広さは、日本の場合1羽あたり平均B5サイズ(257mm×182mm)だ。満員電車から一生出られないというような状況だが、耐えられる人がいるのだろうか?
バタリーケージ:日本の状況を知ろう

◎鶏肉
何段にも積み重なったケージに鶏を詰め込んでいるバタリーケージは、50cm幅に5羽を詰め込み身動きが取れない上、多いところで6段にもつみあげます。効率のみを追求したこのケージは鳥にとって非常に酷な状態で、針金の間に羽や頭や足が挟まったりそのまま飢え死にしたり、傷ができたり腫瘍ができたり・・・。
肉用鶏(ブロイラー)の一生


【牛】

◎牛乳
牛の乳は人間と同じで、子供を産まなければ出ない。
牛の繁殖はほぼ100%人工授精で行われており、効率よく乳を搾り取るため、人工授精、妊娠、出産、搾乳、人工授精と繰り返され、乳量が少なくなり生産性がおちる5,6年目に出荷、と殺される。
乳牛の飼育場レポート2013

◎牛肉
哺育期:6ヶ月間、一頭づつ小さな木箱で飼育
2~6ヵ月程度で無血去勢(ざ滅)観血去勢(切開)壊死去勢(ゴムリング)すべて無麻酔で行う
離乳期:生後9ヵ月で市場に出荷、肥育農家へ売却
肥育期:除角(海外では焼印も行う)を行い、ほとんどの時間を牛舎ですごし、およそ2歳半で食肉処理工場へ出荷、屠畜
肉用牛は穀物中心の飼料を与えられ、本来草を食べ反芻動物であるはずの牛の腸は変化し、胃や腸はぼろぼろになります。
肉用牛の一生



これって結構難しい問題で、極論が出やすい話題でもあります。

「どうせ食べる為に殺すんだから一緒じゃん」

「人間は他の動物の命を自由にできる程偉いのか?」


これについて語ると長~くなるので割愛しますが。(コメントも控えてね♡)
スピリチュアル的な観点から言うと、アンティークや古着に前の使用者の思念のようなものが残っているのと同様に、畜産動物が命を奪われる際に感じた強い恐怖や怒り恨みなどが食材に残ることがあるそうです。

一方でベジタリアンも、宗教的な理由で肉食しない国などは、肉を食べなくとも十分な栄養が補える食文化が完成されていますが、肉食していた今までの食事から単純に肉を除いただけの食事でエネルギー不足に陥っている人も多いと聞きます。


話逸れちゃいましたが、畜産動物に無駄に苦痛を与え続ける意味は皆無です。
畜産という性質上、どうあっても苦痛や恐怖を完全には取り除けないので結論の出るテーマではありませんが。
少しでも多くの方が現実を知り、何かを考えるきっかけになればと思います。



このテーマでのセミナーってまだ聴講したことなかったので、とても興味あるんですが。
残念...この日は別のセミナーがあるの~。o(>_< *)(* >_<)o

ご興味のある方は是非!
事前申し込み不要だそうです。


↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト



theme : 動物愛護
genre : ペット

comment

Secret

No title

ほとんどの動物は何かの命を奪って生きていますよね。
それが自然の摂理です。
だからこそ、与えてくれる動物さんができるだけ苦しまないように
する責任があると思います。
動物は機械ではなく、感情もあり苦しみも感じる命ある
人と同じ動物なんですから。
私はいつもそう考えて、食べ物を無駄にしないように
しています。
沢山の方が参加してくれることを願います。

★Bellyさん

Bellyさんが仰ることと私も同じ気持ちです。
こういう感覚を皆が持てたら、少しは変われると思うんですが。
まずは畜産動物が苦しんでいる事実を一般の方に広く知ってもらうことが大切じゃないかと思います。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
41位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ村