輝、斜頸が少し改善しました

前回の輝(ヒカル)の記事で、斜頸が悪化して弱気な発言をしてしまいましたが。
先週の火曜日に輝とソニアちゃん、エネルギー治療に行ってきました。


まずは輝。
先生に診ていただくと、左目の眼圧が上がっていると言われました。

うんうん。
ここ半月くらい左目が不自然に大きく出っ張って見え、右目に比べて光がないように感じていたんですが。
そっかぁ。。。眼圧ね。

そして、右の後頭部から目に向かってエネルギーの矢が突き刺さっている感じだそうで。
かなり辛い状況にあったようです。
その悪いエネルギーを抜いていただきました。


その晩にはすっかり元気になりましたよ。
もう残像しか撮影できないくらい。↓(笑)
輝☆


最近は、常に戦闘態勢のタイガーまではいかないものの噛みリス期に入っていて、ケージから出せないんですが、輝の場合、夜は寝ぼけているのか、タイガー中でも触れるんですね。
エネルギー治療を受けた晩、食餌の交換をしていたら起き出してきてケージからでてきたんですが、部屋中を嬉しそうに楽しそうに、軽やかに走り回ってました。


そして、心配していた左目も見た感じすっかり正常に戻りました。
関係があるのかないのかわかりませんが、少し尻尾の毛も伸びてきました。


これはまったりの季節に撮影した輝くん。↓
輝☆

改めてエネルギー治療の素晴らしさを実感。
そう言えば、当初斜頸で若干曲がっていた頸もエネルギー治療で正常にしていただいたんだっけ。
その後は先生に言われた通り、毎日浄化に力を入れてます。


日頃サボりがちな私ですが、そんな訳で今は毎日、浄化と癒しのヒーリングを行ってます。




そして、ソニアちゃん。
エネルギー治療後は、こんなにリラックスした姿を見せてくれてますよ!↓(笑)
ソニアちゃん♪



恐竜の発掘模型ではありません。↓(笑)
ソニアちゃん♪



ソニアちゃんは、代謝が落ちていると言われました。
こちらは輝と逆でエネルギーを入れるイメージですね。



そうそう。
ソニアちゃんの背中のラインですが、白のラインとドットライン、合わせて13本あります。
美しいですね。

ソニアちゃん♪


先日、誰かとソニアちゃんの話題をしていた時、“ジュウサンセンジリス”が出てこなくて、「十四」「十四」言われましたが、1本多いですから!(笑)
てゆーか、13か14かよりも“ジリス”であることを忘れないでください。



そんな感じで、輝もソニアちゃんも元気です。
2週間後にもう一度エネルギー治療に連れて行ってきます。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : シマリス
genre : ペット

【転載】 ALIVE-news ◆オオタカ 種の保存法からの指定解除に関するパブコメ

[ALIVE-news]より転載です。


非常に興味深い内容でしたので。
身近でないだけになかなかこうした情報は得られないものだなと思いました。
エキゾ好きとしては、是非知っておいていただきたい内容です。


-----* 転載、ここから *-----


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆オオタカ 種の保存法からの指定解除に関するパブコメ┃2013.06.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

度々のメールで失礼致します。

現在、環境省が、オオタカの国内希少野生動植物種(種の保存法)からの指定解除を検討するとしてパブリックコメントを実施しております。

--------------------------------------------------------
オオタカの国内希少野生動植物種(種の保存法)からの指定解除の検討に関する意見の募集について(パブリック
コメント)(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/16718.html
--------------------------------------------------------

ALIVEからは、以下の意見を提出いたします。

短くても構いませんので、多くの方々に解除反対の声を届けていただきたく存じます。

パブリックコメントの募集期間は7月2日(火)までと、時間が限られておりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


-----------------以下、ALIVE提出意見------------------


オオタカの国内希少野生動植物種(種の保存法)からの指定解除の検討に関する意見

1・意見の要約

密猟や違法飼養等の事例が数多く見られる、特殊な人為的環境にも置かれている希少種であることを踏まえ、オオタカの国内希少野生動植物種からの指定解除に反対する。生息数等の科学的データだけではなく、オオタカを巡る社会的な状況・背景も考慮されるべきである。


2・意見及び理由

<意見>
オオタカは、他の希少種と比較して、違法な捕獲・飼養の事例が多いことを考慮し、国内希少野生動植物種からの指定解除は行うべきではない。同時に、鳥獣保護法において、タカを使用した猟法(以下・鷹狩)を取り締まることが必要である。

<理由>
 ほぼ毎年のように報道される全国各地での「オオタカの違法飼養」には、鷹狩愛好家(自称・鷹匠)が絡んでいることが多い。鷹狩愛好家によって形成される団体(NPO法人含む)も複数存在し、特に若い世代が増えているという特徴がある。また、鷹狩愛好家の団体と動物取扱業者は密接につながっており、違法捕獲や違法譲渡・飼養を促す温床にもなっている。一羽数十万円以上で取引されるオオタカを飼養する愛好家にとって、鳥獣保護法における罰金100万円以下は、違法捕獲や違法飼養の抑止力にはならない。環境省は、平成20年に「オオタカ識別マニュアル」(編集・制作:財団法人 山階鳥類研究所)を発行した経緯の中で、外国産亜種と偽って日本産亜種オオタカを飼養している事例が多いことを認識していたのではないか。種の保存法の改正により、罰則が強化され罰金の大幅な引き上げが行われたのであれば、余計にオオタカを種の保存法の対象種から外すべきではない。
 海外(ロシアやウズベキスタン等)から輸入されるオオタカや国内繁殖されたチョウセンオオタカが多く流通しているにもかかわらず、日本産亜種のオオタカが珍重される理由として、「網掛け(網懸と呼ばれる)で捕られた若いオオタカが、狩りの成績がよい」という話がある。雛から育てたオオタカは、馴れすぎてしまいあまり獲物をとらないということで、ある程度成長したオオタカを密猟し調教することが行われる。この調教も過酷なもので、動物福祉の観点からも容認できるものではないことも付記したい。
 また、「鷹狩は日本の伝統である」「害鳥駆除に鷹狩は有効である」等の理由付けを行い鷹狩を肯定する愛好家の中には、「輸入されたオオタカは逸走時に生態系の遺伝子撹乱を起こす恐れがある」という理由で「日本の伝統である鷹狩りには国産のオオタカを使うべき」と主張する者もいるのも事実である。鷹狩は、3年前に「ユネスコ世界無形文化遺産」に指定されているが、これを活用して鷹狩を普及させようという動きも見られる。
 鷹狩は、非法定猟法であり、現在の鳥獣保護法では何の規制もない。狩猟免許等も存在しないため、誰でも自由に鷹狩を行うことができる。中には、禁猟区や河川周辺の公園内、公衆の面前などで鷹狩を行い、問題となるケースも報告されている。鷹狩愛好家によって形成される団体(NPO法人含む)も複数存在し、全国における鷹狩愛好家の人数は把握できないが、相当数にのぼると思われる。
 今後も、オオタカの捕獲圧(違法)が減少することは考えにくく、このような特殊な背景を踏まえて国内希少種からの指定解除は行わないと同時に、鳥獣保護法においても鷹狩を取り締まることが必要である。

-----------------------------------------------------------

<意見>
オオタカを国内希少種から指定解除しないという条件で、鳥獣保護法第三条に基づく「鳥獣の保護を図るための事業を実施するための基本的指針」における傷病鳥の扱いや救護ボランティアに関する項目を改訂し、オオタカのような国内希少種の個体識別措置や個体の追跡調査を行うことを自治体に義務付けるべきである。
 同時に、種の保存法において、国内希少種にも登録票を設けることが望ましいと考える。

<理由>
 2012年11月より、全国の都道府県を対象に行った「全国の鳥獣保護員ならびに傷病鳥に関するアンケート調査」(全国野鳥密猟対策連絡会・NPO法人地球生物会議)により、以下の点が明らかになっている。

・傷病鳥獣の救護ボランティア制度を設けている自治体は、約53%にのぼる。人数として、全国で約1200名、このうち約71%が公募である。「種の保存法の対象種」をボランティアに委託したことのある自治体は、ボランティア制度を有する自治体の50%であり、過去五年度内で突出して多かったのは、オオタカ54羽(7自治体)次いでハヤブサ33羽(8自治体)であった。

・傷病鳥として保護された個体の追跡調査や確認等を行っている自治体は、全体の49%に過ぎない。その内訳として「放鳥する場合、日時と場所の報告を義務付ける」のは11自治体、「放鳥する場合、立会いを行う」が3自治体、「種の保存法の対象種である場合、定期的な報告を義務付ける」自治体は皆無であった。
 その他として「種の保存法の対象種について、放鳥する場合立会いを行う」自治体もあった。(愛知県)

・保護された傷病鳥の個体識別について、「行っていない」という回答が殆どで84%にのぼる。一方で「全ての傷病鳥に行う」という自治体(神奈川県)、「終生飼養する個体のみに行う」ところが3自治体あった。

 救護ボランティアは、多くが公募であり(中には「自薦」という自治体もある)、この中には動物取扱業者や鷹狩愛好家も含まれる。傷病鳥として「野生復帰できない」と偽り、実際には鷹狩の現場にリハビリと称して連れてくるケースも報告されている。個体識別措置や追跡調査が徹底されていないことが、オオタカやハヤブサ他国内希少種の一見合法的な潜在的違法飼養を助長することにつながりかねない。
 さらに、種の保存法において、登録票(自然環境研究センター発行)が必要とされているのは、国際希少種の中でも「ワシントン条約附属書Ⅰ掲載種」(別表第2の表2)であり、二カ国間渡り鳥保護条約/協定に基づく種(亜種)(別表第2の表1)、また国内希少種(亜種)(別表第1)については登録票は存在しない。登録票がないことを悪用し、「傷病鳥で保護した個体である」と偽り、密猟が疑われる個体を飼養していることもある。現在、傷病鳥として保護され終生飼養になるオオタカ等の国内希少種は、環境省の地方事務所に届け出るのみで、登録票や足環の装着義務がないことも大いに問題視されるべきである。

-----------------------------------------------------------
 
<意見>
 国内希少種の指定だけでなく、レッドリストの種の選定・評価においても、検討会委員に選ばれた一部の専門家に限らずに、他の学識者や市民団体等の声を反映できるような仕組みづくりが必要であると考える。

<理由>
 オオタカが、第3次(平成18年)レッドリストにおいて準絶滅危惧種(NT)にランクダウンし、第4次(平成24年)においても準絶滅危惧種(NT)であったことが、今回の指定解除の検討の背景であるということだが、全ての自治体においてオオタカが「増えている」という正確なデータは示されていないのではないか。
 第4次レッドリストは、平成24年8月末に公表されたが、準絶滅危惧種(NT)であったヤマネがランク外になり、絶滅のおそれのある地域個体群(LP)であった夕張・芦別のエゾナキウサギが準絶滅危惧種(NT)になっている。ヤマネについては、長年にわたり調査を行っていない自治体(福島県等)もあることがその後判明している。夕張・芦別のエゾナキウサギについても、現地調査を継続して行ってきた研究者のデータが反映されていないという事実がある。
 選定・評価を行う検討会の委員だけではなく、地域で調査を行う研究者や市民団体、他の学識者の意見を正確に反映させることが、レッドリスト策定に必要ではないかと考える。また、レッドリストの選定・評価委員会の議論内容や経緯等も明らかにするべきである。
 オオタカは、乱開発を阻止してきた象徴とも言える存在であり、さらに、国内希少種に指定されてからも多くの市民や専門家が、密猟や違法飼養の問題に取り組んできた経緯もある。指定解除については、種の保存法、鳥獣保護法双方の法整備が十分ではない中で、行うべきではないと考える。

-----------------------------------------------------------

以上


 
※転送・転載可です。転載・転送される場合は
[ALIVE-news]より転載と明記してください。




-----* 転載、ここまで *-----



“鷹匠”カッコいい!!!(≧∇≦) なんて思ってましたが、愛好家の中には“日本の伝統を重んじる”よりも単に“自分の欲望を満足させる”為だけの輩がいるんですね。
しかも結構悪質。
こういう輩が全体のほんの一部であると思いたいです。



珍獣の密輸入、密売が後を絶ちません。
そして、それがフツーにペットショップに並ぶこともあり、一般消費者はそれと知らずに買い求める訳です。

つい最近もスローロリスの密売で容疑者逮捕のニュースがありましたね。
シマリスも野生由来の子が結構入ってきているらしいし。
原産国と輸入元が同じ場合は要注意かも。

そういうものに加担しないよう注意したいものです。



─── 世界中の動物さんたちが幸せでありますように ───




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 動物愛護
genre : ペット

ティノくん、デ・ブーの決定的瞬間!?(動画)

先日、笑撃の二段腹画像で、hamori☆家のお笑い担当になりつつあるティノくん。
デ・ブーの決定的瞬間を動画に納めましたよ!

ティノくん♪



お腹が閊えて、コロンと転がってはピープー怒ってます。↓(笑)
[広告] VPS



チモシーにダイエット牧草とも言われるクレイングラスを混ぜて与えていますが、まったく効果ありません。orz
増えもしないけれど、全然減らない300グラム



最近は運動量を増やして、筋力アップも図ろうと、室内フリーの時間を増やしているんですが...。




ティノくんは、こんなに頑張ってるのにね。
ティノくん♪



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

卒哭忌 ───泣くことを終える日?

今日は、チカちゃんの百か日でした。

早いものですね。
あれから3か月余りが経ちました。


今日は、城東動物霊園にお参りに行ってきました。


そして、ようやくチカちゃんの遺影に「CHIKA」のシールを貼って来ましたよ!↓
チカちゃん、遺影



霊座の中はこんな感じです。↓
チカちゃん、霊座




そして、霊座のお引越しをしてきました。↓
チカちゃん、霊座周辺

今までのところは照明が当たらずちょっと暗かったもので。
これで明るく見やすくなりました。



正面から見ると、こんな感じ。↓
チカちゃん、霊座周辺

反射しないようにガラス戸を開けて撮影したら、逆効果だったかも。
カーペットに座り込んでお参りするには、もう少し低い方がいいんだけど。
粘り強く空きを待とう!




記事にはしなかったけれど、四十九日の法要の後、一度お参りに行きました。

この石を置きに行ったの。↓
スティルバイト


スティルバイトというパワーストーンです。
その効果は、見るページによって様々ですが、この商品の説明の中で、

愛するものとの死別や悲しみから回復しようとする人には、この石は心の傷を癒し、オーラフィールドの回復を助けます。


とあります。

これを見つけたのが四十九日の少し後だったので、納骨の時に遠くから聞こえた鼻を啜る音だったり、赤ちゃん言葉で話しかける声を聞いたりしたのが、まだ鮮明で。
この石が、その場所にふさわしいのではないかと感じたんです。


そしてお参りする度に、ここに眠る子たち、その飼い主さんたちが癒され幸せであるよう場の浄化をしています。




タイトルの『卒哭忌』(そっこくき/そつこうき)ですが、百か日の別称で、「哭(泣く)ことを卒(終える)する日」なんだそうです。

そっかぁ。。。

実は、以前チラリとご紹介したセミナーが昨日初日でした。
その中で、与えられたお題に対してペアでシェアするのがあって。

「あなたの尊敬する人は?」

「・・・う~ん、子供の時って無難に両親とか言っとけばよかったけど。う~ん・・・」

「動物さんでもいいですよ」

「!!!」 (TT▽TT)

その瞬間、ボタボタと涙が零れ落ちました。



だってさぁ。
チカちゃんて本当にスゴいハムちゃんで、心から尊敬してたんだもん。

傍から見たら、たかだか3年足らずの寿命のハムスターにいい年した大人が何言ってるの!!?って思われるかも知れないけれど。
本当に彼らって、純粋でまっすぐで。
あのシンプルな生き方に憧れます。


こんな些細なことでもまだ泣いちゃうのに。
今日で泣くのは終わりだって!!?
・・・絶対終わらないね。 ←断言((( ̄へ ̄井) フンッ





チカちゃんが亡くなった後で、ひとつ新しい習慣ができました。

あれ以来、切り花を常に飾っています。
一輪挿しに、毎週2本前後のお花を活けています。

ただ今のお花がこちら。↓
花

スミマセン;
せっかく丈を長く飾ってるのに、下の方はコンセントやらゴチャゴチャしてたので上半分で失礼します。

お気に入りのフラワーショップは、有楽町丸井(イトシア)1階の青山フラワーマーケット
切り花の種類が豊富で、自分で手に取って選べるのが(o^-')b グッ!


部屋に花がある生活っていいですよ。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村 いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

輝、仔リスの尻尾になる

輝(ヒカル)くん、毛繕いし過ぎなのか、最近尻尾が細くなってきちゃいました。↓
輝、ミルワームを食べる





う~ん、まるで仔リスのようですね。
輝の尻尾



尻尾フェチとしては、甚だ残念です。





と言うか、最近、斜頸が悪化してきてる気がします。
可哀想、って思っちゃいけないのかもしれないけれど。
そういう姿を見ているととっても気が滅入ります。




輝、今世のテーマは“長生き”でしょう?
一緒に長生きしよう!






あ゛~、ダメだ。
こんなこと書いてると余計気が滅入ってくる。(┬┬_┬┬)




こんな時は、元気な輝くんのミルワーム動画でも。↓(^-^)
[広告] VPS





↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

【転載】 ALIVE-news ◆動物愛護法 基本指針、基準等に関するパブコメ

[ALIVE-news]より転載です。


-----* 転載、ここから *-----


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ALIVE-news ◆動物愛護法 基本指針、基準等に関するパブコメ┃2013.06.13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管等に関し定めた各種基準等の改正案についてのパブリックコメントの募集が始まりましたのでお知らせいたします。

パブリックコメントの募集期間は平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)までです。


-------------以下環境省報道発表--------------

平成25年6月13日

動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管に関する基準等の改正案に対する 意見の募集(パブリックコメント)について (お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16763

 動物の愛護及び管理に関する法律の一部改正等に伴う動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針及び動物の飼養及び保管等に関し定めた各種基準等の改正案について、平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)まで、広く国民の皆様の御意見を募集いたします。

 環境省では、平成24年9月5日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第79号)」の施行に向けて、必要となる告示の見直しを、中央環境審議会動物愛護部会の意見を聴きながら行っているところです。
 5月17日(金)に開催された同部会で、下記の7件の告示について改正案が取りまとめられました。

[1]動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針
(平成18年環境省告示第140号)

[2]家庭動物等の飼養及び保管に関する基準
(平成14年環境省告示第37号)

[3]展示動物の飼養及び保管に関する基準
(平成16年環境省告示第33号)

[4]実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準
(平成18年環境省告示第88号)

[5]産業動物の飼養及び保管に関する基準
(昭和62年総理府告示第22号)

[6]動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について
(平成18年環境省告示第23号)

[7]犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について
(平成18年環境省告示第26号)

 これらに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、下記の意見募集要項のとおり郵送、ファクシミリ及び電子メールにより、平成25年6月13日(木)から平成25年7月12日(金)までの間、パブリックコメントを行います。

【意見募集対象】
添付資料1
動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22454&hou_id=16763

添付資料2
家庭動物等の飼養及び保管に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22455&hou_id=16763

添付資料3
展示動物の飼養及び保管に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22456&hou_id=16763

添付資料4
実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22457&hou_id=16763

添付資料5
産業動物の飼養及び保管に関する基準改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22458&hou_id=16763

添付資料6
動物が自己の所有に係るものであることを明らかにするための措置について改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22459&hou_id=16763

添付資料7
犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について改正案
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=22460&hou_id=16763


【参考資料】
(1)中央環境審議会動物愛護部会における検討状況(順次掲載しております)
http://www.env.go.jp/council/14animal/yoshi14.html

(2)動物の愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/nt_h240905_79.html

(3)動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16489

(4)動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目の一部を改正する告示等
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16584



※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。



-----* 転載、ここまで *-----



こうしたパブコメは、業界関係者が“自分たちの利益を守る為”の意見を毎回大量に提出していると聞きます。
圧力も相当あるとかないとか。



ところで、添付資料2の家庭動物についてなんですが。
表現を明文化したところが多いのかな?
でも、家庭動物だけに外から見えないことが多くて、いくら法律を作っても、
(1)飼い主に法律をどう周知するのか?、
(2)違反してることを他者がどうやって気付けばいいのか?、
(3)違反者に注意勧告、罰則はされるのか?、
(4)改善されない場合、虐待を受けている動物を飼い主から取り上げる(保護する)ことができるのか?
結局、何も変わらない気がして心配です。


そして、犬猫に関して動物愛護センターは引き取りを拒否できるって。。。
センターは今、様々な努力をして殺処分0を目指しているところも多いけれど、基本ここに持ち込む人は「処分してくれ」と言う気持ちで持ってくるはず。
つまり死んでも構わないと思っている動物を引き取ってもらえなかったら、「じゃ、しょうがないから大切に育てよう」って思うより、絶対捨てるでしょ!?


既に自治体によっては、一度持ち込むと「二度と持ち込みません」と誓約書を書かされるところがあり、それが動物の遺棄に繋がっている、または繋がることが危惧されてるとも聞きます。



今の日本の動物愛護環境で、アニマルポリスの導入は飛躍し過ぎかもしれないけど、もうちょっとこう監視体制というか、管理できたらいいんだけれど。

いっそペットショップで購入時に住んでいる自治体への届けも一緒に登録するとか。
あ~でも、家庭繁殖させた子が漏れるか...。

何かいい方法ないかねぇ???



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 動物愛護
genre : ペット

桑の葉! そして本日の衝(笑)撃画像!?(ーー;)

、ですねー。
こんなことなら、昨日少しでもケージ洗っておけばよかったー!!

昨日は朝1時間掛けて、またまたザル一杯にマルベリーを収穫しました。
年々木が生長してるのと、今年は間引きしてるせいで栄養が行き渡るのか、実が大きい!
乾燥するのに丸一日掛かりました。
あと2週くらいで実の収穫も終わりかなぁ。。。


マルベリーは、春に新葉が出ると同時に蕾ができて花を咲かせて実が熟す間は、ほとんど葉や枝の生長はありません。
なので、春先に1枚単位で桑の葉を収穫してましたが、その後は葉も硬くなり収穫がストップしてました。

実もそろそろ終盤。
新しい枝を伸ばす準備を始めてます。
が、木の天辺の枝が一足早く枝を伸ばし、お隣さんとのベランダの仕切りよりも高くなってしまったので、昨日1本だけ枝を収穫。



久々の桑の葉です。

まずは加奈ちゃんから。↓
加奈ちゃん♪



最初に「お写真撮るから協力してね」と言い聞かせたからか、手前に来てカメラ目線で食べてる姿を見せてくれました。↓
加奈ちゃん♪



ティノくんは、美味しいものは後ろを向いて隠れて食べますよ。↓
ティノくん♪





そして、本日の衝(笑)撃画像。↓




狙ったわけじゃなく、フツーに横から撮影しただけなんだけどね。↓




後から見てみてビックリ!!!↓ Σ(・ω・ノ)ノ!





心の準備はよろしいですか?↓(笑)





それではごらんください。↓

デグーの二段腹画像です!!!↓がーん…llllll(-_-;)llllll
ティノくん♪




ティノくん・・・・・・それ、マズイよ・・・・・・orz




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

ソニアちゃん2歳♪ 1か月遅れのプレゼントは?

ソニアちゃん、先月で2歳になりました!!

オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN!

ソニアちゃん♪

しばらく原因不明の体調不良が続いていましたが、見てください!上の画像。
尻尾ピーン!です。(笑)



ソニアちゃん、2度目の低体温での通院後も原因がわからず、食欲も戻らずどうしたものかと頭を悩ませていたのですが。
そんな時、チラ友でいつも研究熱心なYumikoさんからジュウサンセンジリスに関するたくさんの情報をいただきました。

それによると、ジュウサンセンジリスの生息地域、結構高温な気候のようです。
そして、1年の内8か月くらい冬眠してるんです。(飼育書にも書いてあったけれど俄かに信じられなかった)

で、冬眠中の体温は“凍結しない程度”って!
じゃ、先日のは寒くて冬眠状態に入っちゃってたのでは!!?
との結論に至りました。

シマリスの飼育書だと、冬眠してしまったら中途半端に起こすのはよくないって書いてあったので。
知らなかったとはいえ、何事もなくて本当によかったです。


そして、飼育書を読み直すと、ケージの置き場所として「日当たりのいい部屋」──1日の半分は日当たりのいい場所で、とあります。
ジュウサンセンではなく、プレの飼育環境ですが。


ちょっと目からウロコ。
初回の低体温発症後、ソニアちゃんケージを窓際に移動させてたんだけど正解だったね。v(*'-^*)b


ただ、ティノくんケージと近いのが気になって。↓
ソニアちゃんハウス(Before)

ずっと目隠しをしていたんだけど。




暴れん坊のリス族。
てゆーか、ハウスに巣材を詰め過ぎて爆発したんじゃないの!!?↓(笑)
ソニアちゃんハウス




ベランダ側からハウスを覗いてみると───。↓
ソニアちゃん♪

可愛いお顔と目が合いましたよ!



で。
ハタと気付いた。



その結果がこちら。↓
ソニアちゃんハウス(After)


わかりますか?
ハウスの向きを逆にしました。


プラケで通院する時も、立ち上がって外を空を見上げているソニアちゃん。
過去世で野生動物だったから、自然が恋しいかな。


そんな訳で、ソニアちゃん2歳のお誕生日に『空』をプレゼントしました。
ソニアちゃんがハウスから空を見上げられるように、日中ブラインドは少し上げています。
これならお隣のティノくんや、その向こうの加奈ちゃんの視線を気にしなくていいし。



これでソニアちゃんがのびのび過ごしてくれたら。

その思いが通じたのか、私が見ている前でハウスを出て姿を見せてくれました。



私に気付いてもそのままご飯をモグモグ。↓
ソニアちゃん♪


単に食欲が勝っただけかもしれないけどね。



ソニアちゃん♪


それから今に至りますが、リスらしく敷材の新聞紙を引っ張ってはケージの中を滅茶苦茶にする暴れっぷりを披露してくれてますし、砂場で寝てる姿も時々見かけます。

食欲ですが、輝(ヒカル)も貯食するのは秋から冬に掛けてのみ。
ソニアちゃんの食器にごはんが残っているからって、食べてないわけではないのだと思います。


その証拠に、先週末の体重207グラム

orz...なぜ減らないんだ。


相変わらず姿を見かけない日々ですが、取り敢えず元気そうです。




Yumikoさんのおかげです。
ありがとうございました。<(_ _)>
テコちゃん、桑っ葉待っててねー♪ (( ヽ(o^ー゜)





↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

保護ネコカフェ『ねこかつ』に行ってきました!

昨日、友人と川越にある保護ネコカフェ『ねこかつ』さんに行ってきました。

保護ネコカフェ『ねこかつ』20130608


名前のとおり、猫カフェ・スタイルで保護猫たちと触れ合いつつ、本当の家族を探すシステムです。

保護ネコカフェ『ねこかつ』リーフレット
クリックで拡大できます




場所は、本川越駅前のクレアモール商店街の通りにある建物の1室。
1階は居酒屋「笑笑」の雑居ビルの3階で、狭くて結構急な階段の先にあります。


土曜の13時半から16時半頃まで長居してしまいましたが、私たちの他には入れ替わり立ち代わりで他に1~2組がいる程度の静かな空間でした。


保護ネコカフェ『ねこかつ』20130608


猫ちゃんたちもゆったりお昼寝モード。
皆人懐っこく、とても安心できる空間であることが感じられました。



そっぽ向いちゃってますが、腰の辺りのゴールドの被毛がとても美しく、瞳の綺麗な可愛い子でした。↓
保護ネコカフェ『ねこかつ』20130608


皆、換毛中で毛が浮いているのが気になりましたが。
(抜きたくなってウズウズする意味で)
スタッフの方がブラッシングしているのを見て、目が釘づけ!!!
猫毛フエルトの本が出ていますが、フエルトが作れるくらいたっぷり抜けます。
・・・あぁ、ブラッシングしてみたい。



1枚目の画像にも写ってますが、私たちがいた3時間、ずぅーーっと眠ってました。
寝子だねぇ。。。↓
保護ネコカフェ『ねこかつ』20130608



私は猫を飼ったことがないので、イマイチ触れ合い方がよくわかりませんが、動物さんの眠っている姿を眺めてるのって幸せです。(#⌒∇⌒#)ゞ
画像に写っている子たち、皆保護された子たちで本当の家族を待っています。


保護ネコカフェ『ねこかつ』20130608



虐待を受けていた子、飼い主から捨てられた子など、皆辛い経験をしていた子たちです。
ここで人間への信頼を回復して、今度こそ幸せを掴んで欲しいです。



この子はまだ2日前に保護されたばかりだそうで、ケージに入っていました。
飼い主の持ち込みだそうです。
ゴージャスな被毛に美しい顔立ち、これで9歳って言ってたかな?
純血種の猫ちゃんです。
保護ネコカフェ『ねこかつ』20130608


お迎えされた頃の溺愛された記憶が、鮮明にこの子の中にあるはずです。
連れてこられた時はかなりのシャーシャーちゃんだったそうです。
この子の心の内を思うと───本当にごめんなさい、と人間として誤りたくなります。




私は被捕食動物と暮らしているのでお迎えはできないので。
心ばかりの猫砂とフードを楽天から直送させていただきました。

でも、現地を訪れるとフードの取扱い(販売)があるんですね。
取り扱っているのは、ロイヤルカナン・シリーズで私が送ったものとは異なりましたが、フードの差し入れも多いようだし、他の物の方がよかったかな。
猫砂は歓迎していただけました。



帰り際に代表の方とお話をしましたが、こうした活動をされている方から直接お話しを聞ける貴重な機会となりました。
また機会を作って、ご支援・訪問したいと思います。





最後に。

被捕食動物と捕食動物を一緒に飼っている飼い主さんがいますが。
「仲良くしてる」とか「気にしてない」なんて軽く考えている方多いですが。
ほとんどの場合、飼い主の都合のよい思い込みですから。

猫を部屋に入れなくなっただけで毛引きが治った大型インコの例もあります。
見た目に症状が現れなくてももの凄いストレスを感じている子もいます。

人間だってパワハラ上司が着任した翌日から鬱病になるなんてことないですよね。
症状が現れるのは半年後かもしれないし1年後かもしれないし。
辛くても辛くても周りに気付いてもらえない人もいる。

人間は基本肉食だし、生態系ピラミッドの頂点にいるから理解できないのかもしれないけれど。
どうしても、あれもこれも飼いたいなら気配や匂いが届かないくらいの住み分けをしてあげてください。





↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 猫カフェ
genre : ペット

闘うチンチラ☆加奈ちゃん

皆さんのお家のチンチラちゃんは獲物を狙って狩りをするでしょうか。


草食なんだからするわけない!って声が聞こえてきそうですが。

私はこの間、加奈ちゃんにターゲットオン!されましたよ。(汗)
NEC_2421.jpg


先々週末、お昼寝のはずが布団に入ったのが18時近くと遅くなってしまい。
しかも目が覚めたら23時半と普段の睡眠時間より多いじゃないか!という大失態。



暫く悩んで先に入浴を済ませ。
部屋へ戻ると、当然のように加奈ちゃんが「出すですよー!」と猛アピール。

加奈ちゃんお迎え以来、体調が悪くてお散歩を省略したことが2回あるだけで、こんなこと初めてだったけれど、時間的に仕方ないとお散歩を省略させてもらうことに決め。
身支度を整える間に加奈ちゃんを室内フリーに。



が!
hamori☆、たいへんなことを失念していました。



加奈ちゃんは、入浴後の私に対してなぜか攻撃的なのです。
ケージの隙間からフンフンと鼻面を出し、友好的な顔でアピールしていたのですっかり騙されました。



ケージから出した途端に、私の足元へダッシュ!!
甲をひと噛みして、そのまま通り過ぎ、一定の距離を保ってクルリと振り返る。
そこから再び私の足を目指してダッシュ!!

噛まれるとそれなりに痛いので、私も足を上げて避けたりしているんですが。
そうすると今度は獲物をなぶるように、足元ギリギリを何もせずにダッシュで通り過ぎ、また一定の距離でクルリと反転。
小さな身体から、燃え立つように闘志が漲っていて本当に怖かったです。

しかも、か~な~り~執拗。
上げた脚は卸さないといけないので、足元ギリギリをダッシュする加奈ちゃんを踏んでしまっては危険なので、背後のベッドに腰を掛けて両脚を上げてみたりしましたが。
結局、足の甲から踵に掛けて6か所も噛み傷が残りました。




ボクは悪くないです。寝坊助hamori☆ちゃんが悪いですよ。
NEC_2427.jpg




草食動物と聞くと、被捕食動物で、優しくて、弱くて、なんて思いがちですが。
象だって、カバだって、馬だって、草食だけど結構殺傷力ありますもんね。



それにしても、加奈ちゃん、その狩りの仕方、絶対肉食系だよ!
次、肉食系(に生まれ変わることを)狙ってるとか!!?



皆さんのお家の草食さんもいつ牙───はないけど門歯を剥いて(?)襲ってくるかわかりませんのでご注意を~。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

輝と松ぼっくり

少し前のことですが、長野に実家のある友人から今年もたくさんの松ぼっくりが送られてきました。

事前に友人から伺いのメールが来たので、体のサイズがさまざまなウチの子たちの為に「大小交えて、齧りやすく広がっているところ」とリクエストを付けてお願いしました。


そんな訳で、体の小さい輝(ヒカル)くんにもちょうどよいサイズですよ!↓
輝と松ぼっくり♪


しばらく見ていたら、松ぼっくりを抱え込むように前転していたので、これは!と思い。
動画撮影。



が。
4回撮影して、結局動画に納めることができませんでした。
撮影と撮影の合間には、クルンと前回ってるのに。



そんな非協力的な輝くんのNG動画をどうぞ!↓(笑)
[広告] VPS



松ぼっくりは、ちゃんと齧ってくれて、翌朝には芯だけになってましたよ。
加奈ちゃん、ティノくんもガジガジしてます。


毎年たくさんの松ぼっくりを送ってくれてありがとう!(*^▽^*)



その松ぼっくり、まだまだこぉんなにたくさんあるのでご希望の方いらしたらお分けします。↓
松ぼっくり


マルベリー(実)をご希望いただいた方には、有無を言わさず(笑)同梱しちゃいますので、いらなかったら「いらん!」とご一報ください。


今年は手抜きで週末にまとめて収穫してます。
昨日の収穫はこちら。↓
加奈ちゃんと収穫したマルベリー

マルベリーの背後で、誰か狙ってる人がいますねー。(笑)




輝と松ぼっくり♪


昨日は、地球生物会議ALIVEの交流会に行ってきました。

全国での活動報告や、組織の内情的な話まで、いろいろと勉強になりました。

私は私なりに目指しているものがありますが、どっからどう行動を起こしてよいかわからずにいるので、活動報告を発表された方の一人に声を掛けました。


が。
ちょっと違う?
別の方向からのアプローチの方がいいのかも。
と言うことに気付きました。
主語がない独り言でスミマセン;



今日はこれからカレッジ。
今期の授業も残すところ3回。
動物から興味が逸れたわけではないけれど、継続しないで別のセミナーを受講しようかと思ってます。→こんなの



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : シマリス
genre : ペット

ケダマン☆チンチラ、加奈ちゃん☆

たいへんです!!

加奈ちゃんがケダマンになりましたよ!

加奈ちゃん♪


チンチラの飼育書によると、チンチラさんは3か月毎に換毛を繰り返しているようなのですが。
常に腰の辺りに」ポワポワと抜け毛が浮いてる加奈ちゃん。



先日、加奈ちゃんの左側のお尻辺りのモフモフの奥に1センチくらいの塊を発見。

皮膚に何か異常ができたのかと何度も念入りに触って確かめたのですが、皮膚ではないっぽい。

てことは毛!!?


そのすぐ近くにももう一つ塊を発見。
…c(゜^ ゜ ;)ウーン

ちょうどソニアちゃんを通院させたりしている時だったので、ついでに訊いてくるか、と思ったものの。
ソニアちゃんが楽観できる状況でなく、診察の時にはすっかり頭から抜けてました。


結局、2、3日触り続け、毛に間違いない!!
とは思ったものの、情報を求めてネット検索。

ところが!
「チンチラ、毛玉」で検索しても期待どおりの情報にヒットしないんですね。
猫のヘアボールの情報だったり。
齧歯については、私も使うけれど、モフモフくんのことを「毛玉ちゃん」て表現するでしょ!?
チンチラの毛玉に関する情報がまったく得られないのです。


病院でカットしてもらうことも考えましたが、チカちゃんの爪切りのことがどうしても悪い記憶として残っているので、思い切って自分でカットしちゃいました。

ドキドキしながら。

だって、もしも毛玉じゃなくて皮膚の異常だったら。
大出血につながることもある訳で。


幸い(?)ただの毛玉でした。

フンでも核になってるのかと思って、毛玉を解してみたけれど特に何もなし。
抜け毛が絡んで毛玉になっちゃったんだと思います。


加奈ちゃん♪


毎日、あんなに念入りに上手にゴロゴロと砂浴びしてるのに。



皆さんのチンチラちゃんもケダマンになりますか???





さてー。
今日はこれから、地球生物会議ALIVEの交流会に参加してくるよ!
人見知りなもんで・・・o(;-_-;)oドキドキです。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
23位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ村