【転載】 TSUBASAだけではできない事 ~国際希少種の登録について~

飼い鳥さんの保護活動などを積極的に行っているNPO法人TSUBASAの公式ブログ『鳥の保護活動/TSUBASAみらくる日記』からの転載です。


-----* 転載、ここから *-----

TSUBASAだけではできない事

こんにちは!

この間の木曜日に、NHKの「所さん事件ですよ!」という番組で特集を組んでいただきました。観てくださいました皆様、ありがとうございます。

内容は、簡単にお伝えすると高齢者と長寿の鳥の別れについてでした。
愛鳥家の皆様からTSUBASAがあって、本当に良かったという趣旨のメールをたくさんいただきました。

ただ、テレビでは語られきれていない事も実はあります。
※今回の記事は少々テレビをご覧になった方向けの記事になってしまいますがご了承ください。
今回のブログ記事は、TSUBASAだけではどうしてもできない事があり、記事を見てくださっている全国の皆様の協力を仰げればと思い、書かせていただきます。

長いので恐縮ですが、実際にTSUBASAに足を運んでいただかずともできるお手伝いです。
どうか、ご協力ください。
もし、ご賛同いただける場合拡散していただけますと嬉しいです。
-------------------
テレビの中で、ヤン坊とロリータという2羽の鳥が出てきます。
その鳥の飼い主様は、私達がお引取りをする前日に亡くなりました。
(NHKさんでは時間軸など微妙に間違っています)
過去の記事 でも2羽を紹介しています。

実は、TSUBASAから唯一里親探しをできない事が確定しているのがあのヤン坊とロリータです。
現状では、彼らは新しい家族の元には二度と行くことができません。
その一生をTSUBASAか、あるいはTSUBASAに何かがあれば動物園さんなどで過ごします。
それは、TSUBASAの意志ではなくて法律の問題です。

~なぜヤン坊とロリータの里親探しができないか~

前提として以下の2つの事が挙げられます。
・2羽がキエリボウシインコという国際希少種に指定されている事
・国際希少種は飼い主の届け出がないと人に譲渡できないこと

そして、2羽の、問題点は以下の通りです。
・国際希少種としての登録がされていなかった事
・飼い主様が亡くなってしまったこと
・飼い主様に身寄りがなかったこと(血縁者がいれば手続きが出来ます/お隣さんなどでは不可)

本来、生前に飼い主様がしなくてはいけなかった手続きをしていませんでした。
そのため飼い主様亡き後、手続きはもう2度と取れなくなってしまったのです。
(飼い主様はずっと2羽の種類を国際希少種ではないヨウムだと思い込んでいました)
TSUBASAは、環境大臣の許可を得た特殊な機関になってします。
そのため、TSUBASAに移す事だけは可能でした。
ですが、法律に則り他への譲渡は禁じられています。
再三に渡り、今回の事は事情があったと管轄の環境省に言いましたが、どうしても一般家庭への許可は出ませんでした。
(本当に引き取って1年以上が経過しますが、つい先日まで粘りましたがダメでした)

TSUBASAにとって、ヤン坊ロリータのような子が増えてくることはとても問題です。
・人と暮らしてきて人が好きな鳥には、等しく出逢いのチャンスを与えたいというTSUBASAの考えが実行できない
・飼い主死亡のケース、多くが引取り費用をいただけません。
 その中で、長寿の鳥を永続的にお世話をする事の金銭的な負担が発生します。

2羽が悪いわけではありません。
そして、飼い主様も勘違いしていたとはいえ時代が20年以上前なので法律に該当する前から飼っています。知らなくても仕方がないことです。
ですが、仕方がないや可哀想という感情論は法律には通用しません。
今回、粘りに粘ったからこそ痛感しています。

前置きが長くなりましたが、皆様へのお願いは第二のヤン坊ロリータを出さないために、未登録の方への働きかけ、あるいは未登録で飼っている方は登録をしていただきたいのです。
ここ10年ほどで飼い始めた方の多くがすでにペットショップで登録をしています。
ですが、それ以前の子達は圧倒的多数が未登録です。

近隣で古くから以下の鳥を飼っている方はいませんか?
・キエリボウシインコ
・シロビタイムジオウム
・オオバタン
・コバタン(コキサカオウム含む)
他の希少種は以下のURLよりご覧ください。
http://www.env.go.jp/nature/yasei/hozonho/index.html
国際希少野生動植物種の一覧PDF→11ページ

もし、飼っている方がいたら手放す事などを一切検討していない余裕のある段階で、ぜひ、登録をしてもらってください。

登録は、環境省の抱える登録専門機関「自然環境研究センター」 にお尋ねいただくと、教えてくれます。希少種以外は登録が出来ません。
不安があれば、TSUBASAにもお尋ねください。

この登録は、そもそもは譲渡するためにあるのではなく、国際希少種を飼っていますという届出です。本来、国際希少種を飼っている方は全員が等しくしなくてはいけない届出です。
手間はかかりますが難しくはありません。

このたった一枚の登録票で、鳥達の命運が分かれます。
未登録の国際希少種を飼っている方の多くが、インターネットを見られません。
だからこそ、TSUBASAの発信力だけではどうにもなりません。
時々ある、「飼い主さんが入院しました、老人ホームに入居しました」という引取り依頼はいつもどきりとします。
鳥が可哀想というのはもちろんですが、また希少種なのでは・・・?と不安になるからです。
登録さえしていれば、その鳥のこれからの次の未来に可能性が増えます。
どうか、皆様のご協力をお願いします。






と同時に、、、。
鳥達のお引き取りには引取り費用が掛かりますが、全ての方が払えるわけではありません。
飼い主様が亡くなってしまうとお支払いいただけないなど、現実のTSUBASAの経済状況はあまり楽とはいけません。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
メールにて住所とお名前も記載していただけますと助かります。

※「NPO法人TSUBASA」はゆうちょ銀行です。
 ゆうちょ銀行と他金融機関ではお振込み方法が異なりますのでご注意ください。

■お振込先
 ゆうちょからNPO法人TSUBASAのゆうちょへ振込をする場合:
 記号:10300
 番号:73376151
 名前:トクヒ)ツバサ
 -------------------------------------
 他行からNPO法人TSUBASAのゆうちょへ振込をする場合:
 店名:○三八(読み ゼロサンハチ)
 店番:038
 預金種目:普通
 口座番号:7337615
 名前:トクヒ)ツバサ



-----* 転載、ここまで *-----


因みにこんな鳥です。 → キエリボウシインコ

大型インコですから、半世紀かそれ以上の寿命があると思います。

そして、野生動物の保護と言うのは、そんなに昔からあったわけじゃない。
皆さんのご実家、あるいはおじいちゃん・おばあちゃんの家、またはご近所さんで、皆さんが生まれる前からいた大型インコやオウムはもしかしたら対象になっているかもしれません。
未登録の子がいましたら、飼い主さんの万一の場合でも、その子たちに希望を残せるよう登録をお勧めしてください。


対象は、鳥だけではありません。
種の保存法に関する資料として、
国内希少野生動植物種の一覧[PDF]
国際希少野生動植物種の一覧[PDF]

更にその下に
環境大臣の許可を要する種(表一)[PDF]
登録対象種(表二)[PDF]

てのがあります。

「登録対象種(表二)」の中にチンチラが入ってますねー。
ペットショップのチンチラは、繁殖個体が出回っているはずなので、問題ないと思いますが。
おサルさん系は密猟・密輸も多いと聞きますから、珍獣を飼っている方は、この機会にチェックした方がいいかも!?


この記事はリンクしていただいて結構ですが、転載される場合は元記事からお願いします。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

今日はここまで

夏休み期間中にやりたいと思っていたことのひとつ、加奈ちゃんケージのステージDIYにようやく取り掛かりました。
西日がまともに当たる玄関で、いちばん暑くなる午後3時頃になってようやく重い腰をあげた結果、汗だくで作業するはめに。

しかも、最初に材料をチェックした時点でケージに固定する為のネジがないことが判明!
一瞬やる気が失せたものの、ネジはケージに設置する最後に必要になるだけなので、ノコギリや電動ドリルを使う部分だけでもと思い、ここまで仕上げました。↓

加奈ちゃんケージのステージDIY中~♪

ベースはウッドフロアーS


ただ、これだと現在設置しているステージより幅が若干広くなってしまって、ケージ間の移動に支障を来す恐れがあったので、手前の木を1本カットしちゃいました。
両端にはホームセンターで購入した木材を固定。
ネジを留める穴も加工したし、後はシマホかハンズでネジを買ってくれば完了!


えと、下の画像で左側に見えてるものと同じものを作り、右上のステージと交換します。
中央の大きなステージも固定部分だけ作り替える予定。↓
加奈ちゃん、牧草入れを落とす

ところで、少し前まで加奈ちゃんの牧草入れは、チモシーで編んだ『ごろ寝ソファー』を使用していたんだけど。
徐々に破壊が激しくなり、しかもケージの下に落ちていることがありました。↑

破壊したら買い直せばいいけど。
動物の場合、落とす行為は口で咥えて引っ張って落とすから、本人がステージのギリギリの位置に立つわけで。
一歩間違えば本人も一緒に落下。
最悪、本人の上に落としたものが落ちてきたら大惨事になりかねない。

という訳で、もう少し頑丈な牧草入れに変えました。
川井 うさミミかじり木牧草BOX 【あす楽対応】 【RCP】

川井 うさミミかじり木牧草BOX
価格:1,463円(税込、送料別)



以前のものからバージョンアップして、幅が狭くなり深さが増し、ケージに設置しやすくなったと、どこかのメルマガで紹介されてました。
実は旧バージョンも購入したことがあるんですが、加奈ちゃんが中でチッコしてしまって1回でやめた経緯があります。
でも、今度の牧草入れはコンパクトなせいか、今のところ、中に入って食べているところを見たことないし、チッコされたこともありません。(^^)v



(二頭身以下!?↓)
加奈ちゃん♪

昨日、突然猛獣と化した加奈ちゃん。

ケージから出した後の走り回り方がちょっと不自然なくらい、私の足元ギリギリを何度も行ったり来たり。
「??? 構って欲しいのかな?」と手を差し出した瞬間、手の甲を思いっきり噛まれた!!!

あまりに予想外のできごとで、咄嗟に手を引いてしまい。
いつかの輝(ヒカル)くんのように、手の甲に噛みついた加奈ちゃんが手に釣られて吹っ飛び、クローゼットの扉の高さ1メートル付近に背中からぶつかり、そのまま下に落下しました。

手は振り払ったと言うより、自分の方に引き寄せたので、食いついた加奈ちゃんは一緒に吹っ飛ばされたけど、大したダメージもなく、ただ驚いたようで着地するなりケージに駆け込んだところを急いで扉を閉めました。


(立ち寝中zzz やっぱり二頭身!?)
加奈ちゃん♪

その後、交代でティノくんを出し、落ち着いた頃に加奈ちゃんを出したんだけど。
そのまましばらくキッチンで(私の)夕食の用意をし、部屋に戻ってきたら、加奈ちゃんが足元をチョロチョロ。
手にはトレイを持っていたので危ないよー!と注意して、更に飲み物を取りに行くなどしていたら、加奈ちゃんの動きがおかしいのに気付いた。

が、気付いた時は既に遅く。
今度は足の甲をガブリ。
輝と違って、ベッドの上に退避しても、ベッドの上まで追いかけてくるし、縦横無尽に機動力があるので避けるのがたいへん。

加奈ちゃんにケージの戻るように言っても、闘牛のように私から一定の距離を取るとくるりと振り返って、私めがけて突撃してくるし。
食事の上に乗っても危険なので、まずは絶対にベッドの上に上がらせないこと。
ベッドの下を通って別の場所から上がってくるのを防御するのは至難の業なので、ベッドの下にも入れさせない。
とは言え、怪我させるのは絶対あってはならないことだし。

手近にあったバスタオルを大きく広げ、持つ手を攻撃されないよう注意しつつ執拗に迫ってくる加奈ちゃんとしばし攻防を続けながら、なんとかケージの中に追い込んだのでした。
被害は、右手の甲と左足の甲の2か所の噛み傷のみ。


(倒れているのかと一瞬ドキッとしたある日の加奈ちゃんのお昼寝姿↓)
加奈ちゃん♪


原因は、なんだったのでしょう???
今までも風呂上がりは噛みつく習性があったけれど。
今回も帰宅後すぐにシャワーを浴びたけれど、時間が経ち過ぎている。

この日、たくさんのワンちゃんのいる空間に長時間身を置き、触れ合ったりもしたので。
犬のにおいが残ってた???
にしても、この豹変っぷり。

こういうことがあるとね、過去世で何かあったのか?と思わずにはいられません。
だってチンチラとは思えない。尋常じゃないよ!



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

ソニアちゃん、何かを訴える!?(動画)

よく育っている植物もあれば、失敗もあり...。


先月ヤフオクで入手したアロエ・バオンベがボロボロになってしまいました。↓
アロエ・バオンベ20140819

約1か月前はこんなに元気だったのに!!!↓orz
アロエ・バオンベ20140712


この症状をネットで調べようとしたけれど、適切な検索ワードが見つからずに同じ症状にヒットしない。
で、手持ちの本で調べたところ、水のやり過ぎかなぁという結論に至りました。
と言う訳で、水遣り控え中~。
なんとか、復活してくれるといいなぁ。。。



さて、本日はソニアちゃんです♡

ソニアちゃん、私が家にいると気になる様子。
ソニアちゃん♪

そんな時は、「一緒に遊びたいねぇ」と声を掛けてるんですが、今朝は威嚇音を出すでもなく、尻尾をフリフリしてくれました。
初めてのことだったので、嬉しくて「これは撫で撫でできちゃうのでは!?」と思ったけれど、ヘタレは私は勇気がなくてソニアちゃんケージに手を入れることはできませんでした。orz


そんなソニアちゃんの様子を動画でどうぞ!
途中、忍者のように天井にジャンプ!して一瞬姿が消えてます。 ̄m ̄



動画は3週間くらい前に撮影したものです。
スマホで撮影するんだけど、録画中に静止画も撮れることに1か月ほど前に気付きました。
今まで、動画と静止画、両方撮るの苦労してたのに、そんな機能があったなんて!
・・・気付くの遅過ぎです。


ソニアちゃん♪


因みにソニアちゃんの最初の画像で手前に写っているのは、バナナの茎100%で作られている『カワイ バナナdeチューブ』。
ソニアちゃんにちょうどよいサイズで、気に入ってくれたようで、よく潜っています。

シリーズでこんなのもあります。↓
川井 バナナdeチューブ 【あす楽対応】 [ペット・ペットグッズ・うさぎ・その他]【RCP】

川井 バナナdeチューブ
価格:518円(税込、送料別)

川井 バナナdeおうち  [ペット・ペットグッズ・うさぎ・その他]【RCP】

川井 バナナdeおうち
価格:585円(税込、送料別)

川井 バナナdeたこ足  [ペット・ペットグッズ・うさぎ・その他]【RCP】

川井 バナナdeたこ足
価格:428円(税込、送料別)


バナナの茎100%で作りました。カワイ バナナde皿巣

カワイ バナナde皿巣
価格:340円(税込、送料別)

バナナの茎100%で作りました。カワイ バナナdeツボ巣

カワイ バナナdeツボ巣
価格:450円(税込、送料別)



チモシーを編んだものより柔らかい感じです。


せっかくの夏休み、ケージのDIYしようと思って木材も購入してきたのに、作業場となる玄関が暑くてやる気が起きません。
あぁ...こうして無駄に1週間過ぎていくのね~。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

tag : ジュウサンセンジリス 腹壁ヘルニア

牧草を食べるティノくん♪(動画)

またまたご無沙汰しておりました。
なんだかんだで充実した日々を送ってます。
世間からずれて、ようやく夏休みに入りました。

最近、他の方のブログにも訪れていなかったので、皆さんお変わりないといいのですが。



さて、ベランダのオオバコ&タンポポが元気です。((o(^-^)o))
オオバコ&タンポポ20140809

日々、生で食べる分をチビチビと収穫してきたんですが。
基本、生ものNGのチンチラさん。
加奈ちゃんは生も食べるけど、そこは調整も必要なわけで。
収穫が追い付かなくなってきた。

と言う訳で、乾燥させるために収穫しました。↓
オオバコ&タンポポ収穫

なんだかベビーリーフサラダみたいだね♪



まずは、乾燥前のものを加奈ちゃん&ティノくんに試食してもらいました。↓
ティノくん&加奈ちゃん

ここまで先々週末の画像だけど、先週末は、加奈ちゃんをケージから出して試食してもらいました。
まるでティノくんのように、ひとつ選んではベッドの下に移動して食べる加奈ちゃん。
お!これはティノくんも一緒に出してもお互いを気にせず食べるのに夢中になるのでは!?
と思って、ティノくんをケージから出してみると。

葉っぱよりも下に敷いてあるキッチンペーパーが好みのようで、葉っぱに見向きもせず。
その内、ティノくんを見つけた加奈ちゃんがやってきてフンフンし出したら、短気なティノくんが「何するんだ!」って加奈ちゃんに威嚇。
基本、加奈ちゃんは優しいけれど、万一反撃したら体格差があり危険なので、慌てて引き離すも体の小さいティノくんは捕獲が難しい。
しかも、本気噛みされる恐れもあるし。

と言う訳で、聞き分けの良い加奈ちゃんに協力を仰ぐことにしました。
「加奈ちゃん、ティノくん危ないから、ちょっとケージに戻ってくれる?」
そう言うと、すぐにベッドの下から出てきて、ケージに戻ってくれました。

とは言え、加奈ちゃんもケージに戻るのは本意ではなく、
「ケージに戻ったです!早く出すですよ!」のアピール。
危険がなくなったところで、ティノくんをケージに戻し、再び加奈ちゃんをケージの外へ。


落ち着いたところで、洗った葉っぱの水分を取って、乾燥させる分は野菜乾燥機のトレイへ。
ソニアちゃん用のキャベツとレタスも食器に盛り付け、ソニアちゃんケージへ。
輝(ヒカル)くんにも、キャベツと収穫した日本タンポポの葉をあげて作業完了!

んん?加奈ちゃんがベッドの下から出てこないな。。。
まさか、ベッドの下で寝に入ったのでは???
そう思って、「加奈ちゃ~ん、そろそろケージに戻って寝てくださ~い」と、ベッドの下を覗き込んだら。

加奈ちゃん、キャベツ1枚をベッドの下に持ち込んで食べてました。(@_@;)

気付かない私も私だけど。。。やるなぁ、加奈ちゃん。
もちろん没収です。



さて、前回、ティノくんケージの牧草入れを変えたことを記事にしましたが、食べやすいのかティノくんの大好きなAPDの2番だからか、毎日牧草入れいっぱいの牧草をほぼ完食しています。
ティノくん、牧草を食べる

あんまり見事に食べてるので、動画に納めてみました。↓


チンチラさんより指の長いデグーさん。
チンチラさんに負けず劣らず器用に手を使います。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

ティノくんの鳴き声(動画)

8月ですねー。
なんだかんだと忙しくしていて、楽天の買い物もままならず、ギリギリになって一昨晩は『ココロのおうち』さんで牧草その他をお買い物したんだけど、気付けばギリギリ過ぎて明日食べる牧草もない!!
そこで昨日は出勤前に慌てて、charmさんで牧草他を注文しちゃいました。
当日配送してくれるから本当に助かります。

そして、『ココロのおうち』さんからも今日は牧草いっぱい届きます♪
WOOLYの2014年度産の『高原の朝採りティモシーヤング』さっそく購入しましたよ!
500gで2,300円(税別)とウチでいちばんの高級牧草です。



さてー、今日はティノくんです♪

着々とシニア住宅化進めてますよ!
2階部分に牧草入れを設置しました。↓
ティノくん♪

今まで(というか今も)牧草スタンドを使っているんですが、牧草が立って刺さっている状態で上から顔を突っ込み選んで食べているのを見て、今後更に白内障が進んで目が見えにくくなった時、目に牧草が刺さらないか心配になりました。
それに加奈ちゃんの場合、底面積のある牧草入れに牧草を寝かせて入れた方が選んで食べられるし、牧草を食べる量が増えたんですね。

そこでティノくんもそうしたところ、今も牧草スタンドは設置してあるけれど、ほとんどここで牧草を食べるようになりました。
ただ、加奈ちゃんもそうだけど、選び過ぎて牧草を容器の外へ掻き出しちゃうんですよね。(^^;

後は1階でも食べられるように牧草入れを床置きしたいんだけど、場所がなぁ。。。


そして、入り口にステージを付けました。↓
ティノくん♪

高さがイマイチで床からジャンプすると時々失敗してみたり、ステージの奥行きがないからハウスの上からジャンプすると、ケージ部分に激突したり、と問題ありますが。
右側のホイールや、左側のスロープからジャンプするには便利なようです。

左側のスロープの先部分はあれこれ模索中~♪
先日いいアイデアが浮かび材料も揃えて途中まで手を掛けたんだけど、2階に牧草入れを設置したことで、ここに牧草入れを置く必要がなくなっちゃったので、予定変更!
ステージのみにします。

このステージも、市販のステージを使うんだけど、ノコギリを入れたら案外硬くて苦戦。
先週は途中までギコギコやったところで力尽きました。orz


前回設置したスロープはビミョーに角度や位置をずらしたら、トコトコと正しくスロープを使ってくれるようになりました。
あとは、スロープの横から転落防止対策が必要かな。



なんてバリアフリーを目指してますが、本人はまだまだやんちゃっぷりを発揮してます。↓
ティノくん♪

なぜか新聞紙入れに入ってるティノくん。(笑)
いたずらばっかりしてるので、救出せずに笑ってみていたら自力で脱出してました。


朝からケージ齧りが酷いので、ケージに目隠ししたら横の隙間を見つけてガジガジしてるし。↓
ティノくん♪


まだまだ元気いっぱいです。


先日7月22日でお迎え5周年。
ティノくんは我が家で唯一一目惚れでお迎えした子。
やっぱ可愛いんですよねwww

残された時間はあと2年あるかないか。
チカちゃんの時も最後の1年2か月は毎日のチカちゃんとの時間を大切に過ごしました。
今は、ティノくんとの時間を大切に毎晩のケージ掃除を中断してでも、ティノくんと過ごす時間を作っています。


そんなティノくん、最近よく鳴くんですよ!
デグーの鳴き声ってどんな?って方もいると思うので動画に納めました。↓


デグーは『アンデスの歌うネズミ』と言われるほど、たくさんの種類の音声でコミュニケーションを取る動物です。
ピロピロ鳴く声は本当に可愛らしいものだけど、声は小さくスキンシップをとっている時に使うので動画はなかなか。
それに比べると、動画の声は子供の音の出るおもちゃみたいですよね。
一度鳴くとずっと続いたりします。



下の画像は桑の葉を食べるティノくん。↓
ティノくん♪

でも、今年は桑の葉の育成がイマイチなのです。
今朝ベランダに出て見たら、黄色く黄葉しちゃってる葉がチラホラ。
昨年植え替えしなかったせいか、今年は水遣りの方法を変えたので暑くなって水不足か。
またまたやり方を変えて様子を見ます。

代わりに、放置していたオオバコ&タンポポが元気です。↓
オオバコ&タンポポ420140802

昨年は土も全取り替えしたのにウドンコ病に悩まされたので、今年はどうするかなぁと思いつつも結論が出ずに、昨冬以来プランターに水もやらずに完全に土を乾燥させた状態にしておいたんですが。
日当たりいいのに勿体ないと一時期サボテンの鉢をプランターの土の上に直置きしていたら、サボテンにやった水分で発芽。
その後、梅雨時期の大量の降雨でますます勢いを付けてきたので、今は水やりし日々収穫しています。
ただ、自然に任せているので、密集度がハンパないです。(笑)

それにしても、これだけ密集して風通し悪いし、すぐにウドンコ病再発かなぁと思ってたら、1か月以上経つけど今のところ病害虫の発生なし。
やっぱ雑草は雑草らしく手入れされない方が元気なんでしょうか。
タンポポは葉が柔らかいので、草食チームだけでなくソニアちゃんや輝(ヒカル)くんも食べてくれてます。(^^)v


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1054位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
43位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2014年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ村