開帳肢より深刻な薫くんの状況

薫くん、先週日曜(10/30)、そして今日(11/3)、通院しました。
今、病院で薫くんを預かってもらってるので、この後迎えに行ってきます。


薫くん♪


ずっと院長先生に診察してもらってたんだけど、急な学会が入ったからと先週木曜日に病院から連絡があり。
元々、開帳肢をどうケアしていくかを院長先生に相談して、他はいつもの先生でいいなと思っていたものの。
何となく切り替えるタイミングを逸していたので、いつもの先生で再予約してもらいました。


10/30の体重は、700グラム。順調に増えています。
食欲はあるもののフンの状態が良くならないことを相談。
そして1か月経過したので、2回目のレボリューションでした。


ここで、先生から気になる指摘。
診察で仰向けにすると、フンが出掛かっている(肛門に挟まっている)状態で、先生が手でそれを取ると、本来ならキュッと締まるはずの肛門が閉じないって言うんですね。
しばらく、下半身を触診していた先生から、「尻尾は動いていますか?」と質問。

は?

いや、薫くんモフモフな割に尻尾小さくて見えないし。
そもそも、フツーのうさぎの尻尾の状況がわからん。


そこで、レントゲンを撮ることになりました。


結果、お腹の状況はかなり悪く、触診でもかなり張ってると指摘があったとおり、ガスも溜まっていて。
今は食欲があるので、しばらく投薬で様子をみるが、状況によっては入院となると言われました。
このくらいの月齢の子だと、容体が急変することがあるらしい。

骨に関しては、背骨が通常は緩やかなカーブを描いているはずが、薫くんの場合、波を打ったように歪んでいる場所がある。
骨盤は、通常のうさちゃんと比較し変形あり。
まぁこれは、開帳肢もあるし、多少は仕方ないね。


そして、『ラキサトーン』と、消化管機能促進剤と食欲増進剤を混合した粉末状のお薬を処方されました。
ラキサトーンは、シリンジであげるのですが、薫くん、長毛なので抱きかかえると口の場所がわからない。
うさぎさんて意外とマズルがないんですね。
最初から拒否気味だったのに、一度目測を誤って薫くんの顎に付けちゃったら、気を悪くしたのか、それ以降全力で拒否。
液体プルーンのような色とねっとり感なので、ホント申し訳ないことしちゃいました。


お腹の方はいまだにゲル状の粘液が出続けていて、しかもフン切れが悪いせいで常にお尻が汚れている状態。
毎日、ムース状のシャンプーでお尻回りのケアをしているんだけど、状況は悪化する一方。
そこで、先生からお尻回りの毛刈りを提案されました。

と言う訳で、今日午前中に診察を受けた後、毛刈りの為に病院に預けています。
昼の休診時間中に看護士さんたちで処置してくださるそうな。
昼の休診時間て、たいていは午前の診療が伸びてるし、手術の時間でもあるし。
休む時間なんてほとんどないんでしょうね。
本当に頭が下がります。


薫くん♪


で、本日午前中の診察について。

食欲は相変わらず旺盛。
ただ、お腹の方は悪化してる気がします。
ハウスの中にタオルを敷いているんだけど、ゲル混じりの便でかなり汚れます。

体重を量ると680グラム。
ここへ来て初めての減少。
成長期なのに。。。

この後、なかなか厳しい診断がされました。
この日も、肛門にフンが挟まった状態で、先生が引き抜くとやはり肛門は開いたまま。
この筋肉が弱い為に、腸の中でフンを切る力がなく繋がった長いフンになるのではないかとのこと。
腸も筋肉の動きと無関係でなく、ロップちゃんやドワーフホトなどで、腸自体の動きが弱い子というのがいて。
季節の変わり目にうっ滞を起こしたり、状況が改善せず通院が切れなくなる子もいるとか。
薫くんもそうなる可能性が高いと言われました。
そう聞いて、いちばん気になるのは「自力排泄」ができるのか否かということ。
過去の事例ではできる子がほとんどのようです。


また、頭部が体に比べて大きいことを指摘され。
脊椎に変形があるので、今後の成長の過程で全身がバランスよく成長できない可能性なども示唆されました。

顔、大きいなぁとは思ってましたが。
ベビーの内は人間だってアンバランスだしそんなものかと思ってたら、そういうレベルじゃなかったのか。



さて。
そろそろ薫くんを迎えに行く時間なので。
この辺で。


なんかね。
今後のこととか説明されて、
「あぁ、薫くんは、そういうのも含めて、ウチを選んで来てくれたんだろうな」
と思いました。


では迎えに行ってきます。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : うさぎ
genre : ペット

薫くん、グルーミングに行ってきました

ブログの更新が追い付かなくて少々焦ってます。

薫くん、先週末、うさぎのしっぽグルーミングをしていただきました。


これが、グルーミング直後の薫くん。↓
薫くん♪

後肢は体の下に入って見えないし、とても開帳肢とは思えないですよね。



グルーミング前と比較すると、ベビーファーが取れてすっきりしたのがわかるでしょうか?↓
薫くん♪


私も、グルーミング用のスプレーと櫛を購入し、加奈ちゃん用に以前購入したスリッカーブラシも駆使して、毎晩少しずつ毛玉と格闘していたのですが。


画像じゃわかりにくいと思うけれど。
この境目のところ、全部フエルト状になっちゃってるんですよ!↓
いっそ、このまま脱げるんじゃない!?ってくらい。
薫くん♪

ただ、櫛等を通販したショップでハサミの取扱いがなかったのでお手上げ状態でした。

が。
さすがプロ!
店長さんが対応してくださったのですが。
ハサミは少し使った程度で、ほとんど手で脱がせちゃいました。w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

なんだ、ハサミなくてもいけたじゃん。
って、飼い始めて間もない素人の私じゃ無理な技ですね。

グルーミングは、体重測定、爪切り、必要に応じ耳掃除も含まれます。
15分単位で、薫くんは2枠の予約。
何度か通う予定でしたが、30分の中でフエルト状の鎧はほぼ脱げちゃいました。

ただ、親指1本が巻き爪になっているそうで。
伸びると肉に食い込むので今後は早めにカットしていった方がよいと言われました。

体重は670グラム。
食欲旺盛だし、順調に体重も増えてます。


薫くん、まだ3か月という幼さだったので、様子を見ながら負担になるようなら15分で終了にするかも、と言われましたが、30分おとなしくして頑張ってくれました。
「お目目が大きくて可愛いね♡」と何度も褒められて嬉しかったね♪


タオルのハウスから顔だけ出して、ごはんを食べる薫くん。↓
薫くん♪

こんなおチビちゃんの時からこんなにものぐさでいいんでしょうか。(笑)


食いしん坊過ぎて、ごはんが待ちきれない薫くん。↓
薫くん♪


次は1か月後くらいに、行って来ようと思ってます。
今度は15分の予約で大丈夫かな?

加奈ちゃんもロイチンさんにチンチラエステの予約しないと!




【私信】
くぅさん、11/27のうさFesta2016の入場券買ったよー!


↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : うさぎ
genre : ペット

加奈ちゃん、8歳!の健康診断

加奈ちゃん、先週20日に8歳の誕生日を迎えました。

加奈ちゃん♪


先週末16日に加奈ちゃん、健康診断に行ってきたのですが。
前日の晩に突然様子がおかしくなって心配しました。

ちょっと友人と長電話しちゃって待たせ過ぎちゃったから気を悪くしたのかと思ったんだけど。
ケージになかなか戻って来ず。
ようやく戻ってきたものの、砂浴び容器にも入らず、ケージ内をうろうろ。
なんとか砂浴び容器に入ったと思ったら、コロンと転がることができない。

ステージに上がるのも大変そうで。
怪我したら危ないので、ケージの上半分を外してしまおうと思ったんだけど、なぜか上の方にいたがる加奈ちゃん。


脚は問題なさそうなので、腰かなぁ。。。


幸い、翌日は健康診断で病院を予約していたので、心配しつつも翌日を待つことにしました。



(最近、ヘンな場所でよく寝ている加奈ちゃん↓)
加奈ちゃん♪


翌日病院で診察室へ呼ばれ。
問診と触診、聴診器等のひと通りの診察の後、診察室の床に加奈ちゃんを下ろして、走る様子を見ることに。
慣れない場所なのでぎこちない加奈ちゃん。
先生からは、尻尾が若干下がっていないかと言われました。

う~ん、言われてみるとそうかも。。。

レントゲンも撮ってもらいました。
結果、骨などに異常はなし。
腰はね、前回も老化による腰痛が少しあるんじゃないかと言われたので、悪化してるって程じゃなかったけれど。
室内フリーで走り回ってる時に腰をちょっと痛めちゃったのかも。

様子を見ることになりました。


加奈ちゃん♪


結論から言うと、翌日にはいつも通りの加奈ちゃんに戻ってました。

老化は仕方ないね。
飼い主と一緒に穏やかに年取っていこう。



と言いつつ、大人げなく薫くんにちょっかいを出す加奈ちゃん。
わ~るいお顔してるでしょ!? ↓
加奈ちゃんと薫くん♪


薫くんも最初は、「撫でて」とケージ越しに頭を低く下げてたけれど、大してグルーミングもしてあげずに、ガウっと勢いよく攻撃(?)を仕掛けるので、最近では加奈ちゃん相手にされなくなりました。


それでも気になるようで。
毎晩、薫くんケージの周りをウロウロし、薫くんが寝てるとケージを掴んでガッシャンガッシャン揺らしてみたり、敷材のバスマットを激しく引っ張ってみたり。

加奈ちゃん、小学生男子じゃないんだから、そーゆーことしてると嫌われるよ!


加奈ちゃんと薫くん♪


ドキッとすることはあったけれど、今年も無事に誕生日を迎えられてよかった。
病院で量った体重は753グラム。

う~ん、フルーツや穀類なんかは一切食べてないはずなのに、ペレットだって体重の1%強くらいしか与えていなのに。
体重が全然減りません。
今回、足裏は問題なかったけれど。
肥満も腰の負担になるので、目標の700グラムをなんとか達成したいです。




記事が追い付いてなくてすみません。
先週は、輝くんの納骨も済ませたし。
昨日は、薫くんのグルーミングもしてきました。
色々書くネタはあるんだけど。

薫くんのNewケージもまだ段ボール箱に入ったままだよ~




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

ソニアちゃんの健康診断

だいぶ時間が経ってしまいましたが、薫くんお迎え少し前にソニアちゃん、動物病院に行ってきました。

ソニアちゃん♪


なんかね、最近やつれたような気がしたんです。
顔(表情?)がちょっとへん、てゆーか。↓

ソニアちゃん♪


で、診察室に呼ばれ、「まずお話を伺いましょう」と言われ、最近の様子をひと通り話したんです。
食欲はあるし、排泄の質も量も悪くないこと。
元気もあるし。
でも、なんか顔が疲れてるっていうか、人間で例えると目の下に隈ができてる感じ?


プラケの中のソニアちゃんの様子を見ながら私の話を聞いていた先生、私の話が終わるとひと言。
「痩せました?」


なんか、その一言で得心がいきました。
そっかぁ、痩せたのか。


ソニアちゃん♪


ソニアちゃんの場合、腹壁ヘルニアが徐々に大きくなってきてるので、体重だけじゃ管理しにくい部分があって。
病院での体重測定の結果は235グラム。
数字だけ見ると、安定してるんです。

でもヘルニアは大きくなってるし、痩せたと言われればそうなのかもしれない。


最近では大きくなったヘルニアが重いのか、ケージの天井にぶら下がって歩きまわることはできなくなってしまったし。
こんなに大きくなって大丈夫なのか、心配なのと。
頭突きで土掘りしているので、オドントーマが心配で、レントゲンを撮っていただきました。


不思議なことに。
前回のレントゲンではしっかり写っていた『腹壁』が写っていませんでした。
はっきりした原因はわかりません。
でも、筋肉の裂け目から飛び出した感じになっていたものが、筋肉の壁で押さえつけられなくなって、そのままボヨ~ンと出ちゃってるのかもしれません。

ヘルニア部分は非常に柔らかくて、今のところ腫瘍化はしていなさそうです。
触ると血管のように弾力のある細い管は『腸』だそうです。

この重さを支える為に脊椎にも負担が掛かっているようです。
オドントーマについては今のところまったく問題なさそうでした。


ソニアちゃん♪


ソニアちゃんのように人馴れしていない子は、全身を撫でまわすことができないので日常的に飼い主が触診して異変に気付くことができません。
そろそろ高齢の域にも入ってきているので、今後は半年に1回くらいは健康診断に連れて行こうと思います。


ソニアちゃん激ヤセについては、以前肥満だと思っていた名残で食餌の量を制限したままだったので。
まずはペレットの量を増やしました。
病院からは、『消化酵素剤』を処方されました。
栄養がきちんと吸収されていないのでは?との疑いから。


通院から20日程経過しましたが。
ソニアちゃん、お顔がふっくらとはなりませんが、とてもいい表情になりました。
(今回の画像は少し前のものですが、今はもっと健康的なお顔をしています)


ソニアちゃん♪


なんか、こう。。。ダメですね。
問題意識を持っている時は、日々「今のやり方でいいのか」振り返りを繰り返していますが。
ソニアちゃんのごはんのこと、なんとなくそのままになってました。
なんかへンと気付いたのに、何が問題なのかまでは気付けず。

病院に連れて行って正解でした。


先週辺りから、突然秋がやってきましたね。
寒さに弱いソニアちゃん、これからの季節、適切な保温を心掛けたいと思います。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ ジリスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

薫くんの寝姿にドキッ☆

先日の三連休は地味~にお針仕事してました。
薫くんのケージに敷いているマット、60×45cmを2枚スナップボタンで繋いで使用してるんですが。
マットの縁の硬いところに縫い付けるんで、指ぬきなしには針も通らないほど硬くて。
たかがボタン付けなんですが、無駄に時間かかるし、力任せにやって何度指を出血したことか。
でも苦労した甲斐ありました。(^^)v


さて、薫くんの記事続きます。


薫くん、ヘソ天で寝ます。↓
薫くんの寝姿


音には敏感で加奈ちゃん並みに反応するのに、この警戒心のなさにはビックリしました。

白くて分かりにくいけれど、後ろに見えてるのは後肢です。↓
薫くんの寝姿

うさちゃんてこんなもんなんですか!!?



横倒しでも寝るし。
でも、眼は開いてるし。↓
薫くんの寝姿

リラックスしてるんだか、警戒してるんだか。
ティノくんも目開いて寝てたけど、ここまでパッチリ開いてるのは衝撃でした。



私にとって初めてのうさぎさんなので、まだ飼育書読んでます。(今、2冊目)
薫くん♪

初めて知ることがいっぱいで興味深いです。

例えば、薫くん、最初から人懐こくて「撫でて♡」って頭を低く下げておねだりするんですが。

飼育書によると、優位なうさぎは劣位なうさぎにグルーミングをさせるそうで。
その時、こうして頭をさげてグルーミングを要求するのだそうです。

ん?
てことは、「撫でて♡」なんて可愛いおねだりじゃなくて、「撫でろ!」なのか!?

薫くん!!可愛い顔して俺様なの!!?


う~ん、うさちゃん、奥が深いです。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : うさぎ
genre : ペット

薫くん、2回目の通院と動画

薫くん、土曜日にお迎えから2度目の通院をしました。

薫くん♪

体重は650グラム。
1週間で30グラムの増です。
順調、なのかな?

ティモシーもアルファルファもきちんと食べるし。
ペレットもしっかり食べてます。
乾燥葉も生野菜も与えるものはなんでも食べてくれます。
しかも食餌の準備を始めるとケージに手を掛けて立ち上がって催促。
食いしん坊さんは可愛いね♡

透明なゲル状の腸の粘膜や、通常の丸いフンを2~3個繋げたような大きな長いフンが出ていたのだけど。
腸粘膜が剥がれるのも、長い形状のフンもお腹の調子がよくない証拠だそうです。
金曜日あたりからようやく丸いフンをするようになってきて、今朝は9割方は丸いコロコロなフンになってきました。
このまま落ち着いてくれるといいな。


そして、開帳肢のテーピングの問題。
実は見て分かる通り、薫くん、テーピングしていません。
つま先が少し外側に向いているだけなので、この先骨の成長が止まって若干悪化することがあっても、歩けなくなることはないだろうとのこと。
なので、テーピングはしてもしなくてもよいと言われました。
テーピングは始めた当初は不便に感じても、すぐに慣れる子が多いらしい。
稀に気にして齧っちゃう子がいるそうです。
薫くんは、私が受け取るまでに少なくとも2回はテープを齧って自ら外しちゃってたので、このタイプかもしれません。

未来のことはわからないから、判断に悩むところではあります。
でもね、後肢で立ってお顔クシュクシュもできるし、後肢で頭カイカイもできるんです。
高くジャンプもするし、走り回れるし。
脚固定するのは不自由にならないかな、と。


それでは、薫くんを動画でどうぞ。↓


仔うさぎの覚束なさなのか、それともやっぱり不自由な脚のせいなのか、動きが不自然と思える部分もありますが。
比較対象がないのでよくわかりません。

テーピングは骨の成長が止まる生後半年までなので、残すところあと3か月。
するなら早く始めた方がいいのでしょうが保留にしました。

そもそもテーピングって何のためにするのでしょう?
完全に開いちゃってる子なら、テーピングすることで体を支えるようになるのかもしれないけれど。
骨格を正しい位置に固定することで半年後には開帳肢が治るの?もしくは今より良くなるの?
って診察時に聞けばよかった。。。

次回は月末。
レボリューションの2回目です。


そう。
まだレボリューション治療中なのに、加奈ちゃんは薫くんが気になって仕方ないようです。

薫くんと加奈ちゃん

薫くんはケージ越しに、加奈ちゃんに「毛繕いして」と頭をさげて加奈ちゃんもそれに応えて。
仲良くできてるのかな?と思いきや、加奈ちゃん突然ガブッ!と。
で、加奈ちゃん、その勢いでダッシュでその場を離れるので、それにつられて薫くんもピョンピョン走り回り。
薫くん、お鼻回りをケガしてるわけではないので、遊びの範囲なのかもしれませんが、
薫くんケージの周りの狭い場所にも入り込んでも走り回ってるし、ダニが移らないか心配です。

加奈ちゃんと薫くんの動画です。↓




さて、薫くんケージにようやくハウス(?)を用意してあげました。↓
薫くんハウス

出入り口の狭い寝床だと、脚が引っ掛かりそうなので。
ステージからタオルを垂らして天蓋にしました。
やっぱり隠れ家があると落ち着くようで、気に入って使ってくれています。


そして、夜には形ばかりのカバー。↓
薫くんケージ

もう少しちゃんとしたカバーにするかは今後様子を見つつ考えます。
ヒーターはね、うさぎさんはチンチラさんと適温が一緒のようなので本来不要なのですが。
まだ体が小さいのと、部分的に毛がカットされちゃってるので一応。
そんな訳でハウスは温めず、本人が温まりたい時だけヒーターの前に来れば温まるようにしました。
マイカヒーターは空気を温めないので、ケージ内の温度は上がりません。




そして、もう一つの懸念材料。
フエルト状になった被毛。
フケも出ています。
我が家へ来る前にカットされた被毛のしたから、お顔と同じしっかりした茶色い毛が生えてきています。↓
薫くん、被毛20161008

被毛の方は、先週木曜日にうさぎ専門店『うさぎのしっぽ』に行って、相談してきました。
グルーミングしてもらえるようなので、さっそく予約。

30分枠の中で、グルーミングだけでなく、体重測定や爪切り、必要に応じ耳掃除なども含まれているので、グルーミングにどれだけの時間を割いてもらえるのかわかりませんが、何度か継続して通おうと思います。
病院とは違った観点から相談に乗ってもらえると思うし。


薫くんの背中の毛、ジャージーウーリーのような繊細な被毛が生えていますが、このままいくと、背中も顔と同じ毛質になっちゃうのかしら?
今のフワフワな毛、可愛いんだけどな~♡



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : うさぎ
genre : ペット

開帳肢のウサちゃん、お迎えしました♪

先週火曜日にソニアちゃん、健康診断に行ってきたのですが。
その前にニューフェイスをご紹介しますよ!



ネザーランドドワーフ(?)の薫(カオル)くんです。↓
薫くん、お迎え20160930

2016年7月生まれ♂。
ソニアちゃんと同じく、箱うさぎさん経由で業者から引き出してもらいました。
後肢開帳肢の子です。
昨日(9/30)、輸送ボランティアさんの手を経て東京へやってきました。


業者情報で「ミニウサギ」とのことでしたが、引き出してみたら「ネザー」だったと連絡を受け。
昨日、病院に連れて行ったら、ウサギを3匹飼っているという獣看護士さんから「ジャージーウーリー混じってるかも?」と言われました。
顔の毛質と背中の毛質が違うことを診察時に質問したので。
そういう意味では、「雑種=ミニウサギ」かもしれません。



体重は620グラム。
加奈ちゃんより軽いよ!
薫くん、お迎え20160930

でも、さすがウサちゃん。
四肢は太いし、眼球も大きいし。
加奈ちゃんと大きさは変わらないけれど、ゴツイなぁという印象です。

ていうか。
加奈ちゃんお迎え以来何度となく通っている病院ですが。
診察台に体重計が付いてるのを初めて知りました。
今まで、キッチンスケールにプラケを乗せて体重測定してたからねー。
家では体重測定どうしたらいいんだろう???



加奈ちゃん用のサークルケージを準備していたんですが。
取り敢えず、ソニアちゃんのファーストケージに仮住まいしてもらってます。↓
薫くん、お迎え20160930

ソニアちゃんお迎え時と一緒で生野菜ばかり食べてるよ!
飼育書には、「生野菜は幼年期には与えない」と書かれているんですが。
給水器が使えてるかわからないので水分補給も兼ねて。
(先ほどようやく給水器から水を飲んでいる姿を確認できました)

アルファルファが大好きで、チモシーも食べてくれてるので少し安心しました。
ペレットを食べてくれないのが目下の悩みですが、生野菜でお腹いっぱいになっちゃってるのかな~。
給水器からの飲水確認ができたので生野菜は今後減らします。
成長期なので乾燥野草や穀類なども少し与えてみましたが。
とにかく食欲旺盛でずっと食べてるし、大きなフンをいっぱいしてくれてるのが嬉しいね。



昨日は夕方に早速動物病院へ行ってきました。

薫くん、お迎え20160930

9/28に業者から引き出した後で病院に連れて行っていただいたようで。
全身毛玉だらけ、お尻はウンチの塊が貼り付いて毛を巻き込んでる、毛玉はある程度カットしたが・・・
という事前情報でした。

今回は院長先生指名しちゃいました。
呼吸や心音に問題なし。
被毛はフケが出ていたのでダニ検査。
耳の中もかなり汚れていたので、耳掃除とダニ検査。

結果。
耳にダニはいなかったけれど、被毛の方にはいたのでレボリューションをしてもらいました。
保護犬猫ではよく聞くレボリューションですが、ウサちゃんもするのね~。
卵には効かないので3週間毎に3回くらい繰り返し必要なようです。

フンはあんなにしてたのに持って行くの忘れたー。
しかも、キャリーの中ではまったくしていなくて、結局検査してもらえませんでした。
次回忘れなかったら持って行こう。

肛門からゲル状のものが出ていて。
腸壁?腸液? 緊張すると出ちゃうことがあるそうです。
2日前に業者から引き出され、長距離移動もあったし、目まぐるしく環境の変化があったからね。

後肢の方は触診したり曲げ伸ばししたりされてましたが、特にレントゲン等もなく。
開帳肢と言っても今はつま先が少し外に開いている程度。
立ち上がることもできるし、跳躍歩行もできる。
そんな訳で開帳肢の方は、来週末再度受診することになりました。


薫くん、お迎え20160930


名前は、カタカナにするか漢字にするか悩んだんですが。
ティノくんのような可愛い響きの名前が思いつかなかったもので。
輝(ヒカル)くんのことは、ずっと「ヒカちゃん」と呼んでいたので、同じように2文字でちゃん付けの愛称で呼べる子がいいなと思い薫くんになりました。


それにしても、ウサギをお迎えすることになるとは。
自分でもすごく意外だったんです。
だから、募集されているのを見てから丸2日悩みました。

でもね、すごく不思議なことに。
輝くんが亡くなった後、私突如大々的な片付けを始めたんです。
本棚の本、2.5箱をブックオフへ売り、雑多なものを入れていた家具を1つ捨てました。
て、明日粗大ゴミに出す為に、今はバラして玄関に置いてあるし、ブックオフも昨日2度目の引き取りに来てもらったところだけど。
そして、片付け切れていないものは段ボールに入れて部屋においてある状態だけど。

この大片付けがなければ、そもそもウサギを迎える検討の余地すらなかったわけで。

そして、応募した後でも、「なんでだろう?」と自分の心境の変化に疑問を抱いていて。
里親募集されている他の子を眺めてみたけど、やっぱり「この子」だけなんですよ。
心が動いたの。

「何が違うんだろう?」

掲載された画像を見ていて、ふと気づきました。

「チカちゃんだ!」

最初に掲載された画像は顔も写っておらず真上から撮影されたもの。
後肢不自由だったチカちゃんのペシャっと潰れた腰のフォルムとね、そっくりだったんです。
手元に来てみると、背中のモシャモシャした毛の手触りもチカちゃんみたいだし。

そう言えばチカちゃん、ウサギに生まれ変わったらウチに来ることもあるって言われたなぁと今更ながら思い出しました。
チカちゃんには亡くなる時、ウチは多分体の大きなウサギは飼えないし、健康な子を迎える予定もないから。
ウチに来ることなんて考えずに次は健康な体に生まれてきてねって伝えたけど。
ウサギ、来るもんですね。


そんな訳で、輝くんの四十九日後、バタバタっと話がまとまりました。
輝くんの紹介だね、きっと。
で、前の記事でブログ村のシマリス・カテゴリを輝くんの納骨後に削除するとお伝えしましたが。
ごめんなさい!!
この記事をウサギ・カテゴリにする都合上、シマリス・カテゴリを急遽削除しました。
そして、ネザーにするかミニウサにするか悩んだんですが。
血統書付きの品種ってオーナーさんのこだわりもあるかなぁと思い、薫くんが混じりものっぽくみられないか心配だったので、ミニウサ・カテゴリにしました。
にしても、ウサギ・カテゴリなのにブログタイトル『ウサギじゃないし~』って・・・。(汗)
早速見てくださったウサ・オーナー様いらしゃったら今後ともよろしくお願いします。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : うさぎ
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
23位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2016年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ村