タンポポの花が咲きました

タンポポの花が咲きました。↓
タンポポ開花20130527


発芽した頃にカラスに土を掘り返され、ほぼ全滅と思われたタンポポ。
その後、4株ほど発芽し生長してました。


が、タンポポよりも後から植え替えしたオオバコが勢力を伸ばして、タンポポが肩身の狭い思いをしてます。
そんな中、一昨日ツボミを見つけ、昨日の朝に開花。
なんだかちょっと嬉しいです。




さて、ご心配をお掛けしているソニアちゃんですが。
低体温の原因がよくわかりません。
ソニアちゃん♪


昨日の朝は割と元気で、病院へ行くためにプラケへ移そうと思ったら、威嚇音を上げながら飛び掛かってきました。
病院で点滴をしてもらった後は更に元気。
夜帰宅して確認した時には、食器は空っぽ。
ホッと一安心したのですが。


でも、今朝はまた。
ハウスからはでてきた形跡はあるものの。
乾燥リンゴやフリーズドライコーンに口を付けた程度。


ケージ上に設置した温度計は23度前後。
上の画像で左側に少し見えているピンクのもの。
ヒーターを低温(30度)でハウスの下に敷いています。
更にフリースをケージに掛けるなどして寒さ対策はしているはずなのですが。


昨日はレントゲン検査もしましたが、特に異常は見られず。
そして、食欲不振が続いているにも関わらず、体重は211グラムと更に増えてるのも気になるところ。
チカちゃんも最後はなぜか体重増えちゃったよなぁと思い出したりして。


このまま様子を見るしかないようです。



コメントへのお返事はもう少しお待ちくださいね。
ご心配いただいておりましたので、近況報告を先にさせていただきました。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

今年も収穫の季節到来!

今年も収穫の季節がやってきました!

これは先週末の様子。↓
マルベリー20130518
黒くなると食べ頃です。
マルベリー(桑)は、どうせ実を付けてもほとんど捨ててしまうので、木にエネルギーを使わせないようこれでも何百個も摘んだんだけど、まだまだ。


ベランダの手摺りに設置しているピンクのは、ハト避け。
手摺りの上に糸を張って、留まれないようにするものです。
・・・が。
いっそ木の前だけでも開けて、実を食べてもらおうかなぁ。。。
ただ、それやっちゃうと糞害がウチにも階下にも迷惑なのでできないんですけどね。


マルベリー(生)は、輝(ヒカル)くんもソニアちゃんも大好きです。↓
輝、マルベリーを食べる



そして、久し振りの登場 『果物・野菜乾燥器「からりんこ」』(税込・送料込8,400円)↓
果物・野菜乾燥器「からりんこ」

ケールと、
ケール(乾燥前)

スープセロリ(セロリの原種)と、
スープセロリ(乾燥前)

ペパーミントを
ペパーミント(乾燥前)

乾燥させてみました。

乾燥したものがこちら。↓
乾燥後の様子

肉厚のケールの葉もパリッパリに乾燥していい感じです。
加奈ちゃんもティノくんも気に入って食べてくれました。
(hamori☆がカメラの準備にモタモタしていたので写真は間に合いませんでした;)


上の画像は先週末の様子。
今はケールとオオバコ、そしてマルベリーの実も乾燥させています。


乾燥マルベリー、食べる子いましたらご連絡ください。
日持ちするようカッサカサなくらい乾燥させたものになります。




毎年ご紹介してますが、もっと安価なものもあります。↓


使い勝手はわかりませんが、私が購入したものと年々楽天での取扱数が逆転してます。
今から購入するならこちらの方がよいかも...?



さてー。
加奈ちゃんですが、昨晩体重測定をしたら、更に減ってましたよ!↓
加奈ちゃん、体重測定20130525
656グラムです。


体重が減って身軽になったせいか、毎日の運動で筋力と度胸がついたのか、更に高い場所にいたりしてヒヤヒヤしてます。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

ソニアちゃん、低体温で時間外診療!

最近、食欲も元気もイマイチだったソニアちゃん。

火曜日は(私の)通院の為、休暇だったのですが、夕方帰宅すると前日の晩に用意した食餌も、朝入れて行った生野菜もまったく手を付けた形跡がない。
しかも、トイレも砂場も前日の晩から一度も使った形跡がないって言うのは・・・!

う~ん、ハウスに引き篭もっているソニアちゃんの様子を確認すべきか...。



(-_-;うーん



(-ω-;)うーん



・・・( ̄  ̄;) うーん



時刻は既に18時過ぎ。
万一の場合、今ならギリギリ病院に間に合う。



意を決して、ソニアちゃんにひと声かけてハウスを持ち上げようとするも、反応がない。



ハウスをどかしても威嚇音を出すでもなく、身動きをしないソニアちゃん。

背中をそっと撫でると───冷たい!?


その後、のそのそのそと少し移動するも明らかに様子がおかしく。
身体全体が冷え切ってる!!


手のひらで背中から全身を覆うように温めようとして、そんなヒマはないことに気付き、慌てて病院へ電話。
もう予約でいっぱいだから時間外診療になるが?と言われ、慌てて病院へ。


これは、2歳のバースデー健診の時のソニアちゃん。↓
ソニアちゃん♪


プラケに移す際、いつもなら絶対にできないことだけれど、素手で包み込むように持つと、お腹まで冷え切っていることがわかる。
体温が低いなんてもんじゃなくて、冷たい!!!

柔らかさと、瞬きが生きてる証だけれど、本当に生きてるとは思えないほど冷たかった。


懐に入れられる動物ではないし、温めるものもない。
それでも、外気温で少しずつ体が温まったのか、移動中にゴソゴソと身動きするようになってきた。
病院について受付で状況を説明すると、湯たんぽを用意するから、と言われたのになかなか来ない。
だいぶ経ってから温いゲルパックを持ってきてくれました。


診察の頃には体もだいぶ温まってきたけど、まだ本調子じゃないソニアちゃん。
問診で思いつくことを話し。
その後、診察を受けました。



これも、2歳のバースデー健診の時のソニアちゃん。↓
ソニアちゃん♪


点滴から戻ってくると、いつもの威嚇音。
点滴を受ける時も怒っていたそうです。(^-^)


というわけで、今回の診療費。
再診料525円、時間外診療5,250円、皮下点滴(6-10ml)1,575円、内服薬1,490円。
合計8,840円でした。




因みに。
低体温の時は、一気に高い温度で温めると逆に命を落とすそうです。
人肌がいいらしい。
もしくは病院で貸してくれたように、低温のゲルパックのようなもので。
ドライヤーは顔面から風を当てると呼吸ができなくなってしまうのと、肺が火傷するそうです。



