FC2ブログ

通院帰宅後の牧草タイムと、最近のお気に入り牧草♪

今朝も5時半に目が覚めました。
平日は4時半起床なので、これでも若干ゆっくりめ。
今日も暑いですね。
昨日は夜もエアコン点けっぱなしでしたが、毎年この時期のエアコン調節って本当難しいです。


さて、昨日は薫くん、定例の爪切り通院でした。
体重は940グラム。
歯の問題もなし!

牧草食べてるもんね。
特に通院から帰宅すると、なぜか牧草を食べ始めます。↓

薫くん♪


ペレットが残っていても、牧草。
病院に行くと、何か思うところがあるのか、単に牧草のシンプルな食感を求めたくなるのか。


最近、加奈ちゃんと薫くんが食べてる牧草はこんな感じ。↓(食べ掛けの袋でスミマセン)
牧草

メイン牧草は、Woolyのセレクト牧草~アメリカ産ティモシー2番刈り~。


Wooly牧草って値段に嗜好性(食いつき)が見合っていると思えなくて季節モノって感じで出回る頃に1回買う程度なんですが、これは加奈ちゃんにも薫くんにもなかなか好評です♡
次の購入時、他に試したいチモシーがなければリピしちゃうかも...。

楽天で取扱いがないけど、同じくWoolyのセレクト牧草で、「うーちゃーど」。
これ内容は、アメリカ産オーチャード牧草。
売り文句は、「やわらかいのに高繊維質。ティモシー1番刈りと同程度。」
更に、ティモシー1番刈りとの含有量比較で、
 ビタミンE(抗酸化作用)2倍以上、
 リジン、メチオニン(健康な被毛に)、アルギニン(筋肉を助ける)豊富
だそうです。
これも食いつき悪くない。

そして、最近我が家で大ヒットの『食育牧草』。


こちらの売り文句は、「多彩な素材を食べることから、様々な味や香り、食感を体験して、食事の幅を広げ、健全な食生活ができる力を育む「食を育てる」牧草」だそうです。
原材料は、チモシー、メドーフォックステイル、トールオートグラス、オーチャードグラス、ケンタッキーブルーグラス、レッドクローバー、ベルベットグラス、イエローオートグラス、ベッチ、ブラックウィード、タンポポ、オオバコ、カウスリップ、マーガレット、ピンピネラマイオール、パースニップ、ソレル、ツリージャーマンダー、チックウィード、ペレニアルライグラス、ワイルドチャービル、ヤロウ。
原産国ドイツ。

チモシーは3番刈りっぽい。
中身はほぼ茶色!↓

加奈ちゃん♪

オオバコやタンポポなど見慣れた葉っぱも入っているし、香りもよい。
青々した牧草しが与えていない飼い主さんには嗅ぎ慣れない香りかもしれないけど。

上画像のように、加奈ちゃんにはおやつ牧草として、牧草入れには入れずに小量与えています。
病院でも問診時にお勧めして来ちゃいました。

その他、牧草画像にあったカナチモ2番は加奈ちゃん用、アルファルファリーフは薫くん用。
薫くんが牧草をしっかり食べてくれるおかげで牧草の消費量が上がったので、常時3~5種類くらいの牧草を与えられるようになりました。

今年に入って2度、ウサ飼いさん向けの講習会を聴講していますが、野生のうさぎさんは草を選んで食べているそうです。
種類であったり部分であったり。
最近の講習会でよく耳にするキーワードに「エンリッチメント」という言葉があります。
この辺語り始めると長~くなっちゃうので丸ごと割愛しますが。

ペットのうさぎさんにも多くの種類を提供して、本人が食べるものを選択できるのが望ましいですね。
とは言え、消費量が少ないと牧草使い切れないし!
という時に、普段あげているチモシーに『食育牧草』を混ぜてあげたら、いろんな食感・味・香りが楽しめると思います。


薫くん♪


牧草は同じ商品でもロットが変わると全然別物になっちゃったりするし、通販だと見た目の確認もできないから“掛け”ですが。
最近は、Woolyに負けず劣らずの国産高級牧草が増えてますしね。
高けりゃいいってもんでもないけど、牧草って探すの楽しみです。


そうそう。
牧草とエンリッチメントのことで、最後に。
野生でウサギは地面から生えてる草を食べます。
キリンのように高い木に首を伸ばして採食するわけじゃなく、また好きなものを選んで食べる習性があります。
スペースがないからと高い場所に設置するフィーダーや、補充や掃除の手間を省くケージの外に取り付けるタイプのフィーダーはウサギにとって好ましくありません。
年を取って体が硬くなり、頸をあげるのが辛くなってきている子もいると思います。
フィーダーの形状や設置場所を変えたら、牧草の消費量が上がったなんてこともあるかもしれませんよ☆


因みに我が家は、「開帳肢の薫くんが脚を引っ掛けないように」がケージ内のすべての基準。
重たくて角のない陶器製のグラタン皿(byダイソー)を餌用、牧草用に使用。
楕円形なのは、薫くんがチビチビだった頃、前肢を器に入れて食べていて、食べながら前肢が前に滑っちゃうので、円形の器から奥行きの狭い楕円形の器に切り替えた経緯があります。





↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト



theme : うさぎ
genre : ペット

tag : うさぎ 開帳肢 動物病院 部屋ん歩 牧草 食育牧草

北鎌倉で直談判!? 2018

ソニアちゃんが亡くなって、ニ七日も過ぎた4月1日、恒例の北鎌倉に行ってきました。

ソニアちゃん♪


こうして北鎌倉に行くのも4回目。
 → 北鎌倉で直談判!? (チカちゃん編)
 → 北鎌倉で直談判!? 2015 (ティノくん編)
 → 北鎌倉で直談判!? 2016 (輝くん編)


今回は友人を誘って2人で巡ってきました。

今年は桜の開花が早かったので、見頃は過ぎて葉桜になっているものもあったけれど、おかげで観光客もピークを過ぎていたように感じました。

北鎌倉20180401


天気もよくて、気持ちの良い散策日和でした。


北鎌倉20180401


ところで、コレ↓なぜ結んであるんでしょう?
何か意味があるのかしら・・・?

北鎌倉20180401


桜のピンクって和の景色にやっぱり似合いますね。↓

北鎌倉20180401


コレ↓は何の花だったかしら?
同行した友人が植物とか鳥とか自然に詳しいので、いつも教えてもらってるんだけど・・・まったく身に付かない私。(汗)
桜もいいけれど、こういう素朴な花も可憐で好きです。

北鎌倉20180401


こういう切り取られた景色を愛でるのって風流ですよね。

北鎌倉20180401


逆に借景ってのも日本の庭園文化ですよね。

北鎌倉20180401

タイワンリス。
人馴れしているのか、至近距離に人が近付いてカメラを構えてもお構いなしでした。↓

北鎌倉20180401


明月院のうさぎ。↓

北鎌倉20180401

ケージの中は、フンひとつ落ちておらず、一見衛生的に見えるけど。
牧草を主食とするペットを正しく飼っている飼い主さんなら、この不自然さわかりますよね?
ケージ内に牧草が見当たらないんですよ。
食べてないから腸が動かずフンも出ていない。
奥にある器が水入れとすると、食べ残しすら見当たらない。
肉食獣ならそれで問題ないけど、猫とかと同じだと思ってるんじゃ・・・?

毎度思うところがあるものの、受付のオバチャンに言っても無駄だろうし。
ここにウサギがいるからといって集客効果があるとは思えないので、こういう飼い方本当やめて欲しいです。



虫塚。↓

北鎌倉20180401

あれ?今までこんなのあったっけ!?
と思ったら、作られたの3年前のようですね。

北鎌倉20180401

周囲には石造りの昆虫がいくつも。
虫籠っぽいものまで。↓

北鎌倉20180401


こういう大きな樹木って何かが宿っていそうでいいですね。
周囲に人が近付けないように保護されてますが、幹に抱きついたら何かを感じ取れるだろうか。。。

北鎌倉20180401


そして、主目的である円応寺へお参りして来ました。
画像はないので、御朱印。↓

img021.jpg

ここには、閻魔大王を中心に人が死後審判を受ける十王の像が祀られています。

だから、ソニアちゃんに審判が下る前に生前、
ソニアちゃんが我が家に来るまでどんなに苦労してきたか。
我が家に来て5年半、人馴れしないながらも私を信頼してくれて。
最後の日には全身全霊の勇気を振り絞って私の手に乗ってくれたこと。
腹壁ヘルニアという重い枷を抱えながらも、いつも元気で活発で、巣作りが得意で。
本当に可愛くて純粋な子だったって伝えに行ってきました。

昨日4月21日がソニアちゃんの五七日。
閻魔大王の審判はどうだったかな?
きっと何も心配することなんてないよね。
ソニアちゃんが私の手を離れても幸せであって欲しいと願ってやみません。
四十九日は5月5日ですが、霊園の合同慰霊祭に合わせ5月18日に納骨する予定です。



最後に。
コレ↓藤の蕾なんですよ!

北鎌倉20180401

花が咲く頃には重みで枝垂れてますが、蕾の頃ってこんななのね。


季節外れになっちゃってスミマセン。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

tag : ジュウサンセンジリス 鎌倉

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
41位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ村