FC2ブログ

チカちゃん、病院へ行ってきました

チカちゃんのこと、温かく見守っていただいてありがとうございます。
以下の画像はすべて今朝のチカちゃんの様子です。
昨日は毛繕いする姿も見られました。
今日もフワフワです。(/▽\)きゃー♪

チカちゃん♪20130310

チカちゃん、金曜日に病院に行ってきました。


お腹がパンパンに膨らんでしまったこと、腫瘍ではなさそうであること、体調が少し安定していること。
これらのことから、治療することでチカちゃんを少しでも楽にしてあげられるならと、通院を決心しました。


まずは問診。続いて触診。
腫瘍と診断されたのと反対側が大きく膨らんでいるので、腫瘍によって臓器が押されてしまっている可能性も示唆されました。
ガスなのか何なのか、レントゲン検査をすればと言われましたが、診察前に「もう無理な検査はしない。できる範囲で」とお願いしていたので、レントゲン検査は断りました。
ガスなら恐らく写るでしょうが、もしもそうでない場合、結局「何も写らなかった」って可能性、これまでの経験からも高確率だと思うんですよね。


そこでチカちゃん、検査用に移された病院のプラケの中で大量のチッコ。
黄色の濃い、白っぽく濁ったもの。

その色と濁りを見て、先生から脱水症状の指摘。
あれ?昔、同じように診察中に濁ったチッコをして、驚いた私が問題ないのか問うと、こういう動物って濃縮したチッコをするから問題ないって言われなかったっけ!?

水分は取っているか問われ、お水を飲む姿は見かけるし、1度に結構お水を飲むこと。
そして、少量ではあるけれど、朝晩生キャベツ等を与えており、それは完食していることなど伝えました。

結構な量だったので、それでチッコの検査を依頼。
検査結果が出るまで待つことになりました。


チカちゃん♪20130310


30分以上待って、再び診察室に呼ばれると。
リンとマグネシウムが検出されている。
菌も検出されたので膀胱炎の可能性ありとのこと。


抗生物質とお腹の動きをよくする薬と、消炎鎮痛剤の2本を処方されました。
消炎鎮痛剤は、例の一件の後、チカちゃんが両後肢の小指の先を齧ってしまって傷になっていること、尻尾の付け根にも擦り剥けたような傷がある為です。
どちらも、大事に至るような傷ではありません。


そして、もう一つ。
脱水を起こしているので点滴を勧められました。


正直、かなり悩みました。
チカちゃんに病院に行くことを説得した時に、もう絶対にそばを離れないと約束したんです。
それと、チカちゃんが医療行為を激しく嫌がる原因が、過去世で実験動物だったことが大きく関わっていると思っているから。
 ⇒ チカちゃんの過去世読んでみる?


実はチカちゃん、お迎え当初に後肢の状態を確認したくてレントゲン検査して以来、おハゲなどの問題はあっても、とても健康に過ごしてきたので注射の経験は皆無。
健康優良ハムちゃんなのです。


脱水って命にも関わるし、せっかく病院に来れたこの機会を逃すのも惜しい。
そこで、チカちゃんにまたしても説得。
先生にはあまり激しく嫌がるようなら中止してもらうようお願いして、チカちゃんを預けました。


チカちゃん♪20130310


チカちゃん、頑張りました。
短時間で終わるし、さほど抵抗しなかったとのこと。

動物の点滴は人間のように管を付けて時間を掛けて入れるものではなく、背中にチューっと注射器で注入。
皮下点滴なので、背中が輸液で少し膨らみ時間を掛けて吸収されるものです。

診療費は、5,575円(【内訳】 再診料525円、尿一般検査(試験紙、沈渣)1,575円、皮下点滴(5ml以下)1,260円、内服薬840円、内服薬1,375円)


病院がストレスにならないか帰宅後とても心配しました。
お散歩どころか、ごはんを入れてもまったく反応なし。
でも、少し時間をおいてケージを覗くと、モモンガミルクを舐め、生キャベツ等を持ち帰った様子が見て取れたのです。


それから2日。
昨晩も食器を入れても何の反応もなかったけれど、今朝は画像のとおり、ちゃんとごはんをお持ち帰りしていました。
画像は朝の投薬の為に起こしちゃった後のチカちゃんの様子です。


パンパンだったお腹はプヨプヨになっています。
それがよいことなのか悪いことなのかはわからないけれど。
今週末、ソニアちゃんの定期健診と併せて再診の予定。
う~ん、一度通院すると、こうして次回、次回ってなるから嫌なんだよ。
予約は取ったけれど、チカちゃんの様子を見て、当日判断しようと思ってます。


チカちゃん♪20130310


ところで、リンとマグネシウムですが。
手持ちの飼育書で調べたら、スイートコーンがリンが高いようで即刻あげるのをやめました。
あと茹でた大豆や枝豆はリン・マグネシウム共多いようです。
(誠文堂新光社『ザ・リス』より)

その他人間用のサイトですが、
リンの多い食べ物には、アーモンドなど。
 ⇒ リン過剰症

マグネシウムの多い食べ物には、ヒマワリ、アーモンド、落花生、ピスタチオとウチで与えている油種類すべて入ってました。こちらも即刻与えるのを中止。
 ⇒ マグネシウム過剰症


老い先長くはないので、気にせず与えるという選択肢もあると思います。
でも、チカちゃんそこまでナッツ好きと言うわけでもないので、与えないことが可哀想ではないので。


この1週間、チカちゃんに付き添えたことは本当に幸運でした。
明日からは仕事、また残業の日々が始まります。
留守中に急変することがありませんように。
それだけが心配です。




さて、東京地方。
今日は夏日の予報。

マンションは東向で、東、南、西に窓があるので全開にすると、風が通って家の中は涼しく感じるけれど、外は暑いのかな?

昨日も20度を超え、ベランダの桑の葉が開き始めました。↓
桑の木、新葉を広げ始めました20130309

画像は昨日の様子。
今日は更に少し開きました。

春だね。
この冬は忙しくて母に剪定してもらい損なっちゃったけれど、たくさんの葉が開く準備を始めていて、今からワクワク。((o(^∇^)o))
今年は、実を制限して葉に栄養が行くように調整しようと思ってます。



水耕栽培したけれど、不人気だったルッコラは花が咲きましたよ!↓
ルッコラに花が咲きました20130309

食べてくれないかなぁ。。。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト



theme : ハムスター
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
64位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ村