2016年 今年もありがとうございました

2016年も今日で終わり。
1年を振り返ると、なんだか毎週のように動物病院に通っていたような1年でした。


年明け早々に餌を食べなくなってしまったライちゃん。↓
ライちゃん♪

2か月は食べなくても平気と言われつつ病院へ通って点滴してもらいました。
餌に変化を与えることと、栄養価の高いものをと言われ、蚕にもチャレンジ。
人工の餌は悪臭を放つし、せっかく育ててもライちゃんは食べてくれず。
蚕、本当に気持ち悪かったです。

ライちゃん♪

そして、食べなくなって1か月半が過ぎた頃、ようやく食べてくれるように。
ライちゃん、奇跡の復活を遂げたというのに、それから4か月後の6月、また餌を食べなくなり、それから半月足らずで亡くなってしまいました。

温浴した時くらいしかハンドリングもしていなかったけれど、私の話をよく聞いてアイコンタクトもしっかり取れる子でした。




2月に5歳を迎えた輝(ヒカル)くん。↓
輝くん♪

ライちゃんの奇跡の復活と入れ替わるように食欲不振となり、2月の下旬から通院開始。
肝機能障害から始まり、腫瘍や麻痺、最終的にはリンパ腫と診断されました。
ガン治療はせずに緩和ケアを選択したので、徐々に悪化していくのを見守ることになりましたが、そのおかげで副作用に苦しむこともなく、亡くなる前日まで食欲もあり、最期まで輝くんらしい人生を送れたんじゃないかと思っています。

輝くん♪

斜頸で本人の思うようにいかないこともたくさんあったと思います。
それでも、気性の荒い季節は、狙い違わず一直線に跳んで噛みついて来たなぁ。
いつも元気で明るく、我が家の太陽のような存在でした。




7月8月に立て続けに2匹を亡くし、心の消沈とは別に手が空いたので、実は小さい子たちの保護活動をできないか考えてました。
うさ・モルさんは保護活動されている方がいるけれど、もっと小さい子の需要はないのかとずっと考えてたんですね。
それで、ちょっと色々当たってみたもののチャンスを得る前に・・・出会ってしまいました。


4年振りのニューフェイス、薫くんです。↓
薫くん、お迎え20160930

4年も新たな子をお迎えしていないとね、今いる子たちと同じように私にとっての“スペシャル”な存在になれるんだろうか、と不安もあったんですが。
そして、そもそも体が大きく、齧歯でもないうさぎさんて飼いたいと思ったこともなかったんですが。
いやぁ うさぎ、可愛すぎです♡ メロメロです♡♡♡

薫くん♪

開帳肢は当初心配したほど重度ではなく、テーピングしないまま間もなく6か月を迎えようとしています。
全身フエルト状の鎧をまとったようだった被毛も、うさぎ専門店のグルーミングを利用することで、今ではフワフワの長毛になりました。
お迎え当初から腸の状態が悪く、3か月経った今もムコイド腸炎と思われるゼリー状のものが出続けていますが、食欲も元気もあるので、通院の間隔もここへきてようやく落ち着いて来ました。
病院からは、「一生このままかも」とも言われていますが、「一生このまま」元気に過ごせれば嬉しいです。




薫くんと同じく箱うさぎさん経由で4年前に我が家にやってきたソニアちゃん。↓
ソニアちゃん、部屋ん歩中~♪

今年はなんと!
部屋ん歩デビューを果たしました。
今では、ケージを床に下ろしただけで出してもらえることを期待してスタンバイするように。
そして、食器を持った手をケージに入れると、待ちきれないようにソニアちゃん食器に顔を突っ込んできます。
私の手を恐れなくなったのは嬉しいんだけれど、私の気持ちの方がついて行けずに噛まれるんじゃないかとドキドキしちゃいます。

ソニアちゃん♪

腹壁ヘルニアは大きくなっちゃってるけれど、土掘りに励んだり、土の容器に新聞紙を全部持ち込んで住み込んじゃったり、今年は絶好調だったね♪




そして、このブログの主役(?)、加奈ちゃんです。↓
加奈ちゃんと薫くん♪

昨年、ティノくんが亡くなって、部屋ん歩するのは加奈ちゃんだけになり、一人っ子生活を謳歌していたのに、今年に入って私は輝くんに付ききりになって。
8月に輝くんが亡くなって、三度の加奈ちゃん一人っ子生活!となるはずが、薫くんがやってきて。
薫くんが気になって気になって仕方ないね。

加奈ちゃん♪

我が家で最初にお迎えした加奈ちゃんも先週お迎え8周年を迎えました。
健康で病気ひとつしない加奈ちゃん。
ついついブログの登場が後回しになっちゃいますが。
来年はもっともっといっぱい写真撮って紹介したいね。



今年は通院記録ブログとなってしまいました。
来年は皆元気で。
心が温かくなるような記事を書けたら嬉しいです。

2016年、今年も1年ありがとうございました。
来年も『ウサギじゃないしネコでもない』をよろしくお願いします。


2016.12.31  hamori☆


新年のごあいさつは1月1日の晩更新予定です。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村 いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

tag : チンチラ シマリス ジュウサンセンジリス うさぎ

APDゴールドのチカラ!

昨日(12/24)は、薫くんグルーミングに行ってきました。

爪切り中の薫くん。↓
薫くん、グルーミング中~♪

薫くん、両手の親指が巻き爪で爪先が皮膚に当たっちゃってたらしく、この後別の方に担当交代して爪切りとグルーミングをしてもらいました。
お尻には大きなウンチが毛に絡んで付いちゃってたので、そちらは店長さんが毛ごとカットしてくれたし。
3人掛かりだったね。
15分の予約だったのに、時間かかっちゃってました。


尻尾の上あたりの腰部分にまだお迎え当初のフエルト状の毛玉が残っていることに最近気付いて、取っていただきました。
だんだん自我が強くなるお年頃なのか、今まで割とされるがままだったのが激しく抵抗してましたよ。


こちらは、グルーミングに行く前の薫くん。↓
薫くん♪


そして、お迎え以来ずっと購入しようと思いつつ、のびのびになっていたAPDのチモシーゴールドをようやく購入しました。↓



昔、ティノくんが全然牧草を食べてくれなくて困っていた時に、これだけは気に入って食べてくれたんだよね。
だから、薫くんもこれなら・・・?と期待してました。
が、Woolyやロイチンさんなど質のよい牧草を購入する機会が続いてたので、なんとなく買いそびれていたのですjが。
やっぱり、この牧草スゴいよ!

帰宅後、加奈ちゃんをケージフリーにして、味見してもらおうと牧草を開封すると───。
グルーミングにお疲れでハウスで休んでいた薫くん、牧草の香りにつられて出てきました。
チモシーの食べる量が少なくて困ってたのに、チモシーの香りにつられるなんて!!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!


さっそく牧草入れに入れてあげると、モシャモシャ食べてました。↓
薫くん♪

ホント、草食飼いの味方! 素晴らしい牧草です。
加奈ちゃんも手前で袋から直食べしてますが、加奈ちゃんはロイチンさんの牧草が口に合うようで。
なかなかよいペースで消費してくれています。

ストックを購入しておきたいんだけど、多分どこも年明けには何らかの売り出しするよね?
どーせ買うなら年明けてから買うかな~と、楽天での買い物も今控えてます。


薫くん♪


そして、今日(12/25)は薫くん、1か月振りの通院。
お尻回りの毛が伸びてきちゃったので毛刈りの為、午前中に病院に行って預けてきました。

体重は740グラム。
順調に成長しています。
お腹の張りもほとんどなく、ガスも溜まっていないようです。
フンを持参しましたが、こちらも本来のサイズに近づいていてだいぶ改善しています。

ただ、まだまだ腸の粘液が出るのは続いてるんですよね。
これさえ改善できれば、お尻回りが汚れることもなくなるんだけど。


そう言えば、先日のチラフェスのトークショーでペットショップの店長さんのお話だったかな?
お客さんの中に「なるべく食べない、ウンチしない、(・・・あと何だったかな?ごめんなさい!思い出せない)〇〇しない子」を希望する人がいるのだとか。
薫くんなんてお迎え以来3か月粘膜付きのフンが続いてるものだから、慣れたとはいえフンそっくりな色形で拾おうと思ったらフニャっと柔らかいゼリー状の粘膜だったりすると思わず「ウギャ!」って声出ちゃいますよ!(笑)
購入した子が薫くんみたいな状態になったら、その方はお世話できるんでしょうかねぇ。

余談ですが。
私、加奈ちゃんをお迎えするより10年以上前に成人障害者支援のNPO団体で10年弱毎週末ボランティアしてた時、平日は老人福祉施設で働いているというボラさんから、「いいウンチが出るのを見ると嬉しくなっちゃう♪」て嬉しそうに話すのを感心して聞いていたけれど。
加奈ちゃんをお迎えしてその気持ちがようやく理解できたんです。
子供もお年寄りも動物も、生きているものの世話の基本は下の世話な訳で。
何年か前に動物保護シェルターに初めてボランティアに行った時も行って早々に大型犬のゲリピーの処理を任されて「いきなりコレかい?試練だー!」て思いましたけど。(量がハンパなかったもので)(笑)
まぁ、これができなきゃ生き物の世話なんて無理なわけで、フンしない子とか世話する気がないなら育成ゲームでもしてればいいのに、とか思っちゃいます。


さて、そろそろ薫くんをお迎えする時間が近付いて来ました。
午前中の待ち時間、退屈したのか敷材のバスマットを激しくホリホリしたり、立ち上がって周囲を見回していた薫くん。
毛刈り中、ちゃんとおとなしくしてられたかなぁ。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : うさぎ
genre : ペット

遅れ馳せながら・・・チラフェス

先週末12/18(日)はチラフェスに行ってきました。

加奈ちゃん♪

とは言え、チンチラに無関係の友人が楽しめるものじゃないなぁと昨年実感したので友人は誘えず、一人で行くのもなぁと悩みに悩んで、結局、講演会だけ聞きに行くことに。

先月のうさフェスは日程が合わずに、田向先生の講演聞けなかったからね。
今回のテーマは、「チンチラとモルモットの病気について」。

骨折に多い原因の一つに「飼い主に踏まれる」ってあって深く頷いちゃいました。
ホント、なんでこんなに足元チョロチョロするんでしょうね?
しかも歩いている私の足の間をすり抜けようとするんですよ!
で、いつも「なぜこのタイミング!?」って思うぐらい、両足がすれ違う瞬間に挟まるという...。
昨日もそれでヒヤッとすることがあり、加奈ちゃんは私に怒られました。


あとはやっぱり定番(?)の消化器系のトラブルのお話。
この先生の講演ではいつも思いますがさすが獣医さん!
日々、そうした患畜さんを相手にしているので、事例となる写真が豊富で「あんなことにさせてはいけない!」と気が引き締まります。
更にわかりやすかったのが、骨格の画僧。
上顎、下顎や頭蓋骨等、骨格の画像があり、歯の付き方とかイラストで見るよりもリアルで勉強になりました。

テーマのとおり、モルちゃんの病気についてや、チンチラさんとモルちゃんの骨格標本の比較なんかも興味深かった。

最後の質問コーナーで、「チンチラさんの歯が白くなってきた」という質問に対し、『失活歯』の可能性を示唆していました。
でもまぁ、生活するには問題ないので様子見でよいという回答でした。

因みに加奈ちゃんは最初から白い歯をしています。
最初に病院に連れて行った時に見てもらったけれど、加奈ちゃんのは特に問題ないそうです。
加奈ちゃんのようなケースもあるし、必要な栄養素が足りていないケースもあると思うので、基本はやっぱり「その子」を診てもらうのがいちばんかなぁと思います。


にしても、先生、いつもビシッとスーツで決めてカッコいいなぁ♡
思わず掛かり付けの院長と・・・って、見た目で仕事してるわけじゃないし、むしろ掛かり付けの院長は見た目気にしてなさそうなところがいいんですけどね。


加奈ちゃん♪


その後の、大野瑞絵さんと鈴木理恵さんのトークショーも拝聴しました。
テーマは「野生のチンチラとペットのチンチラ」。

・・・なんか去年も感じたんだけど、台本を作らず “やっつけ” なのかトークショーがグダグダです。
田向先生の前にも「モルモット談義」というテーマでペットショップの店長とのトークショーがあったのですが。
田向先生の講演が始まる15分ほど前に近くへ行き、結構席は空いていたけれど、トークショーが終わればもっといい席が空くかも?と期待して横で立って聞いてたんですね。
でも、田向先生の講演開始時間になっても話が終わらない。
しかも、延長してまで話さなきゃいけない内容でもなく、イライラ。
他にも田向先生の講演を聞きに来た人たちが集まり始め、空席に座り始めたので私も席に着きました。
昨年は田向先生もトークショー形式だったんですが、今年のように講演形式の方がまとまりがあってずっとよかったです。

とは言え、野生のチンチラさんには興味がある。
前の週にチンチラエステに行った時に、いくらグルーミングしても終わらない加奈ちゃんの抜け毛に
「こんなに毛が豊富で野生だったら大丈夫なのかしら?」
「野生は食べてるものが粗食だから、ここまで豊かな被毛にはならないのかな?」
「今のペット用チンチラは元々毛皮用に繁殖されたものだから、毛皮用に改良されてるんですかね?」
なんて話をしてたので、このテーマには興味があったんです。

が。
来年、チンチラの飼育書が発売されますよ!の宣伝から始まり。
飼育書に記載されている内容の紹介が続き。
プロジェクターも最初から最後まで飼育書の表紙を出したまま。

同じくチンチラエステ中にチンチラの寿命や高齢チンチラについて話していたんですが。
「チンチラはなぜかガンが少ない」って言うんですね。
ガンっていうか、悪性腫瘍って動物さんの場合、高齢になるほど発症率が高まりますよね。
だから私、チンチラにガンが少ないのはまだ伸び代(生き代?)があるんじゃないかと思ってるんです。
人間だって寿命が50年だった頃は今ほどガンもなかったはず。
ペット・チンチラの現在の平均寿命がどのくらいかわからないけれど、まだ肉体的な寿命に達していないんじゃないか、と。

その辺についても説明ないかな?と期待してたんですが。
チンチラエステ中に話した以上の内容は出てきませんでした。
被毛の話は、以前の記事でタンパク質の重要性について書きましたが、具体的にチンチラさんに必要なたんぱく質の目安として、フードの「粗たんぱく17%」という数字がでてきました。

改めて、加奈ちゃんに与えているフードを確認すると16%くらい。
ビミョーに足りない。
ペットショップにいる成長期のチンチラちゃんと我が家の高齢期に差し掛かっているチンチラさんでは必要な栄養素も違うので16%でも十分・・・てことないかな???


で。
結局、野生のチンチラの画像が出てくるわけでもなく。
テーマに沿った内容だったのかも不明なまま、トークショーは終わったのでした。(爆)


加奈ちゃん♪


そう言えば、トークショーの中で「チンチラが馴れない」と思っている飼い主さんが多いのかな?思わせる話が何度も出てきました。
「アプローチを変える」とか「気長に」といった感じでしたが。
「馴れる」の定義ってなんでしょう?

加奈ちゃんは、抱っこ嫌いだし、撫で撫でだって逃げちゃうこと多いです。
時々、「加奈ちゃん、触らせてくれないってペットとしてどうなの?」なんていうこともありますが。(笑)
だからって、加奈ちゃんが馴れてないなんて思いもしません。
だって、加奈ちゃんは私に触られるより、加奈ちゃんが私に触る方が好きなんですもん。

抱っこ好きチンチラちゃんのブログを見て、「なんて羨ましい!ウチも!!」て思っちゃうのかもしれませんが。
元来、被捕食動物であることを考えるとね。
触られるのが嫌いなのは当然だと思うし。

それでも満足できない人は、「理想の馴れ」の姿を紙に書き連ねてみてください。
多分それをかなえてくれるのは、人間の友『犬』じゃないですか?
なので、「馴れる?」って聞いてくる人には、「慣れるのが大事だったら、犬飼え、犬!」ってよく言ってます。


───話が逸れました。


先日、ロイチンさんで購入した牧草がとても良品質だったので買って帰ろうかと思ったけれど。
牧草が詰め放題しかない!
お得だし、そういうの好きな女性多いと思うんだけど。
あんな人の多い会場で過ごした他人が手掴みした牧草と思うとどうにも抵抗があり。
袋詰めされてるのを探したんだけど見つからず。
薫くん用の乾燥リンゴを買って帰るつもりだったけれど、なんだか面倒臭くなってそのまま帰って来ちゃいました。

そのせいで、乾燥リンゴが昨日で終わってしまい。
薫くんがちょっと物足りないみたいです。
明日は薫くんのグルーミングでショップに行くので、それまで我慢してね。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

薫くんの部屋ん歩♪(動画)

薫くん、部屋ん歩デビューしました。♪

薫くん♪

まずは動画でどうぞ!


開帳肢なので、後肢が「ハ」の字になっちゃってますが。
割ときれいに走るでしょ!?
90度クイッと身体の方向を変えて止まるのは変形した背骨に負担が掛かるのでやめて欲しいんだけど。
変則的に角度をつけて走るのは、捕食動物から逃げる為の技なのかしら・・・?
そして、加奈ちゃんのケージの前でしてるの辺り、加奈ちゃんが仮想「敵」なのか?



先日購入したロイチンさんの牧草と。↓
薫くん♪

チモシー、多分プレスなし・・・ですよね?
加奈ちゃんの食いつきがすごくいいです。
チンチラの口に合う牧草なのかしら?
薫くん、牧草はアルファルファ→オーツヘイ→チモシーの順に食べてるので、普段は減りが少ないんですが。
先日帰宅が遅くなったら、チモシーまで完食してました。\(^o^)/

密閉してないから買い溜めしにくいのが難点。
近所にあれば頻繁に買いに行けるんだけどねぇ。



薫くん、後肢だけでも立てるんですよ!↓
薫くん♪

お耳までは手が届かないみたいで、エアお耳クシュクシュしてます。(笑)
ネザーさんみたいにお耳小さい子は皆そうなんでしょうか?

毛繕いもお胸の白フワ部分くらいしか届きません。
だから、保護された時、全身毛玉が鎧のように覆っていたんでしょうね。
でも、ブラッシングはさせてくれるので問題ナッシングです♪ (^^)v



薫くん、最初に動物病院の看護士さんに言われた通り、ジャージーウーリーが混じってるのかなぁ。。。

うさぎのしっぽうさぎ総合辞典によると、

ジャージーウーリー◆特徴/タイプ
ネザーランドドワーフが長毛になった様なうさぎ。顔は大きく丸く、耳の長さは7cm位が良いとされています。耳の間からはウールキャップと呼ばれる長めの毛が前髪の様に生えています。長毛種ながら絡みにくい毛で手入れは楽ですがグルーミングは欠かせません。
http://www.usagi-jiten.co.jp/columns/51



お耳の根元には長いフワフワ毛が生えてるし。
薫くん♪


病院で「頭部が大きい」と言われたことも、顔が大きめな品種ということで説明がつくかもしれないし。
お耳の長さも7センチ弱だし。
何よりこの長毛の繊細な毛がね。↓

薫くん♪



最近、ちょっと大きくなった気がする薫くん。
実は、薫くんの体重測定、家ではできていません。
スケールの上に直接乗ってもらうのは滑っちゃって難しいので、スケールの上に薫くんを入れて乗せるためのカゴ買わなきゃなぁと思いつつ・・・。

薫くん♪


来週の三連休は、今年最後のグルーミングと動物病院です。




↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : うさぎ
genre : ペット

チンチラエステに行ってきました♪

12月10日(土)、加奈ちゃん、ロイチンさんで、チンチラエステしてきました。

本当は☆ツヤピカ☆なところをお見せしたかったんですが、現地で写真撮影するのを忘れ、帰宅後は思いっきり拒否られ、砂浴び後の真っ白モフモフくんの写真と相成りました。↓(涙)
加奈ちゃん♪

ロイヤルチンチラのプロデューサー兼マネージャーである鈴木理恵さんがグルーミングしてくださるんですが、今回も見事にサラッサラのツヤッツヤになりました。
施術の間、チンチラやその他ペット動物に関するいろいろなお話をさせていただきました。

最初に体重を量ると、755グラム。
えーっ!!? 加奈ちゃん、また体重増えてるし。
でも、このくらいなら鈴木さん的に「全然OK!」って言ってもらえました。
モフモフの下はお腹ポヨンとしてるみたいですけどね。(汗)

ロイチンのスーパーアイドル『デ・カレン』ちゃん、名前のとおり(!?)加奈ちゃんよりデカいチンチラさんなのですが、見た目、加奈ちゃんより小さく見えるんですね。
聞けば、加奈ちゃんて『ギュッ』としてるらしいです。
胴が短くて顔も短め(?)
うんうん、私好み。可愛いよね♡♡♡
デ・カレンちゃんは、背が高くてシュッとしてるんだって。


加奈ちゃん♪


全然OKと言ってもらえたものの、加奈ちゃんの場合、足底潰瘍の問題があるので、足に負担を掛けない為にも体重コントロールしたいところ。
フードの話をしていたのですが、盲点だったというか興味深い話を聞きました。

それは『タンパク質』のこと。
最近、うさぎに関する商品をよく見ていますが、ペレットに長毛種用と短毛種用を分けているところがあるんですね。
何が違うかって言うと、長い被毛に必要なタンパク質その他の栄養素が配合されているという。
薫くんも長毛種なので、「そっかぁ、長毛種だからタンパク質が少し多めに必要なんだ」と感心してたんです。

が。
チンチラさんにまで頭が回らなかった。
うさぎさんよりもよっぽど密に美しい被毛を持っているチンチラさん。
チンチラの美しい毛並みを維持する為には、それなりのタンパク質が必要な訳で。

ヘタなダイエットなんかで、必要以上に低タンパクな餌を与え続けると毛質が悪くなり毛量も減るのだとか。
飼育書『ザ・チンチラ』でもアルファルファを与えると書いてあった気がするけれど、被毛の為だったのかと今更ながら思いました。
マメ科植物というとカルシウムが多いとか、お腹にガスが溜まるとかデメリットばかりが目についてたけれど、タンパク質ね。
アルファルファはペレットに含まれているので、特に牧草として与えるつもりはないけれど、改めてタンパク質の重要性を感じました。

因みに加奈ちゃん、鈴木さんに「いいなぁ、これ欲しいなぁ」と言われるくらいよい毛質で褒められましたよ!
あと5歳若かったら種馬ならぬ種チラにしてもらえたかもね☆


今回も牧草を買って帰りました。↓
ロイチンオリジナル牧草


ビニール越しでくすんで見えるけれど、ここの牧草は本当に綺麗で質がよいです。
右はチモシー1番刈りソフト。
左はオーツヘイとウィートヘイのMIX牧草。
麦牧草は薫くん用です。
りっぱな小麦の穂がたくさん入ってるので全部取り除いて与えてます。
太い茎なのが心配だったけれど、薫くん、気に入ってくれたみたいです。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

アロエ・アフリカーナに蕾がつきました♪

久し振りに植物の話題です。

アロエ・アフリカーナ(喜望峰蘆薈)に蕾がつきました。↓
アロエ・アフリカーナ(喜望峰蘆薈)に蕾 20161204


大型種のアロエだったので、ある程度のサイズに育たなければ花を咲かせないと思っていたので驚きです。

葉は長く伸びてるので、土の上から葉の先端までの高さは1メートルを超えるけれど、蕾までの高さは70センチほど。
本来2~4メートルほどに育つ植物で、長さ90センチほどの花序を出し・・・と言うけれど。
我が家のアロエは花序の長さもきっとその半分以下なんでしょうね。


4年前、我が家に来た頃はこんなに小さかったのに。↓
アロエ アフリカーナ20120825

小型アロエはどんどん子株が増えて手に負えないので、大型アロエに憧れてたけれど。
こんなにすぐに大きくなるとは思っていませんでした。
この先、ベランダの手摺りの高さを越えて外からしっかり見えるサイズにまで成長してしまうと、怪しい家になりそうな・・・。
ヤフオクで落札したので、いっそヤフオクに出品しちゃいたいくらいですが、大き過ぎてどう配送すればいいのか不明。
今なら、扉を通り抜けられるサイズなんだけどなぁ。。。




さて、今日はベランダに野鳥が遊びに来てました。↓
ベランダに野鳥

この野鳥、昨冬は確か花の蜜を吸いに来てたけど・・・?
なんだったかな?


そうそう、上の画像で野鳥の下の方にモシャモシャ見えてるアロエ・プリカティリス(乙女の舞扇)に昨年花が咲いて、その蜜を吸いに来てたんだっけ。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20151129


3つに分岐した内の2つが更に分岐して、たった1年でここまで成長しました。↓
アロエ・プリカティリス(乙姫の舞扇) 20161204

植物って植え替えると元気になるよね。
茎の部分だけなら高さ20センチにも満たないんだけど、益々迫力出てきました。
去年の蕾の写真は11月の様子。
てことは、今蕾がないから今年は咲かないんでしょうね。



3年前に我が家に来た時はこんな。↓
アロエ・プリカティリス (乙女の舞扇)20130922

あれ?
樹高がまったく伸びてなかったりして・・・?



せっかくなので、他のアロエも。


これがいちばんお気に入りのアロエ・ディコトマ(高廬薈)。↓
アロエ・ディコトマ(高廬薈)とマルロシー(鬼切丸) 20161204


たぶん、最初にヤフオクで落札した大型アロエで、届いた時は鉢の代わりにプラカップに入ってたんだよね。
それがこんなに立派に育って。


ちなみに4年前の姿がコレ。↓(左)
アロエ(ディコトマ、アフリカーナ、バルベラエ)20120903

じっくり大きくなるタイプのようです。

ちなみに上画像の真ん中が、最初に紹介したアフリカーナ。
右は、アロエ・バイネシー。

バイネシーの今の姿は。↓
アロエ・バイネシー 20161204

カッコいいねぇ。
こういうのだとね、観葉植物としていいと思うんだけど。



アフリカーナ、開花が楽しみです♡♡♡



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

tag : アロエ・アフリカーナ アロエ・プリカティリス アロエ・バイネシー アロエ・ディコトマ

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:698グラム(2017/5/6現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/5/6現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
69位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2016年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ村