“とり村”に行ってきました

と言っても、行ったのは随分前で七夕の日のことです。

さて、“とり村”ってご存知でしょうか。

バードレスキュー団体TSUBASAが所有する保護施設です。
様々な理由で現在飼主のいない
コンパニオンバードたちが暮らしている他、
鳥専用のグッズ販売やご自分の鳥さんを自由に飛ばす
事のできるバードランもご用意しております。

様々な角度から人・鳥・社会の幸せを考えた、
大きな夢を持った世界一(?)小さな鳥の村です。
一度と言わず何度でも、
村民である鳥たちに逢いにお越しください!

(TSUBASA HPより)

場所は埼玉県新座市にあります。
駅から送迎の車もあり。


意外とこじんまりした建物で驚きました。
内部の様子が画像で紹介されています。 → 施設の紹介
初めて訪れたと言うと、施設の説明をひと通り受けて、2階へ。


2階の鳥たちの中庭。↓
とり村 2階 鳥たちの中庭

放鳥されているのは、この部屋だけでした。
インコ部屋なので蒸し暑い~。(汗)
しかも、天井は開放されているのか、雨を感じたような・・・?

奥のガラスの向こうの部屋は里親会に出ている鳥さんたちがいます。


上の画像は、この手摺のある部分から撮りました。↓
とり村 2階 鳥たちの中庭


大型のインコばかりで、腰が引けてましたが、この子が友人の腕に乗ったのをきっかけに、私の腕にも乗ってきてくれました。↓
とり村 2階 鳥たちの中庭

加奈ちゃんよりも重い~。
1kgくらいあるそうです。
腕に爪痕がしっかり残りましたが、爪切りはされているので、皮膚に刺さったりはしません。

腕に乗ってるときは大人しかったんだけどねー。
この後、カメラを構えたら、すごい勢いで攻撃を仕掛けてきて、思わず大きな声を出してカメラ(スマホ)を取り落としてしまいました。
「お静かに」って書いてあったのに。
怖かったー。



この2羽は仲良し。↓
とり村 2階 鳥たちの中庭


コンゴウインコって、ペットショップでもバードショップでも、翼も広げられないような狭~いケージに入れられているので、翼を広げて羽ばたいたり、仲間と毛繕いしたりする姿を見ていると嬉しくなります。

とり村 2階 鳥たちの中庭



この部屋の鳥たちすべてが放鳥されているのではなく、一部はケージ内に。
「今、そこから出してあげるよ」と一生懸命のクルマサカオウム。↓
とり村 2階 鳥たちの中庭


せっかく一生懸命なのに背中向けられてるじゃん、と思ったら。↓
とり村 2階 鳥たちの中庭



ちゃんと仲良しでした。 ツンデレ?
とり村 2階 鳥たちの中庭



ここで放鳥されているのは大型の子ばかり。
みんな、元は飼い鳥で、何らかの事情があってここにいます。
中庭の子、隣の里親会に参加の子、どちらも“毛引き”の子がとても多かったです。
頭がよいだけに、飼い主さんとの関係で、または飼い主さんに会えなくなってストレスを感じて始めちゃったんじゃないかと推測します。
一度やると、クセになっちゃうらしいし。


私は日常的にいくつかのペットショップのブログを読んでるけど、インコの場合、頭が良いことやベタ馴れになることばかりを謳っていて、鳴き声の大きさや朝夕の雄叫びについて触れていません。
もちろん、買いに来たお客さんへの事前説明の時にされていればいいわけなんだけど。

この声の大きさや、人間への攻撃性(?)が原因で飼い続けることができなくなって手放す人がいます。


飼育書やネットで調べることはもちろんですが、鳥を販売していない施設で、実際の鳥を見て鳴き声を聞いて、飼育員さんに話を聞ければ理想ですね。
とり村もいいですし、一昨年に行った掛川花鳥園なども鳴き声がすごかった。



このとり村は実際に触れ合えるので、ここで仲良くなってから迎えるってのもいいかもしれません。
何しろインコの寿命は長いですから。
人間と会話ができると言われるヨウムなんて50年くらい生きます。
今からヒナなんて飼えないですものね。(私の寿命が・・・)

実は、ブログ「彩玉とり村日記」で毎回里親会に出ると紹介される気になる子がいます。
まぁ、インコは高温多湿でチンチラさんとは真逆の生活環境なので、同じ部屋では飼えそうにないんですけどね。
機会があれば、ここからお迎えしたいと思ってます。


因みにこちらへの支援の方法としては、
スポンサー
寄付
ボランティア
平日スタッフ体験
などがあります。



そうそう!
大きな子達ばかりではありません。
8月4日、5日はセキセイインコのみの里親会が開催されます。
 → セキセキの里親会のお知らせ


その他、楽天ショップ「CAP!」は、売り上げの一部をTSUBASAに支援しています。
banner_cap.gif


我が家のグルメな 輝(ヒカル)くんは、ここのオリジナルブレンド(シード)に対して食いつきが違います。

これは、500グラムですが、1kg、100gもあるので、是非試してみてください。

鳥を飼っていない方にも、鳥雑貨など人間向けの鳥グッズが多数ありますよー。



最近の輝くん。↓
輝☆

早くもタイガーに突入。
し・か・も、去年よりもパワーアップ。
毎日、パタパタと血が滴り落ちるほど流血させられてます。
タイガー中は「構わない」が基本ですが、輝の過去世を想うとケージに入れっぱなしはどうかな、と悩み中~。

念のため、皮グローブ買ったよー。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : 鳥さんとの暮らし
genre : ペット

植物の子供たち

毎日暑いですね。
相変わらず、連日22時まで残業してます。
本当は今日も出勤するつもりだったけど、眠いし疲れたのでやめちゃいました。
どうせ上司から「今月はこれ以上残業付けちゃダメ」と言われていて、裏帳簿状態だし。
(タダ働きしろとは言われないです。労組がうるさいのでMAX超えないよう来月にその分付け代える)



さて、植物たちが生長期のようで、早朝でも暑いですがベランダで過ごす時間を楽しんでます。

まずは前回写真をアップできなかった桑(マルベリー)から。↓
桑(マルベリー)

なんか、スゴイことになってます。
手摺の高さを越えないようにするという当初の目標はどこへやら。
とりあえず、手摺の外に越えないように、高さも伸びた分だけカットしてます。

どんどん新芽がでてきて、今ヒジョーに状態がよいです。
先日仕事で植物関係のプロの方とお会いする機会があったので、桑の木のことを話したら、実はある程度間引いた方が木の為にもいいと言われました。

う~ん、来年は考えよう。



そんな、桑の木にベビーが誕生しました。↓
桑(マルベリー) 実生

プランターの中に落ちた実から発芽したようです。
この暑い時期に小さなポットに植え替えると水不足で枯れそうな気がしたんだけれど、あまり根が生長する前に植え替えた方がよいかとも思って。
一応全滅しないよう半分はプランターの中にいます。
育つかな~。



サンスベリア(ローレンティー コンパクタ)にも子供が誕生しました。↓
サンセベリア ”ローレンティー コンパクタ”

ある日、土の中から緑色のものが顔を出し。
「???」と思っているうちにどんどん生長して、ここまで育ちました。
地下茎で繋がっているんですかね?
購入して2年目なので、冬に植え替える時に分けることにします。



アロエ(スラデニアーナ)も購入後に3つ子株があることは、このブログでも紹介しましたが、今は7つ子供がいます。↓
スラデニアーナ(アロエ)

これはどうなんだろう???
これも冬に植え替えた方がいいのかしら???



そして、ワイルドストロベリー(ゆうびジュエル)です。
ワイルドストロベリー

元は“斑入り”なんですけど、ほとんど斑なんて入ってません。
一昨年は、子株を親株と同じプランターで根付かせてから、ポットに植え替え。
昨年は、子株を親株と同じプランターで根付かせてそのまま。
どちらの方法もイマイチだったので、今年は「水耕栽培」を試すことにしました。


ある程度根付いたら、1つずつポットに植え替え。↓
水耕栽培(ワイルドストロベリー)

土の色が違うのは、売り切れだったのと、試行錯誤中なので。
左がバーミキュライト、右がパーライト。
養液はハイポニカの液状肥料を使用。

これでうまくいけば、もう重たい土を買ってくる必要もなくなるし。
1つ1つポット栽培なので密集させて育てることもできる。
そして、水耕栽培は成長も早い・・・らしい。


因みに参考にしているのは、「100円グッズで水耕栽培」です。
ブログもあるらしい。 → いつでもレタス

あ!
でも、ワイルドストロベリーは載ってなかったので、ちょっと自己流入ってます。
タンポポとオオバコも種から育てる予定。



あと、フェアトレード商品で、こんなの買っちゃいました。↓
素焼きのプランター 象(フェアトレード)

素焼きの象の鉢です。



ネコもあります。↓


それから、かえるの水差し



フェアトレード商品だったのでつい買っちゃってけれど。
はて?何を植えたら似合うかしら???



最後に。
みんな元気です。

写真ボケボケになっちゃったけれど。
昨日の朝、桑の葉を収穫して、キッチンで水洗いして部屋に戻ってきたら。
寝てたはずの加奈ちゃんまで、しっかりスタンバってました。(笑)↓
加奈ちゃんとティノくん

もちろん、キッチンペーパーで水気をとってから、2匹くんにはあげましたよ!
残りは、昨日天日干しして葉を乾燥させ、昨晩からは湿度の低い室内で茎まで乾燥させてます。
木が大きくなるにつれ、葉も大きくなってきたので、「那須高原の手摘みシリーズ」に遜色なくなってきました。



8/6から1週間、夏休みを取る予定だったけれど...。
こんな調子で休みなんてとれるのかしら。…llllll(-_-;)llllll


↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

桑の葉 収穫!

すみません。またまた間があいてしまいました。


ティノくんたちの副食として育てている桑の木ですが、今年は桑の実(マルベリー)が超豊作で、栄養がぜぇ~~んぶそっちへ流れちゃって、実の最盛期には葉っぱが黄色くなるトラブルもありましたが、実の季節が終わり、ようやく葉が成長を始めたので、剪定を兼ねた桑の葉の収穫をしました。
去年は5月から剪定していただけに、今年はもうダメなんじゃないかと思ってました。



そんなわけで葉っぱは枝付き。↓
ティノくん、“生”桑の葉を食べる

まずは、生でどうぞ!



最近、那須高原シリーズの桑の葉に飽きて、食いつきが悪くなってるティノくんですが、自家製“生”桑の葉は、ひと味違うよ!↓
ティノくん、“生”桑の葉を食べる

すっごく食いつきいいです。



剪定を兼ねてるので、枝の先端の水分をたっぷり含んだ若くて柔らかい葉っぱ。↓
ティノくん、“生”桑の葉を食べる

なので、乾燥させると、その水分が抜けて予想以上にクシャッと小さくなります。
それも、新芽ならでは。



残りは乾燥。
枝付きの場合は、洗濯物を干すヤツにぶら下げてベランダに吊るしたり、室内乾燥させたり。
なので、ウチの枝付き桑の葉は、枝の元に洗濯ばさみの後がついてます。
この方法だと、逆さにぶら下げて乾燥させてるので、重力の都合で枝の先端に向かって、葉がクシャッとなっちゃうんだけどね。
ティノくん、“生”桑の葉を食べる

といいつつ、桑の木の写真もなければ、乾燥させてるところの写真もないし。
いろいろ片手落ちですみません。



ティノくん、“生”桑の葉を食べる



一方、加奈ちゃんは?↓
加奈ちゃん、“生”桑の葉を食べる

最近、サービス精神が枯渇しているようです。(笑)



・・・スミマセン。
仕事の方は、相変わらず残業と休出が続いています。
もう少し、更新が滞っちゃうかも。



加奈ちゃん、ティノくん、チカちゃん、輝、みんな元気です。



↓ ランキングに参加しています ↓

にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : デグー
genre : ペット

釣り ♪(o゜ー゜)o/ ̄ ̄ ̄~ >゜ ##>彡

加奈ちゃ~ん、しっぽ出てるよ~♪***ヾ(≧∇≦)ノ"***♪
ケージの角からしっぽ出して何してるの???
加奈ちゃん♪


釣り()してるです。hamori☆ちゃんを釣ったですヨ!



!!!






えっ!?しっぽで釣れるの!!?
輝☆







みんな、ズルいよー!ボクも!!
ティノくん♪








 ・・・・・・。
チカちゃん♪





スミマセン。
まだ仕事でテンパってます。
今日もこれから出勤...。


ママー、メールできなくてゴメンねー。
お誕生日おめでとう!でした。


↓ ランキングに参加しています ↓
しっぽが出せないチカちゃんに応援お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : チンチラ(小動物)
genre : ペット

チカちゃん、白内障です

ご無沙汰してました。
タイミングの悪い時に喘息を発症して、しかも長引いたせいで仕事に影響が出てしまいました。
久々に遅い時間まで残業して、滅多にない休日出勤までしちゃいました。

そんなわけでPCの電源も入れない日が続いていたというのに。
3日もブログを更新しないと、母からメール来るんだよねー。
しかも何度も。
忙しいの分かってるのに。
母の安心の為に睡眠時間削ってでもブログ更新しろって言うのか!!?
まったく困ったモンです。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ




さて。
タイトルのとおり、チカちゃん白内障になっちゃいました。
チカちゃん♪

相変わらずじっとしててはくれないチカちゃんなので、カメラ目線なんて撮れないんですが。
う~ん、どうかなぁ。
そう思って見れば、わかります?↑↓

チカちゃん♪


最初に気付いたのは、ブログの更新が滞り始めた頃。
照明の光が目に映りこんでいるのかと思いながらも、チカちゃんの目を何度も覗き込みました。

白内障であることを確認した時は、不思議ととても静かな気持ちで受け止めました。
「老化」だと思ったから。
私にこれからのことの心の準備をさせてくれているのかなぁとも思ったし。


チカちゃんが脊椎の障害って分かった時、
ちゃんと身体が大きく成長できるのかなぁとか、
寿命を全うできるのかなぁとか、
いろんな思いがあったけれど。

「老化」するまで元気に生きていてくれたっていう「感謝」の気持ちがいちばん大きいです。
と言いつつ、いろんな想いが交錯して結構泣いちゃってますが。




チカちゃん♪



病院へは先週の月曜日に行って来ました。
獣医師の先生も「年齢的なもの」との診断でした。


「目薬などもあるけれど、白内障を治すものではないし、ストレスの方が大きいので」と言われました。
言われるまでもなく、元より何もするつもりはありません。
万一、他の要因があった場合のことを考え、あとは報告を兼ねた通院でしたから。



まだうっすらと白く濁っている程度なので、これから徐々に視力が落ちていくでしょう。
動物さんの場合、人間ほど視界に頼っていないので、人間ほど不自由は感じないと聞きます。

ましてや、ハムちゃんは元々そんなに目がよくないですもんね。
視界30センチとか言いますし。


チカちゃんが白内障とわかって、ひとつだけ改めたこと。
それはチカちゃんのお散歩の時に玄関に設置しているチカちゃん用スロープの位置。

今まではチカちゃんが玄関に下りちゃってから慌てて設置してたんだけれど。
今は、チカちゃんのお散歩前に玄関の左端に場所を決めて設置することにしました。
あとは、チカちゃんの体がここにスロープがあることを覚えてくれるでしょう。



こんな風に見た目は老化の兆しを見せ始めても。
チカちゃん、ますますパワフルです。

先日は 輝(ヒカル)のケージの辺りでガサガサ音がするのが気になって、ケージにかけてあるカバーをチラリと捲って中を覗き込むも輝はハウスの中。
なんかとっても嫌な予感がして、輝ケージをどかしてみると、輝のケージを乗せているチェストの後ろに畳んで置いてある脚立の上にチカちゃんが!

高さは、床から90センチ。
床はフローリング。
眠っている輝のケージを手に持ったままだったけれど、悲鳴を上げずにはいられませんでした。


別の日には、裏側から壁伝いに高さ70センチ以上もあるPCデスクに登ってるし。
相変わらず手乗りではないので、ディスプレイの裏側のコードがある中を私に捕まるまいと逃げ回るので、救出はいつものことながら落下と隣りあわせでドキドキでした。


そんなチカちゃんの最近のお気に入りは、ベッドへの登頂。
気付くとベッドの上で、更にモフモフと山になっている羽根布団の天辺目指して歩いてます。
(チンチラ部屋は夏でも、しっかり布団かけて寝るのよー)



こんな感じで、チカちゃん、相変わらず元気です。



子供の頃、鳥が大好きで、よく手乗り文鳥とか手乗りインコとか飼っていたけれど。
今考えるとおかしな話よね。
文鳥の寿命は、7~8年。
セキセイインコの寿命は、10年。
ちゃんと寿命まで育ててあげられれば、文鳥とインコ、1羽ずつ飼ったら私は大人になってるはずなのに。
文鳥もインコもヒナを何度も買ってもらってる。

そういう経験があるから。
大人になった今は、ただ可愛がるのではなく。
健康であったり、彼らの幸せであったり。
そんなことを考えてます。


チカちゃんのハム生が最期まで幸せでありますように...。





コメ返、お待たせしてスミマセン。
必ず書きますので、もう少しお待ちください。

↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : ハムスター
genre : ペット

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:679グラム(2017/6/3現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/6/3現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
12位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ村