上野動物園に行ってきました(前編)

先週の日曜日、上野動物園に行ってきました。



あいにくの雨天にも関わらず、上野恩賜公園は花見客(?)でいっぱい。↓
上野恩賜公園20140330



そう言えば、パンダが来てから初上野動物園でした。↓
上野動物園20140330

目の前でバキバキと竹を頬張るパンダくん。
サービス精神旺盛だねぇ♡と思っていたら。
もう1匹は別ケージの奥の隅っこの方で。
シフト制?(笑)



今回久々に上野動物園を訪れて感じたのは、動物たちの展示環境が以前より整いつつあること。
上野動物園20140330

象は以前、コンクリの地面で1頭ずつ狭く区切られていたのですが。


地面、土っぽいよね?↓
上野動物園20140330

そして、区切りは取り払われ広い空間に複数頭が一緒。
水場もあるし、遊具もあったかな?
象は本来、母系集団で移動しながら生活しているので、以前に比べれば格段に環境は向上しました。



雨を避け、修行僧のようなニホンザル。↓(笑)
上野動物園20140330

たくさんバラ撒かれた葉っぱを皆でチマチマ食べてました。 ̄m ̄
上野動物園20140330

こちらは相変わらずコンクリで夏は過酷だなぁと思ったけれど。
水場ができていて、湯気が見えていたので寒い時期は温泉になっているようです。(*^_^*)

コンクリだと夏はお湯になっちゃうかな?
夏は水場に屋根付けてくれたら、もっといいかもね。



ルリゴシボタンインコ↓
上野動物園20140330

フツーにペットショップで売ってる飼い鳥ですね。
フツーの飼い鳥が結構たくさんいました。
飼育環境の参考になって興味深いです。

上のインコも太陽がないのが残念だけど、外じゃ寒いもんね。
水場もあるし、この止まり木も手作り感があって、素敵だと思いませんか?



この子、「写真撮って♪」と人間の前でポーズ撮ってたのでパシャリ☆↓
上野動物園20140330

このバードハウスは2階吹き抜けの温室になっていて、植物の種類も豊富で、下にはいくつもの池が。
池には餌魚がたくさん泳いでいて、それを狙って食べる鳥たちの姿も見ることができました。
餌を自分で捕れる環境っていいよね♪



こちらは、カワウソのケージ。↓
上野動物園20140330

丸太の上やプール内にカワウソが写ってるんですが、保護色になって見にくいかな?
こちらもプールに遊具、十分な広さがあり、複数頭が一緒に展示されています。

画像左に四角い箱のようなものが見えると思うんだけど、ここからケージの外まで透明のパイプが繋がり、その先には透明な水槽。
カワウソがパイプを伝って目の前まで来てくれて泳ぐ姿を間近に見ることができました。



理想を言えばきりがないけれど、環境が随分と改善されていると思いませんか?



長くなっちゃったのでこの辺で。
後編に続きます。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 東京23区
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

こんばんは\(^▽^)/!
うん、うん、従来の動物園のイメージとは違って来て、少しずつ本来の環境に近付いて来てるのかなぁ~って感じですよね♪
熊本市の動植物園も、北海道の旭山動物園を参考に、チンパンジーの環境や、新しいところではカピバラ、ペンギン等のエリアが少し環境よくなってきてるみたいです(^^)
上野動物園はお客さんの数も半端ないでしょうし、それだけ動物達への負担も大きいでしょうから、こうして少しでも、良い環境にしていただけると本当に嬉しいですよね(#^.^#)

★み~たさん

こんにちは。
旭山の例は全国によい影響を与えていますよね。
でももう一歩、たいしてお金を掛けないところで言うなら。
ただ、動物の名前だけでなく、生息地や食性、身体データくらい入れて欲しいかな?個体識別も大事ですし。
更に言うなら、野生ではどんな問題を抱えているのか。森林破壊、地球温暖化、密猟・・・etc.
実際、ドイツのある動物園では写真付きで説明し、動物園やその他がそれに対してどのような取り組みをしているのかまで書かれているそうです。
これなら、動物を見て「ゾウだー♪」で終わらずに考える機会も与えられ、意義あるものになると感心させられました。
上野や多摩動物園はドーセント(展示解説担当者)ボランティアの制度があるので、そういう方たちの解説をパネルにすれば費用もスタッフの労力も抑えられそうなんですが、難しいかな~。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村