輝くんの状態が思わしくありません

前回の輝(ヒカル)くんの記事から、3週間経過してしまいました。
実は先週末、記事を書く為にPCに画像を保存してから、前回の輝くんの記事の画像を見て愕然とし、言葉を失いました。
こんなにも状況は悪化してしまったのか、と。
状況は日々変化しています。
残念ながら悪い方に...。


これが、5/15(日)の朝の画像です。↓
輝くん♪

実は両膝の部分にハゲができ、皮膚にも傷ができてしまったのです。
5/10(火)の晩に、右膝の毛に黒い部分が見えていて、シマリスは毛の根元が黒いので、寝癖かな?なんて思ってたのですが。
翌5/11(水)の晩も同じ場所が黒かったので、よく観察すると皮膚も一部見えていて、触るとザラザラと爛れたようになっている。
そして、今度は左膝の毛が薄くなっていて、黒い部分が見えている。

慌てて、病院の予約を取りました。
その時に私が想像したのは、「褥瘡」か「低温火傷」か。

上の画像は、通院前に病院でケージ環境を説明する為に撮影した中の1枚。
輝くんは手前の右隅に置いたハウスの中で眠ります。
以前は、うさぎの座ぶとんの上にハウスを置いていましたが、昨年の冬からヒーターの熱が届くようハウスの半分は新聞紙だけ。
ケージの床は平らではなく、盛り上がっているところがある為、そこに膝が当たる恰好で眠っていて「褥瘡?」と思ったのです。
寝たきりではないので、褥瘡ってのは本来は考えにくいんですけどね。
それでも左右同じ場所に傷ができる理由が思い当らなかったもので。

それとこの時期、気温が上昇し、冷房とヒーターの温度管理に苦慮してたもので。
冷房を使い始めてから、ケージ下に敷くヒーターを冬と同じ状態にしたので、それが熱くて低温火傷になってしまったのではないかと。

5/15(日)の通院で、先生の診たては「擦過傷」でした。
徐々に体の動きも不自由になってきている為、旋回運動する際に、ハウスやケージ等に繰り返しぶつかって毛が擦れ、皮膚が傷ついているのではないかと。

ハウスにぶつかる様子はなかったけれど、ココハウスに入る時、「ヨイショ!」って感じで少し苦労しているようだったので、勢いつけて入る時に狭い入り口に膝をぶつけているのかな?と思い、すぐさまココハウスの設置位置を下げました。
1日様子を見て改善が見られなかったので、ココハウスを撤去。

それでも、まったく事態は好転しないどころか、寧ろ傷は悪化している!
そして、もう一つ気になったのは、頬袋が常にパンパンなこと。
上画像の5/15(日)から始まり、眠る時も頬袋は膨らんだまま。


そして、1週間経った5/21(土)の画像です。↓
輝くん♪


動物が体調の悪い時に見せる、全身の毛がボワッと膨らんだ姿。
生野菜は完食する日と残す日もあり、ペレットは残っていないものの頬袋に詰めてる疑惑あり。
穀類は残す量が増え、何よりフンの数が減りました。



翌5/22(日)は通院。

そこで、食欲が落ちていること、傷は本人が齧っていると思われることを告げました。
まずは1週間溜め込んだ頬袋の中身を掻き出してもらって。
ペレットや、フリーズドライコーン、その他にも輝くんが好んで食べていたものが次々に出てきました。

・・・・・・なんか。
大好きなごはんばかり出てきたから。
輝くん、私に心配かけないように食べてるフリしたのかな、とか。
私の言葉を本当に正確に日頃から理解してくれているから。


頬袋に貯め込んでから1週間だった為、頬袋の中身は傷んでいなかったけれど。
ハムちゃんなんかで1か月くらい溜め込んだ状況になると、頬袋の中で食べ物が腐り、悪臭を放つのだとか。

頬袋の中にまた溜め込んでいたら、ベビー綿棒等で掻き出すように言われました。

脚の傷にはテープを貼ってもらったのですが、帰宅するまでに自分ではがしちゃってました。

脚の傷はこんな感じ。↓
輝くん♪




頬袋の中を掻き出せと言われても。
シマリスって本当に身軽で、タオルでくるんで補ていしても、スルッと抜けちゃうんですよね。
入れっぱなしの状況も心配だし。
病気やその他色んな事が輝くんの体力を奪って、歩く姿もだいぶヨタヨタしているというのに。
無駄に体力を消耗させたくないのに、全身で抵抗して。
私は不器用で思うように掻きだせなくて。

一度本気で叱りました。
輝くん、その後動きを止めてジッと私の目を見つめてた。
輝くんが悪い訳じゃないのにね。
翌日、輝くんに謝罪して、一緒に頑張ろうって伝えました。


輝くん♪


今週は最悪な事態も頭を過ぎりましたが、なんとか頑張ってくれています。
久し振りに通院のない週末を過ごせるかと思ったけれど、頬袋の中はパンパンで頭が2倍サイズにまで膨らみ、唇まで引っ張られて口が少し開いている状態だったので、土曜の朝に慌てて病院に連絡、午後に診察していただけることになりました。


病院に到着すると、待合室に人がいない。
週末なのにこんなことってあるんだな~と不思議に思っていたら、たまたま手術のない日だったらしく。
午後の診察開始直前の時間に入れていただいたようでした。
午前と午後の診療時間の間4時間が通常手術タイムになっています。


いつもの先生はいなかったのですが、3年程前までずっと診ていただいた先生でした。
最初綿棒で掻き出していたものの、途中から頬袋を指で挟んで口元に押し出すようして出してましたが、出てくる出てくる。
かなりの量が入ってました。

そして、「頬が少し垂れ下がっている」との診察。
そりゃー、あれだけのものを詰めっ放しにしたら、頬袋も伸びるでしょう?と思ったのですが。

先生は輝くんのほっぺのおハゲに着目していました。↓
輝くん♪

上の画像はボケちゃってるし、少し前のものだけれど、今はこのおハゲ少し硬くなっています。
私はどこかに擦ってカサブタ的なものになっているのかと思っていたのですが。
先生からは、まったく違う見解が。

詰めっ放しなのは右側の頬袋のみ。
左の頬袋に詰めた分はきちんと出して(食べて)いる。
右の頬が麻痺してるなど、出せなくなっている可能性を示唆されました。
合わせて、頬のおハゲは腫瘍の可能性もあるから、細胞検査をしてみては?と言われました。

あまり輝くんの負担になるようなことはしたくない旨を伝えたところ、今、頬袋から餌を取り出したのと同じ程度の補ていで、頬に針を刺して細胞を取るだけ、とのことでしたので、取り敢えずお願いました。

検査後、細胞がきちんと取れたか確認するので待つよう言われて、待つこと1時間。
休日の混んでる日に急遽入れてもらったから、待たされるのは仕方ないのかもしれないけれど。
この待っている間にね。
輝くん、足のカサブタを傷に貼り付いていた毛ごとベリッと剥がしてしまって、ピンクのお肉が見えてる状態に。
その後も、傷を気にして齧ろうとしているので、何度となくプラケに手を入れて齧らないようにブロックしてましたが。
気が気じゃなく待ち時間が途方もなく長いものに感じられました。


ようやく先生が待合室にやってきて、細胞が取れていることを確認できたので、検査に回してよいかと問われ、お願いしました。
で、輝くんがカサブタを剥がしてしまったことを伝え、カラーすべきか相談しましたが。
結論は、出血するほど齧っていないので、このまま様子見して、もし血が出る程齧るようなら、すぐに病院に連れてくるよう言われました。

因みに、カラーも色々種類があるようで。
首を曲げにくくする首輪タイプのものや、下半身を齧ったり舐めたりできないように腰に付けるスカートタイプのものもあるそうです。
その他、傷を齧らないように前歯をカットする方法もあるとか。



今朝は既に頬袋にものが入ってしまっているけれど。
それでも体重は85グラム。
10グラムも落ちていました。

頬袋に貯めているものを少しでも食べてもらおうと、先週はペレットの量を少し減らしたりしていたのですが。
もしも、先生の診断のとおり、頬が麻痺していてそこに食べ物が詰まっていることを輝くんが気付けないでいたなら。
まったく意味がないどころか、輝くんが必要とする食事を与えなかったことになります。

思えば、食欲が落ちていると感じたのは食べずに頬袋に貯めていること、フンの量が減っていることからで。
頬袋に詰めない生野菜は完食。
生野菜も通常の食餌もケージに入れると、すぐに飛びついてくるので、常に空腹だったのかもしれません。

頬袋に詰めないことを期待して、ふやかしペレットを入れてみました。
食欲があるうちは食べて少しでも体力をつけて欲しいと思います。



さて、では恒例の今月の医療費など。

●5月8日
 再診料¥864+ネブライジング薬(16回分)¥5,378+内服薬¥1,080+内服薬¥1,447=合計¥8,769

●5月15日
 再診料¥864+4爪切り¥756=合計¥1,620

●5月17日
 内服薬¥1,447

●5月22日
 再診料¥864+外処置¥972+真菌培養検査¥2,700+被毛を抜去し鏡検¥1,080=合計¥5,616

●5月29日
 再診料¥864+外処置¥864+経皮的針生検¥2,160+細胞診¥9,180+内服薬¥1,447+内服薬¥1,080=合計¥15,595

通院は4回。5/17のは、薬が足りなくなっちゃったので、急遽貰いに行きました。
合計33,047円でした。
初旬は症状も落ち着いて、いい感じだったんですけどね。

それでも、ネブライジングが終了したのは大きいです。
輝くんも大変だったけれど、準備や後片付け含めると30分以上掛かりますから、私もお世話がたいへんでした。


来週の日曜は、先週の真菌培養検査の結果が出ます。
昨日の細胞診は1~2週間後と言ってたので、次回結果が聞けるのか、その次になるのか。



人間も動物も年を取れば、機械と同様体のあちらこちらが『経年劣化』してきます。
それはとても自然なことで、それが寿命なんだと思います。
ただ、小動物の医療もだいぶ発展してきました。
前にも書いたように、輝くんも高齢の域に入っているので、無理な延命治療は考えていません。

それでも、輝くんが生きようと前向きに頑張っている限り、獣医の先生と相談しながら最善を尽くすつもりです。





金曜日は、シルク・ドゥ・ソレイユの『トーテム』を鑑賞してきました。
シルク・ドゥ・ソレイユを観たのは恐らく3回目。

人間の究極の身体能力を駆使したパフォーマンスの連続で魅了されました。
音楽も聞いていて心地よいんですよね。
久し振りに心から感動しました。

東京公演は残すところ1か月。
当日券もあるようなので、お勧めです。

にしても、人間が腕1本で重力を感じさせないくらい安定して体を支えるのって本当にスゴいことなんですが。
ソニアちゃんだってね、天井の金網にぶら下がっている時。
時々腕1本でぶら下がって、落ちるのかな?と思ったら、そこから勢いも付けずにもう片方の腕を金網に伸ばして、更に両脚も金網に伸ばして、四肢でしっかり金網に捕まって、また歩いたりするんですね。
野生動物ならいざ知らず、ケージの中で引き篭もり生活をしているソニアちゃんだって、そんなことができる訳です。
トーテム見ながら、ソニアちゃんてスゴいなぁ、動物の身体能力ってスゴいなぁ、人間がやったら神業だもんなぁ、なんて頭の片隅で考えてました。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。


スポンサーサイト

theme : シマリス
genre : ペット

ソニアちゃん、チモシーを食べる

先週は更新できずにすみません。
輝(ヒカル)くんは、いろいろ悩ましい状況ではありますが、今日これから通院なので、先生の診断を受けてから書きたいと思います。
と言う訳で、今日は、絶好調のソニアちゃんの話題から。

ソニアちゃん♪


ソニアちゃん、絶好調の影響か、食欲も旺盛。
毎日しっかり完食しています。
それでも今の所、体重は安定してるんですね。

とは言え、これ以上食事を増やすのもどうかな~と思うし。
完全草食さんなら、牧草食べ放題なのに。。。

まぁ、ソニアちゃんは他のジリスさんに比べると雑食傾向強めなんですが。
草食さんにとって絶食状態は胃腸の動きが止まってあまり良くないし。
牧草食べれたらいいのにね、ってことで。

加奈ちゃんお気に入りの、『牧草おやつ りんごさん』を与えてみました。↓
ソニアちゃん、牧草おやつを食べる


これ、ハウスオブラビットさんのオリジナル商品で、昨年グルテンフリーに。
原材料は、ティモシー1番刈り、リンゴ(フリーズドライ)、オートミール、脱脂大豆のみ。
りんごの他にバナナやイチゴもあります。

ソニアちゃん、かなり気に入ってくれています。
これ、すごい進歩だし、大きな1歩だなと喜んでいます。

とは言え、うさぎさんでも1日10cmまでと注意書きされているので、ソニアちゃんにたくさんはあげられない。
ただ今、食べ放題オッケーのPere☆Bokuへの移行を画策中です。
食べてくれるようになるといいな~。



さて、ソニアちゃん、恒例となりつつある部屋ん歩を昨日も楽しみました。
加奈ちゃんと急接近してます。↓
ソニアちゃん、加奈ちゃんと急接近


ソニアちゃん、昨日は私とも大接近しましたよ!
部屋ん歩中、私の足の指に鼻先を一瞬付けました。
噛まれないかドキドキしたけどね。
ソニアちゃんもドキドキだったと思います。


ソニアちゃん、「自分でケージに戻って!」という言葉もきちんと理解してくれてます。
でも、もっと外で遊んでいたいらしく、ケージに戻った瞬間に、ケージの蓋を被せようとすると、またケージの外へ。
結局、網で捕獲なんですよね。

きっともっとケージフリーの時間が増えれば、満足してケージに戻ってくれると思うんだけど。

昨日は、ソニアちゃんが走る姿も見れました。
ケージの外で色んな刺激を受けて、いろいろ考えて行動できるのはいいことだと思います。





先週友人と、ホノルルコーヒーのマカダミアナッツクリームパンケーキを食べてきました。↓
マカダミアナッツクリームパンケーキ ~ホノルルコーヒー~

クリームたっぷり掛かってますが、中には薄めのパンケーキが3枚。
甘過ぎずペロッと食べちゃいました♪



さて。
そろそろ病院に行く準備しないと!




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ ジリスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

輝くん、くしゃみが治まってきました。

輝(ヒカル)くん、今日は2週間ぶりの通院でした。

輝くん♪


先日の加奈ちゃんの時とは逆に、今回は最初の問診で加奈ちゃんのことを聞かれました。
因みに「ビタミン」について質問したのですが、今調べてみたら「???」なことが。
先生から「日本名で言うと、『チアミン』です」と言われ、調べるとビタミンB1なんですね。
でも、B6?B12?ってメモしてるし。
先生もとっさに数字が出てこなかったらしく、日本名を言われたので『チアミン』が正解だと思ったのですが。
効能を調べると、B12が「神経機能の維持・改善」ってなってるから、これかな~。
B6は「神経細胞の興奮を抑える」って、これは違うでしょー。
B1の「中枢神経、末梢神経の機能維持」もそれっぽいけれど、「脳の神経伝達物質を正常値に保つ働き」って、むしろADDの私の方が効果ありだったりして...?
加奈ちゃんの「神経に効果あり」ってのは、加齢による背骨の問題のことです。


サプリメントと言えば。
チモシー牧草が主原料のOXBOWのナチュラルサイエンスが品質的に気に入っているので、同シリーズのマルチビタミンを購入してみようかしら。↓


ティノくんの時、加奈ちゃんは同シリーズのシニアサポートを一切受け付けなかったので、せっかく購入しても食べてくれないと勿体ないんですが。
と思っていたら、見つけました!
ハウスオブラビットさんで、『OXBOW社 NATURAL SCIENCE 「初めてのサプリお試しパック」6粒入り 240円(税別)』ってあるんですよ。

このシリーズのいずれか1種類x6粒なので、色々試してみるのもいいし。
このショップ、楽天ではないのですが、取り扱っている商品もよいし、楽天決済ができるのも便利でよく利用してます。


輝くん♪


で、輝くんです。

前回、室温が低過ぎでは?との指摘に対し、1度室温を上げてみました。
加奈ちゃんケージの上部が24度台、下部が23度台くらいになる設定。

輝くんケージは24度以上を目指してます。
南向きの窓に面してるので、昼前後は晴れてるとケージ上部が今でも25度を超えます。
暖かい時間は、ココハウスでお昼寝。
ケージのステージより下は日が当たらないので、暑くなると降りてきます。
ハウス内は冬と同様にケージ下にヒーターを敷いて、ハウス内の半分は新聞紙のみなのでヒーターの熱を直接感じられ、もう半分はうさぎの座ぶとんがあるので、ほんのり温かいかなぁという感じです。


前回、くしゃみが治まらないことを伝えると、消炎鎮痛剤を1日1回x1滴から1日2回x1滴に増やすように指導があり。
そのおかげかな?温度のことも相乗効果なのでしょうが、くしゃみが治まりました。
完全かはわからないけれど、この土日はほとんどくしゃみが気にならなかった。

そして、この消炎鎮痛剤、美味しいみたいなんですね。
今まで生野菜等に付けていたんですが。
1日2回になったこともあり、ボトルから直接飲ませてみたら。
ボトルを抱え込んで舐めてました。
メイン(肝臓等)のお薬はマズいみたいで、絶対拒否!なんですけどね。

で。
最近は、ラクトバイトに混ぜて与えてます。↓


固形の乳酸菌を食べてくれなくなったので、最近初めて購入したんですが。
大人気!です。
生野菜の入れ物に少しだけつけてあげると、ソニアちゃんも輝くんも葉っぱを食べずに、最初に夢中になってラクトバイトを舐めてます。


輝くん♪


で、触診。
体重は、96~97グラム。 ←じっとしてないから、計測不能(爆)

心音呼吸音、門歯も問題なし。
お腹も異常なし。
腫瘍はタマタマと一緒に完全に体の内側に。
サイズ的には同じか多少小さくなっているかということでした。
小さくなっていると言うのは、恐らく、精巣自体が小さくなっているからでしょうね。
取り敢えず、このままやり過ごせるといいのですが。



ネブライジングの為にハウスをどかしても、起きない輝くん。↓
輝くん、おやすみ中♪

この時は、そろそろヒーターが熱いのではないかと思い、うさぎの座ぶとんの上にハウスを乗せていたんですが、これじゃ保温が足りなかったのかも。
ハウスの半分はうさぎの座ぶとん「なし」にして新聞紙の上で眠れるように戻したら、夜も元気に起きるようになりました。


最近は、本当にどんどん元気が戻ってきています。
新聞紙を千切って巣作りもするようになったし。

食器やハウスもひっくり返すようになったし。
ハウスが倒れていることに気付いた私が、
「ヒカちゃん、ハウスが倒れてます!」と何度も直しに行くので。
ちょっと得意顔?↓
輝くん♪

では、元気な輝くんのケージ内での様子を動画でどうぞ!↓



ステージを低くして、それぞれの間隔を狭めたのが功を奏していますね。
ちゃんとステージをピョンピョンできてるでしょ!?
輝くん、年が明けた頃から、下半身の筋肉が落ちて触ると骨っぽくなりました。
以前は落花生のような体系で、下半身にはバネのような筋肉が付いていたから、一瞬で数十センチは軽く跳んだけどね。
今はそういうのは無理だけど、まだまだこうしてジャンプできます。



今回もネブライジングのお薬を2週間分処方されました。
まだ継続ってことですね。
そして、次の通院は2週間後。
これから、暑くなるので黒のエコバックにプラケ入れるのは酷かなぁ。。。




今回は、ミーアキャットがハーネス付けて来院していました。
お顔の印象から凶暴にならないのかしら?と思ってましたが、よく馴れてる印象でした。

あと、ハトもいましたよ!
土鳩!手乗りでした。
保護したのかな?
飼える鳥なんですっけ!?

動物病院ていろんな動物さんが見れて興味深いです。





↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

加奈ちゃん、3年振りの動物病院

加奈ちゃん、5月3日に動物病院に行ってきました。
実に3年振り!!だそうです。(健康だからね~)

砂浴び後の真っ白加奈ちゃん♪


まずは問診。

の前に、輝(ヒカル)くんの様子を聞かれました。 
朝から午前中に掛けて、目に力がなく元気がないことを伝えると。
夜の保温が十分ではないのでは?と指摘されました。

確かに。
だって、もうほぼ24時間エアコンフル稼働始まってますもん。
輝くんには、24~26度くらい必要と言われました。
そうだね。
ソニアちゃんもそのくらい必要だし。
加奈ちゃんも歳を重ねてきてるので、そろそろ冷やし過ぎない方がいいかな?とは思ってますが。
それでも、23~24度がギリギリかな?
本当、悩ましい問題です。


砂浴び後の真っ白加奈ちゃん♪


さて、加奈ちゃんですが。
主訴は、チッコの際、チッコポーズを取ってから、オチリふりふりして位置を調整したりしてるのを時々見かけることがあるので、どこかに問題がないかというもの。

その他、1か月くらい前に、ケージ内のステージに足裏からと思われる血が付いていて、翌日の晩、敷材の中から、副食に与えた乾燥葉のものと思われる硬くて細い枝(トゲっぽい)ものがみつかったこと。
その後、足裏を気にした様子はなく、出血はすぐに治まっている。

昨年6月にティノくんが亡くなってから、甘やかしているつもりはないけど、リスごはんを欲しがるので、体重がかなりオーバーしていること。
これについては、本当はね、デグさんて肥満による糖尿病等の病気が多いから、高齢になって代謝の落ちてきているティノくんを病気にさせないように気を付けていたせいで、ティノくんを刺激しない為に、加奈ちゃんにもおやつをほとんど与えなかったの。
結果、ティノくんの亡くなる前、半年くらいは加奈ちゃんも700グラムを大きく下回った時期もありました。
ティノくんは、お迎えした頃、半年に1回は体調不良を起こしてたもんで、健康には細心の注意を払ってたんだよね。

あとは、1~2年前にホイールが故障し、しばらく重くなったホイールを使わせていたが、新しいものに交換後、それまでの重いホイールのつもりで思いっきり回したら、ホイールが本人も追い付かないほど勢いよく回転し、本人ごとグルンと回転してホイールから放り出され、鼻から出血したこと。脳震盪もあったかも。

取り敢えず、古い話も何らかの後遺症になり得るかもしれないので、情報として先生にお話しました。


砂浴び後の真っ白加奈ちゃん♪


まずは、体重測定。
加奈ちゃんに「先生に怒られちゃうよ~。リスごはん食べちゃダメですって!」って声を掛けると。
先生から、「チンチラちゃんて、普通(抱き上げると)フワッとしてるんですが、加奈ちゃんはムチっとしてますね」って。

・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

やっぱり、そうですか。
細かい数字覚えてないけど、50グラムオーバーでした。
(ここ2か月くらい、これ以上下がらないんだもん!)


触診の結果は異常なし。
聴診器による心音、呼吸音も正常。
門歯も問題なし。
足裏も、体重増の影響は多少あるけれども、大きな問題はなし。


そして、せっかくなので、レントゲン検査をしていただきました。


砂浴び後の真っ白加奈ちゃん♪


加奈ちゃんのレントゲン検査は初めてだったんですが。
体が大きい分、骨格がはっきりしてますねー。
今まで体の小さい子ばかりだったので。
加奈ちゃんの骨盤とか大腿骨とか、しっかり太くて感動しました。


結果、特に結石のようなものは写っておらず。
背骨、腰骨にも異常はなし。
但し、加齢によるものと思われる、えーと何て言ったかな?
脊椎の間にある椎間板を補強だか保護だかする為(?)のアーチ状の組織ができている個所が2つほどありました。
輝くんのように完全に椎間板が潰れてるのとは異なります。
レントゲン写真、撮影させてもらえばよかったかな。

先生に、今のケージは高さ1メートルある猫ケージを使用していることを話し、横型ケージに切り替えた方がよいか尋ねたところ、今すぐ変える必要はないと言われました。
診断の結果によっては、切り替えを考えていましたが、取り敢えずまだ先で大丈夫そうです。
ビタミンBを摂るように言われました。
Bって、後ろにいろいろ付くよね?
B何だろう???
B群かなぁ。


そしてチッコの方ですが。
レントゲン検査の結果からは、結石の可能性はなし。
血尿が出ると膀胱炎の可能性があるそうです。
2、3日前に、ちょっと赤みのあるチッコをしてたけど、それっきりだし。
痛みはなさそうだし、頻尿でもなさそうだし。

で、一つの可能性として。
加奈ちゃんがオチリふりふりしてるのって、室内フリーにしていて、チッコをしにケージに戻ってきた時限定なんですね。
ケージの入り口で、オチリだけ敷材の上になる恰好で。
もしかして、立ち位置のバランスが悪いだけでは?
もしくは、ケージに戻りたくない、部屋でもっと遊びたい気持ちの葛藤的なものでは?
と言われました。
フツーにケージ内にいる時に、オチリふりふりしてないか、これから注意深く見守りたいと思います。


砂浴び後の真っ白加奈ちゃん♪


そんな訳で、加奈ちゃん、体重のことだけ注意を受けて。(汗)
あと健康でした。\(^o^)/

加齢により代謝が落ちてきているので、食事に注意が必要だそうです。
うんうん。わかるよ~。
私も、昔と違って体重すぐに増えるし、減らなくなったもん。(爆)

加齢、加齢って・・・。
今レントゲン撮ったら、私の椎間板も怪しいところが1~2か所あるんだろうか?と好奇心に駆られたhamori☆でした。



因みに加奈ちゃんの診察料は。
再診料¥1,080+X線検査2画像¥5,940=合計¥7,020


G.W.の中日だったせいか、待合室は人が少なかったです。
チカちゃんによく似た毛色の長毛ハムちゃんオーナーさんとお話しました。
2歳を過ぎて、加齢による不調で通院されているそうです。
長毛ハムちゃんて寿命が短いって言うけれど、ウチ(チカちゃん)は3歳目前まで長生きしましたよ!ってお伝えしました。
ハウスごと巣材たっぷりの中にいたので、お顔は見えなかったけれど。
その様子に愛されてるなぁと思ったし、愛されてる子は頑張っちゃうんだろうなぁと思いました。
その子が最後の日を迎えるまで幸せでありますように。。。




加奈ちゃん♪



さて、明日は出勤。
あっという間にG.W.も終わりですね。
4月は仕事が忙し過ぎて、朝7時過ぎから仕事しているにも係わらず、なんだかんだで夜も残業続き。
予定していた休暇もタイミング悪くクレーム対応で潰れ、4月中にできなかったことを消化するだけで、G.W.が終わりました。
それでも、4時間睡眠が続いていたので、毎日7時間くらい眠れたのは良かった♪

皆さんは、充実したG.W.を過ごされましたか?



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

ソニアちゃん、5歳!

ソニアちゃん、5月で5歳になります。\(^o^)/
ソニアちゃん、土掘り後のお顔♪


・・・って、5歳の記念のお写真が泥んこ顔でスミマセン。


ソニアちゃん、昨日も朝から長い時間、土掘りに勤しんでました。
天井の金網にぶら下がって歩きまわったり、引き篭もりさんかと思いきや、結構アクティブなんですよね。




と言う訳で、昨日ケージを洗う際に、ソニアちゃん、2度目の部屋ん歩を楽しみました。

ケージを洗い終わってセッティングした後、しばらく床置きしてスロープも付けて、ソニアちゃんが自力でケージに戻るよう様子を見たんですが、ケージを覗き込むことはするものの戻る気配なし。


仕方なく、網で捕獲しようと部屋に戻ると、ソニアちゃんがいない。
隠れられそうな場所をひと通り探しても見つからず。

ってことは、もしかして───?



いました!
ソニアちゃん、故・チカちゃんの秘密基地に。↓(笑)
ソニアちゃん、秘密基地へ


しかも、私がずっと名前を呼んで探し回ってたのに、まったり寛いでましたよ☆



その後、なんとか網で捕獲し、ケージのハウスの前に下ろすと、一目散にハウスに入ると思いきや、ハウスを一瞥して、ダッシュでケージの外へ。


エェーッッ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!


ソニアちゃんがハウスを目の前にして、ケージの外を選ぶとは想定外でした。
・・・部屋ん歩、楽しんでるんだね。


ソニアちゃん、結構狭い場所にも潜り込めるみたいで、今回ヒヤッとする場面がありました。
ソニアちゃん本体が入れてもね。
腹壁ヘルニアにヘンな力が加わると、どうなるか予想もできないし。



そして、ケージに戻してからもヒヤッとする出来事が!


ソニアちゃん、ハウスの中でいつものようにフリースに開けた穴に潜り込んでいたんですが。
トイレに出ようとしたら、またしても、ヘルニアが引っ掛かっちゃったんですね。

で、救出しようと手を伸ばしたら。
ソニアちゃん、焦り過ぎて、フリースがヘルニアに完全に食い込む形で引っ掛かってしまい、前にも後ろにも出られない状態に。
取り敢えず、フリースの穴を広げるしかない訳なんだけど。
ハサミを使うにしても、柔らかいヘルニアに食い込んじゃってるし、ソニアちゃんは焦ってるし。

いちばん切れ味のよいハサミでフリースを切り裂いて、なんとかソニアちゃんを救出。
もう寒い季節ではないので、トンネル状にせず、ただ下に敷くだけのモフモフに交換しました。↓

ソニアちゃん♪


ただ、野生では地下の巣穴で暮らすジリスさん。
温度に関係なく、空間が開いているのはイマイチ落ち着かないようで。
さっそく新聞紙を千切って巣穴に持ち込んだりしています。



このハウス、付属のスロープを天井から着地する際に危険なので、取り外してあるから明る過ぎるのもいけないのかな。
隠れ家になりそうな良いハウスが見つかれば、お誕生日プレゼントにしようと思います。

ソニアちゃん♪



ソニアちゃん、腹壁ヘルニアという爆弾を抱えているけれど。
本人が爆弾娘だわ~☆

でも、そのお転婆さんがソニアちゃんの本来の姿なんでしょうね。

ソニアちゃんが元気に5歳の誕生日を迎えられて本当に嬉しいです♡
これからも元気で。



【追伸】
ジュウサンセンジリスの平均寿命、ご存知の方いらしたら教えてください。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ ジリスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
23位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村