FC2ブログ

マンションでボヤ騒ぎ・・・その時

先ほど、マンションの火災報知器がけたたましく鳴り響きました。
結論から言うと、下層階でボヤがあったらしい。


私は、と言えば。
まずはベランダに出て周囲を見渡すも、黒煙は見えず。
ただ、ちょっと火事の後のようなにおいがする。


「・・・」


取り敢えず玄関から外に出ると、通路に設置された報知器も鳴ってる。
が、黒煙は見えず、においもなし。


「・・・」


この非常事態とは言い難い状況に決断ができず。
取り敢えずプラケの準備はしたものの、毛玉さん連れて避難する必要があるのか?
この間もずっとベランダで警報は鳴りっぱなし。


取り敢えず緊急じゃない気がするから、一度私だけ下へ降りて見るか。
そう思って、スマホと鍵だけを手に玄関を出ると、エレベーターが止まってる。

・・・そりゃそうだよね。┐(-。ー;)┌

そうこうしてる内に消防車が集まってきた。



うわ。マヂか。
間違いなくウチのマンションじゃん。Σ(・ω・;|||


慌てて部屋に戻り、再度ベランダから顔を出してみると。
マンションの前には野次馬。
のこのこ顔を出した私を見て、
「今頃気付いた人もいるのね。のんびりしてるわね~」
などと、聞こえるような声で言われ。


相変わらず黒煙なし。
においも強くはなってない。
消防車も放水するわけでもなく待機状態。
何より、野次馬の様子は、まるで花火大会が始まる前のような、視線はバラバラで雑談してる感じ。
つまり「炎」や「煙」は、外からも見えないってことだろう。


消防が来てるってことは、今の状態より悪化する可能性は少ないはず。
ただ、状況がわからないし、確認したい。
でも、消防が来てると、一度マンションの外へ出ると中に戻れなくなる可能性もあるのかなぁ。
やっぱ毛玉たち連れて外へ出るか。


と言う訳で、こんな感じ。↓


タオルの下はこんな感じ。↓



大丈夫と思っていてもね。
何分間も警報がずぅーっと鳴り響いている訳。
心臓がバクバクして、加奈ちゃんキャリーを組み立てるのに手が震えて思うように組み立てられず。

それでも加奈ちゃんは何かを察したのか、円筒巣箱にいてくれたのですぐにキャリーへ移すことができ。
ティノくんはこの異常事態にずっと警戒音を出して落ち着きがなかったので、手に何か所も本気噛みされました。
こういう時って噛まれても全く気にならないんだけれど、ホイール奥の手の届きにくい場所に逃げ込まれちゃったので、両手皮手袋装着してなんとか捕獲。
ソニアちゃんは、自らプラケに飛び込んでくれて。
既に就寝していた輝くんは、声を掛けて起こし、何とか自らプラケに移動してもらいました。


そして、鍵とスマホと毛玉たちを連れて、階段を降りる。
途中、階段を上ってきた女性がいたので状況を聞くと、火災事態は大したことない様子。
ただ、消防からマンションの管理会社の連絡先を聞かれたので部屋へ戻る途中だという。


いや、さっきマンションの24時間コールセンターに電話したけど「混み合ってます」で全然繋がらなかったよ。
と内心思いつつも、スマホに連絡先登録されてるからお役に立てるかも、と引き続き階段を降りる。

すると、今度は消防隊員。
部屋に戻っても大丈夫か尋ねると、部屋番号を聞かれた。
階を答えると、部屋へ戻って問題ないとのこと。

こうして事なきを得たのでした。


ベランダ側の様子も写真に撮りたいなぁと思いつつも、野次馬もいて。
今度は「不謹慎だ」と聞こえるように言われそうなので。
ベランダの柵の隙間からパシャリ☆↓



放水の為のホースをちょうどしまっているところでした。


正直なところ、なぜこんなに避難することを躊躇したかというと。
このプラケの数です。
「あんなにたくさん!?」て思われるのが恥ずかしかった。
ま、それだけ切羽詰まってなかったってことですが。


ちょうど、消火器を買うかなぁなんて考えていた時だったので。
万一の為に、買っておこうと思いました。


噛まれたままにしていたので、手が血だらけなのはわかるけれど。
腕にはひっかき傷がたくさん。
ケージに擦っちゃったのかな...。
取り敢えず皆無事でよかった。
そして、訓練じゃ得られない色んな「気付き」がありました。



↓ ティノくん、もうちょっと協力してよ! ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト



theme : 今日の出来事。
genre : 日記

ソニアちゃんをミムラスで引き算したら

3連休中日、晴れましたねー。
暑ぅ・・・。
なぁんて書こうと思ったら、曇って来ました。


さて、タイトルを見て「ピン!」と来た方いたでしょうか。
そう!バッチフラワーレメディです。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】バッチフラワーbook [ 白石由利奈 ]

バッチフラワーBOOK [ 白石由利奈 ]
価格:1,836円(税込、送料込)




バッチフラワーレメディとは、
イギリスのホメオパシー医でもあるエドワード・バッチ博士によってつくられたシステムで、植物のもつエネルギーを取り込むことにより、心や感情のバランスを整えるというものです。

 → 詳しくはこちら


もう少し具体的に言うと、
イライラ、落ち込み、ショック、怒り、不安、迷いなど誰もが日常的に感じる心の状態に対して、38種類のボトルから適したものを使うことによって心や感情のバランスを整えます。

 → 38種類のレメディとは?

自然の植物のエネルギーなので、赤ちゃんや動物にも安心して使用することができます。
※下のリンクはグリセリンベースですが、度数の高いアルコールベースのものもありますので、購入の際には注意が必要です。



で、そのうちの「ミムラス」をソニアちゃんに試してみました。
 → ミムラス



「ミムラス」は、
○恐れの対象は、動物、物、人、病気、試験、失業、人との関係など、具体的で、はっきり自分でも特定できる。
「何となく怖い」ではなく、しっかりとした対象がある恐怖に対して作用します。



ハウスから頭だけ出してる時など、撫で撫でさせてくれる時もあるし。
撫で撫でされている時は、気持ちよさそうにしているのに。
あと1歩が踏み出せないでいるソニアちゃん。

【バッチ博士の言葉】
恐れはすべて手放しましょう。
本来恐れは人の心には存在せず、自分の神性を見失ったときのみ感じるものなのです。
(前述の『バッチフラワーBOOK』より引用)




ソニアちゃんの場合、変化は1週間ほどで現れました。


ケージ越しに向き合っている時、威嚇することがなくなった。
私が見ている前でも、リラックスして食べるようになった。


もちろん、100%じゃありません。
(ケージ洗いの時にプラケ片手に対峙している時など)嫌なことされれば威嚇音を出すし。
突然部屋に入れば、慌ててハウスに戻る。
私以外に気付かないような小さな変化だけれど、ソニアちゃんや私にとっては大きな一歩。

上の画像は昨日、ソニアちゃんがアーモンドを食べているところを、ソニアちゃんの目の前までスマホを持った両手をケージ内に下ろして撮影したもの。(レメディを始めて3週間程経過)
目はしっかりこちらをみているものの、威嚇するでもなく、ハウスに隠れるのでもなく、こうして間近で食べているところを撮影させてくれました。
このアーモンドも私からの手渡しを直接口で受け取ってくれたんですよ。


ただ、ここに至るまでは興味深いこともあって。

バッチフラワーには、たまねぎ効果があると言われます。
つまり、人は生まれてから今に至るまでに色んな経験をして。
心地よい経験は人を成長させますが、心が委縮するような経験は次に自分が傷つかないように心に鎧を被せます。
自分自身を守るために色んな鎧を何枚も来てることがあるかもしれません。

バッチフラワーによって、心のバランスを取り戻すと心の鎧を手放すことができるようになりますが、手放した結果、内側の鎧が表面化して違う問題が顕在化してくることもあるそうです。
たまねぎの皮を1枚剥いたら、次の皮が見えてくるように。
でもそれは、本来の自分に少し近づいた証拠。
またそれに合ったレメディを選べばよいのです。



で、ソニアちゃん、効果が出始めた頃のことですが、私に向かって飛び掛かって来ました。


ケージの扉は天面にあるので、お互い何事もなく終わりましたが。
射程距離に入ってないのに積極的に攻撃してきたのは初めてのことでビックリ!!!


もしかしたら───
ミムラスで恐怖を取り除いたら、凶暴なソニアちゃんが出てきた!!? o(;>△<)O

!!!
そう言えば、シマリスのタイガーって、人馴れしている(人間に恐怖を感じていない)子だけがなるっていうし。
折しも、貯食の季節。
ジリスさんだって気が荒くなる季節でしょう。

.....Σヾ(;☆ω☆)ノギャアアーー!!



なぁんてこともありますが。
これは、本能であって正しい姿なので、よしとします。


前述のとおり、昨日は手からアーモンドをあげることに成功しました。

最初は、ハウスの入り口から指先が見えないようにして与えるところから始めて。
昨日初めて、ハウスの外で立ち上がっているソニアちゃんに、アーモンドを1粒指でつまんで口元へ。
私の方がドキドキで、ソニアちゃんにはずいぶんと高い位置まで立ち上がらせちゃいました。


その後、ソニアちゃんが「ごはんがない」というので。
(ケージを掃除した直後で、ハウスに貯め込んだものも全部処分してしまい、食器の中は空っぽ)
慌ててペレットを用意したものの。

進化したソニアちゃんはケージの扉を開けても、ハウスに逃げ隠れなんかしない。
ごはんくれくれ状態で背伸びして、こちらを見上げてる。

覚悟を決めて(笑)、手に持っていたペレットを指先の方に少し移動させ、ソニアちゃんの口元へ。
ソニアちゃんがそろそろと顔を近付け、ペレットをクンクンしてから少し顔を離し───

たところで、私が限界!
思わず手を引いて、ペレットをケージ内にばら撒いちゃいました。

ごめんねー、ソニアちゃん。
ミムラスが必要なのは私かも。。。


今月で、ソニアちゃんをお迎えして2年が経ちます。
まだまだ進化し続けるソニアちゃん、いつか手に乗る日がくるかもしれません。



バッチフラワーレメディが有名ですが、他にもたくさんのフラワーエッセンスがあります。
 → フラワーエッセンスの総合デパート Asatsuyu

来年、時間をお金が許せば勉強してみようかな。。。



長文失礼しました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
971位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
32位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村