輝くん、2歳! 誕生日プレゼントは・・・?

輝(ヒカル)くん、2歳になりましたー!

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: おめでとー♪


今朝の輝くんの様子です。↓
輝くん♪


スロープをガジガジして留め具を壊し、ハウスを倒して、フフンとどや顔!?


先週もスロープの留め具を壊されて、留め具の位置を変えたばかり。
反対側も両側壊されてるし、新しいの作るかなぁ。。。





タイガーは終わったけれど、ただいま絶賛発情期中な輝くん。


タイガーとは違う意味で凶暴に磨きがかかってます。( ̄▽ ̄;)

タイガー中は常に戦闘態勢で、私がケージの前を通っただけでも体勢を低くして飛び掛かる準備をしていたし、不随意運動も激しくて、高速旋回運動をしていたのだけど。

発情期は、突然スイッチが入ります。
上の画像のようにまったりしてる姿はタイガー中に見ることはありません。
そして下の画像のようにステージで野良寝することも、タイガー中には絶対見られない姿です。


撫で撫でされるの大好きで触れ合う機会も増えるのだけど、突然スイッチが入って。

えーとね、どう表現したらいいんだろ?
シュビビン シュビビン シュビビンビ~ン(byヤッターマン)
て感じ?(笑)

古過ぎてわからなかったらごめんなさい。
ケージ内と所狭しと跳び回り、壁でバウンドして更に角度を変えて跳ぶのですよ。
わかりにくぅ~。


ある意味、タイガー中より質(タチ)が悪いです。
そして、噛む力もハンパない!


輝くん♪ シマシマ団子!?

そんな輝くん、先週末、2歳の健康診断に行ってきました。


先にソニアちゃんの診察をしていた時は落ち着いていたんだけれど。
診察台に輝くんをプラケごと置いた途端、スイッチが入った!! w( ̄▽ ̄;)w


診察はいつもの女性の獣医師。
輝の旋回運動に合わせた少し大きなプラケの中で、ガンガン跳び回っているのですよ。(^-^;

問診を続けながら、そんな輝くんを見て。
先生がひと言。

「診察できるかな~」


(^_^;)
プラケに洗濯ネットを被せて。
慎重に慎重に。(私も「最近、噛む力がハンパないんですよー」なんて余計なこと言うから)

終始ネットに入れたままの診察となり、触診と聴診器程度で、お口の中とか見てもらえませんでした。
あとは、プラケに戻しての視診。
まぁ、特に健康に心配とかなかったしね。
私はこれでいいと思ってます。



蒸し返しちゃうけれど。
チカちゃんも、いつも見ていただいているこの先生だったら、無茶されなかったんじゃないかな、って。
レントゲン検査の前に、麻酔はしないこと、負担にならないように、ストレスのかからない範囲で、ってお願いしたのに...。
過ぎたことを言っても仕方ないことだけれど。
そう思わずにいられません。



来年の輝くんの健康診断は、発情期真っ最中の2月でなく、もっと落ち着いてから来るよう言われました。
誕生日月ではなくなってしまうけれど、その方が輝にも負担が少ないね。



そう。
生後2か月足らずでペットショップで激しく旋回運動しながら里親募集されていた輝。
思わず連れ帰ってしまったけれど、いつ斜頸が悪化するんだろう?お誕生日が迎えられるのかなぁ?と最初の1年は常に不安があった。
だから、1歳の誕生日を迎えた時は涙が出るほど嬉しかったけれど。

今は。
「来年の誕生日は発情期が落ち着いてから健康診断に来ます」
って何の不安もなく、フツーに言えるようになりました。



さてー、
そんな輝くんへの2歳の誕生日プレゼントは───?



ついに!!
買っちゃいました!(*^▽^*)

生餌です!!
生きてます!!!

冷凍のイエコオロギ3令をソニアちゃんも食べるようになったので。
暖かくなって、そろそろ動物性タンパク質の量を増やしてもいいかなー、と。


このまますぐには与えません。
育てて栄養バランスと栄養価を高めてから与えるんですね。
ネットで育て方をいろいろ調べても、よくわからないこともあってイマイチ不安が残りますが。
ちょっと試行錯誤しようと思います。


まずはフルイに掛けて、本体だけを飼育用のケースに移し替えるのですが。
冷凍のジャンボミルワームにすっかり慣れたので、この程度の小さなミルワームは全然抵抗ありませんでした。

ミルワーム

結構たくさん入ってました。
2センチくらいの大きいのから、1センチにも満たない小さいのまで。
経験がないので比較の基準がないのですが、なかなか活きが良くて満足です。




輝く~ん、1週間くらいしたらあげるから楽しみにしててね♪
輝くん♪



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。
スポンサーサイト

theme : シマリス
genre : ペット

チカちゃん、緊急検査後、歩行困難に!

先週の祝日の月曜日、チカちゃんの爪が伸びていたので、急遽、病院に爪切りに行ってきました。
チカちゃん

病院は相変わらずの混雑で、いつもとは違う先生の診察。
触診の際、やたらチカちゃんの腹部を執拗に触っていると思ったら。

チカちゃんの右腹部に1センチ程度のしこりを感じる、と。


爪切りに来ただけなのに、検査の説明が始まって。
イマイチ反応が悪い私に、1週間後に再度触診して大きくなっていないか確認することもできるけれど、ハムスターの1週間は劇的に腫瘍が大きくなっていることもあると言われ。


そんなこと分かってるけれど。


でも、もう老化が進んでいるハムスターに今更検査して原因究明して手術するの?


間もなく3歳になるのに手術して延命できるとは思えないし、チカちゃんの為になるとは思わない。



だけど、チカちゃん本人の前で「もう年だし検査とかはもういいです」とはどうしても言えなくて。
レントゲン検査をお願いしました。

チカちゃん、スロープを上る

チカちゃんを預けてから、1時間。
なぜこんなに時間がかかるのか。


なぜ私は検査を断らなかったんだろう?


お迎え直後、チカちゃんの後肢不自由が先天的なものなのか、後天的な事故なのかを知りたくて、レントゲン検査を受けさせた。
それから少ししてチカちゃんの頭部から背中にかけて地肌のピンクが痛々しいほどのおハゲになり、その後も地肌が見えるほどではないけれど、毛が千切れてしまっているようなおハゲは今も続いている。
私はあの時のレントゲン検査のストレスがきっかけだと思っているし、だから本人の為にならないことは絶対にしちゃいけないと心に深く刻んだ、


はずなのに!
私は一体なにをしているんだろう?



ようやく名前を呼ばれて診察室に入る。
レントゲン写真からは何もわからなかった。
すかさずエコー検査を勧められるが断り退出。


先生からは、かなり抵抗したので今日は疲れちゃってると思います、との言葉。
帰りのプラケの中ではカリカリカリカリとプラケを引っ掻く音。
今までにないことだったので、ちょっと気になった。


チカちゃん♪


その晩、いつものお散歩の時、足元がおぼつかないチカちゃん。
最近は老化が進んで、足に力が入りにくくなっていて、転びやすくなっている。



そして翌晩、火曜日。
異変に気付く。
チカちゃんの左後肢の小指側が赤く内出血のようになっている。
歩く時の足の着き方がおかしい。



水曜日。
問題の左後肢、足の甲が腫れている。
そして、チカちゃんの開き気味の後肢が、左側だけ縮こまるようにして明らかに動きが悪い。



木曜日。
左後肢は足の甲も裏もパンパンに腫れている。
そして、脚は完全に縮こまってしまっている。
小指側の内出血と思われたものは、違和感から自咬してしまっているようで更に悪化。



チカちゃんはもともと後肢不自由で、腰の辺りが上からギュッと押しつぶされたように平らで両後肢が開き、足を少し引き摺りながら歩いてました。
片脚が内側に入ってしまうとバランスが取れなくなり、左側へコロンと転がっちゃう。


最近は、以前のように玄関へ行ったり、窓際へ行ったりすることはほとんどなくなり、本棚裏の秘密基地でごはんを食べたり毛繕いしてまったり過ごすチカちゃん。
それが、木曜日の晩は秘密基地へすら行かず、すぐに自らケージへ戻り、ハウスに引き篭もっちゃいました。

チカちゃん♪


チカちゃんの左後肢の違和感に気付いてからのこの3日間。


どうして!
どうして!!
どうして!!!


なぜ検査を受けさせてしまったのか。

自責の念に駆られ、歩くことが大好きなチカちゃんから生きる喜びを奪ってしまったことを悔やんでも悔やんでももうどうにもならない。
絶望感に襲われた。



金曜日。
私が深い絶望感に陥りながらも、チカちゃんの足の様子を窺うと───


変わらず足はパンパンに腫れ、内側に縮こまっている。
でも、



あれ?
昨日より歩けてない???



どんな時もポジティブさを忘れないチカちゃん。
飼い主が絶望に浸っている目の前で、この困難を自ら乗り越えたのです。


脚の動きが悪いのは変わらず。
だけど、今までも不自由な足で壁を登り、どこへでも突き進んできたように。
今回も自らの不自由を克服しました。


チカちゃん、今日も元気です。


そうだね。

チカちゃんは最初からいつだって前を上を目指して、どんな困難も乗り越えてきたよね。
私はどれだけチカちゃんに励まされ勇気をもらっただろう。


この晩、チカちゃんはごはんを全部頬袋に詰めて秘密基地へ運び、その後ケージで敷材を頬袋に詰め、何度もケージと秘密基地を往復していました。
ごはんを全部持って行っちゃったので、ペレットなど補充していたらそれも秘密基地へ。




そして土曜日。
輝の2歳の健診、ソニアちゃんの定期健診、チカちゃんも追加で予約していたけれど。
チカちゃんは連れて行かず。


病院の受付で、前回の検査の後、チカちゃんの脚に異変が起きたことを伝え、今日でなくてもよいので回答が欲しいと告げました。
前日のチカちゃんの様子に励まされ、冷静に話すことができました。



名前を呼ばれて診察室に入るといつもの先生。
検査から今までの経緯をひと通り説明すると、足の異常はしこりのせいではないか?内臓に疾患がある場合もそう言った症状が出る、などいろいろ説明されたのですが。

でも、検査の直後から脚の具合が悪くなっている。
検査後、かなり抵抗したとも言われた。
これでは検査の時になにかあったと疑いたくなりますよね?と。

そもそも、検査して原因がわかったとしても手術って選択肢はないと思うんですが?
と言うと、投薬などの治療の可能性もあることを示唆されました。



明確な回答は得られなかったけれど、ここで回答を求めたところでチカちゃんの幸せには繋がらない。
病院に一石を投じたことは意味があると思うし。


それに、チカちゃんは生きる希望を失ってなんかいない。
今後は私がより慎重になって正しい判断をすればいいんだから。




ボケちゃってるけれど、チカちゃんの左後肢です。
チカちゃんの腫れ上がってる左後肢

腫れてるのわかるかなー?



そして、これが金曜の晩のお散歩の様子。
[広告] VPS

不自由になってしまった動画を撮るつもりが、図らずも嬉しい動画となりました。

それでも、チカちゃんの歩く後姿。
右後肢だけしか映っていないのがわかります。



因みに少し前から足腰が弱ってきてたので、敷材をうさぎの座ぶとんに切り替えました。↓
チカちゃんケージ、歩きやすいように敷材やめてざぶとんへ


ハウス内は自ら敷材で温度調整をしているので、ハウス外にも若干の敷材エリアを残しつつ。
アスレチック・トンネルの上からのジャンプが覚束なくなって、転がり落ちることも少なくないので、クッション代わりの座ぶとんです。

布製品は繊維が脚の不自由なチカちゃんの指に絡む危険があるし。
今までの敷材は歩きにくくて脚の負担になる。

なかなかいい感じになりました。



スゴいハムスター、略してスゴ・ハム☆チカちゃんをこれからも応援よろしくお願いします。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ハムスター
genre : ペット

ソニアちゃん、おハゲが治りました!(*^▽^*)

更新が遅くてごめんなさい。
心配した母から電話がきたけど、みんな元気です。



久しぶりのソニアちゃんです。↓
ソニアちゃん

ばっちりカメラ目線☆
これは先週末、ハウスを水洗いしてしまったので隠れる場所がなくなって威嚇中です。(笑)


でもね、最近はだいぶ警戒が緩んできて、私が部屋にいる時もトイレに出てくることが多くなり、ソニアちゃんの姿を1日1回以上見かけるようになりました。
上の画像でも背後にトイレが見えてますが、ソニアちゃんおトイレ完璧です!


それでも1日在宅している日はハウスに引き篭もって食事が進まないのが気になるけど、きっとそれも時間の問題だね。





さて、ソニアちゃん、お迎え当初、わき腹を始め、あちらこちら脱毛が見られたのですが、完治しました。

まずは、腹壁ヘルニアの疑いと診断されているいちばん目立っていたわき腹。↓
ソニアちゃん

以前の様子はこちら。↓
ジュウサンセンジリス通院20121127



上から見ると、腹壁ヘルニアと言われているプックリしている部分にも豊かな被毛が生え、本来のラインがわかるようになりました。↓
ソニアちゃん




臀部も長くて美しい被毛が生えました。↓
ソニアちゃん

以前は。↓
ジュウサンセンジリス通院20121127

これを見ると、それまでの栄養状態がいかに悪かったか改めて実感します。




そして、胸部と腹部も今は柔らかそうな白い被毛に覆われていますが。↓
ソニアちゃん

以前は。↓
ソニアちゃん☆

不健康な肥満が解消されたのも見て取れます。



ソニアちゃん、本当に頑張りました。
先週くらいから、高カロリーの穀類・タネ類だけでなく目に見えてアワ・ヒエ・キビなどの穀類も食べるようになったの。
牧草も巣材として運び込んでるだけでなく、食べてくれているように感じます。
ハムスター・ペレットも食べるし。
リンゴ・ペレットも砕けば食べてくれるようになりました。
つぎのステップでプレーリー・ペレットも食べられるように目指します。


食餌の矯正って本当に難しいと思います。
味・食感など食べ慣れていないものを受け入れるのは、人間だってたいへんだもの。


今は、チカちゃんや輝が食べているものを同じように食べています。

私がソニアちゃんをお迎えした時から、いちばん強く願っていたことのひとつ。
生き物として当たり前の感情───ごはんを食べて美味しいって感じること───達成できたかな?

そうなら、とても嬉しいことです。




そして、お迎え当初からソニアちゃんがなんでもよく食べてくれた生野菜。
ソニアちゃんの為にアブラナ科以外の野菜も調達しました。↓
ソニアちゃん用野菜苗20130129

チマサンチェ赤葉苗
チマサンチェ青葉苗
グリーンウエーブ苗
ガーデンベビーレタス ~ベビーリーフに向く彩り鮮やかなリーフレタスのミックス
ハーブ・ロケット(ルッコラ) 苗

購入が5ポットからなので、これで何とか5苗。

えっ!?
画像、どう見ても5ポット以上あるでしょ!?
と思ったあなたは鋭い!!

購入したのは、昨夏にもお世話になった楽天の『なえ屋』さん。
あの時もサービスしていただいたので、ちょっと下心ありで、購入時の備考欄に夏に購入した苗がとてもよかったこと、草食ペット用に利用していること、そしてミニチンゲンサイが(購入の直前で)販売期間が終了してしまったことが残念と書いたのです。

運がよければ、「ペット用なら売りますよ」ってならないかなぁと期待して。
だって、「在庫あり」だったんですもん。


そうしたら、期待以上の返信をいただきました。
(長野のショップなのですが、)寒さが厳しくてチンゲンサイにすが入ってしまったので販売終了にしたけれど、ペット用ならサービスします、と。

***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪

そしてそして。
苗が届いて内容を確認してみたら、チンゲンサイ以外にも。
5ポット購入したはずが、8ポット入ってました。
すっごいサービスです。


もう1回、宣伝しちゃいます。
楽天の『なえ屋』さん。

苗の状態もとてもよいですし、サービス満点で良心的です。
これから野菜苗の購入を検討している方、是非利用してみてください。
近所のホームセンターの苗とは全然違います!!



と喜んだ反面。
今回、1ポットに1苗じゃないのも結構あって。

どーすんの。こんなに...。


ばらした結果、こんなになりました。↓
ソニアちゃん


うん。
水耕栽培はぎっちり詰めてもOKなのが嬉しいね。
土栽培だったら、苗と苗の間隔が必要だから、こんなもんじゃ済まなかったよ。


早く暖かくなって、葉がたくさん育ってくれるといいのだけれど。



あ!体重を書くのを忘れてました。
ソニアちゃん、本日の体重は、145グラム

先生に「ベスト体重です」って言ってもらえるといいね。
ソニアちゃん、つぎの土曜日に通院です。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : ジリス&ハタリス
genre : ペット

ティノくん、謎の負傷!? 病院でも特定できず

いろいろと書きたい記事はあるのに時間が取れず。
特にチカちゃんやソニアちゃんはリアルタイムで記録を残したいのに...。
皆様のところへもコメントに伺えず申し訳ないです。



ティノくん、右後肢負傷!?


さて、ティノくん、土曜日にケージを洗い終わって退避用ケージから戻した後、右後肢を庇うように歩いていることに気付きました。
足を床につこうとするんだけれど、すぐに浮かせてしまう。

退避用ケージから戻す時はいつもどおり退避用ケージの金網をよじ登っていたし、自分のケージに戻ってからもステップを使って2階に上がってきているから、骨折とかではないはず。


・・・もしかして、足裏?


今の牧草、2番刈りなのになぜかパッキパキに硬くて、私も何度も手に刺さって1日中痛い思いをしたことも何度かあるから、まさか足裏に牧草が刺さっちゃったとか!!?


とにかく、このままにしておくのも問題なので、病院へ連絡し18時過ぎの時間で予約。



病院では、いつものとおりパンパンに体を膨らませて、プラケの角で両手をついて直立の姿勢のまま微動だにせず。

脚も足裏も特に問題が見つからず、か~な~り~念入りに触診していただきましたが、そもそも、両脚もしっかり床に着いて踏ん張っちゃってるし。



・・・あれ?
私の早とちりか・・・。




病院がとても混雑していたので、お騒がせをお詫びして帰宅。
そして、ティノくんをケージに戻すと───



やっぱりビッコひいてる。( ̄Д ̄;) ガーン



ティノくん!
今、ビッコひいてないで、先生の前で「脚痛いです」って言わなきゃダメじゃない。


「・・・」




この日、やはりどこか辛かったらしく、お散歩中2時間こうしてました。↓
ティノくん、右後肢負傷!?



本当は2時間経っても、まだこの体勢を崩さなかったんだけど、チカちゃんがお散歩に起きてきたので。
以前と違って、タイミングが合わないとハウスに戻って眠ってしまうので、できる限りチカちゃんのタイミングに合わせてあげたい。


というわけで、ティノくんには申し訳ないけれど、ケージへお戻りいただきました。


今、ケージは下のステップと2階部分を外してフラットな状態にしています。↓
ティノくん、右後肢負傷!?


でも、金網をよじ登って私の目線の高さに合わせようとするので、刺激しないようにバスタオルでケージを覆ってます。


お散歩中の動画です。
長いですが、ずっと状況変わらないので途中でストップしていただいても結構です。
何かお気づきのこと、ご経験談などありましたら、ひと言コメントを寄せていただけると嬉しいです。

[広告] VPS



翌晩のお散歩の時も状況は改善せず。
でも、病院へ行っても原因が特定できるかどうか。
だからと言って放置しておくのも問題だと思うし。。。



次から次へと心配事が多過ぎます。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります。

theme : デグー
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1054位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
43位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


ブログ村