【転載】 ALIVE-news ◆2/22ドイツ獣医師を招いた動物福祉セミナー開催のお知らせ

[ALIVE-news]より転載です。


-----* 転載、ここから *-----

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆2/22ドイツ獣医師を招いた動物福祉セミナー開催のお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今年の2月にドイツ在住の獣医師であり日本でも活躍されている京子アルシャー先生が来日されます。それに合わせて当会では2月22日に京子アルシャー先生を講師としてお招きして、動物福祉セミナーを開催することになりました。
これまで日本とドイツのペットたちの現状について、日本でもいろいろなところでご講演されている京子アルシャー先生ですが、今回は犬や猫などのペット問題ではなく、それ以外の動物たちに焦点を当てています。
なかなか聞くことができない貴重なセミナーになりますので、多くの皆様に、ご参席いただければ幸いです。

-----以下、セミナー内容-----------------------------------------------

********************************************************
ALIVE動物福祉セミナー
 犬猫だけが『動物』じゃない
 ―ドイツから見た日本の動物問題―
********************************************************
 日本では、犬や猫の行政殺処分問題などのペット問題に興味を持つ人は年々増えてきています。多くの方のご尽力のお蔭で、行政殺処分数は年々減少傾向にあり、まだまだ問題は山積しているものの、ペット問題の解決に向けて前進していると言えます。
 しかし、犬や猫などのペットだけが『動物』ではありません。畜産動物、動物園動物、実験動物、野生動物などを取り巻く動物問題については関心を持つ人は少なく、依然としてこれらの動物たちへの福祉的配慮がほとんどなされていないのが現状です。
 こうした背景から、動物福祉先進国であるドイツにおいて活躍する獣医師の京子アルシャー先生をお招きして、犬猫のペット問題以外のドイツの動物たちの現状について、日本とドイツを比較しながらお話しいただき、日本が抱える真の動物問題の解決に向けて考えていきます。

■開催日時
2014年2月22日(土)13:30~16:30  ※受付は13:10から開始

■講師
京子アルシャー先生
【講師略歴】
獣医師 保健学士 ドッグ・ジャーナリスト 獣医学/農学専門独日翻訳・通訳・リサーチ
日本で保健学部を卒業後、化粧品会社を経て医薬品・食品・動物飼料研究開発会社で研究職に従事。ニュージーランドのワーキングホリデーを経験後、98年にドイツへ渡り子供の頃からの念願であった獣医学の道へ進む。ドイツ・ベルリン自由大学獣医学部在学中に市内獣医局にて動物保護に関する取り締まりについて数カ月修行し、卒業後は3年ほど同学部動物行動学・動物保護研究室に所属。現在は動物保護分野においていろんな形での日独の橋渡しを手掛けている。

■セミナー概要
・第一部
 -動物愛護と動物福祉の違い
 -畜産動物の現状の日独比較
 -実験動物の現状の日独比較

・第二部
 -動物園動物の現状の日独比較
 -野生動物の現状の日独比較
 -総括

・質疑応答

■会場
ホテルジュラク「孔雀の間」
東京都千代田区神田淡路町2-9 TEL: 03-3251-7222

■交通アクセス
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅「聖橋口」より徒歩2分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅「B2出口」より徒歩2分
東京メトロ丸の内線「淡路町」駅「A5出口」より徒歩4分
都営地下鉄 新宿線「小川町」駅「A5出口」より徒歩4分
JR山手線・京浜東北線「秋葉原」駅「電気街口」より徒歩6分
つくばエクスプレス「秋葉原」駅「A1出口」より徒歩10分

■定員
60名(要事前申込※定員になり次第申込みを締め切らせてきただきます)
※申込方法は下記をご参照下さい。

■参加費(資料代)
一般:1000円
会員:500円

■主催
NPO法人 地球生物会議(ALIVE)

■申込方法
 ①お名前②所属(あれば)③連絡先④会員・非会員かを明記の上、件名に「2/22動物福祉セミナー申込」とお書きいただき、以下のいずれかの方法でお申込み下さい。
【E-mail】alive-office★alive-net.net
  ※「★」部分を「@」に変えてお送り下さい。
  ※HPのメールフォームからもお申込み可能です。
   http://alive-net.net/aboutus/alive-formmail.html
【FAX】03-5978-6273

■ポスターダウンロード
[PDF] http://www.alive-net.net/140222awsemi_p.pdf
[JPG] http://www.alive-net.net/140222awsemi_p.jpg
------------------------------------------------------------------------
以上


※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。



-----* 転載、ここまで *-----



メールチェックが滞っていて1/12に受信したメールです。
今日気付いて、慌ててメールで申し込みましたが受理されましたので、まだ申込み可能だと思います。



「犬猫だけが『動物』じゃない」と言うテーマにとても興味を引かれました。
特に動物園動物、野生動物の抱える問題ってあまりよくわかってないし。
動物先進国ドイツの獣医師と言うのも興味深いです。


ここで直接的に感想を書くことはないと思いますが、折に触れ、そうした話題に触れていければいいなと思います。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 研修会・講習会・イベント
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

No title

動物愛護先進国のドイツと動物がいまだに物扱いの日本には
大きな差があると思います。こういうセミナーは是非
政治家、裁判官、警察のお偉方に聞いて欲しいですね。
日本がどれだけ遅れをとっているのか・・・国を動かす力の
ある方々にまず分かって欲しいと思います。
60名しか参加できないのに、まだ受付されているんですね・・・
勿体無い。地元なら絶対に行きたい、とても興味のある
内容なんですが。




No title

こんにちはヽ(^0^)ノ
そうそう、これ、私facebookで見て行きたいなぁ~ってすごく思って....でもやはり遠いから残念に思っていたんですよね(~_~;)
ドイツは動物愛護先進国だけど、そのドイツでさえネグレクトや遺棄や様々な問題が沢山あって、それに関する署名運動なども良く見かけます。
でもそのような問題に真剣に取り組んでいる姿勢、日本も見習っていかないといけませんよね!
一部過激な方たちもいるから、そのイメージが先行してしまって『動物愛護』っていうと違った目で見られたりしますが、facebookなどで交流させていただいてる方々は本当に普通の方々で、純粋に動物の事を思ってる方がほとんどなんです。
話が逸れてしまってますが、ペット産業が盛んな日本だからこそ、命を大切にするというとても基本的な事をもっと真剣に考えていきたいですよね(^^)

★Bellyさん

そうですね。
実際に動物愛護先進国で活躍されている方の話を生で聴けるチャンスって貴重な機会だと思います。
日本もせめて今ある法律が順守されれば・・・。
しっかり聴いて来ようと思います。

★み~たさん

こんにちは。
み~たさん、いつも情報早いですね。
仰るとおり、その「姿勢」ですよね。
ドイツですら犬税を払わない人が多くて問題になっているのに、自分や愛犬の命に係わる可能性がある狂犬病予防注射すら摂取させない飼い主が増えている日本で、そのまま「犬税」導入したって・・・って感じです。
「動物愛護」も「アニマルライツ」派は過激だけれど、私は「アニマルウェルフェア」寄りの考えなので、その辺り日本語でも区別してくれたらいいのに、と思います。
そう言えば、ペットフード協会の調べによると、2013年は犬の飼育者数が前年に比べて大幅に減ったとか。
理由は明らかになってませんが、軽い気持ちで迎える飼い主が減少しているなら喜ばしいことです。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
64位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村