ソニアちゃん、お迎えから1年♪(動画も)

ソニアちゃん、お迎えから1年が経ちました。\(^o^)/

最初は隠れてばかりだったソニアちゃんも今はこんな風に姿を現してくれるようになりました。↓
ソニアちゃん♪


次のリンクは、ソニアちゃんをお迎えして3日目に健康診断に行った時の記事です。
 → ジリスちゃん、通院!


なんか、今のソニアちゃんを見慣れているせいか、ボロボロに見えます。

皮下脂肪、内臓脂肪たっぷりと言われた当時(147グラム)よりも、今は50グラム多い197グラムですが、今の方が必要な筋肉もついてスッキリして見えます。

迎えた当時は何も食べてくれなくて途方に暮れたものですが、今では与えたものは何でも食べるようになりました。
今は草食(ウサ)用と雑食(ハム)用のペレットを半々にして与えています。
本当はプレ-リードッグ用が理想なんだけど、牧草主体のプレ用はソニアちゃんのお口に合いそうにない。
ウサ用も恐らく健康志向のオーナーさんなら選ばないようなフルーツ・フレーバーの「食いつきのよさ」重視っぽいものですが、これでもソニアちゃんが口にするまで何か月も要しました。
もちろん、草食(メイン)の動物にとって絶食は命取りですから、ウサペレットを口にしなくても問題ないように今までの食餌を与えつつ、ちょっぴり足りないかな?くらいハムペレットの量を減らしました。
食べないものを無理に与えるよりは、食べられるものを探すべきなんですが、ハムペレットに比べるとどうしても、草食用ペレットって味気ないもんで、食いつき重視で選んでこれ以上のものは未だみつかりません。
今後はこのペレットを続けていくのか、少しずつ牧草主体のペレットに切り替えるのか時間を掛けて見守ります。

穀類・タネ類はもちろん、乾燥野菜も少し食べてます。
そして最初から大好きだった生野菜はたっぷりと。
飼育書では牧草も食餌項目として入っているのですが、動物園に訊いた時は与えていなかったようなので、牧草には劣るけれど代わりに野菜で繊維を取ってもらう作戦です。



本日の画像はすべて先週末に撮影したもの。
敷材として、紙チップとムギワラを与えていたんですが、最近、キッチンペーパーとティッシュも追加しました。
柔らかさが気に入ったのか、ムギワラよりもキッチンペーパーやティッシュを優先してハウスにお持ち帰りしています。


ソニアちゃん♪


ソニアちゃんは本当に巣作りが上手で、以前はハウスの屋根から底まで隙間なくムギワラを詰め、ソニアちゃんがハウスにいる時にハウスを持ち上げても、まったく底が抜けないほどでした。(ハウスは底なし)

が!
この時は、ケージを洗い終わりハウスの中に紙チップを詰めてからソニアちゃんにお戻りいただいたばかりで、巣の中はスカスカだったので。
巣の中でゴソゴソしていたソニアちゃん、勢い余ってハウスを倒しちゃいました。

どっかーん!!!


「ちょっとー!今なんかしたでしょ!!?」ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
ソニアちゃん♪


いえ、私はなにもしてませんけど。~(=^‥^A アセアセ・・・


「おかしいわねー」 キョロ<(・ェ・o)(?・ェ・?)(o・ェ・)ゝキョロ
ソニアちゃん♪


「えーと・・・どうしたらいいのかしら?」 `s(・'・;)
ソニアちゃん♪


「ちょっとー!見てないで何とかしなさいよ!!」ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
ソニアちゃん♪


はいはい。
ハウスを戻すから私を攻撃しないでね♡


「今、アタシのハウスにまだ何かするつもりだったでしょ!?」
ソニアちゃん♪


・・・ハウスからこぼれちゃった紙チップをハウスの中に戻してあげよ~かな~と。(^▽^;)


「またハウスを倒そうとしたのね!!」 ( ̄∩ ̄#
ソニアちゃん♪


ソニアちゃん、私の話も聞いて!って。



ソニアちゃんがウチへ来てから1年が経ったよ。
ウチに来てくれて、そして1年間健康で過ごしてくれてありがとう!
これからもヨロシクね♪




ソニアちゃん、この1年で大きく変わりました。
1年でこんなに大きな変化をもたらしたのは、ソニアちゃんの頑張りでもありますが、その頑張りにパワーを与えてくれたのはソニアちゃんを応援してくださった皆様です。
ソニアちゃんお迎え当初から、ソニアちゃんを温かく見守り、応援してくださった方々の気持ちが幸せエネルギーとなってソニアちゃんにたくさん届くのを感じました。
心より感謝申し上げます。
そして、これからのソニアちゃんも見守っていただけると、たいへん嬉しく思います。




ソニアちゃん♪



1年経った今も、右脇腹の腹壁ヘルニアはそのままです。
腹筋に穴が開いてしまっているので自然治癒するものではありません。
ここからはみ出た腸などの内臓が、万一筋肉の収縮で締め付けられてしまうと腸閉塞その他で命の危険にも繋がります。


たまにね、野生動物なら病院になんて掛からないんだから放っておいても平気とか、食べていい物と悪い物の区別がつくはずとか、言ってる方を見かけますが。
野生動物は本当に些細なことで命を落としています。

キョーレツに印象に残っているのが、鳥漫画の『文鳥様と私』だったかな?
その中で獣医さんが言ってたことだけれど、雀なんて餌を食べようとして小石が嘴の奥に挟まっただけで、口を閉じることができず、自分で石を取り除くこともできず簡単に餓死するそうです。
これには、ハッとさせられました。


野生の環境は捕食者だけでなく、色んな危険があり簡単に命を落とす。
だから、種の存続の為に必要な数の子孫を残すんですね。
困難を自力で乗り越えるというよりは、個々で命は落としても種として数の力で生き残るという。
人間の管理下におかれた動物は、人間に保護する責任が発生するわけで。
野生と同様に「強く生きろよー!」とか「運が悪かったね」じゃないと思うんですね。


とか言いつつ、先週末「今日は出掛けるから」と言ってるのに、週末を察しているのか朝から「出せ!出せ!」要求が激しいティノくん。
出掛ける準備をしていると、どうしてもバタバタと部屋を出たり入ったり歩き回る回数も増えるし、時間を気にしてると足元から意識が逸れちゃう。
そこで、「ティノくん、じゃあ自己責任ね。出してあげるから踏まれないように自分で逃げるんだよ!」と言い放ってケージを開けた飼い主です。( ̄∇ ̄;)



話逸れちゃいましたが(汗)、ソニアちゃんの腹壁ヘルニアはこれからも注意深く見守っていきます。
ソニアちゃんにエネルギー治療していただいている先生から、この部分から悪い感じはしないと言われました。
(アニマルヒーリングは内臓透視もします。私は解剖図の本買いましたが、未だ内臓の位置すら把握できてないけど)
私もソニアちゃんから悪いものを感じないので、経過観察中ではあるけれど定期的な通院はしていません。

腹筋に力が入る出産などはNGと言われていますが、そうでなければ、このまま一生を過ごせるかもしれない。
できれば手術なんてさせずにね、このまま穏やかに健やかに過ごして欲しいと思います。


ソニアちゃんは1歳半で我が家に来ました。
それから1年・・・。
来年のお迎え記念日には、ウチに来てからの方が長くなるね。
これからもずっとずっと一緒に生きて行こう!!



ここまで長文にお付き合いいただきありがとうございました!
最後にソニアちゃんの動画です。(動画は短いです)
[広告] VPS


落下しているようで、ちゃんと着地できてます。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

comment

Secret

No title

こんばんは^^
hamori☆家に来て1年なんですね~、何気によく覚えています。
と言うのは、私がブログを始めてまだ月日が浅く、ブログ村へ参加していてもだれからも訪問もコメもなかった時期。
ただひたすら皆様のブログを訪問してまわり、その時にまだ一度もコメしたことのなかったhamori☆さんのところにとても珍しい子がやって来たという記事に釘付けになっていました。
当時、リチャードソンジリスに興味があったので大変関心を持っていたんですよ^^
素人ながらも、この人のところに来たのなら必ず病気も克服するだろうなんて偉そうに思っていましたw
それと同時に、私もhamori☆さんのような心優しい人になりたいと強く思っていたんです(照♡

私の思い出話になってしまいましたね、すみません(^^;

ソニアさんの(←ちょっと大人びた言い回しw)巣箱を倒してしまった時の彼女の表現がどことなくうちのNicoにクリソツw
お転婆ぶりはNicoの方が勝りますがww
こんな姿を見せてくれるなんて彼女は本当に幸せな毎日を送っているんですね(^^)
そしてそんなhamori☆さんがとても羨ましいです☆
これからも沢山お茶目な姿を見せてくださいね!
楽しみにしています♪


No title

こんばんは\(^▽^)/!
1年経って、ソニアちゃん、本当にすっかり馴染んだ感じがありますね♪
記事の中でのソニアちゃんとhamori☆さんのやり取りが、本当にそういう会話を見てるようで、読みながら笑ってしまいました( ´▽`)
ソニアちゃん、しっかりhamori☆さんに意思表示してますね(’-’*)
巣箱ひっくり返しちゃって困ってる表情、hamori☆さんに訴える表情、まるでうちのリラを見てる気分でした(*´`)
女の子ってやっぱりこんな感じなのかしら(#^.^#)
そうですよね、人間の所で生活している動物達は、野生の子達のように自分達でなんとかってわけにはいかない。。。
野生での生き方やルールと人間界に住む動物達のそれは全くもって違うものですからね。。。
出来るだけ手術は避けたいと願うhamori☆さんの気持ち、同感です。
お食事や環境、いつも色々と研究して工夫されてるhamori☆さんの願い、きっと叶います!!
動画でものびのびしているソニアちゃん、これからもまた可愛くて、時におてんばさんな姿どんどん見せてくださいね(#^.^#)

祝☆お迎え一周年

v-353ソニアちゃん! ソニアちゃん!! ソ~ニ~ア~ちゃぁぁぁ~ん!!!v-353

一年間のリハビリお疲れ様でした。
一年前の写真と今の姿を比べると、まさに使用前使用後!
こんなに黒々と生えました...、じゃなくて(笑)、顔つきがぜんぜん違いますね。
今は本当にいい顔してます、本当に可愛いですよ。

「ソニアちゃん劇場」 最高! 大ウケしてしまいました。
ほんとうにそう言ってるように見えます!

>野生動物なら病院になんて掛からないんだから放っておいても平気とか、食べていい物と悪い物の区別がつくはずとか...

いますね、こういう人。専門的な知識も無いのに、やたら何でも解ったふうに言う方。人間だって、今普通に暮らしている人たちでも、もし、その人が弥生時代に生まれてたら、果たして成人できたひとは何人いるでしょうか?

食料に関しても、たとえばチンチラが観葉植物食べて中毒になり死にかけた、というような話を読んだりしました。野生なら、他の個体が食べて死んだのを見て学んで行くのでしょうし、私たち人間という「動物」もそうしてきたわけですしねー。

「責任の持てる大人デグー」のティノ君はhamori☆さんの足の裏をかいくぐり部屋んぽを満喫なさったのですね(笑)。

私なんて、チンチラ専用部屋なのをいいことに、疲れて死にそうに眠いとき、とりあえずテコちゃんケージから出して、ご飯用意して、でその後そのまま放置して隣の部屋で寝てますもん! まあ、専用部屋なんでチンチラに危険なものは無いので大丈夫なんですが、飼い主的には翌朝出勤前にぐっちゃぐちゃになった部屋の掃除をするという「罰ゲーム」が待ってます(苦笑)!

ソニアちゃん、hamori☆さんと一緒にいればきっと来年のお迎え記念日は、ますますキラキラした素晴らしいジリスさんになっているでしょう!!!

No title

ソニアちゃん、hamori☆さんのおうちにきて、1年たちましたか。。。
お迎え記念ですね。おめでとう!!
動物さんにとって、1年って節目に感じます。
Bellが私を本当に信頼してくれたって感じたのが、ちょうど1年を
すぎた頃でした。 ソニアちゃんも不満を表したりhamori☆さんに
訴えたり、積極的に関わろうとするのもhamori☆さんを
認めてくれたからですね~。ここからぐんぐん仲良くなれそう!!
hamori☆さんが書いてくれたこと、私の考えとまったく同じです。
野生の子は危険な分自由があります。でもおうちに迎えたら
責任はすべて飼い主が負うべき。都合の良いとこだけ、野生の子と
同じ状況を当てはめるなんて、勝ってですよね。

★ぬこさん

こんにちは。
えぇーーっっ!!!そんな以前から見ていただいていたんですか!!?
しかも褒め過ぎです。
・・・何から何まで恐縮です。(*//////////////ー//////////////*)ボッ

ジリス、可愛いですよねー♡
デグさんもユルイですが、ジリスもだら~んと寝てるユルイ姿はサイコーです。

ソニアさん・・・私も実は少し前からソニアちゃんのこと“さん”付けするようになりました。
他も、加奈さん、ティノさん、ヒカさんと敬意を込めて全員“さん”付け。
もちろん最初は違うんですが、ある日自然と切り替わるんですよね。
ソニアちゃんも一人前になったのかなぁ。。。

確かに、Nicoちゃんもそうですよね。
私も書いていて、複数の女の子の顔が浮かび、女の子ってみんなこんな感じ!?と可笑しくなりました。 ̄m ̄ 

コメントありがとうございました♪

★み~たさん

こんにちは。
馴染みましたねー。
休日の朝、のんびりしてると(今も)ハウスから何度も顔を出して、生野菜を催促するんですよー。(´艸`*)
記事をこれ以上長くできなかったので割愛しましたが、ケージを洗う時にプラケに移すのも一苦労です。
ソニアちゃんもタイガーかなぁ。。。

 ̄m ̄ リラちゃんもそんな感じですよね。
私も書いていて男女差って面白いなぁと感じました。

そうですね、野生と人間の管理下にある動物は完全に一緒ではないし、人間とそれぞれの動物たちも異なる。
でも命の価値に優劣はないはずだし、私たちと同じように感情がある。
だから、“差別”でなく“区別”ができればいいと思ってます。

ソニアちゃんお迎え以来、いつも温かいコメントをありがとうございます!
これからも見守ってあげてくださいね♪

★Yumikoさん

リハビリ・・・本当に。ソニアちゃんの努力と協力なしにはあり得なかったですから。
ありがとうございます。
女の子は本当に面白い!
テコちゃんもこんな風に可愛い我儘な主張したりするんでしょうか。

観葉植物は食べると危険なものとして、飼育書でよく見かけますが実際に事故があるんですね。
本当にそのとおりだと思います。

ティノくんは、・・・(;^ω^)・・・私が構ってくれないのを察して、足元をチョロチョロすることなく窓際のヒーターの上でまったりしたり、一人お散歩を満喫していました。

チンチラ専用部屋! 理想です!!羨ましいです!!!
一晩中フリーなんですか!?
夜行性のチンチラさんは私たちが寝てからが本番ですもんね。
その時間を自由に走り回れる環境が与えられるなんて憧れちゃいます♡
あぁ、でも・・・そこらじゅう黒いものがまき散らされてるんでしょうねぇ。。。 ̄m ̄ ふふ

ありがとうございます!
ジリスさんの人生はまだ長いですから。
どこまで進化するのか私も楽しみです♪

★Bellyさん

今ではBellyさんに積極的な愛情表現しているBellちゃんも1年の時間が必要だったんですね。
ソニアちゃんもこれから益々変わっていくのかな???とても楽しみです♪

野生との例えと少し違うんですが、何か月か前に関心のあるタイトル記事を見つけてたまたま読んだブログで、生命を脅かすような、冷静に考えれば虐待としか思えない飼育方法を紹介していたんです。
前後の記事を見ても動物より人間に都合のよい不快な内容で、以来訪れてないんですが。
個人の趣味の範囲でしているブログは、私自身含め100%正しい情報を発信しているとは限らないんだけど、間接的に「違うんじゃない?」って訴えてみました。
話題は完全にずらしましたが、そちらを信じた人が読んで「えっ!?」って違和感を感じてもらえたらいいんですが。

お祝いコメありがとうございました!
Bellちゃんの話、とても励みになりました♪

No title

ソニアちゃんは本当にお顔が優しくなりました(*^_^*)
イキイキ楽しそうにしていますよね!
確かにお迎え当時のお写真を改めて見させてもらうと
オケケの状態もつやがなさそうだし、なによりも
腰の部分が痛々しそうに見えてしまいました。
今はすっかり綺麗なオケケが生えて、ソニアちゃん特有の
素敵な模様もみれて嬉しいです☆

こんなにたくさんのお顔も見せてくれるようになったんですね!
天井からのダイブ、しっかり下を確認してて凄い!!

★こまめ&チロルさん

いつもソニアちゃんへの温かなコメントありがとうございます。
当時の画像と比べると、ソニアちゃん本当に被毛も表情も綺麗になりましたよね。

でも最近は飛び掛かってくるので手を焼いてます。
そろそろ用心の為に皮手袋しないといけないかもしれません。
リスの攻撃力は侮れません。(汗)
我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
832位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
32位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村