FC2ブログ

薫くん、心臓のお薬始まりました

少し前に遡りますが。
4月7日、薫くん、加奈ちゃんと通院してきました。

今まで長年診ていただいていた先生が退職された為、今回は初めての先生。 DokiDoki☆
それなのに、最近安定していた薫くんの調子が悪くてちゃんと伝わるかなぁと心配になる。

薫くん♪

まず私からの主訴。
・便にゼリー状のものが混じっている。お迎え時から1歳のお誕生日くらいまではずっとそんな感じだったけれど、牧草を食べるようになってから症状は治まっており、それ以来。量は便に少しつく程度。
・ここ2週間くらい牧草をほとんど食べていない。過長歯で最初に食べなくなるのが牧草なので、歯が伸びたのかも。
・前日はペレット朝2グラム、夜11グラム(ほぼ全量)お残し。
・ペレットを食べていなかった晩はうんちもなし。部屋ん歩で走ると出るようになる。
・うんちやちっこの際、かなり力が入っている気がする。薫くんが初めてのウサなので比較対象なく正常の範囲か判断がつかない。


薫くん♪

先生の触診。
薫くん、初めての対面でしたが。
先生が抱き上げる前にキャリーにいる薫くんに何度も「こんにちはー」って呼び掛けてくれてました。
わたし的には、こうして患畜さんに声掛けてくれるのポイント高いです。
輝くんを途中まで診てくださっていた先生も触診の間、患畜さんに話し掛けてくれていて、そういう優しさが好きでした。
その先生、まだいらっしゃるんだけど、休日診療が不定期になっちゃったもので・・・残念。
閑話休題───


さて、触診の結果。
膀胱が硬くなっていると言われました。
それと、盲腸も硬くなっていると。


薫くん♪

レントゲンの結果、素人の私でも膀胱の形がくっきりわかる程、膀胱が真っ白に写ってました。
尿砂症です。
以前は時々、砂状のちっこを見かけたことがあったけど、最近はなかったのに。
それで、ちっこが出にくくなってたのかな。
うさぎには声帯がないから痛くても気付けないんじゃないかと心配です。

水分を取って尿を排出しやすくする為の点滴を提案されました。


薫くん♪

が。
そこで別の問題が。

“心臓が丸く写っている”

てレントゲン写真を見ながら先生が言うんです。

はい???

丸いのがダメならどんな形が正しいの???

先生曰く、元々薫くんは頸椎の奇形・変形などもあり、胸郭が狭いせいで・・・僧帽弁と・・・何とか弁?の位置が・・・逆?だったかズレてるだったか。
メモ残してたんだけど、そこの記録が抜けてました。(汗)

で。
心臓に問題があると、点滴が悪い方向へ作用することもあると言われ、急遽、心臓エコー検査をしてもらうことに。
心エコーは預かっていただいて、午前と午後の診察時間の間にしていただくことになり、心エコーの結果によって点滴してもらうようお願いしました。


薫くん♪

心エコーの結果、心臓の収縮率28%しかないと言われました。
思い起こされるのは、1年余り前に“拡張型心筋症”と診断されたソニアちゃん。
あの時は心臓の収縮率11%で生きているのが不思議、と。
ソニアちゃんはその検査の後、2か月半生きて亡くなりました。

正常値は40~50%。
薫くんはどうなんだろう???
胸郭が狭くて、薫くんの成長と共に心臓の納まるスペースが十分でないようなんですが。
そんなの!この先どうにもならないじゃん!(涙)
まだ2歳なのに。。。

そんな訳で心臓のお薬始まりました。
加奈ちゃんの心臓弁膜症の薬と同じ色なんだけど、同じ薬???
薫くんの場合、他にもチッコを出やすくする薬と、お腹を動かす薬も入ってる、はず。


薫くん♪

1週間お薬を続けて、4月14日再び病院へ。
そんな訳でうさフェスには行けず。
触診していただきましたが、膀胱と盲腸が硬くなってる状況は変わらずでした。


一難去ってまた一難 ─── いや、薫くんの場合、難が去ってないよね。
↑画像の前肢が寄ってるのも愛おしい。
これも骨格異常(変形?)によるもの。

開帳肢は遺伝に因る可能性大です。
開帳肢の遺伝子を持つ親でブリーディングしなければ、開帳肢を持つ子の誕生は避けられたかもしれない。
薫くん、小さくてフワフワで可愛いですよね。
それを作り出すために無理な掛け合わせをしていたら。
何の知識もない悪質なブリーダーのせいでこうした難有りの子が誕生させられたのかも。
そう思うと、やるせない、です。

まずは盲腸と膀胱の問題をクリアしないと。
これからも薫くんの成長を見守ってください。







↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト



theme : うさぎ
genre : ペット

tag : うさぎ 開帳肢 心臓病 動物病院 過長歯

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
971位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
32位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ村