Newお布団

寝具一式購入しました。
スミマセン。今日は人間用の話です。しかも長いです。


って、布団を購入したのは11月なんですけどね。


掛け布団がね、ソニアちゃんお迎え当初の脱走劇で、羽布団を破られてしまって。
破られた箇所が見つけられないまま騙し騙し使っていたんだけれど。
カバーを交換する度に飛び散る羽。


co-opを利用しているんですが、カタログにある布団の打ち直しも気になっていて。
資源の節約という意味でも、打ち直しっていいんじゃないかと。


でも、敷布団は羊毛、掛け布団は羽毛だったんです。
打ち直しで新たに羊毛や羽毛を使うのは嫌だったので買い替えました。
羊毛、羽毛は動物虐待じゃないでしょ?って思ってる方多いと思います。


羊毛は、羊の毛刈りをしているだけで命まで奪うものではないし。
野生のヒツジならともかく、羊毛を取る為に改良に改良を重ねてるメリノ種なんて、刈らずに放置していたら健康にも影響が出るでしょう。

そこで、ミュールジング(mulesing)という言葉をご存知でしょうか。
この改良を重ねたメリノ種、毛をたくさん採取できるように不自然に皮膚の面積を拡張して、しわしわにしてるんですね。
このシワで不潔になった肛門周りにウジが寄生するのを防ぐために、肛門周りの皮膚を肉ごと削ぎ落とす行為を考案者の名に因んでミュールジングといいます。
もちろん、麻酔なんてしないし、傷の手当もしません。
そして、放置された傷が更にウジを発生させてしまうという悪循環。

日本では、無印良品や、ユニクロがミュールジング羊を使わないことを表明しているとか。
海外進出ブランドってことも影響しているんでしょうね。


ということで、新たに購入した式布団がこちら。↓

1枚でベッド・フローリング・床・畳でご使用いただけます。
3層構造で保温性にも優れ、体が沈みすぎません。通気性の良い固綿を中芯に使用したさわやかな寝心地。
巻き綿にふかふかのオーガニックコットンを使用 したふっくらした寝心地の良い敷き布団です。
オーガニックコットンの世界基準であるGOTSの厳しい基準項目をクリした上質なアスペロ綿を使用してます。

受注後制作の為、布団のサイズ変更や、セットの内容変更まで!お客様のご要望にお答えできます!





で、羽毛ですが。
これは、皆さんが想像しているように食用にする前に屠殺して機械で羽を毟り取るマシーンプラッキングというのがあるんですが、大量に処理できるものの、これだと血もつくし不要物も混じるので洗浄や選別が必要なんですね。

これに対して、ライブハンドプラッキングってのがあります。
これは生きた鳥を人間が押さえつけて、胸から腹の羽を手で無理矢理毟り取る方法です。
この方法だと、生後3~4か月頃から4~5年間に渡って、約6週間おきに羽を毟られることになります。
こちらも当然麻酔などはなし。
鳥への配慮でなく、品質のよいダウンを採取する為に行われる方法です。

この他、屠殺した後に手で毟り取るハンドブラッキングと言う方法もありますが、ライブハンドブラッキングがいちばん高級だったと思います。


でも、ダウンって温かいよねー。
と言う訳で、最近は良質のフェイクもあるのですよー。
それが、こちら。↓

エアーフレイク(R)は、天然羽毛の特殊な形状や特性を人工繊維で再現した、先進のバイオ・ミメティック素材です。
羽毛独自の臭いや、洗濯の問題を解決し、いつまでも清潔にご利用いただける理想の布団です。

柔らかく、そして軽い!洗濯しても安心の復元性質。
羽毛などの動物性素材は破壊されやすいので、何度も使っているうちにほこりが気になるようになります。エアーフレイクは構造上破壊されにくいため、ほこりがほとんどたちません。


日本は動物愛護では残念ながら後進国と言わざるを得ませんが、昨今の日本ブームなどを受け、海外進出を果たした時、動物愛護先進国である欧米に受け入れられる為には、企業がこうしたことに敏感になることが成功の鍵になることもあると思います。

まだまだ日本人個々の意識は低いですが、グローバル企業の製品だったり、学会で発表する論文だったり、世界で通用する為に企業やその他の機関が先進国の標準を取り入れると言うのも、日本の1歩前進に有効なんじゃないかと思います。



因みに。
11月に布団を買っておきながら何故今頃?ってことなんですが。
敷布団、掛け布団共にサイズがシングルロングなんですね。
今まで使っていたのは、一人暮らしを始めた20年程前に親が買ってくれたもので、シングルサイズだったのです。
カバーが入らなかったのですよ!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

なんだかんだでカバーを買う機会がなく、ずっと布団は袋に入れたまま年を越してしまったんですが、さすがに9連休もあったので、ようやく購入しました。
それが、こちら。↓

画像一緒だったので省略しますが、同シリーズで以下も購入しました。
掛け布団カバーシングルロングサイズ 価格:8,568円(税込、送料別)
ピローケース Mサイズ 43×63cm 封筒式 価格:2,352円(税込、送料別)

いずれも、キナリ、ピンク、ブルー、グリーン、イエローの5色があります。


オーガニックコットンは、肌触りのよさや、地球にやさしいと言われていますが。
じゃ、オーガニックでないコットンの何が問題なのか?

いちばんに上げられるのは、“農薬”の問題です。
人間の口に入らない植物だからか、他の果樹、野菜畑とは比べものにならないほど農薬を使用しています。
農薬による土壌の汚染、触れたり吸い込んだりして起こる健康被害・・・そこには目を覆いたくなるような我々先進国から後進国への搾取が見て取れます。

「インド綿」なんてわざわざ銘打ってコーナーができてたりしますが、現実はこうです。
→ インド・コットン生産地の児童労働

ただ、今回私が購入したものもそうですが、オーガニックコットン製品てデザイン性への配慮がないんですよね。
優しい色合いの無地ばかりで、「自然にやさしい、人間にやさしい」だけが売りになってる。

それこそ日本の技術なら「自然にやさしい、人間にやさしい」染料だって開発できるでしょうから、デザイン面から選択できるくらいもっともっと普及して欲しいです。


ここまで読んでくださった方、何かを感じてくださった方に感謝します。
長文たいへん失礼しました。<(_ _)>



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 快適な生活のために
genre : ライフ

comment

Secret

こんにちは♪
オーガニックコットンのお布団、これは良いですね(#^.^#)
思わず目をキラキラさせて読んでしまいました(*´∀`)
羊毛や羽毛の事、詳しく知ったのは2~3年前ぐらい…ホレイショ達がきっかけで色々毛皮の事を学んでた時に知りました。
元々私は羊毛物はすぐに痒くなっていたのでほとんど買ってはいなかったんですけど、知って以来、本当に素材の表示を細かくチェックするようになりましたね(^^;)
最近ではアンゴラ廃止に向けての運動もあってますね。
例えばどうしても狩猟をしないと生きていけないところで、獲物に感謝しながら食べ、無駄にならないように皮などを利用するというなら批判はできませんが、商業面のみであんなに辛い思いをさせてると知ったら、なんとかすこしでも多くの方に知っていただいて、先ずは大手からそれを廃止する姿勢を見せていただけたらと心から願っています。
私もオーガニックコットンのお布団、買いたくなりました(#^.^#)

★み~たさん

今回購入した商品のすべてが「当たり」でした!
羊毛や羽毛のことは、私も何年か前に知ってずっと記事にしたいと思ってたんですが、読む側が不快になるようなただの批判記事は書きたくなくて。
そして、それ以上にずっと書きたかったのがオーガニックでないコットンの問題。
動物もそうですが、同じ人間として弱いものから搾取する行為のない世の中になって欲しいです。
アンゴラですか...。ティーネイジャーの頃、着たような気がしますが・・・毛が抜けるんですよね。
白いアンゴラセーターの毛が、紺色のウールコートに付いて、とてもイライラさせられたので、以来着ていません。(汗)
アンゴラウサギも毛を取る為に改良されているんでしょうね。
犬・猫もそうですが、自然に生きられないような改良に疑問を禁じ得ません。
この敷布団、作りがしっかりしてていいですよ!
エアフレークもとてもいい商品だと思うので、もっと多分野で商品化されるといいのですが...。

No title

布団・・・。
私は引越し前に大学時代から使っていたものを煎餅状態だったので処分しました。
その際、普通ごみで出そうと一生懸命カッターで切り裂いていたのですが
中の綿にマジックで何やら落書きが・・・。
facebookでなんか書いてあった―って書込みしようと思ったけれど
よくよく見たら下ネタの絵が描いてありました・・・。
たぶん中国とかで作られた布団なのか作業員が落書きしたのでしょう。
その布団で10年近く寝ていたなんて(笑)

という話はさておき、布団は大切ですよね。

こうして記事を読ませていただいて改めて人間は動物さんたちの命を
奪って快楽を得ていることが多いのですね。
動物さんの命を犠牲にしなくても快楽を得られるものはたくさんあるはず!!
もし、動物さんから頂いたものであれば感謝の気持ちを絶対にわせれてはいけないですね。

★こまめ&チロルさん

主さんの布団の話を聞いて、私の布団はどうだろう???とすっごく興味が湧きました。
そんなことがあるんですねー。
日本じゃ考えられないけれど、世界ってスゴイ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
布団って買い替える機会なかなかないんですよね。
引っ越しっていい機会かもしれません。

私も主さんが仰ることと全く同じ気持ちです。

No title

羊毛や羽毛、コットンにそんな問題があるなんて
知りませんでした。我家も羽毛布団で、hamori☆さんの
お家と同様、Bellに開けられた穴を見つけられず・・・
カバー変えの時には、羽毛が飛び散ってます(汗
小さい穴でもあいているとクリーニングは出来ないようですので
この布団は使い捨てで、次買う時には材料にまで
目を向けようと思います。
普通の感覚ならできないことを、人は仕事になるとどんな残酷な
こともできてしまうものですね。とはいえ、そういう便利さ快適さ
安さを求める人がいるこそ、成り立ってしまうわけで、
人には人を責める資格って、ないのかも。。。
だからこそ、意志表示としてきちんと調べて買うことが大切ですね。
私の使っている化粧品メーカーさん(動物実験なし)は、ポイントが
たまると、オーガニックのハンカチをくれるんですが、それがまた
特徴もなくかわいさの微塵もない(笑 
その理由がhamori☆さんの記事でやっと分かりました!!

★Bellyさん

あらあら(^-^) Bellちゃんもやっちゃいましたか。
結構念入りに見たつもりでも、案外穴って見つからないんですよね。
買い替える前にご紹介できてよかった。
Bellyさん仰るとおり、これで成り立ってるので、どこで線引きするかは自分で決めるしかないと思います。
だって、身の回りのコットン製品のすべてにオーガニックコットンの代替品はないでしょうし。
避けられるなら避ける、選べるなら選ぶって感じです。

> 特徴もなくかわいさの微塵もない(笑 
(*≧m≦*)ププッ わかる分かるー☆
思わず笑っちゃいました。
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ村