FC2ブログ

2012年総括!? 今年もありがとうございました!

2012年も今日で終わり。
愛読しているブログでも皆さん総括をされているので私も。
と思って1月からブログを振り返ったら結構時間掛かっちゃいました。


まずは加奈ちゃんから。↓
自家栽培のオオバコを食べる加奈ちゃん

2008年12月21日。突然思い立ってペットショップに行って、加奈ちゃんをお迎えしてから早4年───。
それをきっかけに私の生活や考え方が大きく変わりました。
3月にアニマルカウンセリングを受けて、加奈ちゃんも変わったかな?。
それまでまったりさんで室内フリーにしてもベッドの下に隠れているだけだったのが、今は部屋中を走り回るようになり、部屋から飛び出して洗濯機置き場の奥がお気に入り。

10月20日の4歳のお誕生日の前に足裏から大出血をしたり、その1週間後には癲癇発作のようにフラフラと脱力してしまうことがあったものの、それ以外は病院に掛かることもなくいたって元気。
快食・快便、私が心配するような出来事もなく、他の子のこともよく気に掛け、みんなのリーダー的存在として頑張ってくれています。



ティノくん。↓
ティノくん、“生”桑の葉を食べる

2009年7月21日。ペットショップでティノくんに一目惚れしてお迎え。
チンチラとデグーは生息地も近いし、生物学的分類でも近く、食生活も近い。
だから、迎えるに当たってペットショップでも「(飼育面で)チンチラとの違いは?」と質問したほどです。
でも、実際に一緒に生活してみると全然違うんですね。
それがきっかけでペット動物に対する興味が一気に膨らみ、いろいろ検索する中で日本が抱えるペット問題、更に発展して畜産・展示動物などなど動物にまつわる興味・関心を持つようになりました。

今年5月に3歳になったティノくん。
そろそろ中年の域に入り、2月にはケージのレイアウトを変更して吹き抜けをなくしました。
来年はそろそろ高齢の域に入るので、更に落下防止策としてスロープ設置を真剣に検討しようと思ってます。
9月に過長歯で歯切りをした他は通院するような体調不良もなかったけれど、加奈ちゃんのようなダイエット効果が出ないのが心配なところ。
夏から私の仕事が忙しくて帰宅時間が遅くなったことで、軟便や食欲不振などもちょくちょくあって申し訳ないことをしました。



チカちゃん。↓
チカちゃん♪

チカちゃんは2010年5月2日。ペットショップのHPで里親募集していたのを偶然見つけました。
3匹目を迎えるつもりがないのにペットショップのHPをチェックしていたのは、ティノくんお迎え以来いろいろなペット動物に興味を持ったからです。
脊椎損傷により後肢不自由であるものの、とてもアクティブ。
それが発覚したのは去年の11月頃だったかな?サークルから脱走を繰り返したことがきっかけです。
勝手に室内探索を始めても、満足すれば必ずケージ付近に戻ってくるので、安心してフリーにさせました。本棚の裏に秘密基地を設け、勝手に部屋のドアの下を潜り抜けて部屋から脱出、一時はトイレのドアの下も潜り抜けて勝手にトイレにも侵入してました。
少しの隙間があればどこへでも上り、ベッドの上やPCデスクの上、はたまたフタの開いていた牧草の入っている段ボールの中に落ちていたりして。

間もなく2歳と9ヶ月───。
今はもう垂直なところを登る力はなくなりました。
ケージから出た直後は、付近をウロウロすることも増えました。
スロープを登るのに苦労していたり、スロープの脇から落ちちゃうこともあります。
こうしてできないことが1つずつ増えるのを目の当たりにする度に涙が止まらなくなります。

人も動物も「今世での目的」を持って生まれてきます。
チカちゃんは上昇志向も強く、今世で人との信頼関係を築くというテーマが果たされれば次は大幅に飛び級して、ドワーフ系ウサギに生まれ変わると言われました。
それなのに、私がこうして悲しんでいる姿を見せれば、私を悲しませたくない為に無駄に今世を長引かせ、更には心配でこの世にいつまでも魂が留まってしまうかもしれません。

4月にアニマルカウンセリングを受けて、あまり残った時間は長くないようなことを言われました。
その時は夏を越せるのかな?と思っていたら、元気に年末を迎えることができました。
今はチカちゃんがいてくれることに毎日感謝。
「私は大丈夫だから」と言う勇気がまだないけれど。
最期の日まで元気でいて欲しいです。




輝(ヒカル)↓
輝 in ココハウス

2011年4月12日。震災から1ヵ月後に久々に遠出して行ったペットショップでクルクルと激しくローリングするシマリスが里親募集されているのに出会いました。
毎日毎日1日中クルクルと高速で回転しているし、こちらがおやつを差し出してもまっすぐには寄って来れない姿を見て、果たして1歳の誕生日を迎えられるのか心配していましたが、そんな輝も来年2月には2歳の誕生日を迎えます。
今年は年が明けた元日からピタッとタイガーが治まり、1月から6月までの半年間はローリングも少し減ってまったりと過ごす姿を多く見かけるようになりました。
生野菜をよく食べるようになったのも今年からです。

6月にアニマルカウンセリングを受け、輝からたくさんのメッセージをもらいました。そして輝の今世のテーマには『長生き』も入っていると言われました。
私自身について言えば、チカちゃんのカウンセリングでも言われたけれど、この後も続々と私の元に動物さんたちが来るだろうということ。自ら探さなくても、例えば何かの形でそういう子が目の前に来て「これは、私しかないな」と思ったら、大変かもしれないけど引き取っていただきたい、と。
肩に力が入るでもなく、それを自然に受け止めることができたんだと思います。



ソニアちゃん。↓
ソニアちゃん

2012年11月25日、箱うさぎさん経由でお迎えしました。
これまでお迎えの間隔が1年未満だったから、輝を迎えて1年経った今年4月には「ホラ増えなかった」とドヤ顔はしてないけどホッと胸を撫で下ろしてたんだけど、そうは問屋が卸さなかったか。
1年以上前に業者の売れ残り(?)として多数里親募集されていた当初から、その後度々募集記事が載る度にジリス好きな私としてはずっと気になってました。
それなのに今年11月になってお迎えを決めたのは、大きな腫瘍を持っていると写真付で掲載されていたから。

ペット動物さんは自ら飼い主を選んでやってくるといいます。
私は健康体の子であれば4匹を抱えている今、どんなに気になっても迎えなかったでしょう。
でももしも、ウチにやってくる為に病気というリスクを負ったなら───。
勇気ある決断に私は応えたいと思っています。

腫瘍と思われていたものは、『腹壁ヘルニアの疑い』と診断され経過観察中です。
まだまだ未知数。
来年のソニアちゃんにご期待ください。



そして、モフモフくん以外の話題としては、今年はモフモフくんのごはんにならない多肉デビュー、サボテンデビューを果たしました。
スラデニアナと天使の泪

多肉植物では上画像左のアロエをきっかけにアロエの魅力に取り付かれ現在5種。
昨年12月の夢の島植物園をきっかけにサンスベリアも現在5種。
そして、食虫植物はサラセニア、モウセンゴケ、カトプシス、ブロッキニアなどブログで紹介していないものも含めて現在6種。梅雨の雨で弱り夏の暑さでお亡くなりになったものもあり、年が明けたら暑さ寒さに強い雨にも負けない、そして実用的な(捕虫力のある)種を入手する予定。

その他、モフモフくん用野菜の水耕栽培にも嵌りました。
ソニアちゃんが仲間に加わったことにより、今後更にレパートリーが増えそうです。



来年は(少し思うところがあり)、変化の年にしたいと思っています。
(といっても大人はしがらみがあるからどうなることか)
お迎えしたいと言っている爬虫類や鳥類はいつのことになるやら。
飼育頭数2匹が我が家の適正と思っているので、2匹以下にならないとお迎えしないでしょうね。
でも、チカちゃん、輝、ソニアちゃんのように「あぁ、これは私だな」って思うような事情を抱えた子が現れたら・・・。



新年を迎え、気持ちを新たにされる方も多いでしょう。
お年玉をもらって何を買おうかわくわくしている子どもさんも多いと思います。
ペットショップではお年玉セールで可愛い動物たちがたくさん店頭に並ぶと思いますが、軽い気持ちで迎えないでください。

4月になって、「引越し先がペット不可で」「海外へ赴任することに」「寮へ入ることに」「生活が変わり構ってあげる時間が」などなど、買って3ヶ月で捨てる理由のオンパレードです。
ハムスターなら2年、ウサギなら5~10年、小型犬やネコなら15~20年くらいの寿命があります。
そして、動物を世話するって本当に面倒臭いことです。お金も時間も労力も掛かる。
予測のつかないことは別として、お迎えする動物の寿命を迎えるまでの生活設計をチラッと思い浮かべてください。

それでもお迎えしてしまったら、なるべく正しい飼育情報を仕入れて適正飼養を心がけてください。
ペット飼養の中級者・上級者なら、成体の里親募集から迎えることも検討していただけたらと思います。

海外の動物にまつわるニュースで、イギリスの犬を手放すもっともくだらない理由(だったかな?)の1位は「家のソファーに合わない」だそうで。
日本だって笑えません。前述の新生活を迎える時期、G.W.や夏・冬のレジャーの季節になると捨てられる動物が一気に増えるといいます。



年末まで小うるさいこと言ってごめんなさい。

最後に。
今年1年、ブログ『ウサギじゃないしネコでもない』にお付き合いいただきありがとうございました。
後半は業務多忙で更新回数も減り、コメ返も遅れ、皆様のブログへのコメントもなかなかできない状況が続いてしまいましたが、それでも見に来てくださった方、コメントくださった方、心から感謝申し上げます。
皆様からのコメント、拍手、ブログ村への1票に励まされ、細々とではありましたが更新を続けてこられました。

2013年も引き続きご愛読の程よろしくお願いします。
そして、来年は今年よりも1匹でも不幸な動物さんが減りますように。

hamori☆




【後記】
昨日は友人と映画『レ・ミゼラブル』を観てきました。
冒頭からラストまで友人共々涙が止まりませんでした。
これまででいちばん泣いた映画は『グリーンマイル』だと思うのですが、それを超えた!!
映画が終わって、エンド・スクロールになっても更にこみ上げてきて、「マズイぞ!照明が点灯する前になんとか落ち着かねば」と気を逸らして涙を止めたけど、心のままにしておいたらしばらく泣きやまなかったかも。
ヒュー・ジャックマン始め、歌唱力は皆一様に素晴らしかったです。
ヒューは本領発揮だね。
彼のミュージカルCDは「The Boy from OZ」「Oklahoma!」など持ってますが、のびやかな歌声が聞いていて気持ちいいです。

ところで、『レ・ミゼラブル』ですが、小学校3年生の時のクリスマスプレゼントに児童文学書の『ああ無情』を親からプレゼントされたのが最初です。小学校1年の妹は『秘密の花園』でした。
本好きの私は喜んで読みましたが、現代の小学校3年生の子どもに『ああ無情』の書籍をプレゼントする親なんているのかしら???



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト



theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
46位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ村