FC2ブログ

【情報求む!】チンチラのてんかん!?

日付が変わって、昨晩のお散歩時のことになりますが、加奈ちゃんがとても心配な症状を発症しました。
もしも同じような経験をされたチンチラ・オーナーさんがいらっしゃったら、情報と助言をいただけないでしょうか。

加奈ちゃん、乾燥タンポポを食べる

昨晩のお散歩時のことです。
お散歩と言っても、私がごはんの用意を始めたら、お腹を空かせた加奈ちゃんはほとんどお食事タイム。
この日も、いつものようにいつもの場所でタンポポの葉などを食べていました。(上の画像)


食事の用意が終わるとケージの掃除をするので、加奈ちゃんに
「加奈ちゃ~ん、お掃除するから下でごはん食べてくださーい」
と声を掛けると、ひとつ下のステージに降りてきました。


敏捷な加奈ちゃんは落下と見紛うような降り方をするので、この時も落下音のような少し大きな音がしたけれども特に気にも留めませんでした。


でも、下のステージに両手と右後肢が乗っているものの、左後肢がステージより下段にあるハウスの屋根にある。
不自然に左後肢だけが伸びた状態で動きを止めてしまっている加奈ちゃんに異変を察知。


ハウスの隙間に足を挟んでしまったのかと骨折の心配が頭をよぎったけれど、それはなく。
でも一切の動きは止まったまま。


抱っこが嫌いな加奈ちゃんなので、すぐに抱き上げることはせず、身体の前後に手を当てて支えて声を掛けるけれどやっぱり動かない。
そこでそっと抱き上げて、脚の上に乗せるも片足は伸びたまま。
様子を窺いながら、脚を本来の位置へ曲げるように促すと、ちゃんと曲がったけれどイマイチおぼつかない。


そして、身体を動かすことができないでいるのに、首だけが不自然に曲がり、口がうっすら開いているのが見て取れた。
この時は、加奈ちゃんが斜頚になったのかと大きな衝撃を受けました。


こんな時でもやっぱり抱っこは落ち着かないようで。
私から離れ、ヨロヨロと少し歩いて、少し傾いた不自然な姿勢のまま蹲る。
その後も、何度か少し歩いては蹲ってました。


撫でられるのも心地よいと思ってなさそうな加奈ちゃんなので、いちばん触れても大丈夫な後肢の辺りに指の甲をそっと触れさせて「そばにいるよ」と伝え、静に「大丈夫だよ」と声を掛けました。


時計を見る余裕なんてなかったけれど、10分くらいでしょうか。
しばらくして、足取りは不確かなままケージへ、ハウスの中へ戻っていきました。


少しして、フラフラなままステージへ上がろうとしているので、それを止め。
ごはんやお水が全部上にあることを思い出して、加奈ちゃんに声をかけてから、すべて下へ下ろし、ケージの上部分を撤去。↓
加奈ちゃんケージ


ごはんを食べ、お水も飲みました。
食欲はいつもと変わりなくある。
でも、フラつきが残ってる。
徐々にいつもの調子を取り戻し、ステージへ上がったり、ホイールで走ったり。


病院へは明日(というか今日?)の午前中に連れて行こうと思ってます。


加奈ちゃんがまだ1歳のお誕生日を迎える前に、フラフラになったことがあって、その時は先輩チンチラ・オーナーさんから、「チンチラさんはテンション上がりすぎると脱力することがあるけれど、数分で回復する」と教えていただき、その時はそのとおりでした。
でも、今回は走り回ったりしてないし。


“痙攣”は確認できなかったけれど、
これって“癲癇(てんかん)”でしょうか?


診断は、獣医さんにしていただくとして。
もしも再発する可能性が高いのであれば、今の(高さのある)ケージ自体を見直さないといけないし。
同じような経験をされた方がいらっしゃったら、アドバイスをいただけると嬉しいです。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト



theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
心臓弁膜症と診断されました。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:710グラム(2018/4/20現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:940グラム(2018/4/21現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠



ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
拡張型心筋症と診断され
2018年3月18日永眠

↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
51位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ村