自家製パリパリキャベツ☆(ティノくん動画)

春キャベツの生長がストップしたので、葉っぱを全部収穫し苗は引っこ抜きました。


収穫した葉っぱは、1枚ずつ生であげて、後は乾燥させます。↓(乾燥前)
春キャベツ収穫!


乾燥後は、こんな感じ。↓
春キャベツ乾燥後

乾燥させると枚数が増える・・・なんてことはありません!(笑)



日を変えて、モフモフくんたちにあげてみました。↓
乾燥春キャベツを食べるティノくん


ではでは、動画でどうぞ☆
[広告] VPS



パリパリいい音がしてるのが聞こえますか?



春キャベツ、モフモフくんたちには好評だったし、生でも乾燥でもOK!
なかなか重宝しました。
また、機会があったら育ててみよう!


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります
スポンサーサイト

theme : デグー
genre : ペット

今年のワイルドストロベリーのお味は?

今年もワイルドストロベリーの季節がやってきました。

雨と晴れを繰り返す度に葉が茂り、実は色づき。↓
ワイルドストロベリー20120526

甘酸っぱい香りが辺りを包み込みます。



上の写真より、1週間ほど前。
初収穫のお味見は、 輝(ヒカル)くんです。↓
輝☆ワイルドストロベリーを食べる


葉っぱは食べないくせに実は食べてくれました。


加奈ちゃんは、写真を撮る間もなくモグモグゴックン!
あっという間に食べちゃいました。

チカちゃんは、この香りに惹きつけられ、ゴソゴソとハウスから出てきて、目も開いてないような状態でイチゴを食べてました。

そして、 ティノくん。
ティノくんは、こういうの食べないんだよねー。
今年も食べてはくれませんでした。


実はあんまり積極的に収穫しようとは思ってないんだけど、鳥がくる気配もなし。
実も乾燥させるかしら???




ウチは東南の角で東向きなのですが、ベランダの南側の手摺にワイルドストロベリー&オオバコのハンギング・プランターがあります。↓
ワイルドストロベリー&オオバコ


太陽の光を浴びて溢れんばかりに生長し、今年も手に余って困惑中~。
去年、手に余って子株を押し付けた(!)友人や実家のワイルドストロベリーも今年はたくさん実がなって増えてるらしい。


というわけで。
草食系小動物のオーナーさん、ワイルドストロベリーを育ててみませんか?
と、公募することにしました。(笑)

花も実もついてる昨年の子株を差し上げます。
雑草のごとき繁殖力なので、来年は更に殖えること間違いなし!
実と同様に葉っぱにもビタミンCが含まれます。

購入時の名称は、「ゆうびジュエル」。
与えている液肥は、「土にまくだけで肥沃な土ができる!無添加 天然成分100% 北海道酵素 500ml【関東当日便】」。
加奈ちゃんたちの副食用に素人が趣味で育てているものですので、細かいこと言われても困りますが、ランナーで新たに子株ができますので、来年に向けて1から育てていただければよろしいかと。

あとオオバコもお付けします。
こちらも日が当たらないくらいびっしり生えてるので間引かないと。


差し上げる条件としては、
ブログを持っている方限定とさせてください。
(お互い住所名前など個人情報を開示しないといけないので)
但し、日頃コメントいただいている方は、ブログなくてもOKです。
とりあえず悪意のある一見さんは排除したいのでご理解ください。

ご応募はPCページ右側のメールフォームから。
お名前欄はハンドルネームで記入願います。
本文の中にブログのURLをご記入ください。
以前、携帯のメアドを書かれた方でこちらのメールを受け付けず、まったく連絡が取れなかった方がいましたので、Yahooメールを受け取れるメアドでお願いします。

と、大したものでもないのに注文が多くて、面倒くさくなっちゃってる方もいると思いますがよろしくお願いします。




ベランダから見た景色。↓
ベランダからの景色


スカイツリーが見えるのですが、夜のライトアップがちょっと。
2つの展望台の部分は、ライトがぐるんぐるん回転してるのが、ね。
くつろぐ居住空間の日常の風景の中で、光が規則的に動いてるのはかなり鬱陶しいです。
他の部分は薄ぼんやりしたきれいな色なんですけどねー。

こんなに近くに見えてても、行くのは来年以降なんだろうな。。。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : シマリス
genre : ペット

更新を阻むもの

ブログの更新が滞っている間にいろいろありました。

さて、どの話題から行くかな~と考えましたが、まずはこの方です。↓
チカちゃん♪

記事タイトルの「更新を阻むもの」─── それは、 チカちゃんなのです。


チカちゃんは、手乗りハムスターでもなく、ケージから出したら タタター♪ と留まることなく走り回ってお散歩を満喫してるのですが。


そのせいで、写真も常にブレブレ。↓(笑)
チカちゃん♪


4月のカウンセリング以降、お散歩中に何度もこちらを見上げてきては「遊ぼう」って誘ってくるのです。


玄関から部屋へ戻ってくる間の廊下では、一緒に四つん這いになって後を追うと、何度も振り返って見上げてくるので、「楽しいね~」って返したり。


こういうコミュニケーションって、じゃれるのが基本の食肉目系のペット・オーナーさんには理解しにくいと思うけれど、被捕食系の小動物には犬猫とは異なる『付き合い方』というものがあるのですよ。
ついでに言えば、最近のふれあい動物園のように「膝に乗せて撫でる」だけのヌイグルミでもありません。


こうなるとね、
今まで危険がないように見守ってはきたけれど、チカちゃんが求めるならそれに付き合う時間が必要なわけで。

しかもね、
最近のチカちゃん、ひと晩に2回も3回も

おーい  お散歩に行っくよー

ってケージの中から、お散歩コールがあったりして。


落ち着いて、PCの前に座ってなんかいられません。



とブログ更新が停滞している言い訳も終わったところで。(笑)

以前、動画でご紹介したけれど、玄関に置いてあるco-opの保冷ボックスを登るチカちゃんの静止画が撮れたのでご紹介。↓
チカちゃん♪


チカちゃん♪


横から写した画像です。
右が壁で左が保冷ボックス。↓
チカちゃん♪


こんな小っちゃい手と爪でスゴイですよね。



この間は、私の足元を何周もしているので、両脚をビミョーな間隔をあけて立ってみたら、パジャマのズボンを登って来ました。
ヒザまで登ったところで落下したら危険と捕まえちゃいましたけれど、立ってる人間の脚も登っちゃいます。


そうそう!
先週、ティノくんの3歳の健康診断と一緒にチカちゃんも病院に行ってきました。
先月2歳の健康診断に行った時、前歯が欠けていると言われたので。
1ヶ月経って、欠けた歯は伸び、その間に他の歯が伸びちゃうこともなかったようです。



今日は、これから友人と『ダーク・シャドウ』観に行ってきます!
ジョニデ~


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : ハムスター
genre : ペット

ティノくん、3歳の健康診断♪

だいぶ遅くなってしまいましたが。
ティノくん、5月中旬で3歳になりました!

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: おめでとー♪


先週の土曜日は、健康診断に行ってきましたよ!
クローバーを食べるティノくん♪

相変わらず通院用のプラケに入れた瞬間から、体をパンパンに膨らませるティノくん。

すっごい緊張状態なんだと思います。
病院から帰ってくるまで、プラケ内にひとつもフンが落ちてないんだもん。

この間、カウンセリングに行った時も、自宅を出てから帰宅するまで約5時間。
チッコはしたけど、フンがひとつも落ちてない。
体に悪いね。

帰ってきてからは、特にフンが小さくなることも軟らかくなることもない。
夜のお散歩もいつもどおり。


こんなティノくんだから、もしも私に何かあったら生きていけるんだろうか?
と心配になります。



さてさて、健康診断の結果です。
ガジガジ防止にチモシーロープ♪とティノくん


毎回心配な歯は・・・伸びてるそうです。

昨夏は右下いちばん手前の臼歯が口の内側に向かって伸びてしまって。
口を開けたときにそれが見えて慌てて病院に行ったのですが。
今回はまっすぐ上にむかって伸びてるらしい。

まだ切るほどじゃないらしく。
獣医師の先生の見立てによると、歯切りは8月くらいになるだろうとのこと。

これはまぁ、一生付き合っていくしかないものなので。
仕方ないね。




そして、もうひとつの心配事。
それは、去年から増えてしまってる体重。

ティノくん、肥満だそうです。


今は700グラムをキープできてる 加奈ちゃんですが、肥満と判定されたのはこれで2匹目。
これは、飼い主として考えないといけませんね。


ただ、具体的に何グラムってのを示してもらえませんでした。
パンパンに膨らんでるからわかりにくかったのかも。

と言うわけで、今はティノくんだけ毎晩体重測定してます。


加奈ちゃんの時は、油種類をやめて、ドライフルーツとペレットを減らしたら、どんどん体重が下がったのに・
ティノくんは、大好きなソバの実を量・回数共に減らして、ペレットの量を減らして、ドライフルーツはやめてるというのに、一向に体重が減りません。

最近の体重は、277グラム~280グラム。
以前は250グラム弱くらいで安定していたので、250グラムを目指そうと思います。


葉っぱしか食べてないのに...。
因みに与えている乾燥葉は、ブロッコリー、パパイヤ、タンポポ、桑、ワイルドストロベリー、オオバコ、ミニチンゲンサイ、キャベツ、葛。
毎日すべてを与えているわけではないです。

この中にカロリー高いのありますか???




我が家はチンチラ仕様でエアコンを稼動しているので、復活させたヒーターでぬっくぬくのティノくん♪↓
ティノくん♪


暖を取りたい時だけ温まれるようにと、わざわざハウスの外側の一部を暖めたんだけど、ずっとここにいるような・・・?
いっそハウスの内側を暖めてあげた方が落ち着けるのかしら。



それにしても、ティノくんが3歳だなんて、月日の経つのは早いものです。

ティノくん、立派なおとなの男デグーになったね。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : デグー
genre : ペット

虫との攻防 (イトバモウセンゴケ)

イトバモウセンゴケがすくすくと育っております。
粘液がいっぱい出るのは元気な証拠。
虫も日に日に捕らえてます。

それはとても嬉しいことなんだけれど。


でもね。
大きいのは勘弁。

下の画像、赤い丸2つの中に虫がいるのわかりますか?↓
イトバモウセンゴケ20120521

大きなっていっても、羽が5ミリ程度なんだけど、結構引きます。

だって、着地した時にくっついちゃうのか脚だけが捕らえられていて、生きてるんだもん


先日は、翌日の天気が雨だったので植物を部屋に入れようとしている時に発見!!
こんなもん、家に入れられない!とゴミ袋で雨が掛からないようにベランダに囲いをした中に置いておいたら。
天気が回復してから確認すると、虫がいなくなってました。

捕らえられても逃げられる可能性もあるんだね。
この2匹も明日の朝にはいないのかなぁ。。。


トンボでもくっつくというイシモチソウを育ててみたかったけれど。
これより大きな虫がくっついていたら、怖くて植物に近寄れなくなりそうです。




↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : 食虫植物
genre : 趣味・実用

モフモフ多肉は、花までモフッ☆

えと、更新が滞っている間に、開花しちゃいました。

ヤフオクでゲットしたモフモフ多肉の“断崖の女王”です。↓
断崖の女王 開花20120514

すごいです!
葉っぱだけでなく、花も茎もモッフモフ☆



ヤフオクの紹介画像では、花もなく。
他に誰も入札せず。

実は私も、この出品者様の他の植物をチェックしてたんだけど、直前に心変わり。
でもでも、届いてみたら。
ミルキーなグリーンと、ミルキーなオレンジの優しい色合いにひと目で気に入りました。


上の画像は、植物が届いた5月14日。
下の画像は、5月17日です。



いつ花が開くのかなぁと思っていたら、これで開花なんですね。↓
断崖の女王 開花20120517

間近で見ると、とても可愛いです。




よく見れば、脇からも新たな芽が!↓
断崖の女王



楽天で検索したら、取扱が複数ありました。
でも、お値段も植物の状態も、とてもお得な買い物でした☆


「断崖の女王」─── 原産地ブラジルでは、文字どおり崖にへばりつくように生えているのだそうです。
モフモフな外見とは裏腹に、たくましい植物なんですね。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

ティノくんのアニマルカウンセリング

間があいてしまってすみません。
ティノくんのアニマルカウンセリング総括です。

今までの記事はこちら。
 → ティノくんの過去世 ~アニマルカウンセリング~
 → ティノくんのオーラリーディング


ティノくん♪


ティノくんの過去世は、古い動物園に住むネズミで、人から好かれることのない生涯でした。
同じげっ歯類でも、ケージの中のモルモットが来園者から「可愛い」と声をかけられているのを、ティノくんは陰から見ていたと言います。


そんなティノくんにとって、
・ケージの中で人から守られ、安全・安心な生活を送ること
・食の安全

が、今世で大切なテーマになってきます。



だから、ティノくんにとっては、
「カッコイイ」とか「男らしい」と言われるよりも、
「キレイ」とか「美しい」と言われる方が嬉しいのだとか。
なぜなら、それがより守られている存在だと思えるからです。


ところで。
最近、このブログでもティノくんの毛並みが非常に美しいことを話題にしてきたし、ウチのモフモフくんたちの中では今いちばんのピカピカなのですが。

“地味だけど美しい”ってのは、玄人好み だって言われちゃいましたよ!
どう思います、デグー・オーナーさん!!(笑)




ティノくん♪

さて、過去世で母ネズミだったティノくん。
まだ毛も生えてないような乳飲み子を残して、子供たちの心配をしながら亡くなったそうです。
この場合、今度こそ子供を育てたい!ともう一度、母となるべくメスとして生まれてくる場合もあるのですが、ティノくんの場合は、それよりも安心・安全な守られた生活を最重要課題としてオスに生まれてきました。


まぁ、仲間がいた方が望ましいのでしょうが、今世のティノくんは子育てよりも守られることの方が優先順位が高いそうです。

先生から仲間を迎える気はないのかと尋ねられました。
仲間ってったってねぇ。。。
『お友達』ってわけにいかないじゃないですか。
オス同士ってわけにもいかないでしょうし、メスなら繁殖したら別れ別れになっちゃうし。

加奈ちゃんじゃダメですか?
って聞いたら、チンチラはプライドが高いから、相手にならないそうです。

デグーって頭いいから、チンチラに近いかと思ってたけれど、 チカちゃんと同じマウス、ラットカテゴリーなんですね。
確かに。
ラットなんかもとても頭いいらしいですもんね。



ティノくん♪


今回、ちょっと私なりに納得のいかない部分も多かったので、結構端折っちゃいました。

基本、人にとやかく言われたくない私は、「有難くお言葉を拝聴する」とか絶対ムリで、それを受け入れるかどうかは最終的に自己判断なんですよねー。
占いも、テレビや雑誌の占いは見るけど(一瞬後には忘れてるけど)、以前台湾のツアー旅行で占い街(?)みたいなところに連れて行かれた時は、勝手に「私そういうの好きじゃないから」と友人と別れて寺の見学してたくらいだし。 ←


実は、最初、真っ向から自分の意見を書いちゃったんだけど、「こんなの読まされてもなぁ」と書いた後で全部消去。
その後、時間がなくなって記事のアップが遅れてしまったのですが、いい感じに頭が冷えたかも知れません。

あ!別にティノくんに対して、ひとつも悪い話はなかったですよ!
念の為。



ではでは。
今日はケージを洗うにはちょうどよい日和だね。
 o( ̄へ ̄o)!頑張ろう!(o ̄へ ̄)o

夕方には、 ティノくん、3歳の健康診断に行ってきます!
ついでに、 チカちゃんも欠けた前歯が問題なく伸びたか確認してもらってきます。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : デグー
genre : ペット

ティノくんのオーラリーディング

昨日のアニマルカウンセリングの続きです。
昨日の記事はこちら → ティノくんの過去世 ~アニマルカウンセリング~

ティノくんのオーラ・リーディング↓
オーラリーディング ~ティノくん~
※紙をスキャンして、JPEGに変換して、縮小してと加工しているので若干色が変わってます。


いかがでしょう?
ところどころのブルーは気になるけれど。
とってもきれいな色が出ていると思いませんか?


内側から、肉体層、感情層、精神層を表します。


【肉体層】
なんか全体に色の薄い部分です。
儚いのか?と心配したけれど、それは関係ないようで。

頭部のオレンジは活気。
下半分を覆うブルーは「流れの悪さ」だそうです。
曖昧な表現にどう捕らえたらよいのか質問したのに明確な答えを得られず。
雰囲気で分かれってことなのか!?


【感情層】
とてもキレイですね。
そのまま引用しちゃいます。

とても愛情深く優しい思いに溢れています。親しみやすさをもっており、もっと人との信頼関係を深めたいと願っています。そして、どんなことがあっても守ってほしいと望んでいます。今の生活環境には満足していて、幸せですが、時々過去世での記憶がよみがえり、心もとなさや不安を感じるようです。過去世で毒によって命を落としたため、今世でもそのときの恐怖が残っており、時々食べ物に対する強い不安感が出てしまい、それが、食欲不振などにつながっているようです。どんなことがあっても、最後まで守るし、食べ物も安全だと、しっかり伝えてあげることで、感情が安定していくと思われます。


ティノくんそのままです。
てゆーか、質問用紙に私が書いたそのままじゃ・・・?

「今の生活環境には満足していて幸せ」ってのは、飼い主としては最高の褒め言葉ですね。

印象的なグリーン。このグリーン、それほどありふれた色ではないらしいんだけれど、加奈ちゃんやチカちゃんにもありました。


【精神層】
まとめようがないので、これもそのまま引用しちゃいます。

周りを和ませる明るさをもっている子です。とても、ひたむきで一生懸命さをもっています。ブルーには、過去世で毒で苦しんだ時の、つらさや悲しみが表れています。オレンジからは、今世は人から守られたい、安全で守られた生活を送れるという保証や約束がほしいという思いが感じられます。


こうやって改めて言われると、ティノくんて本当にいい子だなぁと再確認しちゃいます。

私にとっての癒し系ですから。

それだけにね、心配してたんですよ。
ティノくんの時々起こる食欲不振。
「癒される」っていうのは、私のネガティブな感情などが解消されるわけで。
それをティノくんが引き受けちゃってるんじゃないかと。

私はティノくんを撫でて癒されてますが、ペットに愚痴なんか聞かせちゃダメですよ!
大好きな飼い主さんの為に全部引き受けちゃう子もいます。




過去の辛い体験なども、きちんと理解してあげたからか、カウンセリング以降、毎日のようにこうしてぺったり体を預けてきます。↓
ティノくん♪



次回は、まとめ。カウンセリングについてです。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : デグー
genre : ペット

ティノくんの過去世 ~アニマルカウンセリング~

さてさて、 加奈ちゃん、 チカちゃんに続いて、今月は ティノくんがアニマルカウンセリングを受けてきました。

ティノくん♪


なんかねー、今回のカウンセリングはイマイチでした。
最初にオーラリーディングや過去世の説明をしてくれるスタッフの話は歯切れが悪いし。
後半に入られる先生の準備が整わないとかで、ミョーに間延びした時間稼ぎの空白の時間。
先生が入ってからも、とっても駆け足な説明で。



カレッジの学生として、まだまだ顔を合わせるので、アンケートで苦言を書くわけに行かず。
ここで愚痴らせていただきました。



さて、ティノくんの過去世です。

ティノくんは、日本の動物園に住むネズミさんだったそうです。
(ティノくんはオランダ産ですが、何の因果でまたしても日本に・・・?)
2004年から2006年までの1年半の生涯でした。


動物園と言っても、ケージの中ではなく外側。
動物園の動物たちが食べ残した餌を食べて過ごしていたそうです。


メスのネズミだったティノくんは、子供を産みました。
子育てでお腹が空いてたティノくんは、普段ならまったく見向きもしなかった殺鼠剤をつい食べてしまい、もがき苦しんで亡くなりました。
残した子供のことだけを思いながら...。



 → ティノくんの過去世、読んでみる?



動物園には、モルモットなどのげっ歯類もいたそうで。
ケージの内側にいた彼らを羨ましく思っていたそうです。

それで、つぎはケージに入って安全で守られた生活を送りたいと思い、ペットとして生まれ変わりました。




ティノくんの過去世、最期は毒殺という悲しい幕の閉じ方をしているけれど、そう悪くないんじゃないかと思ってます。

この辺、私の価値観なんですが、
自分で食べ物を探したり、自分の意思で自由に行動したりするのって生き物として自然だと思うから。

これが、動物実験の毒性検査で毒物を摂取させられて死んだとか、動物園で飼育困難として毒餌を食べさせられたとかいうなら話は別だけど。



ただ、行きつけのホームセンターでもネズミ捕りなど売っているわけで。
人間にとって害獣だと駆除している動物にも、いろんな想いと人生があるんだなぁと、考えさせられました。



次は、オーラリーディング編です。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : デグー
genre : ペット

今季、オオバコ初収穫!

今朝は気持ちのよいお天気の東京地方。
ひと雨ごとに植物たちが大きく成長してる気がします。

ワイルドストロベリーのプランターの中に落ちた種から発芽したオオバコが居候の身でありながら、ワイルドストロベリーを圧迫するほど大きく成長してしまったので抜くことにしました。
実際、オオバコ・プランターの苗より大きく成長してるんだもん。

それがねー、さっすが雑草!
根っこがハンパじゃないです。↓(笑)
今日の収穫(オオバコ、ミニチンゲンサイ)20120512

あ!画像はミニチンゲンサイも含まれてます。


引っこ抜く時にかなり土も持ち上がってしまったので、ワイルドストロベリーに影響が出ないか心配。
と言っても、ワイルドストロベリーも雑草みたいなもので、今年も子株の扱いに悩まされそうな予感なので、全然OKなんですけどね。


まずは土のついた根っこを取って。
こちらが本日収穫した春キャベツ、ミニチンゲンサイ、オオバコ。↓
本日の収穫(春キャベツ、ミニチンゲンサイ、オオバコ)20120512

サンファームシリーズのオオバコはたまに与えていたけれど。
久々のオオバコです。


「加奈ちゃ~ん、オオバコ取ってきたよ!
 種から育てた(←勝手に生えてきた)から美味しいヤツだよ!


最近、朝の挨拶に出てこない加奈ちゃんですが、しっかりハウスの中からチェックだけはしてるようで、何か食べ物がもらえそうだとわかると、ちゃっかり出てきます。


水洗いした収穫物をキッチンペーパーで水気を取ってる横で、
黒いコブタ ちゃんのような顔でおねだりする加奈ちゃん。↓(笑)
加奈ちゃん♪


ヒドイです!写真撮ってないで早くよこすです!
加奈ちゃん♪


「はい!加奈ちゃん、お待たせ~♪今季初収穫のオオバコだよ!」


今年のオオバコもウマウマですねー
加奈ちゃん、オオバコを食べる

加奈ちゃん、満足げです。



「ティノくんもお待たせー♪」


ティノくんは、食べ方がとってワイルドで素敵です
ティノくん、オオバコを食べる



残りはただいま乾燥中~♪




ワイルドストロベリーは花が終わって、一気に実が付き始めました。↓
ワイルドストロベリー20120512

ウチは草食さんたち用に葉っぱの収穫がメインなので、昨年は実の収穫をほとんどしてないんだけれど、今年は 輝(ヒカル)や、 チカちゃんに実も収穫してあげたいなぁ。。。

葉っぱを食べない 輝くんも実なら食べてくれるでしょう。



マルベリー(の葉)の初収穫もあと少しです。



今日は昼から、ティノくんのカウンセリングに行ってきます!



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

甲府に行ってきました

今日は甲府に行ってきました。


午前中にお客様と打ち合わせの予定があり、上司から直行で行こうと言われ、客先が通勤途中にある私は、いつもよりのんびりした朝を過ごしたのですが。

打ち合わせが終わった後で、お客様から「今日、甲府に行くんですよ」と言われ。
ウチの現地の事業所の者と待ち合わせしていると聞き。
お客様のところを出た後で、上司から「仕事の都合つくんなら、いい機会だから行ってきたら?」
で、事務所に戻ってから、今日そのお客様と待ち合わせしている人に連絡を取って、急遽行くことになりました。


調べたら、新宿から“あずさ”で行くんですね。
事務所に戻ってから、甲府に行く為に事務所を出るまで1時間弱。
慌ててメールやら電話やらすべきことを済ませ、仕事をお願いしてる人には指示を出して、時間ギリギリ。
乗り慣れてない上、心の準備をする間もなくて、ドキドキでした。



今日は午後から天気が崩れると聞いてたけれど、途中で雲行きが怪しくなり、激しく雨が降る地域を過ぎ。


到着してみたら、天気よかった。
あれ???

聞けば、午前中に天気が悪くて、もう通り過ぎちゃったのだとか。



甲府駅前の“武田信玄”像。↓
甲府駅前 武田信玄像


街路樹がやったら大きくて活き活きしてた。↓
甲府駅前 街路樹

東京も街路樹や公園が多くて、緑が多いと思ってたけれど。
なんか根本的に違うね。



仕事を終えて。
と言っても、「現地見て来い!」ってだけなので後ろにくっついて巡回してきただけですが。



間に合いそうだったので、甲府城跡に行ってきました。↓
舞鶴城公園 (甲府城跡)

平日だし閉館間際だし、“城跡”で天守閣があるわけでもないので、人がいない。
閉館と言っても、建物はほとんどなくて、しかも無料でした。



武田信玄とか、戦国時代とか、大好きで昔よく小説読みまくってましたが、舞鶴城って記憶にない。
Clickで拡大して読めます

読めば、浅野長政が最初の城主で、徳川家だったり、柳沢吉保だったり。
う~ん、名前は知ってるけどイマイチ印象が薄いって言うか...。



天守閣のあった天守台からの眺望。↓
舞鶴城公園 (甲府城跡)

16時過ぎだけど、青空が覗いています。



明治天皇も来られているんですね。↓
舞鶴城公園 (甲府城跡)



えーと、これは謝恩塔。↓
舞鶴城公園 (甲府城跡)

付近を工事していたので、近付いてませんが、建物の感じからして後付けですね。



天守台の石垣。少し離れたところに見えるのが、稲荷櫓。↓
舞鶴城公園 (甲府城跡)

稲荷櫓は内部を見学できます。
出土品や写真などが展示されてました。



お客様から甲府駅の地下(?)で売ってる“アワビ”が美味しいから買って帰ってくださいね、と言われたけれど、駅ビルに地階なんてないし。
結局、買えませんでした。



お土産?

・・・・・・あっ!!? 信玄餅(自分用)買ってきたの忘れてた!




東京に着いたら、雨は降ってなくて。
結局、降ったのかしら?なんて思ってたら、ニュースで雹の映像が。
結構たいへんだったみたいですね。




↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : 山梨
genre : 地域情報

アルブカ・スピラリス 開花!!

クルクル多肉のアルブカ・スピラリス、開花しました!↓
アルブカ・スピラリス 開花20120510



鉢に刺さってる商品イメージでは、更に伸びて間隔を開けてもっと花を咲かせそうなのですが、あんまり期待できなさそうな・・・。↓
アルブカ・スピラリス 開花20120510



下から見上げるとこんな感じ。↓
アルブカ・スピラリス 開花20120510

これ以上は開かないのかもしれません。



今朝、目覚めたら日が差していて、晴れたー と思ったのに、昼から天気崩れるみたいですね。

せっかくなので、多肉とモウセンゴケを朝日に当てて、室内に取り込みました。



一方、マルベリー(桑)も色づき始めましたよ♪↓
マルベリー 20120510


そろそろコバエの季節!?

サラセニアは捕虫葉が出るのはもう少し先なので、モウセンゴケに期待です。
既にイトバモウセンゴケは、虫を2匹捕まえてただ今溶かしております。



↓ ランキングに参加しています ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : サボテン・多肉植物・観葉植物
genre : 趣味・実用

ガジガジくん2号☆

ガジガジくん2号は、ケージ齧りじゃありません。

足底潰瘍の踵が気になるのか、またしても齧って出血してた加奈ちゃん。↓
加奈ちゃん♪

お掃除中にハウスやケージの床に血痕を見つけ、

「加奈ちゃん、足裏見せて!」

と迫ったら、狭いところに逃げ込んじゃいました。


血の痕がだんだん多くなってるのが気になります。
お願いだから、脚食べないでね~。




さて、クルクル多肉のアルブカ・スピラリスが開花し始めました。↓
アルブカ・スピラリス開花!


せっかくの開花なのに天候の都合で室内に取り込んでます。
どうせならお日様にあてて開花させてあげたいね。


↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

ガジガジくん1号☆

ティノくんのケージ齧りがとまりません。↓
ガジガジ☆ティノくん

チカちゃんみたいに歯が折れるほど渾身の力は込めてないんだけれど、小刻みにガジガジし続けてるので歯根に影響が出そうで心配してます。

チカちゃんケージは既に対策済みで、今はまったくガジガジできません。


でもね、ケージの天面部分だけがワイヤーになってるチカちゃんケージと違い、ティノくんケージは全面ワイヤー。
ガジガジポイントはいくつかあるので、それらの内側にパネルなど貼ることもできるんだけれど、そもそもティノくんは構って欲しくてガジガジしてるのに、パネルで周囲を囲ってしまったら、一層ケージ内のティノくんとふれあいができなくなっちゃいます。

それはそれでストレスだろうなぁ、と思うと対策が進まず。



既にクセになっちゃってるようで、私が撫で撫でしてる最中にもケージを齧ろうとしたり、お散歩中もサークルをガジガジしたり、「今ガジガジしなくてもいいんじゃない!?」ってタイミングでもガジガジ☆
ガジガジ☆ティノくん


そう言えば、今週土曜日はティノくんのアニマルカウンセリングです。
なんか悪そうな予感。
今回は録画の依頼もなかったし。



ハァ。。。




↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : デグー
genre : ペット

あったかいね~♪

連休も終わり。
終わった途端に穏やかなお天気ってどゆこと!?


飼い主は日常に戻って、朝からバタバタと出勤の準備をしてましたが、
ここに朝日をチャージしてるシマシマくんがいますよ!↓
輝☆ひなたぼっこ


最近、多動がひどくなっているような気がしますが、こんな風にまったりしてる輝(ヒカル)の姿を見ると私も幸せです。
シマリスのシマシマって、お日様 のにおいがしそうです。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : シマリス
genre : ペット

久し振りに 野菜乾燥器 登場!

G.W.最終日、東京地方、強風が吹き荒れています。
道路も濡れてるので日中雨も降ってたらしい。
さっきカレッジから帰ってきたんだけれど、神奈川は遠くで雷がなってました。
G.W.と言えば毎年夏日で油断してると日焼けするイメージでしたが、今年はお天気イマイチの日が多かったですね。



さて、
昨日の記事で加奈ちゃんたちの副食が豊作って話をしたら、(冗談で)売ったら?というコメントをいただいたので、ちょっと考え直して、痛まないうちに収穫して乾燥保存することにしました。


久し振りの登場、野菜乾燥器でミニチンゲンサイを乾燥します。↓
ミニチンゲンサイ乾燥前 (果物野菜乾燥器)


こちらが乾燥後のミニチンゲンサイ。↓
ミニチンゲンサイ乾燥後 (果物野菜乾燥器)


ベビーリーフのように水分たっぷりの瑞々しさだったので、水分飛ばしたら葉っぱも薄くてカサカサ音がします。
昔、ソフトのコンタクトレンズを乾燥させてしまった時のことを思い出しました。(笑)




少しおいて冷ましてから、加奈ちゃんたちにお味見してもらいましたよ!


生ミニチンゲンサイも美味しいですけど、乾燥したのもウマウマです
乾燥ミニチンゲンサイを食べる加奈ちゃん


生は茎が気に入らないんだ。でも乾燥したのはボクも食べるよ。
乾燥ミニチンゲンサイを食べるティノくん


おぉ!
ティノくん、乾燥させたら食べてくれました。


野菜乾燥器のトレイ5段で目いっぱい乾燥させたのに、たったこれだけ。↓
乾燥ミニチンゲンサイ保存用


生だと食べ頃を考えて手に余ってたけれど、乾燥させて日持ちできるようになると、売るどころかお裾分けにも足りないね。
乾燥させたらティノくんが食べてくれることも確認できたし、残りも収穫して継続してどんどん栽培しようと思います。


因みにウチで使っている野菜乾燥器。↓

【商品説明】
自宅で簡単に、ドライフルーツや乾燥野菜が作れます。生の果物、野菜、薬草を清潔に、素早く乾燥させます。
5~10mm程度に薄切りした材料をトレイに載せるだけ。下方から温風を送り、美味しさを保ったまま乾燥します。美味しさや栄養をギュギュッと凝縮、非常食としてもお薦めです。

【商品仕様】
電源: AC100V、 消費電力: 250W
トレイ1枚のサイズ: 直径33cm × 深さ1.5cm
トレイ枚数: 5枚、 重さ: 2.3kg



草食さんたちの副食用乾燥野菜、買うと結構お高いですよね。
心配な原産国の製品も多いし。
油であげたり、ブドウ糖でコーティングしてたり、健康への影響も心配。
そんな時に私たちが口にするお野菜や果物なんかを乾燥させてあげると安心です。
更に自家栽培ならもっと安心かも。

ナマモノを好まないチンチラさんにも自家栽培のお野菜や野草などを食べてもらえます。



ちょっとお高いんじゃない!?って方には、こちら。↓

商品仕様はほぼ一緒。
金額は半分です。
私は使用してないので、使用感などはわかりません。
ご紹介だけ。




自家製・自家栽培モノは食いつきが違います。
丹精込めて作ったものを食べてくれると本当に嬉しいです。



↓ ランキングに参加しています ↓
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


↓ とっても励みになります

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

キャベツ☆わさわさ

ようやく東京地方、晴れました。
今日は夏日になるそうです。

ベランダの春キャベツもわさわさしてきましたよ!↓
キャベツ☆わさわさ

週に2回ほど、葉っぱ3枚ずつ収穫しているのですが、どんどん増えてます。
春キャベツなのに・・・まるごと収穫しない限り生長し続けるんでしょうか。
加奈ちゃんたちには頑張って食べてもらいましょう!

なぜか、ハウスの中に引きこもって食べる加奈ちゃん。↓
キャベツを食べる加奈ちゃん

今日はそういう気分なのかしら?
キャベツを食べる加奈ちゃん



逆に、いつもは背を向けているのにこちらを向いて食べるティノくん。↓
キャベツを食べるティノくん

デグーさんは食べることにいつも真剣です。



ハウスの中にキャベツを運び込んだところで、ケージを洗おうとハウスを開けられてしまったチカちゃん。↓
キャベツとチカちゃん

ごめんねー。
いつもは残さず食べてくれるのに、この後キャリーに入れられ、ハウスに戻されても、食べてくれませんでした。



オレは葉っぱなんて食べないんだゾ! の輝(ヒカル)くん。↓
輝もキャベツを食べる?

珍しく食べようとしてるじゃないですかぁ と喜んでたら、フェイントでした。
撮影用のサービス?
お腹もユルイんだから、食べておくれよ。




ワイルドストロベリーはただ今花満開!葉っぱもわさわさ。↓
ワイルドストロベリー20120505

えと、写真に写っているのが、ゆうびウインドだったかな?
ランナーがひょんひょん出るタイプで、昨年子株を何人かの方にお裾分けしたのですが。
そのうちのお二方から問い合わせがありました。

この葉っぱは斑入りです。
1枚の葉っぱの中に緑と黄色の部分が出ると思いますが病気ではありませんのでご心配なくペットちゃんたちに与えてください。
なぜか、ウチのは斑がなくなっちゃったのよねー。
観賞用ではないので問題ないんですが、この画像を見て「ウチのと違う?」て思われてしまうそうで。



ものすごいことになってるミニチンゲンサイ。↓
ミニチンゲンサイ20120505

ベビーリーフのように間引きながら収穫すればいいかと、いいかげんな種まきをしたのですが。
今年はティノくんが食べてくれない。
乾燥させたら食べてくれるかしら。
ちょっと扱いに困ってます。



去年、全部引っこ抜いて、今年は何を植えるかな~と思ってたら、落ちた種から発芽してしまったオオバコ。↓
オオバコ20120505

引っこ抜いたままだったので、土が少ないんです。
しかも密集して生えてるし。
さすが雑草!
強いですね。
今年も種できたら、来年はちゃんと植えよう。


雑草と言えば、近所の道端の西洋タンポポ。
いい葉っぱしてるなぁ、と思いつつも、犬の散歩コースなので収穫は諦めてたんですが。
年々勢力を拡大してきてるので、これは発芽率よさそう!?と思い、きれいに綿毛を開かせたところをいくつか持って帰ってきちゃいました。
来年はベランダで収穫できるといいな~。




さてー、ここからは加奈ちゃんたちが食べれない植物です。

クルクル多肉のアルブカ・スピラリス。↓
アルブカ スピラリス20120505

蕾がかなり大きくなってきました。
2つの蕾の間にさらに蕾が出てきたので、これがまたビュ~ンと背を伸ばすはず。
いつ咲くのかしら?

こちらも蕾が大きくなってきた食虫植物のサラセニア・レウコフィラ。↓
サラセニア・レウコフィラ20120505

剣葉も少しずつ伸びてきてますが、ちょっとわかりにくいですね。



こちらは剣葉が伸び始めてきた食虫植物のサラセニア・ドラモンデー。
サラセニア・ドラモンデー20120505

前述のワイルドストロベリーと同じ、楽天の某ペットグッズショップで購入したものの届いた時の状態がイマイチでしたが、なんとか持ち直してくれそうです。
(購入者コメントを見ても、全体に植物の状態はよくなさそう。ショップは選ばないと!という勉強になりました)



イトバモウセンゴケは葉っぱを延ばしました。
イトバモウセンゴケ20120505


そして、連休中、またしてもヤフオクで植物を落札してしまいました。
届いたらまた・・・。


今日から、いつもどおりの週末。
連休も終わり。
案外あっと言う間ですよねぇ。。。


ランキングに参加しています。お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります

theme : 食虫植物
genre : 趣味・実用

毛玉?

毛玉?
ティノくん♪






毛玉に耳が!?
ティノくん♪






ティノくんでしたー。  ←わかるよ!
ティノくん♪




「地味~なネズミ」って印象のデグーさんですが、なかなか美しい毛並みと毛色を持ってるでしょう!?



そう言えば、日本にもパイドのデグーさんが販売されるようになったんですね。
私、結構好みかも~
可愛い~

→ SBSコーポレーション デグー生体販売
 ※ 2012/5/4現在、リンク先ページの下方に画像あり販売中ですが、販売終了すると画像なくなると思います。


海外では他にもいろんなカラーが作出されているので、今後、国内にも出回るかもしれませんね。
値段も驚くほど高くないです。




ティノくん、ただ今放牧中~

私が目の前にいるのが気になって、ケージ齧りが止まらないもので。


ただ、ネズミ色の、尻尾の長い、体の大きなネズミさんが、床をチョロチョロ走り回る姿はネズミそのものです。
すら出ない我が家でも、一瞬、「ネズミだ!」と思っちゃうほどです。



ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります

theme : デグー
genre : ペット

体重測定の明暗

記事では話題にしてませんが、モフモフくんたち、ほぼ毎週末に体重測定してます。

食欲がない子はいないけれど、
輝(ヒカル)が軟便気味なのが心配なのと、
加奈ちゃん、 ティノくんは、体重によっておやつや大好きな穀類の量を調整してるから。
(自分にもそれぐらい厳しくしろよー!とは思ってるんですけどね




最近、優秀な成績を収めている加奈ちゃん。↓
加奈ちゃんの体重測定20120428

699グラム
700グラムが獣医さんから言われている目標なので、クリア

加奈ちゃんはおやつ だよ!

といっても、1日のおやつ量は穂果のリンゴ1片もしくはパパイヤ1本だけ。
穀類は週に2~3回、雑食チームの副食であるサフラワ1粒、またはえん麦3粒、そばの実少々のどれか。

それでも、700グラムを超えちゃうと、これら一切なしになっちゃうのです。
あんまり欲しがると、週に1~2回おやつあげちゃったりするけど。




一方、なぜか体重の減らないティノくん。↓
ティノくんの体重測定20120428

279グラム
以前は250グラム代をキープしていたのに...。
今月、バースデー健診に行く予定なので、そこで肥満チェックしてもらって、目標体重を決めたいと思います。

でも、やっぱり多いと思うので、おやつはなし。
大好きなそばの実だけはね、週に2~3回少量だけどあげてます。
だって、本当に大好物なんだもん。
私の見立てでは肥満て感じじゃないし。



そして、ここからは写真撮れませんでしたが、雑食チーム。

チカちゃんは、90グラム
うん、まぁこんなもんでしょ。
障害のある脊椎に負担がかかってもいけないので、体重増はNGなのです。


輝は、102グラム
こちらは、今いちばん筋肉ついていい体形だと思います。
獣医さんのお墨付き。



えと、人間同様、ベスト体重には個体差がありますので、参考にはしないでくださいね。
基本は、背骨とアバラが触って分かる程度が標準。
その上にうっすら脂肪がついたら肥満になります。

できれば、健康でも年に1回程度は動物病院で健康診断を受けて、獣医さんの指導を受けるのがいちばん間違いないと思います。

肥満は寿命も左右しますから、くれぐれも太ってるのが可愛いのよ~なんてのはやめてくださいね。



ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

チカちゃんの壁のぼり (動画)

昨日から激しい雨風が続いていますね。
警報もでているようです。

さて、
外のお天気なんて関係ない我が家のモフモフくんたちですが、
チカちゃんの壁のぼり動画の撮影に成功しましたので、ご紹介しちゃいます。
[広告] VPS



ダンボールとco-opの保冷用ボックスの隙間を器用にのぼるチカちゃん。
こうして、どこでものぼっちゃうので、目が離せません。

てゆーか、見失って探してる時に、とんでもないところから、
 「ヤホー」って顔を覗かせるからビックリです。


いつも忙しそうに歩き回っているので、なかなか写真が撮れなくて、この記事を書くに当たってまだアップしてない使えそうな画像を探したら・・・4ヶ月前のものでした。↓
チカちゃん♪


う~ん、もうちょっとカメラ構えて画像のストックしておかなくては!


ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります

theme : ハムスター
genre : ペット

【転載】 熱中症に注意

チラ友 Bellyさんの『Bellの日常』からの転載です。

-----* 転載、ここから *-----

【熱中症に注意】夏ではないからと油断しないでください(亡くなったモルモットくんのご冥福をお祈りします)【拡散希望】 (元記事: 地上性なまけもののブログ


昨日 知人のモルモットが車中で 熱中症 になり亡くなりました。

夏になると車内での熱中症がニュースになります。
毎年毎年くりかえしニュースになります。
いちばんの原因は『油断』ではないでしょうか。
ひとごとのようにニュースをみてしまう自分を思いかえして『我が家は大丈夫』という全く根拠の無い『油断』は、意識して捨てさらねばと感じています。

知人はモルモットのために細やかな気配りのできる人です。
それでも事故は起こってしまいました。
ちょっと買い物に寄ろうと車内にモルモットを留守番させました。
車に戻るとモルモットがぐったりしていて すぐに病院につれていきましたが心肺停止したそうです。

小動物の飼育者は『夏に窓を締め切った部屋は灼熱地獄』だから外出時はエアコン稼動する必要性を知っています。
けれど車中はどうでしょうか。
夏以外の季節ではどうでしょうか。
無意識に あるいは『短い時間だからきっと大丈夫』と考えて車中に留守番させてしまうことがないように心からお願いします。
灼熱地獄にのこされた小さな命の苦しさは言うまでもありませんが、逝かせてしまった人間の心も傷も深く残る事故です。

いま世間は連休ということで遠距離移動に小動物を連れていくことがあるかと思います。
車で移動している途中のサービスエリアでの休憩や行楽地での軽い観光などで車から離れるときには 同伴している小さな命のことを忘れないでください。
「日陰だから」「20分くらいだから」と小さな命を車中に置き去りにしないでください。


繰り返します。
夏ではありませんが熱中症になるほどの日差しと気温の日があります。
どうぞ油断せずに愛する小さな命を守り、その子の寿命まで共に楽しく暮らしてください。


※注意喚起をおこないたく知人の了解を得て日記にしました※

-----* 転載、ここまで *-----


本当に痛ましい事故です。
亡くなったモルモットもお気の毒ですが、モルモットのために細やかな気配りをしてきた飼い主さんのご心痛はいかばかりでしょう。

車中の熱中症による事故は毎年夏になるとニュースで何度も取り上げられています。
「これだけニュースで取り上げられているのに何故?」と誰もが思っているでしょうが、それだけその場になってみると危険予知しづらいものなのだと思います。

人間の子供ですらこれだけの事故が起こっているのですから、更に体が小さく体温調節が難しい動物さんの事故は比較にならないくらい起きているのではないでしょうか。



昨年の夏はこれまでになく「節電」ムードが高まり、その陰で命を落とすペットたちがたくさんいました。
なぜここまで節電しなければならなかったのかを思い起こすと腹立たしい思いでいっぱいになりましたが、それはともかく、ペットの命を守れるのは私たちオーナーだけです。


夏を迎える前にいま一度、あなたの愛ペットちゃんの適温、適湿度を確認してください。
動物園の記事でも触れましたが、暑い国の動物でも日本の多湿に耐えられない動物もいます。
「日本で生まれたから大丈夫」というのではなく、寒い地域の動物というのは、体温を逃がさない被毛のつくりになっています。
犬などでは、犬種によってコートが違うのでわかりやすいかもしれません。


一般にげっ歯類は暑さに強い動物ではありません。
夜行性のゴールデンハムスターはシリアの砂漠で暮らしていましたが、乾燥している砂漠地帯の夜は一気に気温が下がります。
暑さや多湿に耐えるからだのつくりにはなっていません。
また、冬は冬眠して過ごすことから寒さにも強くはないのです。


一方、我が家でいちばん暑さに弱いチンチラさんは、南米アンデス山脈の海抜3000~5000メートルの高地に生息していました。
高山の厳しい寒さに耐えられるよう3センチもある被毛に覆われており、1つの毛穴から、毛を直立させる為の1本のガードヘアと、50~100本のアンダーコートが生えていて断熱効果に優れています。
言い換えれば、体温が放熱できないようになっているのです。
また生息地の湿度は0%とも言われており、高温だけでなく多湿にも耐えられるようにはできていません。

加奈ちゃん、ビワの葉を食べる

チンチラの適温は、10~20度。
梅雨時でも湿度は50~60%以下を目標に。


チンチラは、25度で熱射病になると言われています。
また、たとえ熱射病にならなくても、暑さは大変なストレスを与え、将来の健康にも影響を及ぼすと言われています。


ウチは他のげっ歯さんとも同じ部屋にいるので、室温の上限は22~23度、エアコンのドライ設定でできる限り除湿しています。
だいたい5月の中旬から10月中旬まで、エアコンは24時間フル稼働です。


私は喘息持ちで呼吸器系が弱いので、元々はエアコンが苦手で加奈ちゃんをお迎えするまで夏場の冷房設定温度は30度でした。それも点けたり消したり。
正直、加奈ちゃんをお迎えした最初の夏はエアコンの冷えて乾燥した空気が辛くて、寝る時は布団に頭まですっぽり潜って寝ていました。
それでも息を吸うのが辛くて、呼吸を止めてみたり...。

でも、慣れですかね。
2年目の夏は少し楽になり、3年目の昨夏はまったく気になりませんでした。



昨年の熱中症注意喚起の記事でも書きましたが、
エアコン28度設定をメディアで推奨しているのは、日本の夏の湿度で人間が熱中症にならないギリギリの温度だからです。(ダイキン社員のコメントが元らしい)

つまり、命かけてまで節電しなくていいんです。
人間の為には28度設定でいいでしょう。
でも、人間以外の動物さんには、それぞれ熱中症にならないギリギリの温度があります。

たまに、「私、エアコン苦手なんで~」とか、「暑さで溶けてる姿が可愛い~」(←ぐったりしてるのに能天気過ぎ)なんてバ飼い主がいますが、後悔しないようにしてください。



【初めて、ペットと夏を迎える方へ】
・必ず温湿度計を用意してください。
・MAX/MINの記録ができるものがあればベターです。(翌日の参考になります)
・ケージの場所によって温度に差がでそうなら、ケージ周りに複数置くと安心です。
 (床付近、天井付近、窓側、廊下側 等)
・飼育書は目安です。その子の状況を観察してあげてください。
 (飲水量、ぐったりしてないか など)
・熱中症になってしまった時の対処方法を確認しておいてください。
・診てもらえる病院を探しておいてください。



経験から言って、自分の部屋着をね、設定温度の季節に合わせるといいです。
私の場合は4月頃の服装で4月から10月まで過ごします。
24度になると、私が暑い。
だから、数値でなく体感として温度下げなきゃ!となるわけです。


東京は今日は雨。
今日はエアコンを22度のドライ運転で動かしています。
これからまた『節電の夏』に向けて、大きな声では言えないですけどね。
あとは、停電しないようエアコンが壊れないよう祈るしかありません。
(祈っても守れないんだけど、未だに対策が見つからない)



皆様の大切な愛ペットちゃんたちが健康に夏を乗り切れますように。



ランキングに参加しています。お願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ チンチラへ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります

theme : チンチラ(げっ歯類)
genre : ペット

多摩動物公園 ~続き~

多摩動物公園レポ後編(本編?)です。

前回の記事はこちら → 多摩動物公園 ~昆虫園~


結構広い動物園ですが、漏れなくすべての動物を見てきました。
見てて感じたのは、動物たちにとっての環境がとてもよいこと。
食餌の内容も適切でとてもよいものでした。
実際動物たちを見ても、換毛期でバサバサな子もたくさんいたけど、全体に毛ヅヤがよく、体つきもよく、何より常同行動してる動物がほとんど(まったく?)いなかった。


ペット動物と同様に、人間と係わり合いを持つことを望んで、展示動物になることを選んで生まれ変わる動物もいます。
だから、動物園というものを否定はしませんが、私たち人間は彼らが展示動物であることに誇りをもって一生を過ごせるよう礼を尽くしたいものです




さて、
画像数が多いのでサクサクいくよー!


まずは、多摩動物園名物(?)ライオンバス。↓
多摩動物公園 ライオン

バスには乗りませんでしたが、上からでも十分見えます。(距離は遠いけどね)
子供さん連れなら、是非バスに乗せてあげたいところですが、結構待つかも~。

この日、放飼場に出ていたのは19頭。
のんびり寛いでいるのは野生と一緒ですが、アスファルトの上にいるライオンが圧倒的に多かった。



まるでモニュメント!?
赤い土を浴びて周囲と同化してる不動のアフリカゾウ。↓
多摩動物公園 アフリカゾウ

象の色じゃなかったので、置物かと思いました。(笑)


これが正しい象の色ですね。↓
多摩動物公園 アフリカゾウ

それぞれ放飼場は分かれていて行き来できないのですが、十分な広さと土、水、そして遊具(?)がありました。
砂浴びと水浴びができる環境っていいですね。



チンパンジー。↓
多摩動物公園 チンパンジー

こちらも、地面には草が生えており、斜面など単調でなく、遊具あり。
手前の人工アリ塚にいるチンパンジーは、木の枝を中に差し込んでジュースを舐めています。
写真右側に柱と屋根がちょっとだけ移ってますが、ここには小さな穴に棒を差し込んで、フルーツを手繰り寄せるUFOキャッチャーのようなものもあって、餌をとるにも一工夫がされてました。


滝の上にワシがいますが、わかりますか?↓
多摩動物公園 ワシ

撮ってくれと言わんばかりにポーズを決めてくれてたのですが、いかんせんスマホのカメラではズームが利かずこれが限界でした。 (ごめんよ~)
いろんな種類の猛禽類が一緒に入ってましたが、写真を見て分かるとおり中は広々。
このフライングケージもそうですが、多摩動物公園のいくつもの大きなケージに宝くじの収益金が使われているようです。

猛禽類たちの餌にはマウスが使われているようで、いくつかのケージでは手がつけられていない餌用マウスが置いてあるのが見て取れ、ケージの前には、餌としてマウスを与えていると注意書きが!
ちゃんとしたもの食べてるのね。



オーストラリアで交通事故にあったわけではないですよ!のアカカンガルー。↓(笑)
多摩動物公園 アカカンガルー

草食動物とは思えない寛ぎ方ですねー。
ライオン同様、土もあるのになぜかアスファルトの上でだらけているのが多かった。
暖かいのかひんやりを求めてなのか...。



多摩動物公園と言えば、コアラ。↓
多摩動物公園 コアラ

・・・なんか殺風景というか。
どうせ1日20時間寝てるし、起きてる時間は木の上で食事してるからいいのかな。



頭がいいだけに動物園で見ると気の毒に思ってしまうオランウータンですが、↓
多摩動物公園 オランウータン

写真右側のオランウータン、賢そうな目をしていて、彼らの目の前に群がる人間たちを余裕で見下ろしてました。
人間が見てるのか、人間が見られているのか。(笑)



側面の柵でお分りいただけますでしょうか。
すっごい急斜面にいるシャモア。↓
多摩動物公園 シャモア

お尻しか見えてませんが、ヤギの仲間だと思います。

シャモアは、1907年にオーストリア帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ1世によってニュージーランドに贈られた。初めはクック山に放され、徐々に南島全域に広がっていった。

・・・ロクなことしないな。。。



角はシカ、頭はウマ、体はロバ、蹄はウシに似てるが、そのどの動物でもない「四不像(シフゾウ)」。↓
多摩動物公園 シフゾウ

中国の四大奇書である『西遊記』、『三国志演義』、『水滸伝』、『金瓶梅』に次ぐ小説としてあげられる『封神演義』の中では、太公望が四不像に乗って活躍します。
麒麟や龍のように伝説の動物かと思いきや...。



動物園のトラと言えば、檻の中を右へ左へ常同行動の代表みたいなイメージですが、
ここのトラたちは違います!↓
多摩動物公園 トラ

ガラス越しでもなく、柵もなく、有刺鉄線のみ。
土あり、草あり、斜面あり。
夏の暑さ対策と言う面からしても、これらって大事ですよね。
3頭ともメスですが、この大きな体で追いかけっこしてる姿は迫力でした。



普段はふれあい用のモルモットたち。↓
多摩動物公園 モルモット

G.W.中はふれあいは中止。
曜日ごとに“ふれあい”のモルモットは入れ替えされているようで、屋内にもモルモットがいました。
窓越しに子育て中のモルモットも見れて可愛かった。

牧草食べ放題!
先日の某りす園と違って肥満の子もいないようでした。


何より、毛ヅヤがよく、瞳もキラキラしているように見えませんか?↓
多摩動物公園 モルモット

ふれあいは、最近多くなってきた、ひとり1モル形式で、椅子に座って膝にモルを乗せて撫でるヤツです。
モルの飼育経験がないので分かりませんが、追い掛け回されるよりはストレスがないかな?



3月に2頭誕生したヤギ母子。↓
多摩動物公園 ヤギ

春はベビー・ラッシュであちこちで可愛い姿を見ることができました。



最後は、ニホンザル。↓
多摩動物公園 ニホンザル

ここも木材が多用されていて、日陰ができるので休憩や夏の暑さ対策にいいですね。
室内(?)にも自由に出入りできているようでした。



動物園と言えば、夏の暑さが気になります。
涼しい気候の動物はもちろんですが、東京の高湿度に熱帯夜は、暑い地域の動物にとってもキツイはず。
土や草が多く、日陰があるとホッとします。
なにより、ケージの外、園内も土と木が豊富で、園内全体の気温も多少下げてくれる効果もあるでしょう。

園内の一部は工事中でした。
何の工事か確認していませんが、更に動物たちを快適にする工夫がされていると嬉しいです。

他にもまだまだ紹介できなかった動物がたくさんいます。
ペット動物としては、フクモモや、ウサギ、モグラの仲間のトガリネズミなど。
あちこちで見かけたインドクジャクは放し飼いだとか。


ここは上野と同様、都営の動物園。
旭山動物園もきっかけになっていると思いますが、動物園の環境って以前よりずっとよくなっている気がします。
愛玩動物、家畜、展示動物・・・人間と係わり合いを持つ動物たちをただ否定するのではなく、よりよい方向へ導けるのも私たち人間の責任です。



ランキングに参加しています。お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります

theme : 水族館/動物園
genre : 地域情報

多摩動物公園 ~昆虫園~

昨日は、友人と多摩動物公園に行ってきました。
多摩動物公園

G.W.で動物園なんて、混雑してるんじゃないかな~と危惧してたけど、ぜんぜんストレスじゃなかったです。
5月4,5日が無料公開日だから、そっちに集中するのかも。。。



さて、
1回で全部ご紹介するのは難しいので、まずはいちばんお気に入りの昆虫園をご紹介します。


これ、なんだかわかりますか?↓
多摩動物公園 ~昆虫園~ オオゴマダラの蛹

金色の鏡のように輝いていて、とてもきれいですが。
1匹、どう見ても“幼虫”ってのがいるから、もうお分かりですね。


蝶のサナギです。↓
多摩動物公園 ~昆虫園~


クリスマスの飾りのようにきれいでした。




昆虫園のドームに入ると、そこは蝶たちの楽園。
目の前を色とりどりの蝶が舞っています。↓
多摩動物公園 ~昆虫園~


ドームは広大な1室で暖かく湿度も高く、まるで熱帯植物園のよう。↓
多摩動物公園 ~昆虫園~

ここまで画像を縮小しちゃうと見えませんが、この空間にも無数の蝶が舞い飛んでいます。




興味深いなぁと思うのが、蝶によって卵を産み付ける植物が限定されること。
このホウライカガミには、オオゴマダラが卵を産み付けにくると説明書きされているとおり、オオゴマダラだけが集まってきています。
多摩動物公園 ~昆虫園~

そして、ここに前述の黄金のサナギが無数にぶら下がるんでしょうね。


このドームの中には、蝶だけでなくバッタも見ることができました。
あと、昆虫ではありませんが、ハチドリもいます。


昆虫園には、このドームの他にも本館があり、こちらは個別に展示された珍しい昆虫が見られます。
グローワームもそのひとつ。
ホタルなど光る昆虫をグローワームというそうですが、こちらで展示されているのはヒカリキノコバエの幼虫。

幼虫は洞窟の天井から、粘液のついた糸をたくさん垂らし、みずから発光して、小さな虫を誘因します。集まってきた虫が、ヒカリキノコバエ幼虫の餌になるのです。展示場はかなり暗くしてありますが、闇の中で光るグローワームの光は幻想的です。 (出典:東京ズーネット)


そして、こちらがその画像 → グローワーム(ヒカリキノコバエ幼虫)

※写真は、少し明るい場所で撮影したグローワーム幼虫。たくさんぶらさがっているのが幼虫の出した粘液の糸。幼虫は、水平方向にのびる、やや太い粘液につつまれている。青白い輝きが幼虫の放つ光です。




この他にもネイチャー系の番組ではおなじみのハキリアリ。
文字通り葉っぱを切って巣穴に運び、キノコ(菌)を栽培するアリです。

動画 → ハキリアリ

テレビでは大きく映し出される映像ばかりを見ていたから、思っていたより小さいアリで驚きました。
園内の至るところにボランティアの説明員がいるのですが、ここでハキリアリについていろいろ伺っちゃいました。

興味深かったのは女王アリについて。
私てっきり、女王アリってのは巣に1匹だから、今の女王が死んだら残ったアリの中から次の女王が誕生するもんだとばかり思ってたんですが、その巣に女王アリがいる状況でも新たな女王アリは誕生するらしいです。
女王アリには羽が生えていて、同じく体の大きい羽の生えたオスと空中で交尾。
女王アリはそのまま巣穴を離れて新天地を求め、新たな王国を建設。
と言っても、まだ自分1匹で働きアリもいない。
そこで、不要になった自分の羽を自らもぎ取り、生まれてくる子供たちの餌として与えるのだとか。
そして、その子供たちが育って・・・となるわけです。

・・・知ってました?



その他にも子供たちが喜びそうな、カブトムシ、クワガタ、ゴキブリ なども...。

この昆虫エリア、大人ももちろん楽しめますが、子供さん連れなら是非とも訪れて欲しい場所です。



ここでちょっと、多摩動物公園の歴史。

1958(昭和33)年に誕生した、柵がないことを観覧の基本とした日本で最初の動物園です。
50haを超える世界屈指の広さを持ち、豊かな自然の中でたくさんの希少な動物たちがくらす多摩動物公園は、その歴史の中で、世界初のライオンバスや昆虫生態園など、今ではどこでもやっているような工夫をパイオニアとして重ねてきました。
園内には「野生生物保全センター」を設置しており、トキやニホンコウノトリなど希少動物の保護増殖に積極的にも取り組んでいます。





本当に広いです。
周りは高い木に囲まれ、子供の頃に遊んだ懐かしい雑草もたくさん花を咲かせていました。
タンポポがね、最近あまり見かけなくなった昔ながらのタンポポで。

この時期キレイだったのが、ツツジだったり、
多摩動物公園 ツツジ

楓だったり。
多摩動物公園 楓



そして、ナゾ~だったのが、コレ。↓(笑)
多摩動物公園 ~竹林~

竹林にね、竹の子がニョキニョキしてたんだけど。
そのあちらこちらに、この札。

まぁ、札に書いてあるとおり来年の正月の門松として使うんでしょうけれど。
どういう基準で選んでるの?

こんな小さなの、この先どう伸びるかなんてわからないよね?↓
多摩動物公園 ~竹林~

面白くてフシギでした。



では!
次回は動物園~本編~です。


ランキングに参加しています。お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Thank you!!


↓ とっても励みになります

theme : 水族館/動物園
genre : 地域情報

我が家のモフモフくんたち

げっ歯目のチンチラ、加奈ちゃんです。
2008年10月20日オランダ産 ♂カラー:ブラックベルベット
体重:698グラム(2017/5/6現在)


ジュウサンセンジリスのソニアちゃんです。腹壁ヘルニアをものともしない気の強いお嬢さんです。
2011年5月生まれ ♀
体重:285グラム(2017/4/15現在)


うさぎの薫くんです。開帳肢だけれど走るの大好き♪
2016年7月生まれ ♂
体重:880グラム(2017/5/6現在)


<<虹の橋を渡りました>>
ブルーデグーのティノくんです。撫で撫で大好きな甘えん坊さんでした。
2009年5月中旬オランダ産 ♂
2015年6月14日永眠


ゴールデンハムスターの靖睦くん(チカちゃん)です。後肢不自由でありながら歩くのが大好きな頑張り屋さんでした。
カラー:ロング ドミナントスポット シルバー系
2010年4月上旬生まれ ♂
2013年3月16日永眠


シマリスの輝(ヒカル)です。斜頸で回っちゃうけど元気で明るい男の子でした。
2011年2月生まれ ♂
リンパ腫で6か月の闘病の末
2016年8月6日永眠


↓ランキングに参加しています↓ブログランキング・にほんブログ村へ
ミニブログ設置しました♪
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
62位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとう
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
子どもたちの幸せのために
Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン

動物たちの幸せのために
地球生物会議ALIVE
人と自然の調和をめざす WWFジャパン公式サイト

★生産方法を知ってますか?★ 地球生物会議ALIVE 毛皮のページ
フォアグラの作られ方を知っていますか?

Say NO Project

★人間に有効とは限りません★ 医学的見地から動物実験に反対する

★里親という選択肢を★ 一般社団法人ALMA(アルマ) ~犬里親募集~
ちばわん ~犬猫里親募集~
ペットのおうち

保護猫カフェ『ねこかつ』@川越


関連リンク 他


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

更新履歴
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ村