ティノくんの目 ~通院記録~

えーと、随分と時間が経ってしまいましたが。
ティノくん、4月3日に動物病院に行ってきました。

実は半年くらい前から、ティノくん近くのものが見え難いようで。
目の前に置いた小さなおやつに気付かないんです。

ティノくん♪


まぁ、高齢の域に入ってきたから仕方ないかな。
少し寂しく思いながらも、日常生活に支障はなかったので慌てることもなく見守っていたのですが。

その少し前。
いつものように食餌の用意をしている横からティノくんが副食の葉っぱ類を食べていた時のこと。
美味しいものを掘り起こしながらかき分けて食べてるので、食器の周りに飛び散ったタンポポの乾燥葉がケージに立て掛けるような形になっていて。


それは気に留めるようなことではなかったんだけど。
ティノくんがそれを凝視し、警戒し始めたんです。


もしかして、ティノくんには葉っぱが何か別のものに見えた?


これは、ティノくんの生活に支障が出ているんじゃないかと思い直し、病院に行くことにしました。

ティノくん♪


本当はね、故チカちゃんのことがあったから、「ティノくんにメリットがないことで負担はかけたくない」と思っていたんだけれど、そもそも私はメリットがあるかないかも判断つかない素人なわけで。

幸い掛かり付けの動物病院は、隔週火曜日に獣医眼科専門医による診察が行われているんです。
 → 診療案内 ※少しスクロールしてください。

気付けば、日本獣医循環器学会認定医がいたり、鳥類臨床責任者がいたり。
 → スタッフ紹介

こりゃあ急を要する時にも予約が取れなくなるわけだ。
因みに我が家のモフさんをいつも見ていただいているのはいちばん最初に紹介されている女性の獣医師です。

そしてこちらの院長って、度々ご紹介している獣医師の田向先生のように表に出ない人だなぁと思っていたら。
TVドラマの「獣医ドリトル」や「動物のお医者さん」でドラマ監修してたり、裏方で色々されてるんですね~。
 → 院長紹介 ※少し上にスクロールを戻してください。


で、病院に予約の電話を入れると、急ぎでないなら専門医の診察の前に通常の獣医師の診察を受けてからと言われたので、ちょうど5月にはティノくん5歳のバースデー健診の予定だったので、いつもの先生に診ていただくことにしました。


ティノくん♪


まずは問診。
そして体重測定。
前日に量った時は299グラムでようやく300グラムを切ったんだけど、病院で測ると10グラムくらい増えるからなぁ、なんてボヤいてたんですが、この日の測定結果は、297グラム


おぉ!
ティノくん、先生の前でよい結果を出せたじゃないですか。(^_^)ヾ(^^ )ヨシヨシ


で。
肝心な「目」ですが。
パッと見、白濁しているようには見えないんですね。
で、瞳にライトを当てて見ると、左目の瞳孔の中央部分に白い輪っかのようなものが見えました。

私のイメージする白内障とは少し違う気が。
先生も、白内障になる前の状態なのか、それともまったく別の原因によるものなのかはわからないとのことでした。

で、視力のトラブルに起因するのか、最近ティノくんがヘンな走り方をするんです。
病院で先生に説明する為に慌てて撮影したもので、あまりうまく撮れてませんが、ティノくんがスピードを上げて走っている時、体が横に傾いているのが分かるでしょうか。↓



よく見ると左目が前を向いているような。
いつもこちら側に傾いているので、左目が見難いのをこうしてカバーしているのでは?と言われました。

スピードが上がると更に傾きます。
でも、通常はまっすぐ走ってるし、高いところにジャンプしたり飛び降りたりは傾いてないので、神経や肉体的なものではないと感じます。


診察中にチッコが出たので、検査してもらいました。
量が少ないので、糖尿などのちょっとした検査しかできないと言われましたが、デグーさんは糖尿病由来による白内障が多いので、それだけでもOKでしょう。

検査の結果は問題なし。
ついでに歯も検査してもらいましたが、まだ過長歯にはなっていないとのことでした。(´▽`) ホッ


で、眼科専門医の診療は、隔週火曜日の午前中ということでしたので。
5月27日で予約を取りました。
私が日を選んだ為に1か月半も間が開きましたが、最短で!ってことなら2週間後くらいには取れたと思います。


ティノくん♪


以前は休日の朝は、ケージの外に出るのを楽しみにしていて。
それは、前の晩にリスチームにあげた穀類を輝が撒き散らしたお零れ探しだったりしたんですが。
今は体重が減ったご褒美にわざと2,3粒落として置いた大好物のソバの実に気付くこともありません。

それどころか、大好きなフリーズドライ・ニンジンを欲張って口にいくつも詰め込んで、場所を移動してからゆっくり食べようと1つ下に置いて1つを食べていたら、下に置いたものを見つけることができない、なんてこともありました。

それでも、大きな私の手は見えてるので、小さいものは手に乗せて与えれば上手に探し当てて食べられます。この為、視野欠損を疑って受診しました。
もちろん、食器という限られた中にあれば多少の不自由はあるかもしれないけれど、好物を探し出して食べることもできます。


見た目には瞳に異常は見られないし。
食欲も運動能力も◎。
専門医の診断がどのようなものになるのか、今は想像も付きませんが。
ティノくんにとっていちばんよい選択ができればと思います。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : デグー
genre : ペット

comment

Secret

No title

こんにちは(^^)
ティノ君、心配ですね。。。
動画見ましたが、確かに身体傾いてますね。。。
でも糖尿の方は大丈夫だったのは良かったですね♪
年齢的なものなどの理由なら、ある意味自然な事なのかもですが。。。
ティノ君の日常生活に影響のない、診断結果が出るよう、心から願っています(^人^)
それにしてもティノ君のごはん、美味しそうですね(o^^o)(チンチラ目線w)

No title

ティノ君、目に違和感がありますか・・・
動画も少しバランスを崩しながら走っているように
見えます・・・
本当はいつまでも若々しくいてほしいとは思いますが。
老いはどうしても防ぎようがないですもんね。
hamori☆さんのお家なら年齢にあわせた環境を用意される
のでティノ君、これからも安心ですね♪
専門医さんの診断結果が気になりますが、できれば走ったり
自分でご飯を見つける楽しみを、ティノ君がずっと続けて
いけますように!!

★み~たさん

温かいコメントありがとうございます♪
彼らは元々人間程視力に頼っている訳ではないので、よく観察して、ストレスは少なく、でもティノくんが持ってる機能は最大限に活かせるような環境を整えてあげられたらと思ってます。
ティノくんのごはん、副食ばっかりで。(汗)
画像は少し前のものなので入ってないと思いますが、み~たさんに教えていただいたエクセルのカントリーガーデンハーブが今いちばんのお気に入りです♡

★Bellyさん

温かいコメントありがとうございます♪
今までできていたことが一つ一つできなくなるのを見ているのは辛いものですが、見方を変えれば老いる程長生きさせてあげられたということ。
掛かり付けの動物病院で専門医に診察してもらえるのもとても幸運だと思ってます。
食べるのが大好きなティノくん、Bellyさんが仰るようにごはんを見つける楽しみを持ち続けていけたらと心から思います。

めざせギネス記録!

>老いる程長生き
ほんとにそうですよね。もちろん、いろいろ不自由にはなるものの、飼主さんが補って上げれば動物達は問題ないですからね。人間みたいに「老眼鏡掛けるの恥ずかしい」とかつまらん見栄は張らないし!?

ふと、デグー長寿記録て何歳? と検索してみたら...

デグーとチンチラに関するフォーラムでなんと、最長「16歳」との情報が!
でも、どこのどのデグーかという詳細は無いのでなんともいえませんが。

[Degu and Chinchilla World]たぶん、米国(サービス提供会社は米国)
http://deguworld.proboards.com/thread/6265?page=1

デグーの基本的な情報やお世話に関してマニアックな(?)飼主さんがみっちり(笑)書き込んでいるスレです。一番目のsamonvilafoxさんは、「きちんとお世話すれば最長10年ぐらい」とありますが、それに対し2番目のsmuxさんが「16年生きたデグーがいるらしい」的なことを書き込んでます。平均6~8年ということに関してはお二人の意見は合致しているようです。

しかし、日本語でもこれだけ読むのはけっこう大変でしかも英語なんで部分的にしか読んでません。まあ、よろしかったらweb翻訳等ご利用し読んでみてください。ていうか、この人たち、デグーへの入れ込み方がハンパやないですね
w( ̄△ ̄;)w

★Yumikoさん

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
近視の眼鏡からさり気な~く遠近両用に切り替えたhamori☆でございます。
まだ“遠”の度を入れる程じゃないらしく、休日使用のコンタクトレンズだと細かい文字が見えません。(滝汗)
自分自身がそんな感じなんでね、もしも私が20歳だったらペットの“老い”も受け入れられなかったかもしれません。

周りの先輩デグ・オーナーさんを見ていると、7歳と言うのが結構厚い壁のようです。
ただ皆ノーマルで、ティノくんより年上のブルー・デグさんを知らないので。
ブルーは体が小さいと聞いたこともあるので、寿命が短命なんて通説もティノくんには裏切って欲しいなぁと思ってます。

「16歳じゃ?」って言ってる方のデグさん、画像が粗いけどティノくんと同じピンクお耳のブルーさんかなぁ。。。
パッと見、カラーについては触れてないようですけど。
いつも情報ありがとうございます♪
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
54位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村