FC2ブログ

【転載】 ALIVE-news ◆動物愛護法 基本指針、基準等に関するパブコメ

[ALIVE-news]より転載です。


-----* 転載、ここから *-----


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆動物愛護法 基本指針、基準等に関するパブコメ┃2013.06.13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管等に関し定めた各種基準等の改正案についてのパブリックコメントの募集が始まりましたのでお知らせいたします。

パブリックコメントの募集期間は平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)までです。


-------------以下環境省報道発表--------------

平成25年6月13日

動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管に関する基準等の改正案に対する 意見の募集(パブリックコメント)について (お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16763

 動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管等に関し定めた各種基準等の改正案について、平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)まで、広く国民の皆様の御意見を募集いたします。

 環境省では、平成24年9月5日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第79号)」の施行に向けて、必要となる告示の見直しを、中央環境審議会動物愛護部会の意見を聴きながら行っているところです。
 5月17日(金)に開催された同部会で、下記の7件の告示について改正案が取りまとめられました。

[1]動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針
(平成18年環境省告示第140号)

[2]家庭動物等の飼養及び保管に関する基準
(平成14年環境省告示第37号)

[3]展示動物の飼養及び保管に関する基準
(平成16年環境省告示第33号)

[4]実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準
(平成18年環境省告示第88号)

[5]産業動物の飼養及び保管に関する基準
(昭和62年総理府告示第22号)

[6]動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について
(平成18年環境省告示第23号)

[7]犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について
(平成18年環境省告示第26号)

 これらに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、下記の意見募集要項のとおり郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)までの間、パブリックコメントを行います。

【意見募集対象】
添付資料1
動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22454&hou_id=16763

添付資料2
家庭動物等の飼養及び保管に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22455&hou_id=16763

添付資料3
展示動物の飼養及び保管に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22456&hou_id=16763

添付資料4
実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22457&hou_id=16763

添付資料5
産業動物の飼養及び保管に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22458&hou_id=16763

添付資料6
動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22459&hou_id=16763

添付資料7
犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22460&hou_id=16763


【参考資料】
(1)中央環境審議会動物愛護部会における検討状況(順次掲載しております)
http://www.env.go.jp/council/14animal/yoshi14.html

(2)動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/nt_h240905_79.html

(3)動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16489

(4)動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目の一部を改正する告示等
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16584



※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。



-----* 転載、ここまで *-----



こうしたパブコメは、業界関係者が“自分たちの利益を守る為”の意見を毎回大量に提出していると聞きます。
圧力も相当あるとかないとか。



ところで、添付資料2の家庭動物についてなんですが。
表現を明文化したところが多いのかな?
でも、家庭動物だけに外から見えないことが多くて、いくら法律を作っても、
(1)飼い主に法律をどう周知するのか?、
(2)違反してることを他者がどうやって気付けばいいのか?、
(3)違反者に注意勧告、罰則はされるのか?、
(4)改善されない場合、虐待を受けている動物を飼い主から取り上げる(保護する)ことができるのか?
結局、何も変わらない気がして心配です。


そして、犬猫に関して動物愛護センターは引き取りを拒否できるって。。。
センターは今、様々な努力をして殺処分0を目指しているところも多いけれど、基本ここに持ち込む人は「処分してくれ」と言う気持ちで持ってくるはず。
つまり死んでも構わないと思っている動物を引き取ってもらえなかったら、「じゃ、しょうがないから大切に育てよう」って思うより、絶対捨てるでしょ!?


既に自治体によっては、一度持ち込むと「二度と持ち込みません」と誓約書を書かされるところがあり、それが動物の遺棄に繋がっている、または繋がることが危惧されてるとも聞きます。



今の日本の動物愛護環境で、アニマルポリスの導入は飛躍し過ぎかもしれないけど、もうちょっとこう監視体制というか、管理できたらいいんだけれど。

いっそペットショップで購入時に住んでいる自治体への届けも一緒に登録するとか。
あ~でも、家庭繁殖させた子が漏れるか...。

何かいい方法ないかねぇ???



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト



theme : 動物愛護
genre : ペット

桑の葉! そして本日の衝(笑)撃画像!?(ーー;)

、ですねー。
こんなことなら、昨日少しでもケージ洗っておけばよかったー!!

昨日は朝1時間掛けて、またまたザル一杯にマルベリーを収穫しました。
年々木が生長してるのと、今年は間引きしてるせいで栄養が行き渡るのか、実が大きい!
乾燥するのに丸一日掛かりました。
あと2週くらいで実の収穫も終わりかなぁ。。。


マルベリーは、春に新葉が出ると同時に蕾ができて花を咲かせて実が熟す間は、ほとんど葉や枝の生長はありません。
なので、春先に1枚単位で桑の葉を収穫してましたが、その後は葉も硬くなり収穫がストップしてました。

実もそろそろ終盤。
新しい枝を伸ばす準備を始めてます。
が、木の天辺の枝が一足早く枝を伸ばし、お隣さんとのベランダの仕切りよりも高くなってしまったので、昨日1本だけ枝を収穫。



久々の桑の葉です。

まずは加奈ちゃんから。↓
加奈ちゃん♪



最初に「お写真撮るから協力してね」と言い聞かせたからか、手前に来てカメラ目線で食べてる姿を見せてくれました。↓
加奈ちゃん♪



ティノくんは、美味しいものは後ろを向いて隠れて食べますよ。↓
ティノくん♪





そして、本日の衝(笑)撃画像。↓




狙ったわけじゃなく、フツーに横から撮影しただけなんだけどね。↓




後から見てみてビックリ!!!↓ Σ(・ω・ノ)ノ!





心の準備はよろしいですか?↓(笑)





それではごらんください。↓

デグーの二段腹画像です!!!↓がーん…llllll(-_-;)llllll
ティノくん♪




ティノくん・・・・・・それ、マズイよ・・・・・・orz




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
41位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村