上2つの画像、顔が隠れているので、プラケの蓋の隙間から撮影。↓
ソニアちゃん♪



原因は、エアコン。
初めての夏を迎えるソニアちゃん。
加奈ちゃんたちとは少し離れたところにケージがあったため、加奈ちゃんたちのケージにエアコンの風が当たらないようにしていたのが、ソニアちゃんのケージは風が当たる方にあって。
しかも、ソニアちゃんケージ付近には温度計を設置してなかった。

更に今年のエアコンは効きがいい。
毎年業者のエアコンクリーニングをしているけれど、昨夏は晩夏にエアコンから漏水するトラブルがあり、エアコンを取り外してより念入りにクリーニングしてもらったからかもしれない。

しかも直前にヒーターを外してしまったので暖を取る方法もなく。
身体が冷え切ったと思われます。


偶然にも先週末、ソニアちゃんのケージを移動させようかと思っていたところだったので、早速決行しました。
これまで新聞の上に直接ハウスを乗せていたけれど、下にうさぎの座ぶとんを敷いて。
ケージの上には、赤外線ヒーターを設置。
ティノくんケージの隣に置いているので、目隠しも兼ねて天井金網部分の半分にはフリースを掛けて。


もしほんの少しでも気付くのが遅れたら・・・命はなかったかもしれません。



ソニアちゃんハウスの中。↓ ぎっしり詰まってます。(笑)
ソニアちゃん♪



本当は昨晩、再診の予定だったけれど。
仕事で川越に行っていた私は、予定より時間が掛かってしまい診察をキャンセル。
帰宅後、ソニアちゃんケージを見ると、食器は空っぽ。


それを見て、少し安心しつつもソニアちゃんに声を掛けました。

病院に行けなくなってしまったことのお詫び。
そして、1日1回でもいいので、顔を見せて欲しいとお願い。

そうでないと、ソニアちゃんが元気なのか元気じゃないかわからないし。
この間のようにソニアちゃんが辛い時に気付いてあげられないかもしれない。
私はソニアちゃんを守りたいし、ずっと元気でウチにいて欲しい。
だから、チラっとでもいいから顔を見せて!



私の気持ちが通じたのか、ソニアちゃん、今朝はハウスから出てきてくれました。
そして、これを書いている間にも顔をハウスから出して、こちらをじっと見つめていました。




生きててくれて本当によかった。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

トウレプに行ってきました!

昨日は、東京レプタイルズワールド2013に行ってきました!


友人とランチをしてから会場入りしたのですが、ついつい話がはずんでしまい。
会場入りしたのは、目的のひとつだった田向先生のトークショーの10分前。
当然満席で45分間の立ち見となりました。↓
トウレプ2013 ~田向健一先生トークショー


テーマは、『エキゾチックアニマルの飼育』。
画像のプロジェクターに映っているのは、車の運転初心者ならば、車を購入する際、ファミリーカーと高級車、どちらを選びますか?というもの。
つまり、エキゾチックアニマルの飼育が初めてならば、いきなり飼育の難しい珍しい動物を選ぶのではなく、比較的飼育しやすい種類の動物を選ぶべきということについての比喩です。

トークショーは、まずエキゾチックアニマルの定義についての説明から始まり。
過去に診察した患畜さんの症例を画像で見せて、飼い主さんの主訴、その飼育環境をイラストで紹介。
そこから、病気になった原因を説明し、正しい飼育環境をイラストや画像で提示という流れでいくつもの症例を紹介していました。

会場がレプタイルズ(爬虫類)メインなので、症例もカメなどが多かったです。
無知な飼い主がやってしまいがちな飼育方法から、案外知られていない水棲のカメが溺れる水深など、非常に興味深いものでした。
珍しい生体が衝動買いできるこの会場への来場者に対して戒めとなる内容だったと思います。

ただ。
最初のエキゾの定義の話で、納得できなかったことがひとつ。
C.B.(キャプティブ・ブレッド/繁殖個体)とW.C.(ワイルド・コード/野生採取個体)の説明で。
W.C.にシマリスやプレーリードッグが入っていたのですよ。
確か、齧歯は感染症の問題で一定の基準を満たした繁殖場で繁殖されたものしか輸入できなかったはず。
プレも狂犬病か何かで輸入が全面的に禁止され、それで国内C.B.のみになったから価格が高騰したんじゃなかったっけ?
・・・( ̄  ̄;) うーん




ショップや生体の種類によっても異なりますが、こんな感じでお惣菜パックに詰められて売られていました。↓
トウレプ2013


爬虫類・両生類以外でも、猛禽類とか。

これは、チョウゲンボウだったかな?↓
トウレプ2013

小さくて可愛いです。


こちらも猛禽類。↓
トウレプ2013

シーズンなのか、フワフワの綿毛に覆われたフクロウやミミズクもたくさんいました。


哺乳類では、相変わらずフクモモがダントツでした。
その次はハリネズミ。
あとは、プレーリードッグやリチャードソンジリスなど。
プレは成体が多く、肥満してたりおハゲになったてたり...。

私も飼ってみたいヒメハリテンレックやコモンツパイもいました。



まぁ、この展示即売会自体、動物愛護の観点から毎年問題視されてたりするわけで。
爬虫類については知識がないのでよくわかりませんが、パック詰めされて2日間展示され続け、そうでない個体の一部は来場者の触り放題。
哺乳類も、フクモモやハリネズミ、ハムスターにモルモットなど、ベビー個体がとっかえひっかえ撫でたり掴んだり。
色んな病原体を持っている爬虫類を触ったかもしれない手で多くの人に触られる個体って・・・。
生体自体、ストレスで免疫力が下がっているだろうし。

と色々感じることはあるけれど、結局私も生き物大好き。
色んな珍しい動物が見られて眼福でした。
ヘビ可愛かったよー。

今回は特に会場が池袋サンシャインシティだったから、たまたまショッピングに訪れていた一般のお客さんがふらっと来たのも多いように感じました。

今日もやってますので、ご興味のある方はどうぞ。



それと、いつも拝見しているブログ『SG99☆カメレもん日記』のSG-99☆さんが「カメレもんぐっず99」で出店されていたので、ご挨拶して来ました。

タイトルになっているカメレオンやフクモモの他、ヤモリやフクロウなど、多種多様な動物を素敵なレイアウトで飼育しているオーナーさんです。

出店の様子は撮影を控えましたが、可愛らしいデザインのヤモリなどの素焼きのシェルターと言った実用的なものから、カラフルな爬虫類の羊毛フエルト細工などなど、魅力的なデザインの作品が盛りだくさん。

せっかくなのでご挨拶したいなと思い手土産持参でブースへ。
初対面でしたが、小柄の可愛らしい女性でした。
最近はなかなかコメントできないでいたので、名乗ってもわかってもらえなかったらどうしよう(-_-;とドキドキでしたが、分かってもらえて(´▽`) ホッ

お手製の可愛らしいクッキーをいただいちゃいました。↓
いただきもの♪

バッグに入れて1日持ち歩いていたのでちょっと割れちゃいましたが、美味しくいただきました。
SG-99さん、お忙しい中ありがとうございました。




↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : 爬虫類
genre : ペット

加奈ちゃん、走る! ≡≡≡ヘ(*--)ノ

先週末、加奈ちゃんの体重測定をしてビックリ!! Σ( ̄□ ̄


なんと!!!

679グラムだったのです。
加奈ちゃん♪

あ!画像は食器に体重を掛けちゃってるので少なめです。
3枚撮影したんだけれど、全部詐称画像でした。(;^ω^)



まぁ、毎日がダイエット中だったりするのですが。
700グラムを超えないことが目標で。
ここまで減ったのは初めて!!!



実は思い当ることがあるんです。



それは、最近の加奈ちゃんの部屋ん歩



チカちゃんが亡くなって以来、それまで色々な面で我慢をさせてしまっていた加奈ちゃん、ティノくんとの信頼回復に努めてきました。

『覆水盆に返らず』───なんて記事に書きましたが、実はそんなに悲観的ではなく。

こぼれたミルクなんて拾ってないで、もっと美味しいミルクを新たに入れればいいじゃん!



てな訳で。
以前とは同じではない関係を形成しつつあります。



その一つが、加奈ちゃんの(ほぼ)毎晩の部屋ん歩。
帰宅後、お世話の前にどうしても息をつく時間が必要で。
待ち構えている加奈ちゃんをがっかりさせないために、私の準備が整うまでの時間、フリーにしているのです。

以前はベッドの下に潜ってほとんど動きのなかった加奈ちゃんですが。

最近の加奈ちゃんはちょっと違うのです。


それがこちら。
ダッシュする加奈ちゃんです。↓
[広告] VPS


加奈ちゃ~ん、危ないから体当たりしちゃダメだよ!



と言うわけで、take2!↓(笑)
[広告] VPS



そうそう!(#^_^#)


では、逆バージョンも。↓
(姿が見えなくなってからは何も動きがないのでストップしちゃって結構です)
[広告] VPS



撮影に協力してくれた加奈ちゃん。
軽快に走ってますが、本気を出すとこんなもんじゃありません。
その姿はまさに黒い弾丸!!!(笑)
野生のチンチラちゃんは我が家のように行き止まりなんてないですから、きっともっとスピードあるんでしょうね。

動画は部屋の入り口で撮っていたのでこの距離ですが、いつもはこのまま部屋の中も突っ切って窓際までダッシュを何往復も楽しんでます。
本当に楽しそうに走るので、やっぱり直線距離を全力疾走するのは楽しいんだろうなと思います。

とは言え、これはこの時期限定。
エアコンを点けている日は部屋の扉を閉めているので、最近はちょっと不完全燃焼っぽいです。



チカちゃんもそうでしたが、安全性を重視したケージに比べると、危険もある室内。
だからこそ、飛び移ったり飛び降りたりするのに躊躇も見られるし、それが注意力や危険予知、そして筋力の発達にも寄与しているのかな、なんて思ってます。


とは言え、一歩間違えば事故にも繋がるわけで。
この記事を見て、「そっかぁ」なんて安易に真似しないでくださいね。



加奈ちゃん♪


以前は隠れるばかりだった加奈ちゃんも、玄関で人間ジャングルジムを楽しんだり、触れ合う機会が多くなりました。

加奈ちゃんとの関係は、一歩ずつ一歩ずつ。
これからもよい」関係を築いていきたいと思います。




さて!
今日はこれからトウレプに行くよー!


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

し・・・死んでるのかと思った …o(;-_-;)o

最近、なんとなく元気のないソニアちゃん。
今日は、生野菜にも全然口をつけてなくて...。


ブルーな気分でソニアちゃんのケージ内を眺めていたら───




!!!!!!




砂場に埋もれるソニアちゃん。↓ 
ソニアちゃん♪



な、なんで!?
う、動いてない!!?




しばらく眺めているとお腹がかすかに上下しているのがわかりました。
C=(^◇^ ; ホッ!



ソニアちゃん♪



多分、ハウスの一部に今もヒーターを敷いていたので、今日は暑くて砂場で涼んでたんだと思います。
慌ててヒーターを切りました。


暑かったり寒かったり、最近気温差が激しくて、ヒーターそのままにしてました。

そして、今朝は湿度も寒いし肌寒かったから、「晴れ」の予報が信じられず、エアコンを掛けずに窓を少しだけ開けていったのもよくなかったのかも。


部屋の照明を点けたら、のそのそとハウスに戻っていきました。


本当にビックリしたよー。(汗)

でも元気がないのは本当。
とっても心配です。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

ティノくん、4歳! 健診に行ってきました

ティノくん、4歳になりましたー!

おめでとー♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/おめでとー♪

ティノくん♪


と言うわけで、健康診断に行ってきました。



最初の問診で。

「おやつ一切やめてるのに、体重が全然減らないんですよー」
といちばん気になっている話題から。

「デグーじゃないみたいですね」と先生。 ←失礼!

「いえ!上野動物園のデグーはグレープフルーツ級と言われるほど大きいですよ!」
と返しましたが。

思い起こせば、その上野動物園のデグーを見た時、「デグーに似てるなぁ」とデグーと気づかなかった私。
そっかぁ、デグーの域を超えてるのかも...。orz

てゆーか、今、上野動物園に行ったらフツーに見えたりして・・・?(笑)

か~な~り~肥満だそうです。



あとは気になっているケージ齧り。
歯のチェックで、預けることになったので、取れたらチッコの検査をお願いし。
プラケに落ちてたので、フンの検査もお願いしました。



上の画像が暗かったので、明るく撮り直そうとしたら・・・。↓ティノくん♪


少しして診察室に呼ばれ。
チッコが取れたこと、糖やタンパクなどの異常は出なかったことを告げられました。

それよりも歯。
いつもの右下臼歯のいちばん手前の歯が伸びていると言われました。

(歯切りのタイミングは)夏くらいですか?と尋ねると。

「う~ん、まだ気にしてないんですよね」と先生。

既に結構伸びてるらしい。

歯切りは気にするようになってからでも構わないと言われたけれど。
せっかく病院に来てるし、口内が傷ついたり食べるのが困難になったりするのを待ってるのも可哀想だし。

と言うわけで、便検査の結果を待っている間に、歯切りもお願いしました。



こちらを向いてオーツヘイを食べ始めたのでカメラを向けたら───↓
ティノくん♪


無麻酔でパチンと切ってもらうだけなので、すぐに呼ばれました。

で。
切った歯を初めて見せられました。
その長さは5ミリくらい。

彼らは口の中が非常に狭いと言うから、5ミリと言うのは結構不快だったと思います。

切った歯を見るのは初めてだったので、手に取って「へぇ~」と感心して眺めていたのですが、そのまま置いて席を立ったら。
「歯はいいんですか?」

「?・・・はい」
・・・皆、持ち帰るんだろうか?

でも。
人間なら、歯でも内臓でも切除したら、必ず本人または家族等に見せるよね。
動物でも、やっぱりこうして見せるべきじゃないかなと思いました。

もしかしたら、そう要求した飼い主さんがいたのかもしれませんね。

因みに、便検査も異常なしでした。


(-_-;ウーン、顔写ってないよ!ティノくん。
ティノくん♪


本日のお会計。
再診料1,050円、糞便一般検査(直接+浮遊)735円、糞便染色検査735円、尿簡易検査(試験紙のみ)735円、臼歯歯切り(デグー、1か所、無麻酔)1,575円。
合計4,830円


撮影に協力的じゃないねぇ。。。
ティノくん♪


でもね。
最近のティノくん、300グラムを切りました。
昨晩の体重は、296グラム


加奈ちゃんと違って、なかなかダイエット効果の出ないティノくんですが、最近、大好きなソバの実をやめることができました。

ティノくんは過去世で、食べるものがなく飢餓状態でそれでも子供を育てる為に普段なら絶対に口にしない(人間が置いた)毒餌を食べて亡くなりました。
そのせいか、それとも単なる食いしん坊なのか、食に対する執着が強くて、大好きなソバの実も毎日とても楽しみにして催促してくるので、なかなか中止できないでいたのですが。


同じくらい楽しみにしている食べ物が2つできたのです。
それが、こちら。↓
チンゲンサイ【5,000円以上で送料無料】【RCP】

チンゲンサイ
価格:399円(税込、送料別)

Lact Bran(ラクトブラン)250g

Lact Bran(ラクトブラン)250g
価格:1,785円(税込、送料別)



ラクトブランは、楽天ではうさぎグッズ専門店 愛らびっとさんでしか取り扱っていない乳酸菌で、他に80g(価格:735円)と、450g(価格:2,940円)があります。

ダイエット続きでフルーツなど一切もらえない草食チームにはとても美味しいらしく、加奈ちゃんもティノくんも毎日心待ちにしてます。
待ちきれずに、袋に穴まであけられちゃいました。(二匹の共同作業です)

一方、美味しいドライフルーツやナッツ類をもらっているリスくんたちには不人気です。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


そして、チンゲンサイ。
やっぱり人間の食用に改良された野菜と言うのは、フツーの乾燥葉に比べて美味しいんでしょうね。
異常に執着するので、これを必至に食べて、その後、ラクトブラン、そして、乾燥ローズヒップを食べてるうちに満足するのか、忘れちゃってるのか、ソバの実を心待ちにする様子が見られなくなったので、今は完全にやめてます。

その効果かほどなくして300グラムを超えることはなくなりました。


デグーの寿命は5~8年。
周りで5歳を超えるご長寿デグーさんが多いので、4歳のティノくんはまだまだって感じですが。
でも、ブルーだし。
老齢期に入っていると思います。

やっぱり年取ってからの肥満は足腰、そして内臓に負担になりますもんね。
体質なのか、ダイエット効果が目に見えて表れにくいのですが、長い目で継続していきたいと思います。




そして、今月はもうひとりお誕生日がいるのです。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

リスくんたちはロールケーキ寝!?

G.W.も最終日になってしまいました。
半分くらいは喘息と胃痛で外出もままならず、結局、全然お出かけできなかったよ。
それにしても、私から連絡を取らなかったら、誰からもお誘いがないんだもんなぁ。。。orz
私ってなんて寂しい... (T^T)



いきなり暗い話題で始まっちゃいましたが。
以前にも何度かご紹介している輝(ヒカル)くんのロールケーキ寝。↓(笑)
輝♪

いつ見ても思うけれど、苦しくないんだろうか?



て思ってたら、ソニアちゃんもしましたよ!↓ w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
ソニアちゃん♪



ソニアちゃん、先日のカウンセリング以降、撫で撫ですることができるようになりました。

と言っても、ソニアちゃんは我が家へ迎えたその晩から実は撫で撫でOKなのです。
私の撫でる手を避けるでもなければ、攻撃したりもしない。


つまり撫で撫でができないのは、お迎え当初の投薬で革手袋越しに出血するほど、そして皮手袋を食い破るほど噛みつかれた私の恐怖の記憶のせい。

人間が緊張することで動物さんは更に緊張を強いられるという悪循環なんですね。
ってわかってることを克服できたら、人間苦労しません。



先週末は、この長~い背中を何度も何度も撫でちゃいましたよ!↓
ソニアちゃん♪

とても滑らかで撫で心地よかったです。
輝くんよりの毛並みが柔らかい気がします。

そして、当初から感じていたことですが。
ソニアちゃん、撫でられることは嫌いではないと思います。

とは言っても、ソニアちゃんをプラケからケージに戻す一瞬のタイミングでのことです。
まだまだ安心して姿を晒してくれることはないので、スキンシップよりもそちらが優先課題ですね。




<<< ここからは告知です >>>

このブログをいつも見ていただいている方はご存知と思いますが。
hamori☆、アニマルコミュニケーションを学んでおります。

カレッジで学ぶ学生の1年間の総仕上げとして、
アニマルコミュニケーションフェスティバルが行われるのですが、
当日モデルとなる動物さんを募集しています。

日時: 7月6日(土)午前 (約2時間)
場所: 神奈川県川崎市
備考: 料金は掛かりませんが、交通費等は支給されません。

ご興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
詳しい募集要項をお知らせしますので、ご検討いただければと思います。
一応、“お知り合い(?)”の動物モデルに限定されてます。

因みに去年のフェスティバル体験者の感想はこちら。
⇒ アニマルコミュニケーション体験感想




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

チカちゃんの四十九日

5月3日───チカちゃんの四十九日に城東動物霊園に霊座をお借りして、チカちゃんの納骨をしてきました。


受付で個別納骨をお願いしたい旨を伝えると、1階(別館納骨堂)、2階(本館納骨堂)の順に案内していただき、開いている場所をひと通り見せていただきました。

丁寧に案内していただいたものの、“ご近所さん”などもじっくり見て決めたいなぁと、ひと通り見終わったら即答を求められると思っていた私は、少々不安にかられていたのですが。

「では、ごゆっくり見てご検討なさってください」
と霊座区画番号をメモする為の筆記具を私に手渡し、いつもの静かで柔らかな笑顔で退出されて行かれました。


1月に見学をさせていただいた時にも感じたのですが、今回も1階は空気がひんやりしているのを感じました。
(室温の問題でなく、“場”が持つ“気”の質のようなものです。科学的じゃないけど)

なので、2階。
契約後、気に入った空きの場所があれば引っ越し可ということもあって、空いているのは隅っこや少し高い場所ばかり。
チカちゃん自身に決めてもらおうと、いくつかの候補に実際に遺影を飾ってピンとくる場所を探しました。


番号をメモして受付に戻り契約を済ませると。

「それでは、周りの方に負けないくらい明るく飾ってあげてください」
と送り出してくださいました。

この霊園に決めたのは、偏にここの関係者の方々の「温かい応対」です。
1月に見学、3月に火葬、そして今回の納骨が3度目になりますが、いつも変わらぬ静かで温かい言葉と笑顔。
改めて、この霊園と出会えてよかったと思っています。

余談ですが。
見学した他の霊園には、対照的に「ペット産業は儲かる」が透けて見えるような心無いところもありました。
縁起でもないと思われるかもしれませんが、人間も生前にお墓を購入したりしますし、事前に現地を訪れて検討されることをお勧めします。




さて、チカちゃん霊座の様子です。↓
チカちゃん霊座 (城東動物霊園)

ちょっと暗いですが、取り敢えず、お骨と遺影と供花(プリザ)を飾りました。

供花は、菊と紫陽花のプリザで、楽天で見つけました。↓ ※売り切れ


小さくて可愛らしくて、チカちゃんにピッタリでしょう!?



場所はこんな角っこ。↓
チカちゃん霊座周囲の様子 (城東動物霊園)



もうちょっと引くと、こんな感じです。↓
チカちゃん霊座周囲の様子 (城東動物霊園)


チカちゃんの場所、わかりますか?
皆さん、本当に明るく飾ってらっしゃる。

私はあまりゴテゴテ飾るのは趣味ではないのだけれど、取り敢えず、フォトフレームに「CHIKA」とシールでも貼りたいなぁと思ってます。
ここを訪れた方がチカちゃんの霊座に目を留めていただいた時に、ちゃんと名前をよんでもらえるよう。


この場所に決めたのは、犬・猫さんが多い中、この霊座と同じ面にウサギさんの霊座が3つ、そしてお向かいにジャンハムちゃんの霊座が1つ、そして斜向かいにゴルハムちゃんの霊座が1つあったから。
それぞれのハムちゃんの霊座に挨拶してきました。



シンプルだったので霊座の設置にはさほど時間もかからず、少し離れたところからチェックし、写真撮影もして。
「チカちゃん、じゃあね。また来るから」
───とチカちゃんの霊座を振り返って、遺影のチカちゃんと目があったら。
足が床に貼り付いたように、そこから一歩も動けなくなりました。


チカちゃんをここへ置いて帰っちゃうの?


しばらくその場に座り込んで、チカちゃんとの時間を過ごしました。


私が霊園を訪れてから退出するまで1時間ほど。
案内されている時、場所を検討している時、設置している時。
何人も参拝の方がいらしてました。
鼻を啜る音、生前と変わらずに赤ちゃん言葉で話しかける声───色々なものを耳にしながら。



一つの死別にいったい何度別れ(喪失感)を感じるんでしょう。
生前にも、老化に伴う身体能力(機能)を失う度に喪失感の涙を流しました。
生命を失った時、その遺体を前にして、何も反応を返さなくなった喪失感。
火葬によって肉体を失う時、もう触れることすら叶わなくなる喪失感。

そして納骨。
もうそこにはチカちゃんの魂も肉体もないのに。
それでも、それを手放すことにすら喪失感を覚えた。



昨日は、本棚の裏を掃除しました。
チカちゃんの生前、私がおいた敷材。
ほとんどお散歩をしなくなった頃で、もうチカちゃんが秘密基地を訪れることはないかもしれないけれど。
もしも訪れることがあったら、何もない空間にがっかりしないよう。
その後、チカちゃんは確か2度ここを訪れてくれたと思います。

食べ物は運び込んでいないのを確認し、四十九日まではそのままにと残していました。
敷材を片付けると、そこはもう「秘密基地」ではなく、ただの「本棚の裏」に戻りました。

それが悲しくて、また涙───。

ケージなどは明日片づけようと思っています。
きっと、また喪失感を覚えるんでしょうね。




今からちょうど3年前の2010年5月3日。
私は、ペットショップのHPでチカちゃんと出会いました。↓
チカちゃんとの出会い

縮小しちゃってるので見にくいと思いますが、5月2日HPデビュー、5月6日里親決定とあります。
私は5月3日にこれを見つけ、ちょうどG.W.でショップが休みな中だった為、5月6日までずーっとこの画像を眺めながらお迎えをするか悩んでました。

そんな訳で、5月3日はチカちゃんとの出会い記念日でもあります。





チカちゃんと出会えたことに感謝

チカちゃんと過ごせた日々に感謝




チカちゃん、本当にありがとう

大好きだよ





↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

行ってきます! (チカちゃん納骨)

5月3日───
チカちゃんの四十九日です。


今から、城東動物霊園に納骨に行ってきます。


遺影は、このブログ(PC版)で紹介用に使っていたこちらの画像にしました。↓
チカちゃん☆
あ、あれっ!? ビミョーに違う???


いつも忙しそうに動き回っていたチカちゃんが、まだ部屋ん歩を始める前の2011年8月に撮影したもの。
背後にはハムサークルが写ってます。
本当に貴重なチカちゃんのカメラ目線の画像です。



今でも、チカちゃんのことを思い出すと───こうしてこの記事を書いている間も───涙が止まらなくなります。
今思い返しても、チカちゃんの部屋ん歩はいつだって驚きと感動の連続で、私にたくさんの笑顔をくれました。

最後の2か月は、加奈ちゃんやティノくんに負担を掛けてしまいました。
そのことを申し訳なく思うけれど、後悔はしていません。
これは順番。
将来、加奈ちゃんやティノくんを見送る時は、同じようにすることだから。

だからこそ、チカちゃんが亡くなった時、チカちゃんを無事送り出せたことに対して、私はある意味『やり遂げた』と言う『達成感』を感じることができました。

この時、私が感じた達成感は、チカちゃんの達成感でもあり、今世のテーマ「人との温かい触れ合いと守られること」を達成したチカちゃんは、来世ウサギに生まれ変われると言われました。




ところで、チカちゃんが亡くなった後、チラ友Bellyさんからお花をいただきました。
その時の記事はこちら → チカちゃんにお花が届きました♪ \(*^▽^*)/


余りに立派で素敵なお花だったもので。
その後、駅のフラワーショップなどで自宅用として販売されているミニブーケを買って帰るも、なんだかとっても貧弱に見えて。


で。
結局、毎回花屋でアレンジメントをオーダーする羽目に。( ̄~ ̄;)


Bellyさんから、チカちゃんカラーのピンクのアレンジメントをいただいたので、カラーを変えようと、元気なオレンジを採用してみました。↓
供花20130412

ソニアちゃんの名前の由来となった『サンダーソニア』も入っています。

が。
なんかイメージが違う。
中央のオレンジのガーベラが強過ぎ!?



と言うわけで、次はやっぱりピンクに戻しました。↓
供花20130419

ちょっと画像が暗くなってしまいましたが、これはなかなか良かったです。

それと花持ちについて気になったのですが、やっぱりガラス張りの冷蔵ケース(?)に入って売られている方が持つような気がします。



こちらは楽天で通販したもの。↓
供花20130430

アニマルカウンセリングの記事が続いていたので、近況を入れていませんでしたが、G.W.に入って喘息発症しておりました。
それよりひどかったのが胃痛。
通院以外の外出もままならず、近所にフラワーショップもない為、通販しました。
 → 【お誕生日のお花*4月】アルストロメリアのアレンジメント シャルロット
   (店舗: 

上からの画像なのは思ったよりも、バスケットの高さがある為。



毎週のお花選びがとても楽しかったです。
きっかけをくれたBellyさんに感謝♪



ところで共通のお花に気付いたでしょうか。
実は、アルストロメリア───私の大好きはお花です。

こんなお花。いろんなカラーがあります。↓

南米原産で、別名「インカの百合」。
花言葉は、「未来への憧れ」「エキゾチック」「機敏」「持続」「援助」「幸福な日々」等々。

初めて出会ったのは、今から20年以上前かな?
花の美しさと名前の持つ響きの美しさに、一瞬で魅了されました。
花持ちよく切り花に適していて、主役となるような作られた華美さがないところが(o^-')b グッ!



納骨の様子は写真撮影できるかな?
個別納骨は、直接現地を見て気に入った場所があれば、そこをお借りするシステムだそうです。
良い場所が空いていますように。


納骨堂のライブ映像も見られる仕組になってます。
 ⇒ LIVE JOTO 納骨堂設置カメラ


皆さん、結構いろいろ飾ってますね。
1月に見学してはいますが、実際に設置してみないと想像力とセンスに乏しい私は失敗しそうな予感大!!なので、今日持参するのは、お骨と遺影、そして供花(プリザ)のみです。
(これで十分な気も)

ごはんも持って行くべきかなぁ。。。
でも、宿題が残っていた方が、近いうちに再訪する予定ができていいよネ☆



ではでは、行ってきます! ( ̄^ ̄ゞ



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

ソニアちゃんの訴え (アニマルカウンセリング)

さてさて、前回までの3話でソニアちゃんのカウンセリングをお伝えして来ました。
初となる4話目です。

ソニアちゃん、カウンセリングの最後に先生に自分の気持ちを伝えました。

ソニアちゃん♪


私はどの子にも、先生の元に連れて行くことが決まった日から、
「○○ちゃんとお話できる先生のところに行くよ」
「(私に)伝えたいことがあったら考えておいてね。内緒のお話でも聞いてもらえると思うよ」
と必ず毎日のように伝えています。

でも、普段言えない(表現できない)ことを伝えるのにとても勇気が必要なのは私たち人間だけじゃありません。
「こんなことを言ったらママ(飼い主さん)に嫌われちゃうかも」
「告げ口したと思われたら、(ほかの子に)もっと意地悪されちゃうかも」
追い詰められている子にすれば、状況が更に悪化するのは死活問題です。
その他、動物たちにだって自尊心や羞恥心もあります。

だからどんなに優秀なアニマルコミュニケーターでも、動物の気持ちをなんでも即聞き出せるかというとそんなことはなく、最後まで口に出せない子や、30分も1時間も悩んだ末にようやく勇気を出して重い口を開く子もいるそうです。



さて、ソニアちゃんの訴えはこうでした。

ソニアちゃん♪


自分がこの家に来てから、自分のことを快く思っていない方がいるので、ママから説明して欲しい。



「誰だと思いますか?」
「hamori☆さんから、1番愛情を注いで欲しいし、べったりしたいと思っている子です」



「快く思っていない」と聞いて最初に浮かんだのは加奈ちゃんでした。

でも。
愛情を注いで欲しくてべったりしたい? ─── ティノくんか?
でもなー、ティノくんは遠慮しちゃう子で、愛情を独占したい気持ちはあっても、自分が!と、他を押しのけてまで主張する子じゃないはず。



答えは、加奈ちゃんでした。

今考えてみると、加奈ちゃんからのメッセージを私は受け取っていたのかもしれません。

チカちゃんが亡くなる少し前の2月下旬か3月上旬頃。
ふと、加奈ちゃんに訊いたことがありました。

「加奈ちゃんは、自分1匹だけの方がよかった?」

自分でも何故そんなことを言ったのかわかりません。
加奈ちゃんと見つめ合っていた時に、不意に「加奈ちゃん1匹との暮らしでも、私は十分満足できたんじゃないか」と思ったのです。
その時は、仕事のこと、チカちゃんのことで疲れているのかと気にも留めませんでした。




ソニアちゃんはこう訴えます。

ソニアちゃん♪


自分は今世、ここまでとても辛い状態にいた。
ここへ来てようやく安心することができた。
ここで幸せに暮らしたいだけ。
ママの愛情を奪おうなんて考えていない。


そう伝えて欲しいと。


動物さんたちは、波動にとても敏感で、直接目と目を合わせなくても、言葉を交わしたり、強い思念を受け取ったりすることができます。
加奈ちゃんは目力がとてもあるそうです。

うんうん。
それはね、私も時々、ふと視線を感じて振り返って、加奈ちゃんの凝視に飛び上るほど驚く時があるから。
敏感なソニアちゃんなら、とても怖かっただろうね。


加奈ちゃんは、ティノくんみたいに撫でて~、構って~と要求する子ではないけれど、自分が見つめたら気付いて欲しい、見つめ返して欲しいと願っているそうです。
それが、最近待たされることが多くなったと不満を持っているよう。

(^▽^;)あ~。
そうだね。
うん、そうかもしれない。

気付けば、朝、「おはよう」の挨拶をしに加奈ちゃんが顔を出さなくなった。
「お帰り」と迎えてくれなくなった。
それは、加奈ちゃんだけでなく、ティノくんも。

恐らく、極度の寝不足が続いていたので、気付かずに無視しちゃうことが何度か続いたんだと思う。
このことは、気づいた時に本当に申し訳ない気持ちになりました。
こういうちょっとした習慣というのは一朝一夕でできるものではなく、それでいてこう言う些細な習慣ほど、本人にとっては大切なことだったりするから。


それは主に仕事とチカちゃんのことが原因で、ソニアちゃんが増えたこととは関係なかったのだけど。
タイミングが悪かったか...。

加奈ちゃんだけでなく、今ウチにいる他の子たちも、
もうこれ以上増えて欲しくない
と思っていると言われてしまいました。


そんなわけで、先日、ソニアちゃんのエネルギー治療に訪れた時は、「まだ、hamori☆さんのところへ来る方はいらっしゃるから」と言われたけれど、この日は先生からのそういう発言はありませんでした。




で、ソニアちゃんの勇気ある訴えを受け止めた私がすることは。

NEC_2347.jpg

当然ながら、加奈ちゃんに苦言を言うことではありません。

加奈ちゃんへは、
いつも皆に気を配ってくれてありがとうね。
加奈ちゃんのことが、とても大事だよ!
と言うことを伝えてあげること。

そして、
ソニアちゃんは、過去世も今世もこれまでとても辛い経験をしてきたから、ウチで安全で幸せに暮らしたいと願っているのであって、決して、私の関心を独り占めしようとか、愛情を奪おうとは考えていないんだよ。
と伝えてあげることが大切と言われました。


加奈ちゃん、hamori☆家モフモフ隊の隊長として、みんなに目を配っていると思いましたが。
確かに、目を配ってくれているのでしょうが。
それを見て私が喜ぶことをちゃんと理解していて、他の子を見ていることが私から認められるポイントになると思ってそういう態度を取っている部分もあるそうです。

う~む、なかなかの策士よのぉ。。。o( ̄ー ̄;)ゞ



多頭飼育の場合、それぞれの子にかける愛情は平等じゃダメと言います。
質なのか量なのか何を求めるのか、そしてその子の望む割合に基づいて愛情を分配すること。

そんなことわかってます。
構って~撫でて~なティノくんには、スキンシップに誰より時間を掛けていたつもりだし。
スキンシップを好まないチカちゃんには、本人の自由に任せ、声掛けと見守り中心だったし。
輝とは目が合えば声を掛け、構って欲しいと寄ってくればスキンシップ。
加奈ちゃんとは、、、加奈ちゃんとはもっと複雑で単純には説明できないけれど。


それが、バランスを崩しちゃったんですね。
「おはよう」や「お帰り」だけじゃありません。
ティノくんは、べったり甘えてくることを求めてこなくなりました。
以前なら、ティノくんが求めれば何時間でも付き合ったのに。

今年1月以降は、チカちゃんのお散歩のタイミングが合わないと、その晩は散歩に出てこなくなってしまったので、チカちゃんがハウスから出てきたら、ティノくんが私の脇の下でべったり甘えていても、無情にも引き離すことを何度もしちゃってたんですね。
気付けば、ティノくんがそうして甘えてくることはなくなりました。


一度失われてしまった信頼や習慣を取り戻すことは、とても難しいことです。


チカちゃんが亡くなって、ようやく周囲に目を向け、今は時間が取れる限り彼らの気持ちに耳を傾けるようにしていますが、覆水盆に返らず。

それまでうまくやっていたつもりでも、看護や介護、看取り、そして新たな子を迎えた時はどうしてもバランスが崩れます。
これは、人間の家族介護やベビー誕生などでも同じで、ある意味仕方のないことかもしれません。
ただ、動物さんたちにも、嫉妬や独占欲があるってこと、知ってあげてください。



なんだか尻切れで取りとめもない文章になっちゃってスミマセン;


私自身、未だ信頼回復中なので、結論が出ていません。
てゆーか、5月18日のトウレプで、無理とわかりつつも出会いを期待していた・・・なんて言ってる場合じゃないんでしょうねぇ。。。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

ソニアちゃんのアニマルカウンセリング

さて、ソニアちゃんのアニマルカウンセリングの総括です。


今までの記事はこちら。
 → ソニアちゃんの過去世
 → ソニアちゃんのオーラリーディング



う~ん、今回は答えに窮する逆質問が多かった気がします。
今、録音を聞き直しても、どこからどう書いてよいやら・・・ペンが一向に進みません。(;-_-) =3


ソニアちゃん♪


今世のソニアちゃんのテーマは、『絶対的な安全』です。
亡くなった後にジリスの安全な生活を見て、ジリスに生まれ変わろうと思ったけれど、その時はこれまでの流れから野生のジリスとして生まれ変わる予定でした。

それが、急遽、人間の元に生まれ変わることに変更。
そこで、もう一つのテーマとして『人との関係』というのも出てきました。


ソニアちゃんは、まだ人間のことを『大きな動物』と見ているそうです。
ソニアちゃんが今世を終える時、“大きな動物”でなく、「“優しい人”が最期まで守ってくれた」となると、今世のテーマ達成となるわけです。


ソニアちゃんは私のことをどう思っていると思いますか?と尋ねられました。
まぁ自分で言うのもなんですが、「感謝してくれてると思います」
更にもう一つと尋ねられたので、「好きだと思います」と。(〃∇〃) てれっ☆


ソニアちゃん、元々母として子に対する愛情は持っていたと言います。
でも、オーラの感情層で目の前にあったピンク、あれはブルーや紫だったそう。
それが、ウチへ来て生活する中で、急激にピンクに変わった。
オーラが変わることで体調も良くなったのだと言われました。


私のことは好きだそうです。
ただ、人間のことはまだ「何を考えているかわからない大きな動物」と思っているそうで。
そこは野生動物のカメラマン同様、不安を抱かせないくらい時間をかけて、1歩ずつ1歩ずつ近づいて距離を縮めていくのがよいと言われました。
誰とでも距離を縮めることは望んでいない、“私”限定だそうです。(〃∇〃)




1つ目の困った質問です。

あなたは『絶対的な安全』をどう保障しますか?

ソニアちゃん♪

あなたが病気で入院しなければならなくなった時。
あるいは、病気や不慮の事故で亡くなった場合。
その時にどうやって守りますか?


・・・痛いとこを突かれました。
正直、これは常に悩みの種でもあり、結論が出ていない問題です。

短期の入院なら、ペットシッターという選択肢もあるでしょう。
でも、長期入院や、その後のお世話が難しい場合なら、私の代わりに愛情をかけてあげられる人が必要だと思います。

真面目な話をすれば、彼らの私に対する信頼や愛情は除外したとしても。
加奈ちゃんには、徹底した温湿度管理、静かな環境が最低限保証されないと大きなストレスになるでしょう。賢くて人との対話を大切にする子です。
ティノくんは、人見知りが激しいので、まずはそこがクリアできるか否か。
輝(ヒカル)は・・・日常的な不随意運動とそれに伴う騒音や体のふらつきなどをバカにせず邪険にせず、そしてリス特有の攻撃性を理解し受け入れてもらわないと難しいでしょう。
ソニアちゃんに至っては、今の段階ではまだ私の姿が見えるとハウスからは出てきません。在室している日はハウスから出てきて食事が取れるように光を遮らない程度に私の姿が隠れる様目隠しをしています(下の写真)。触れることもできず威嚇してきます。それでも、彼女を怯えさせることなく見守り、たとえ姿が見えなくても声を掛けて、愛情を持ち続けられる人。

そんな風に書くと、お前何様だ!?と思われちゃうかも知れないけれど。
フツーに里親募集するには面倒で難しい子ばかりだと思うのです。
少なくとも家族や友人で引き受けてくれそうな人はいません。


なぁんてカウンセリングでは長々と説明できないので、「どうしようもありません」と端的過ぎて投げやりな回答をしてしまいました。(^_^;)

先生からは、「保険などでお金を残して、最後まで面倒を見てくれる方に・・・」と言われましたが。
今の日本の法律では、ペット(動物)を保険金の受取人には指定できません。
託せる人がいるなら、生前に契約を交わして、と言うのが、どこまで信頼できるかにもよるけれど、いちばん叶う方法かもしれません。
でも、託せる人がいない現状では、受取人に「動物を託せる信頼できる人を探して、その人に動物とお金を渡して」なんて絶対無理でしょう。
因みに、私には死亡保険金は掛けてませんので、悪しからず。( ̄┰ ̄*)ゞ


それなら、少なくとも経済的破綻はしないという保証をすること。
あとはまぁ、ソニアちゃんに至っては、私は死を看取ることになると言われました。




そして、2つ目の困った質問と言うか、またかε-(ーдー)、な話題。

ソニアが母親となることについてはどうですか?

ソニアちゃん♪

彼女は前世で子供を育てきれなかった。
できるなら子供を産み育てたいと思っている。
これに対して、あなたはどうですか?


このブログを読んでくださっている方なら、私の答えは分かっていると思いますが。
答えは、“No”です。

もちろん、世の中には繁殖させても責任をもって全頭を育てている飼い主さんはいますし、
予定外の出産(ペットショップで既に妊娠していた、同性の同居のはずが、等々)で増えてしまった場合も責任を持って信頼して任せられる里親さんを探して託される方もいます。
そういう方々を否定するものではないし、心から感心してる方もいます。

でも、一方で無責任な繁殖を繰り返す飼い主がいるのも事実。
多頭飼育崩壊───増え過ぎて世話ができなくなること───の第一歩は無知で無計画な繁殖です。
ペットとして生まれた以上、人間の管理は必須で本人たちの自由に任せて繁殖させることは、決して彼らを幸せにはしません。

今の私では、物理的にソニアちゃんファミリーを全頭面倒見るのは無理という都合も正直あります。
そして、それとは別に、チカちゃん、輝、ソニアちゃんのような流通に乗らなかった(言葉は悪いけれど、商品価値のない)子、飼い主のいない(捨てられた)子と言うのは、世の中に溢れるほどいます。
そう考えると、頭数を増やす余裕があるなら、繁殖するよりもそうした子たちを受け入れ幸せにしたいと思うのです。


なぁんてカウンセリングで長々と説明できないので、これまた端的な回答をしたら、「話しがそこで終わってしまう。身も蓋もない」と言われました。
本人が納得する説明をする必要がある、と。


うん。それなら、前述の「繁殖するよりもそうした子たちを~」と言うのは、ソニアちゃんも納得はできないにしても自身の経緯にも繋がることだから理解は得られるかも。

でも、先生の説明はソニアちゃんの今世のテーマにもピタリとくるものでした。
つまり、今世のソニアちゃんは腹壁ヘルニアという状態にある。
腹圧が掛かるようなことは避けるべきで、妊娠・出産は母子共に命に関わる。

だから。
今世であなたがすることは違うんじゃないかな?
今世は自分が安全に守られて長生きし、人間を学ぶことが大切で、
来世で子を産み、立派なお母さんになることがいいのではないか。

と言うのです。

なるほど☆
さすがです。先生!


因みにソニアちゃんの腹壁ヘルニアですが、先生は触れてないからわからないとしながらも。
毛艶もいいし、目の力もある。
そして、腹を庇うような姿勢もしていないから悪い状態には見えないとのことでした。
いえ、獣医師としての見解でなくオーラ的な見解でよかったんですが。(汗)




と言うわけで、冒頭で「ペンが進まない」と言ったことが皆さんの頭からすっかり消え去った頃と思いますので(笑)、この辺でペンを置きたいと思います。



あれ?と思った方は素晴らしい記憶力の持ち主です!
ソニアちゃんの過去世の記事の冒頭にも書いたとおり、4話目に続きます。
hamori☆家初の問題発生!!です。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:695グラム(2017/3/4現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:245グラム(2016/11/19現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:800グラム(2017/3/11現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
63位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ村